ステップワゴンRK 荷室超整理術

本日も晴天なり。



この春の初キャンプの予定までまだ半月あるのだが、それまで待つことができないので、先日整理したアウトドア道具達をステップワゴンの荷室に、どのように美しく詰め込めるかシミュレーションしてみた。




まずはシートの畳まれ方。

通常の3列使用状態。
c0122670_18372483.jpg




1ステップ
c0122670_183883.jpg

一旦前へ倒してから・・・



2ステップ 
クルリンパ!って感じで床下に消えてしまう。
初めてこれを見たときは感動そのもの。

c0122670_18383614.jpg

「消える3列目」この設計があるからこの車を買った。購入動機の第一要素であった。

床下に入れている荷物を毎回撤収しないと畳めないのは致し方ないが、
このデメリットと、消える3列目のメリットを比べたら、確実にメリットが勝る。



2列目シートを一番前までスライドさせる。
c0122670_18483893.jpg

それでもスペースは十分。



さて、いままで下調べしたきたことの実践。


一段目に中サイズのRVボックス(カインズの蓋つきハードボックス45と同じサイズ)を並べる。
c0122670_18391650.jpg




その上からロゴスのフォールディングテーブル12060をローテーブル状態で2つ乗っける。
c0122670_18422515.jpg

計算どおりだ。





特に右奥はテーブルの足がなんとかギリギリ入る感じ。
これは工夫が必要だな~。



後日、このようなアタッチメントを端材で作成し、テーブルの奥側の足は畳んだまんま設置できるように工夫した。
c0122670_1822733.jpg


改善後

c0122670_18224841.jpg

幅123cm 高さ33cm ノコギリとドリルだけでなんとか作れるDIYレベル。


c0122670_1823439.jpg

このパーツがあるだけで圧倒的にテーブルの設置が楽になった。




両テーブルの隙はほとんどなく、ぴったり過ぎるので、取りつけ取り外し時に車内の壁に傷をつけないように注意が必要。

c0122670_18264178.jpg


天板サイズはどこも同じようなサイズ(120x60cm)のようなので、お好みで選択可能だろう。
※しかしちょっと大きくなるとはまらなくなるので注意が必要。
※側面に飛び出した固定金具(ロックする機能)の突出量が小さいタイプのものがお勧め。
脚の補強の横棒がなるべく低くて(もしくは高くて)、手前面の開口部が広いものがモノを入れやすくってお勧め。
たとえば下の写真では左のテーブルの方が手前の開口部が広い。




簡単に2層式の収納になり、整理がしやすくなる。
c0122670_18402788.jpg

下の空間もまだまだ広い。注意:下に入れた箱は荷降ろしまで二度と開けられない。




ここにスノピ焚き火台L、2バーナー、キッチンテーブル、ガダバウトチェア4脚、コールマンの難燃性ブランケットを入れてもまだまだスペースは余った。
c0122670_18452431.jpg


ダッチオーブンと薪とか、UNIFLAMEのテントREVO250を突っ込んでも大丈夫そう。

汚れやすい薪スペースに丁度いいかも。




テーブルの上にはRVボックスの大サイズC-K85を乗せる。(現在この箱は大き過ぎてソフトケースに変更)
c0122670_1846741.jpg

総重量35kg以上あるので天板の強度的に若干難があるが、天板だけに負荷がかからないようにフレーム上に乗っかるように乗せるとか、天板と下のRVボックスとの隙間に何かを詰めて埋めれば大丈夫そう。


c0122670_18474788.jpg

さらに女の子一人が乗っても大丈~夫!




背もたれのすぐ後ろに荷物をぶつけなければ二列目シートのリクライニングも可能。
c0122670_1827139.jpg


c0122670_18273142.jpg





天板とRVボックスが擦れて、天板に傷が付くのを避ける為に芝生キャンプの時に地面に敷いてゴロリンと寝転ぶ為に買ったエルパソサドルブランケットを敷いた。
c0122670_18491876.jpg

下段のゴチャつきを目隠しする上、見た目にもオシャレ!


下段の荷物を取り出すのももちろん簡単。


その上にすのこなどを置いたらボックスを滑らせられるので荷物の出し入れが楽になる。

スノコは現地でテント入口に敷くも良し。私は布地が破れて使えなくなったコットのフレームを再利用してそれの上にスノコを置いて物置台として利用している。
c0122670_19201811.jpg



c0122670_18522495.jpg

海の遊び道具や、カヌー道具、そのほか家族の着替えやら手荷物を乗せても余裕がありそうなスペースが残る。ハードクーラーボックスもいけるかも。


c0122670_18533174.jpg

運転席から見た後方視界もバッチリ!

後方視界は安全の為に非常に重要なのだ。









※上記内容はすべてあくまで個人の勝手な制作および感想で、推奨するものではないのでなにか問題が発生しても自己責任でお願いします。






つづいて

3列シートを使用する場合のすっきり収納術。

ステップワゴンRKユーザーの間では知る人の多い、これまたアイリスオーヤマのRVボックス900F
c0122670_19232849.jpg

90cmあるので、ビニール傘や、バットや、バドミントンラケットなど、ふとしたときにあると良くって、散らかりやすい便利グッズを収納しておける。


これが3列シートの下の隙間にジャストフィットなのだ。
c0122670_1925394.jpg



c0122670_19255155.jpg

3列目を収納した時、邪魔になるのは致し方ない。

それが邪魔にならない方法と、さらに多くの荷物を積めることを目指して天井収納にも挑戦してみた。

取り付けた結果はこちらへ


その他にもカヌーや自転車を運ぶ為のTHULEのルーフキャリアーを準備中。
その話はまた後日




c0122670_19322433.jpg

早くキャンプに行きたいな~。






Commented by ばぶりん at 2012-03-30 20:54 x
えー!すごいスッキリ☆
車内にテーブルが2つ並べられるなんて
びっくりです@@

あー私も早くキャンプ行きたくなってきた!
Commented by oyakata58 at 2012-03-31 00:23
ばぶりんさん、どーもです!
テーブル二つはぴったりすぎて着脱が若干不便なほど嵌っております。でもこれがあると収納が楽なので、積み込み、荷降ろし、積み込み、荷降ろしの2セットが楽しくなりそうな気がしてます。
うちはとりあえずは4月中ごろ、朝霧に行ってきます。
キャンプシーズン到来! 楽しみですね~。
Commented by とほほ at 2016-01-29 15:46 x
きれいにまとまっていて素晴らしい。

同じようなことを、2x4で作ろうとしていたので・・・手間を考えるとテーブルもいいですね。
Commented by oyakata58 at 2016-01-29 22:51
> とほほさんどーもです!
ありがとうございます。
テーブルはぴったり過ぎて驚きましたが、ひと工夫いる感じです。
現地で使うものをそのまま収納に利用して、旅先では車内は一度空っぽになるというのがちょっと気持ち良いですよ!
by oyakata58 | 2012-04-02 18:41 | ステップワゴンRK | Comments(4)

何気ない日常の中に見つけた小さな幸せを綴ります


by oyakata58
カレンダー