本日も晴天なり ちょっとそこまで自転車で

oyakata58.exblog.jp
ブログトップ

ヘリノックス キャンプチェアを買ってみた

本日も晴天なり。


若干荒れつつあったキャンプ道具の手入れやら整理やらで日中をのんびり過ごした。

こんな日も大事だ。



夕方になってSALE中のW-1に出かけることに。あの勧誘ハガキを握りしめて。


17時半をまわっているので、週末とはいえお店の混雑も一段落しており駐車場渋滞もなかった。


早速椅子売り場へ。

ガダバウトチェア改めバガボンドチェアはたくさん在庫があった。


その手前にヘリノックスシリーズが。


昨日アウトドア村で見かけたヘリノックスのハイバックチェアも売っていた。

座ってみるといい感じ。

実は会社の先輩が下見して試したそうなのだが、

「ヘリノックスのハイバックが断然座り心地がいいよ。

サイズも重さも考えると買うならこっちでしょ~」とのインプット。

いやいや私はガダバウト派ですから。


c0122670_00072652.jpg



試しに両方座り比べてみる。


確かに。



横に並べて比べてみたら、座面の高さはほとんど同じだが、座り心地はヘリノックスの方が上だった。


過去の思い入れやこだわりに囚われずに、今これから使えるいいものを!と考える事の方が大事だもんな~。


収納時の体積なんて半分くらいだし、重さだって3分の2くらい。値段はちょっと高いが
一脚1500円の差。

家や車での収納性能、可般性能を考えるとヘリノックスの機能性価値が高かった。
もちろんバガボンドチェアには長い歴史や長年愛用してきた思い入れ、
すぐ作れてすぐ撤収できるという簡単さ、いろいろな唯一無二の良さがあるのだが、
今の自分のライフステージに必要なのは小型軽量系のチェアだったということ。



というわけで、あれだけうるさくこだわっていたのに、あっさりと乗り換え。



こうやってますますヘリノックスの時代が来るんだろうな~


でもあの唯一無二な機能美チェアはまたいつか自分が歳を重ね、持っていく子供の道具も減り、キャンプチェアの組み立ても面倒に感じるようになる頃再び戻る事になるだろう。売り続けてくれていたなら。



ヘリノックスのキャンプチェアを自分と嫁さんの分として二脚をカゴに入れた。

あと一つお買い得品を見つけたのでそれも。

以上

余計なものを買わないようにそそくさと引き揚げ。








19時帰宅。

c0122670_22134757.jpg
じゃーん。

コンパクト。





c0122670_22205822.jpg
そうは言ってもいい値段しますよ。







c0122670_22205820.jpg
正式名称はキャンプチェアである。

以前からサンセットチェアなんていうのもあるが、あれをベースに若干簡素化されてデザインも修正されたモデルのようだ。









c0122670_22590496.jpg
パイプが太くて安心感がある。







c0122670_22134743.jpg
組み立てはいたってシンプル簡単。





c0122670_22134765.jpg

ゴムでつながっているポールを本能的にパチパチと穴に差し込み、組み上げていくだけ。

座面との結合は先に背もたれの方のポールを穴に差し込むのがポイントか。

最後に座面(前側)を取り付ける。その順番を守らないと完成しない。

最後に挿すのにちょっと力がいるくらい。女子でもできそう。







c0122670_22134724.jpg






c0122670_22134712.jpg
あっという間に完成。

バガボンドチェアに比べたらそりゃ手間がかかるかもしれないが、十分許容レベル。

あっちは広げるだけだからねぇ。






c0122670_22154753.jpg
袋が余った、どうしよう。





c0122670_22164125.jpg
ヘリノックスのタクティカルチェアみたいにセットできたらよいのだが。





この袋は長いので幅が余る。


c0122670_22151311.jpg
で、いつものようにこうやって縛るのもイケてない。



いろいろ試していたら答えが見つかった。



まず足に引っかけて

c0122670_22151305.jpg



もう片方を肩に引っかける。

c0122670_22151309.jpg






c0122670_22191969.jpg
するとこんな感じ。

アリじゃない?




c0122670_22151343.jpg
こうやって使おっと。
一応小物入れにもなるかな。






c0122670_22134750.jpg








c0122670_23450632.jpg









c0122670_22205848.jpg







c0122670_22221303.jpg
いつの間にか小川からモンベルにライセンスが移行されていたのね。
だからモンベルショップで扱っていたのか・・・
気づかなかった・・・

だからと言って、今後あんまりモンベル感を出してほしくないものだ。
ヘリノックスらしく進化していってほしいなあ。




しかし良い椅子が買えて良かった。





c0122670_22205809.jpg
もうちょっとしたらコナツも足が付きそうだ。






c0122670_23450607.jpg
後日、キャンプで使ってみた感想だが、座った感触が素晴らしく良い!!!!!

パイプが少し太い分だけ、チェアワンやタクティカルチェアなどのようなグニャグニャ感がなくて安定している。



携帯も撤収も非常に楽で、子供たちに組み立てや分解を楽しませ、その間に他の作業をすることができた。

ローチェアよりも立ち上がったり座ったりが楽なので、子供もこの椅子に座りたがり面倒なことになった・・・・

それほど素晴らしい椅子である。









実はついでにスリーピングマットも買った。

もちろんこちらはサーマレスト。

女性用サイズがワゴンで安売りされていた。



以前W-1オリジナルの安いマットを買ったのだが、撤収時の作業がとっても苦痛で、ストレスを感じるレベルだったのだ。

今後もそれを使うたびに味わうくらいなら、いいものに換えて、気持ち良いキャンプがしたいとかんがえ、良い機会だから買い替えた。




c0122670_22240258.jpg









c0122670_22240271.jpg
ターゲットが女性用とはいえ183cmもあるので私でもなんとか行けそう。








c0122670_22240238.jpg







c0122670_22250421.jpg
バルブを解放して待つも、それほど入るわけではない。

口で息を入れると湿気が入ってかびてしまうのも心配。(特に冬場)

スノピの収納袋を空気入れにする素晴らしいアイデアみたいな、何か良い方法が考えつかないかな~






ちなみに実際に収納してみたらあっという間にクルクル巻けて小さくなって、本当に快適だった。






チェアとマットを合わせて最終的に税込40000円の出費だったが、セールの20%還元商品券が7000円分、メンバーズカードのポイント6%が還元されて2000円ちょいカードに課金されたので実質31000円かな。

結局価格以上の価値を手に入れられるかもしれないが、出費は同じだもんな~。
このなんだかうまく騙されているようなカラクリが怖いわ。



いつかこれも欲しいな。持ち運びが便利だもの。(後日購入完了)

c0122670_23121789.jpg
いつかコットやローチェアも欲しいな~

c0122670_23140778.jpg
c0122670_23140772.jpg
c0122670_23261847.jpg

これって一種のヘリノ沼!?

ほどほどにしておきます。






c0122670_19590734.jpg


8月15日追記 これいいな〜


Commented by slacker at 2016-09-01 22:48 x
はじめまして。
ヘリノックスのキャンプチェアのレビューを検索していてたどり着きました。

私はキャンプチェアとサンセットチェアとで迷っているのですが、
この記事を拝読してキャンプチェアにしようかなと思いました。

黒地に青の縁取りという配色は、屋外ではやや暗い印象になってしまわないかなと思っておりましたが、
キャンプチェアを二つ並べた写真を拝見して、とてもいい雰囲気だなぁと思いました。

この記事だけでなくブログ全体がとても素敵な内容でしたので、思わずコメントを記入させていただきました。

またお邪魔させていただきます。
Commented by oyakata58 at 2016-09-02 19:35
slackerさん、はじめまして。温かいコメントありがとうございます。
わたくしのレポが購入の参考になっていただけたら、また購入後、書いている内容と相違ない感想を抱き、購入したことに満足していただけたら幸いです。
わたしも継続してキャンプチェアを使用しておりますが、とても満足しておりますよ。組み立てと撤収は飽きてくると若干面倒ですがなにより小さくで軽いので持ち運びに便利なのがポイントになると思います。そしてなにより座り心地。
組み立ては子供たちに任せているので、そんなに苦でもありませんが。
いただいたコメントを励みに、これからも楽しみながらBlogを続けて行こうと思います。
また読みに来てください!
Commented by slacker at 2016-09-13 21:33 x
こんにちは。その後の結果報告です。

店頭でキャンプチェアのサンセットチェアの両方とも試して座ってみて、サンセットチェアを購入しました。

黒とカモフラージュ柄とで迷いましたが…
今回はとりあえず一脚のみですが、追加購入するかもしれないことを考えて、落ち着いた雰囲気や、色の組み合わせやすさ、さらには値段的な面から(なんだかんだ言っても結局はこれが最も大きな理由なのですが…苦笑)、
黒にしました!

安くはない買い物でしたが、キャンプサイトでもいい雰囲気を醸し出してくれていたので、とても満足しています。
Commented by oyakata58 at 2016-09-13 22:08
slackerさん、サンセットチェアを買いましたか。ハイバックで頭も預けられて良さそうですね。後頭部のベルクロの片っぽみたいなフサフサはヘッドレスト(まくら)でも付くのですか?ついてるところを見たことがないもので。
柄物はお値段跳ね上がりますよね。他のアウトドアグッズとの相性を考えると黒で正解だと思いますが、フェスに持って行く人は他人とかぶって盗まれやすいそうです。とにかくフェス好きはヘリノックスがブームみたいです。軽くて座り心地良いですものね。
Commented by slacker at 2016-09-13 22:50 x
こんばんは。
こちらにもご返信をありがとうございました。

シートの後頭部についているのはまさにベルクロの片っぽです。

もう片っぽはケースです。

写真でご紹介することができないため、分かりづらい説明で恐縮ですが…

ケースの「Helinox」のロゴが書かれている部分の裏側がやはりベルクロになっており、ケースにタオルなどを詰めてシートにくっつけると、まくらとして使うことができるつくりになっています。

ケースの「Helinox」のロゴの下には「Pillow Attachment」と書かれていますので、まくらとして使うことを想定してつくられているようですよ。(私はそういう使い方はしませんでしたが)

それから、これも先ほど書き込んだあとで気づきましたが…

oyakataさん、美術のプロでいらっしゃるのですね。

(先ほど書き込んだあとにご経歴の欄を拝見して気づきました)

私のような素人が、色の組み合わせがどうのこうのと書きこんでしまい、とても恥ずかしいです(大汗)

笑ってスルーしてくださいね(苦笑)
Commented by oyakata58 at 2016-09-13 23:39
slackerさん、やはりそうでしたか。何かまくら的なものがつくのだろうと思ってたらケースでしたか。ケースも利用するというアイデアやコンセプトが素晴らしい。無駄がないデザイン、大好きです。
プロフィール、なんて書いてあったか忘れてたので見返してみましたら、美大出身!そうだ、私は美大出身だったのだ!スケッチとか好きです。昆虫のスケッチも!このブログで「図鑑」や「デッサン」を検索していただくとその片鱗が見えるかな…だからと言ってデザインに答えなんてないのですよ。人それぞれ趣味や好み生い立ちによって心ときめくツボは違いますからね〜




by oyakata58 | 2015-03-22 23:02 | キャンプ道具 | Comments(6)

何気ない日常の中で発見した小さな幸せを綴ります。


by oyakata58