海沿いのキャンプ場

本日も晴天なり。

c0122670_03370455.jpg


若狭湾のレインボーライン。

こちらは天空の庭園と呼ばれている。

c0122670_03370533.jpg


天空のキャンプ場から一転、海抜ゼロメートルの海沿いのキャンプ場を目指す。




エリアは大体若狭湾のどこか。

c0122670_17004537.jpg





まだ行き先は決めていない。

c0122670_03370520.jpg

途中でこんな小屋を発見。

梅干しの産地で収穫した梅を回収するのに使う船を保管する屋根らしい。

c0122670_17004642.jpg




c0122670_17004674.jpg





c0122670_17004697.jpg

天然の菱の実なんて見たのは小学生以来だ。



雨雲レーダーとにらめっこしながらキャンプにふさわしい場所を探す。



c0122670_17004786.jpg
危ないなぁ。
豪雨をギリギリ回避できそうな位置だ。





若狭湾の小さな半島の先っちょにあるキャンプ場が良さそうだったので直前予約



c0122670_03370681.jpg



人気のキャンプ場だったが、一応平日の為かオートキャンプサイトを取ることができた。


c0122670_17004714.jpg

あかぐりざきと読む。





c0122670_17042547.jpg
細長いキャンプ場。
近くにビーチと磯場と灯台と遊具があって遊び場が充実している。



設営中にちょっとパラパラと雨にあったけど、ギリギリセーフだった。
雨は通り雨程度で済んだ。
c0122670_17004826.jpg


場内を散歩。



c0122670_17004845.jpg
Photo by konatsu




c0122670_17004838.jpg

日露戦争時代の砲台跡らしい。






陸続きの向かいにチラリ見える建物は大飯原子力発電所かなぁ。


c0122670_23565604.jpg









c0122670_17004956.jpg






c0122670_17042538.jpg

途中の道の駅で買ったジンギスカン肉と鶏肉を炒める。


c0122670_17042559.jpg

味はかなり美味しかった。




今夜は子供達はアオゾラ号に車中泊。
親は2人用テントにすることに。

c0122670_03370617.jpg

波の音を聞きながら、外は涼しさもあるがテントの中で蒸し暑い夜を過ごしている。


by oyakata58 | 2017-08-10 23:32 | キャンプ | Comments(0)

何気ない日常の中に見つけた小さな幸せを綴ります


by oyakata58
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31