陣馬形山キャンプ場で見た雲海

本日も晴天なり。


c0122670_20051243.jpg






c0122670_20051365.jpg

前夜

丁度20時半過ぎにISSが通過することを知り、家族で見届けることができた。

真上辺りで地球の影に入り、徐々に消えて行った。


c0122670_20051315.jpg

キャンプサイトから見える夜景。








c0122670_20051479.jpg

深夜







c0122670_20051485.jpg


早朝5時前


c0122670_20051505.jpg





c0122670_21142367.jpg



山頂への遊歩道が板張りの階段にしてくれて本当に歩きやすい。



c0122670_20051529.jpg


一度1人で下見に行って、今朝はさすがにこの景色は見させておかなきゃと思い、子供達も起こしてみんなで山頂からの景色を堪能しながら感動を共有。

c0122670_20051505.jpg




なんと雲海が見られた。


c0122670_20051661.jpg

早起きしたキャンパー達みんなで静かにじっくりと目の前の奇跡を味わう。


c0122670_00044867.jpg











c0122670_21142579.jpg





次第にテントに泊まっていた多くの人が早起きして山頂を目指していた。


徒歩1〜2分だし。




c0122670_00080228.jpg








日の出を見届けてテントに戻る。

c0122670_20051670.jpg


テントサイトからも雲海が。
ラッキーだったねえ。


c0122670_20094234.jpg







c0122670_20094349.jpg




サイトに日差しが入る。


c0122670_20094318.jpg



雲海が出るほどなので朝露も激しく、タープの裏面にも水滴がビッシリ。


c0122670_20094301.jpg
それにしても気持ちの良い朝だなあ〜




c0122670_20094429.jpg





c0122670_20094457.jpg


嫁さんが持って来た顔拭きタオルが、偶然にも、以前東北旅行した時に記念にと持って帰った温泉のタオル。まさかの天空繋がり!!!


c0122670_20094543.jpg





c0122670_20094557.jpg





c0122670_20094513.jpg




c0122670_20094648.jpg







c0122670_20240174.jpg



朝、軽トラが場内に入って来たと思ったら水場やトイレを掃除し始めるおじさん一名。

すれ違ったうちの子供達に「どこから来たの?」って声をかけてくれていた。




しばらくして私も立ち話。

私「お疲れ様です!こんなに素晴らしい環境を無料で使わせていただき有難うございます」


c0122670_19524590.jpg


聞くと地元のボランティアで定期的にやって来てはお掃除や修繕、点検をしてくれているらしい。

ありがたいなあ〜

この笑顔が、このキャンプ場の利用者を笑顔にしてくれているんですね〜。


私「今朝は雲海が見られました!」

管「それは珍しいねえ。雲海は秋になったら見られるものだから。中腹にある我が家の目の前でも見られるから、私の名刺にも雲海が入ってるんですよ!」

私「それは素敵なところですね〜」

無料のキャンプ場にも関わらず、水場も避難小屋も最近新調されたばかりだった。
c0122670_20240279.jpg






c0122670_20240284.jpg





c0122670_20240269.jpg

聞くと、荒天になったり、雷が発生した時に自由に使えるように鍵はかかっておらず、テントは張ってはいけないらしいが様々な使い方ができる。
町の案内の冊子が置かれている。




c0122670_20240373.jpg



c0122670_20240323.jpg




c0122670_20240499.jpg






c0122670_20240439.jpg

一週間以上居座ってる人がいたり、ライダーの聖地だったり、ソロやペア客が多い。
一方で家族づれが少なかった。

トイレが昭和なのがここの課題だが、大混雑しないで欲しいことを考えるとこのままが良いのかもしれない。




c0122670_20240488.jpg

ソロの人や熟年夫婦で来られたペアも多いので気楽にいろんな人とお話しして情報交換も楽しかった。

隣で使ってたライダーのドッペルギャンガーの組み立て簡単なペアテントが欲しくなった。



ちなみに今回の朝の気温は15度程度で、半袖ではちょっとだけ寒い感じ。
日の出とともにぐんぐんと気温が上がったが、快適だった。







c0122670_00050104.jpg






テキパキと撤収してキャンプ場をさる
c0122670_20240568.jpg








c0122670_00045147.jpg








c0122670_20271833.jpg


周辺の道路はすれ違うのがいやな程狭い道が長いが、幸運にも1、2台しかすれ違わなかった。

周辺の村は里山と呼ぶにふさわしい古き良き日本の景色が広がっていて、これらをゆっくり堪能できる陣馬形山登山コースが人気なのも理解できる。


早くも是非また行ってみたいと思ったお気に入りのキャンプ場になった。





by oyakata58 | 2017-08-10 10:37 | キャンプ | Comments(0)

何気ない日常の中に見つけた小さな幸せを綴ります


by oyakata58
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31