伊豆洞窟キャンプのはずが・・・②

翌朝



本日も晴天なり。


珍しく比較的しっかりと寝られた。

道具などを出しっぱなしで寝たのに、夜露やら結露やらがまったくなく無事だった。


c0122670_18451042.jpg
息子が先に起きて、焚火の火を作ってくれていた。









c0122670_18450961.jpg









c0122670_18450980.jpg
トイレに行こうと道を歩いていたら、凄い重低音なエンジン音が聞こえて、青いカウンタックが横を走る。

うわーーーーーーーっって感動。










c0122670_18450877.jpg
海の向こうに見える街はいったいどこなんだろう・・









c0122670_18450920.jpg
朝ごはんの準備。











c0122670_18450991.jpg
ホットサンドの具は具だくさんのビーフカレーにとろけるチーズ。

こぼさずには食べられない。



それから餃子にチーズ。



昨夜の頂き物写真
c0122670_21483200.jpg

c0122670_21483469.jpg

c0122670_21483424.jpg

c0122670_21483652.jpg
photo by Nii chan 









c0122670_18450994.jpg
近くの食堂がアジの開きを天日干し開始。












c0122670_18463466.jpg
これはおいしくなりそうな天気ですねえ。










c0122670_18463491.jpg
トンビに狙われないのかなあって思う。













c0122670_18463499.jpg

道具が少ないのであっという間に撤収完了。
後片付けは、来た時よりも美しく。














c0122670_18463432.jpg
仲間たちは箱根で温泉に入ってから帰るというが、息子は早く帰ってやることがあるというので、残念だけど親子で先に抜けた。

今回のキャンプではお仕事も頑張りながら遊びも頑張る人生の大先輩な遊びの天才のおじさんたちにいろいろと教わりながら、楽しく過ごしてくれたようだ。







c0122670_18463377.jpg
人生まだまだここから。

息子にはいろんなことを経験して面白い大人になって欲しいなあ。


今回、男キャンプの記念?に息子が友人から頂いたナイフ。
c0122670_22014920.jpg
家に帰って私が砥石で砥いで砥いで錆びないように熱もいれてかなり切れやすくなった。



c0122670_22015066.jpg
危ないようでナイフを上手く扱うのはキャンプの基本。食材をさばいたり、枝を砥いで道具にしたり。

鉛筆削りでもなんでもいいから上手く道具と付き合って使いこなして欲しい。


Commented by ビショップ at 2017-12-19 23:52 x
残念でしたね・・・
実は、oyakata58さんのブログを見て、あの洞窟まで野営の下見に行ってきたんです。
11月26日でした。
間違いなくここだって確信しましたが、細かい目の穴の開いたフェンスと、防波堤の外側まで飛び出した鉄条網・・・
よく見ると、洞窟の上に松の木が逆さにぶら下がっていました。
落石か何かあったのかもしれませんね。
これに負けずにまたどこか素敵な場所を探してくださいね。
Commented by oyakata58 at 2017-12-20 00:01
> ビショップさん、どーもです。
なななんと、そうでしたか・・・それはお互い残念。でも良く場所わかりましたね。
松の木が逆さにですって!?よく見てなかったですが、それが原因なのですかね。
行政も取り払うより厳重に閉鎖しろってか。。。

ビショップさんにもあの感動を知ってもらいたかったです。
とってもお気に入りの秘密基地だっただけに、残念。
またどこかいいところが見つかったら紹介?しますね。
コメントありがとうございました。
by oyakata58 | 2017-12-11 18:53 | キャンプ | Comments(2)

何気ない日常の中に見つけた小さな幸せを綴ります


by oyakata58
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31