本日も晴天なり ちょっとそこまで自転車で

oyakata58.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:DIY( 19 )

久々のDIY

本日も晴天なり。


近所に住む会社の後輩から不要になって困っている廃材を引き取って、


我が家の屋根裏部屋のごった返していた荷物を整理する為の棚を作ってみた。


c0122670_1092063.jpg




スノコ2枚組み980円x2セット + 木ねじ400円で

制作費2300円ちょい。


製作時間2H



c0122670_1093998.jpg


なんとなく使いやすく、整理された感じ。



廃材はまだ残っているのであとすこし横幅を広げてみよう。
by oyakata58 | 2010-10-02 10:07 | DIY | Comments(2)

またまた野鳥の話題。



庭に来る野鳥が、ヒョードルとライアンばかりなので、ちょっと餌を変えて種類を増やしてみたい。



そんな思いで、超お手軽バードフィーダーを作ってみる。




使うものはこれだけ。

c0122670_21254727.jpg


ラベルを剥がすととてもキレイなデザインをしているのに気づくファンタのペットボトル。

それと、去年のカレンダーの芯






芯の両端をペンチでカットして、PETボトルに穴と口をあける。

それで芯をハンガーになるように曲げる。

芯の切れ端を鳥のステップにして、出来上がり。



c0122670_21275524.jpg







300円くらいで売っているひまわりの種を入れてみた。





c0122670_2129526.jpg








シャラの木にぶら下げてみた。



c0122670_21293116.jpg



もっと山奥なら、シマリスとか食べに来るらしいが、ここら辺りにはいない。




みなみ野にはヤマガラがいるはずなので、そいつがいつか気づいてくれるまでじっくり待とう。



ちなみに、雨の日に中の下のほうに雨水が溜まっていた。

底面には餌がこぼれない程度の穴を開けよう。


ちなみに設置して2週間、鳥が止まっているところを見たことが無い・・・・


閑古鳥レストラン。
by oyakata58 | 2009-02-06 21:31 | DIY | Comments(6)

日差しが刺さるように暑くなってきたので、パーゴラの屋根(ホロ)を設置した。



c0122670_22471689.jpg


塩ビのシートを買ってきて、パーゴラの形に合わせてカット。


ダイソーでハトメをあけるセットを買って、せっせと穴を開けハトメを作る。


強力な細めのロープを前後方向に仕掛けをしてつけて、ロープを引っ張ればホロは収納されるようにした。ベランダの下にもぐりこむのだ。

それにより、暑い日や雨の日は屋根付き。


寒い日や日差しが欲しい日、台風の日などは、ホロを格納することでTPOにあわせて自由自在。






最後に左右をゴムロープでタープのペグダウンのようにしてピンと張り、完成。









c0122670_22541965.jpg









c0122670_22543763.jpg










c0122670_22545819.jpg










c0122670_22551466.jpg










c0122670_22553025.jpg










c0122670_22554785.jpg


ホームセンターで安く買ったランプもつるしてみた。

なんかいい感じ。

(普段はアルコールは入れていない)

夜、友人を誘って飲むときはこれを明かりとしてみようかな。









c0122670_22565648.jpg


新しい植物もいくつか購入し、寄植えをしてみた。


今日は真夏のような暑さだったので、ホロが役に立った。



夏はホロを外すことはないだろうなあ。
by oyakata58 | 2008-07-06 23:08 | DIY | Comments(0)
土曜日のこと。

本日は曇天なり、でも一日中雨の予報。



木材は防腐防虫塗料を一週間かけて、乾かした。準備OK。

再び湿る前に組み上げなければ。




乾いている間に、ねじれたものや曲がったものも出てくるのだが、まあそれも味としてなんとか無理やり組み上げてみよう。



予報は雨なので、雨にぬれないように2階のベランダからオーニングのごとくタープを張る。

c0122670_093215.jpg


今回これがめちゃ役に立った。








c0122670_23582616.jpg


横に長い梁が2本必要なのだが、そんな長いのは売っていないので補強金具を買って強引に連結させる。








途中工程は夢中になって作っていたのでほとんど写真を撮り忘れた。











c0122670_23595158.jpg


で大体、屋根パーツになるユニットはこんな感じでしあがりそう。

仮組みの状態。






作業をしていたら宅急便やさんが来て、荷物を届けてくれた。

c0122670_005835.jpg



実家の岡山で父母が育てたびわと、スモモの差し入れ。



甘くて美味いんだなこれが。


いつもありがとうございます。







晩御飯を食べた後も、夜の10時くらいまで黙々と作業が続いた。

今日の作業はここまで。









c0122670_023849.jpg


いもーとさんからもらったカイトへのメッセージカード。カッコイイ服もいただいた。

ありがとう。







翌日の日曜日。


c0122670_0443231.jpg




c0122670_0102533.jpg


昨夜頑張った甲斐があって、雨が降る前に完璧に完成できた。






c0122670_0182294.jpg


ちょうど雨が降り出した。


立てかけてみるも、強度も大丈夫そうだ。






c0122670_0114724.jpg







タープのおかげで、途中の大雨の中でも補強やら、柱を立てる作業が出来た。

c0122670_012490.jpg








今日は午後から岡山の実家から父親が、出張ついでに我が家に泊まりに来るのだ。

そのタイミングにあわせて、ここまで完成させた。

そして、我が家に到着したとたんに、さっそく取り付けを手伝ってもらった。




建築士でもある父のアドバイスをもらいながら、屋根ユニットを組み上げる。

c0122670_0133668.jpg


一人じゃあ絶対に無理だったなあ。重すぎで。

強度のアドバイスもしてもらった。

助かった。






c0122670_0445869.jpg


柱に横穴を数箇所あけた。

これは屋根の角度を季節や、気分、天気に応じて変えられる様にしたのだ。

いいアイデアでしょ。







というわけで、

c0122670_0141876.jpg


完成~!!!。





c0122670_0144415.jpg


カイトが、わっせわっせとせっかく雨で濡れたついでにデッキを洗って・・






c0122670_01532100.jpg


キレイに出来上がったよ!!。





c0122670_0185775.jpg


イメージどおりの上出来!





今回は屋根に取り付けるところ意外、一人で出来た。

延べ日数、およそ丸2日。かかった費用2万円くらい。

意外と簡単にできるものだ。

工具を貸してくれたあまのっちさん、四軒隣のNさん、ありがとね。






完成してみて、いろいろアイデアが沸いて来たので、

晴れた日にもう一工夫入れてみよっと。





翌朝の写真



c0122670_231434.jpg





c0122670_2314268.jpg

by oyakata58 | 2008-06-22 23:54 | DIY | Comments(2)

ウッドデッキを作って10ヶ月になる。

先日防腐塗料をペイントしなおして、またリフレッシュさせたばかりだが、


実は夏の日差しを受けると、デッキの温度が上がって、はだしでは歩きにくくなってしまうのである。


それに雨が降ったら家のなかでボーっとしているより、デッキに出て、雨の匂いを感じながら竹やぶを眺めている方が、リッチな時間を過ごせるのである。






お金もないので、再び手作りでパーゴラに挑戦。


パーゴラというのはようするに日よけみたいなもの。




c0122670_21403324.jpg



弦系の植物を絡めさせると日よけになる。

プラスティックの透明な屋根とかを付けると雨よけになる。

私はホロを張ろうと思っている。










近くのカインズホームへ。


多摩境のカインズが資材館を別棟でオープンさせて、内容が充実したのである。









適当に作った図面を元に、欲しいサイズの木材を選定し、反りやら、ヒビやらをチェックしながら材木を厳選していく。






購入後、お店にある巨大な加工機で、欲しい寸法にその場でカットしていただく。


c0122670_292568.jpg


ワンカット50円。







c0122670_294297.jpg


ノコギリでギコギコやることを考えたら安い。








c0122670_295792.jpg



結局材料込みで15000円くらいで済んだ。






それが終わったら、隣の工作室で自分でできるレベルの加工をする。


電丸ノコやら、電動ドリルなど、本格的な道具がいろいろ揃っている。



でも図面が適当な上、家にも早く帰らないといけなかったのであまり作業は出来なかった。






重さと長さのため、自家用車では持って帰ることは不可能なので、カインズのサービスレンタカー(配送用トラック)に詰め込み、家まで運んだ。


ちなみに2時間のレンタルで無料。


ガソリン代も特に請求されない。良心的なシステム。






c0122670_2112145.jpg





c0122670_2145774.jpg




家に帰ったらさっそくシュミレーションで柱を立ててみた。


c0122670_236426.jpg



柱がどれくらい邪魔に見えるのか。



柱以外に屋根も、どれだけ、視界をさえぎるのか。




c0122670_2362374.jpg






空が見えなくなるのもどれくらいマイナスイメージになるのか、

そこはちょっと未知数であるが、想像してみる。


問題点はアイデアでなんとかしよう。








まずは、梅雨の合間を縫って木材の塗装である。

c0122670_2122842.jpg


防腐と防虫機能がある。


じつはこいつが結構高額で、痛いのだ。





c0122670_2152726.jpg



1時間ほどかけて一度目の塗装をした。




まだ下地が見えるほど薄い。




c0122670_2161370.jpg


何本かに一本ある、印刷(はんこ)入りの木。


なんだか、こういうアクセントに萌え~ってくるんだよなあ。

工業製品の香りがして・・・・。






ちなみに、この塗料、結構くさい。


近所迷惑なので風向きとか、隣は今家にいるのかなあなど、気を遣う。




半日乾燥させ、その夜のうちに2度塗りしておいた。



c0122670_222137.jpg



深い色が出てきた。





しばらく乾燥させるために軒下に移動させて、次の作業ができるタイミングを見計らう。




一人で2日かけてここまで進んだ。



邪魔にならない軒下に非難させてと・・・



c0122670_2405074.jpg








今回はここまで。





楽しみ楽しみ。

by oyakata58 | 2008-06-21 02:27 | DIY | Comments(0)

屋外収納とペンキ塗り


10日目にしてやっと風邪が治まり始めた。長かった。

ついでにというか、どうやら急性副鼻腔炎とやらになったらしく、みかんジュースみたいに黄色い鼻水がドロドロ出てきた。

あきらかに鼻水とは違うところから出てきた。

鼻をかんでもかんでも出てきて、ちょっと不思議な感じ。

でも全部出たら最近麻痺していた嗅覚と味覚が戻ってきた。

治ったみたい。

でも耳鼻科に行った方がいいのかな。




せっかく天気がいいので、梅雨本番に備えてウッドデッキの防腐材ペンキ塗り。


c0122670_1424888.jpg



これをやっておくと、水もはじくし、木が長持ちするのだ。


せっかく手作りで作ったデッキなのだから大切にしてあげなければ。


ペンキとハケで薄く塗って、タオルで塗りこんで丁寧になじませていく。





一時間近くで終了。また、深い茶色のいい色に復活した。


c0122670_121840.jpg



床の隠し収納庫も念入りにメンテナンス。七輪や木炭を入れいている。


デッキ用に木製ベンチを買ってきて、これも同じ色に仕上げる。

c0122670_1433593.jpg


ニスがしっかり塗られていて、防腐の塗料が付かなかった。失敗。

キレイにふき取り、組み立てた。







それから我が家の裏庭(勝手口の開きスペース)に



c0122670_123633.jpg






タクボ物置を設置。



c0122670_1232981.jpg




この中に、アウトドアの道具やら、災害非難道具やらを詰め込む。




c0122670_1241843.jpg




いちいち2階の屋根裏から下ろさなくてもすむようになったのでいつでもキャンプに行ける気分。



c0122670_1251630.jpg


右端には折りたたみ式のカヌーも入っている。


キャンプ道具一式と炊事セット(それからペットボトルと、非常食、医療品を入れておく予定)が入っているので大震災が起こって家がつぶれても、なんとか仮住まいと3日分の料理くらいはすぐに準備出来るようになる。



町が浸水してもカヌーがあるから大丈夫。



まあ、そんな災害来てくれても困るけど・・・。


でも備えあれば憂いなし。
by oyakata58 | 2008-06-08 23:30 | DIY | Comments(2)

ホームセンターのチラシを見ながら・・・


梅雨を迎える前に、我が家の駐車場にカーポートを建設しようということに決定した。



近くのカインズホームで見積もりをしていただく。



1週間後に、下見&見積もりの方がやってきて、問題なく設置できることが判明。



更に1週間後の昨日、その工事は実施された。



カーポートだけではなく、ついでに2階のベランダの屋根も一部取り付けていただくことにした。




今現在の駐車スペースは幅3mしかなく、その中に柱を建てると、ますます狭くなるため、フェンスを跨いで、一段上になる庭側に穴を掘って柱を埋め込み、駐車スペースはロスしないという作戦を取る。




その代わり、屋根の横幅が足りずに、30センチ長いサイズ(2.7m→3.0m)の物を選ぶ必要が出来たため、超特価品14万円(工事費込み)に比べて+6万円もコストがかかることになった。



まずは敷石をどけて、フェンスぎりぎりのところに四角い穴を掘る。

c0122670_22453666.jpg

今土が見えているのは敷石を退けたところ。




特殊な器具を使って、器用に掘っている。垂直に7,80cm掘っただろうか。




c0122670_22485044.jpg


そこへ、柱を埋め込み、垂直を確認しながら柱を固定する。





柱の高さは、標準サイズだが、段差で随分高いところにベースがある屋根ができたため、開放的な感じは以前のままになった。



車の屋根に自転車を積んだり、カヌーを積んだりすることがたまにあるので、それを積んでもまだまだ余裕ができる高さが確保できた。





ベランダも取り付け位置を事前に確認し、作業が始まる。

c0122670_22493938.jpg









c0122670_22495280.jpg








c0122670_2250525.jpg


うっすら青い色が入っていて、紫外線をカットし、雨はもちろんのこと、冬は霜が降りるのを防いだり、夏は夜露や直射日光による車内のヒートアップを軽減してくれる。






c0122670_22514635.jpg


非常に繊細な調整を加えながら、角度を決定し、コンクリートを流し込んで柱の設置は終了する。




c0122670_2252275.jpg


丁度目線に近いところに屋根が来るので圧迫感がないのも計算どおり。



開始予定の午前中が雨で、3人がかりで午後からスタートした作業は18時までに終わらず、翌日の午前中にもずれ込んだ。


今回のリフォーム代金は30万5千円。



結構お気に入りのものが出来上がって満足。


これで、雨が降っていても車にゆっくり乗り込める。


これで、仮に洗濯を干したまま外出して、雨が降っても洗濯物が濡れない。






早く雨降らないかなあ。
by oyakata58 | 2008-05-16 23:06 | DIY | Comments(4)

ガーデニング2

太陽光発電はしっかり説明を受けた結果、我が家には金額的にちょっと重いことと判断し、お断りした。

でもちょっぴり未練が残っている。


とても信用のおける会社で、説明も誠意があって丁寧だった上、最新機種のモデルハウス的な役割を果たす絶好の機会であり、十分なサポート体制だったが、元の値段が高すぎるため、ノリで乗っかるというわけには行かなかった。

本気で太陽光発電をお考えの人は条件的には最高なので、(塀などにちょっと目立つプレート「我が家は○○社の機器を使ってソーラー発電を使っています」を貼るようだが、それが痛い・・)是非お勧めしたい案件である。自信もって仲介します。





みなみ野のスイーツ通りにアイスクリーム屋がオープンした。

c0122670_23534883.jpg





もう日中は上着がいらなくなった今日は小さなお店にもかかわらず結構お客さんでにぎわっていた。

c0122670_23544761.jpg




お祝いの花に埋め尽くされていて、昨日の夕方に、散歩で通りかかったときは花屋さんかと思って店に入ったほどだ。


c0122670_23563540.jpg



扱っている種類は10種類ほど。

ミルクとストロベリーを食べてみたが、まあ美味しいというか、良くある人気のアイス屋というかんじで普通。

嫁さん曰く、値段ちょっと高め。








家に帰って今日もカイトとお庭いじり。

庭で作業をしていてもメジロが普通に近づいてくる。


人間に対する恐怖心よりも食い気が勝るようだ。



c0122670_002458.jpg

二匹に名前をつける。






片方が、マックイーンで、片方がライアン 両方オスのような名前だが、なんで?といわれば、気づいた人はお察しの通り。コテコテである。







c0122670_012948.jpg







c0122670_01495.jpg







c0122670_02740.jpg






最近ROOMSで見つけたお気に入りの花

初恋草



チマチマしていて色が絶妙に美しい。


オレンジや赤や、いろんな色があって、それぞれ凄いいい色してた。

c0122670_034634.jpg





もうちょっと暖かくなったら他の色もそろえたいと思う。





c0122670_015011.jpg






c0122670_043586.jpg




あーあ、また週末が終わった。
by oyakata58 | 2008-03-17 00:10 | DIY | Comments(0)

ガーデニング1




天気が良いので午前中は庭いじり。




その前に、八王子のROOMSに行って植物と器を買う。



気に入った植物を10種類ほど購入し、気に入った器に適当にレイアウト。



昔集めた流木やら、庭から出てきた石やら、かれてしまった植物の枝やらを工夫して、玄関周りの小物をアレンジしてみる。





c0122670_1364753.jpg








c0122670_15422330.jpg








c0122670_15431086.jpg








c0122670_13254546.jpg

小トトロが樽に入っているように見えない?






c0122670_1362659.jpg







c0122670_1372624.jpg


散歩中に空き地で拾ったリースにダイソーで買ったポプリの一部を移植しアクセントにする。





ダイソーのそれは105円でなかなか見た目が良いのだ。

c0122670_13304877.jpg

いろんな色のバージョンがあって、全色そろえたくなる。











c0122670_15434387.jpg









c0122670_154434.jpg









c0122670_15441891.jpg








c0122670_15443877.jpg

枯れてしまった植物を麻紐で縛って、再利用。






空いているところに植物の種を植えたので、1ヵ月後にはまた違った景色になりそう。
by oyakata58 | 2008-03-15 13:36 | DIY | Comments(0)

晴れ男パワー発電



今朝、今年初のウグイス嬢が「春が来たよ」と鳴いておりました。

ホー ホケキョ。





我が家は完全南向きな上、南側に日陰を作る物体が存在しない、相当な日当たり良好家屋である。

この日差しを有効利用できないものかと考え、「ソーラー発電」とかいつかはやってみて、電気代を安くしながら、少しでもエコに関われたらなあと企んでいたのだが、

そんな願いが太陽の神様に届いてか、どこからかエコのお話が舞い込んできた。




ちなみに「本日も晴天なり」というタイトルにも意味を含めたのだが、私は自称「晴れ男」である。

イベントで雨になったことはほとんど無い。95%は越えていると思う。




ソーラー発電に話を戻すが、

先週の日曜日に、声の小さい、腰の低いセールスマンが尋ねてきて、「ソーラー発電に興味はございませんか?」という。

「はあ?」

「この地域で協力していただけるモニターハウスを探しております」と。

(ちょっと怪しいな・・)

「オール電化や、ソーラー発電にご興味がございましたらお話を聞いていただけないでしょうか、モニターになっていただけるお宅を探しておりまして、お客様にご負担にならないように設置費用の多くは弊社の販売促進費を充てさせていただく」と。

面積などの見積もりが必要だそうで価格を教えてくれなかったが、(自分で調べたところ)ソーラーパネルの枚数によるが、普通に取り付けたらシステムで250万円は掛かりそう。それがいくらになるんだか。。。


「費用負担する代わり、チラシや新聞に家の屋根の写真を載させていただくことがあるかもしれません(どこから写真撮るつもりだろう??)、また、ソーラーパネルに「SA○YO」という文字を入れさせていただきます」と。



ちょっとしたモデルハウス的な役割をするようである。

シャー○とか、キョーセ○とか今シェア争いで必死なんだろうなあ。


c0122670_2359426.jpg


「オール電化にはそんなに興味はありませんが、ソーラー発電は興味があります(でもうちの屋根、地形的に自分達ですら見たことがないので宣伝効果はあまりありませんよ・・・とは言えなかった)」

c0122670_0134212.jpg

建築当時の写真(屋根は見えません)電柱に登るときっと見えます。

そう言うとそのセールスは「ありがとうございます」と言って、さらに詳しい者を説明させに来ますからといって、案内書を置いて帰った。



いっそのことグーグルアースで拡大して見たときに字が読めるくらい大きく社名を書いてくれた方が面白いのだが・・なんて


ソーラー発電は設置費用が高く、電気やガスよりまだまだ割高で元を取るのに十数年かかるとか聞いたことがある。しかし、設置費用が格安とあらば、いい話だ。




世の中そんなに甘くない、実際どれくらい費用がかかるのか、設置が可能なのか、もろもろ聞いてみたいと思う。



はたしてどうなるか。


決戦は今週末。
by oyakata58 | 2008-03-13 00:17 | DIY | Comments(4)

何気ない日常の中で発見した小さな幸せを綴ります。


by oyakata58