本日も晴天なり ちょっとそこまで自転車で

oyakata58.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ステップワゴンRK( 35 )

本日も晴天なり。

c0122670_22404785.jpg






c0122670_19011696.jpg

一泊二日の車検の間、代車となったJADE。



c0122670_22413187.jpg





いろいろといじってみた。



三列目のシートの格納方法が面白い。






c0122670_19011634.jpg




ステップワゴンRKに負けじと工夫されている。

c0122670_19011755.jpg
ふむふむ、





へーー〜〜


c0122670_19011794.jpg
ジェイドも三列目が床に消えてフルフラットになるのだ。


さまざまな車種で色々な方法で実現。
シートの収納方法のアイデアは、いわばホンダのお家芸になっている。






c0122670_19011612.jpg
屋根が低く、フェンダーのデザインを凝っている分、収納の容積はそれほどでもない。








c0122670_19011742.jpg
ちなみに二列目シートは斜め後ろにずれるようになっていて、下げると二つの席がくっ付く。






c0122670_19011539.jpg
リアのデザインはとてもカッコいいねえ。





c0122670_19011530.jpg
ホンダのディーラーさんから呼ばれてジェイドを返しにいくまでの間、距離にして40kmほど走って楽しませてもらった。

モータースタートだからか、出始めが重たい感じだけど、走り始めたらすんごいスムーズ!
加速も気持ちいい!!

高速道路も走らせてみたかったな~





by oyakata58 | 2017-03-07 20:23 | ステップワゴンRK | Comments(2)

お帰りアオゾラ号

c0122670_20244280.jpg








c0122670_20242631.jpg
暫くワックスしなくて済む1ヶ月撥水洗車、フロント窓とドアガラス撥水コーティをオプションで施してもらって、ピカピカツヤツヤなアオゾラ号。

ダッシュボードも抗菌、フィルターも交換

カーペットの掃除だけじゃなく、エンジンルームのスチーム洗浄、外側の足回りも錆止め塗装しリフレッシュしてもらった

気持ちいいな~





暫くJADEに乗っていたので、違いを実感。

居住性の余裕さに感動。

窓も大きいし、天井も高いし。



c0122670_20244216.jpg

色も綺麗だし。




c0122670_20244255.jpg
ハイブリッドや、自動ブレーキや、前の車にくっついていく機能など、最先端の車にも羨ましい機能がたくさんあるけど、

いま欲しさでこの車を超える車はないな~


いろいろとぶつけちゃったり擦っちゃったりで傷も増えてきたけど、まだまだ現役で何の不満もなく大活躍してくれている。

JAFも加入し、ホンダインターナビリンクも更新し、安心点検パックも更新。
準備万端!



子供をつれてどこいこ~

じゃないけど、家族を連れてたくさんの思い出を作りに行くぞ~








by oyakata58 | 2017-03-06 20:30 | ステップワゴンRK | Comments(2)

アオゾラ号 車検入り

本日も晴天なり


c0122670_17592354.jpg




c0122670_17592307.jpg






c0122670_17592437.jpg






c0122670_17055806.jpg



我が家にいきなりジェイドがやってきた。


アオゾラ号が5年目の車検入りで、その代車というわけ。

アオゾラ号は一泊だけさよなら。


別の最新の車を運転できるせっかくのチャンスなので近所を走り回ってみた。



ハイブリッドなスタートが新鮮。


c0122670_17055956.jpg

加速性能がいいね〜
車高が低い分、視界に入る景色が狭い感じ。




c0122670_17055950.jpg

二列目を前にスライドさせると斜め前にずれて真ん中に通路ができる仕組み。

へーーー




スポーツデポに行った帰りにホッシーさんの青い車に偶然遭遇。私がアオゾラ号ではなかったので気づかれなかったけど、こういうこともあるのねー。

メールで連絡して、「さっき偶然出くわしたのよ」「えーそうだったんですか?」と言った流れから、今年の八ヶ岳クロカン&キャンプに参加表明いただいた!ヤッタ〜!




ドライブの後、いつもの公園にコナツと行くとクラスメイトの男の子たちが集まってベイブレードなどに興じていた。


そこに切り込むと、「あーーコナツちゃーん!」と優しい反応。

みんなに「ヤッホー」とか挨拶してる。

実は午前中が学校公開日で授業参観してきたばかり。

観察した様々な植物の研究成果を個人で発表してくれた。

みんな今日の発表、良かったよー。


c0122670_17282010.jpg




c0122670_17282105.jpg

私のインラインスケートを履き回してみんなで盛り上がってもらった。

初めてなのにガッツで乗りこなす子がいて感動。


c0122670_17282111.jpg


17時になる頃には退散。

また遊ぼうね〜〜

みんな「楽しかったです!!」って言いながら帰っていった。




c0122670_17282185.jpg





c0122670_17282218.jpg

家の方向が同じ子は途中まで一緒に。

実は彼のお父さんが私と同じ会社。
近所の仕事仲間で毎年やるバーベキューを楽しみにしてくれてるらしい。


c0122670_17282266.jpg

いっぱい遊んで楽しかったねー
by oyakata58 | 2017-03-04 18:02 | ステップワゴンRK | Comments(0)

アオゾラ号 5万キロ

本日も晴天なり。




c0122670_08494641.jpg
我が家のステップワゴンRK「アオゾラ号」がちょうど正月明けに総走行距離5万キロを達成。




外食し終わって家に到着して丁度ぴったり。

c0122670_09062341.jpg






c0122670_09041900.jpg


今年の3月に車検なので、5年で5万キロ、1年1万キロ平均である。




まだ買ったばかりの新車だと思っていたのに、もう5年か~
c0122670_09041812.jpg

我が家のたくさんの思い出とともに、故障もなく不満もなく、






家族とたくさんの遊び道具を乗せて、いつも快適に働いてくれております。



c0122670_09041883.jpg



もう家族も同然な存在だな~


クルリンパで床下に消える3列目シートは今の我が家のライフスタイルでは、無くてはならない機能である。

広くて明るい開放的なスカイルーフは、次世代のステップワゴンでは採用されなかった。

しばらくはアオゾラ号に置き換えられる車がないのだ。

c0122670_09041866.jpg


というわけで、これからもよろしく。


それから当方blogのユニークアクセス数が60万を超えた。とても励みになります。このblogももうすぐ10年。皆様に感謝。


by oyakata58 | 2017-01-06 08:55 | ステップワゴンRK | Comments(2)

晴天の霹靂

本日は午後から晴天なり。


我がアオゾラ号の修繕。

c0122670_23545252.jpg


ホンダアクセスって純正?のタッチアップペンをネット通販で入手。



晴天の霹靂、アオゾラにかかる曇り空
そんな心境だったが

c0122670_23545313.jpg

今となってはもうほとんど気にしてなかったので、かなり適当に塗るも色ずれ無しでいい感じ!



c0122670_23545305.jpg

ヤスリ掛けしてやるべきだったかも。

低い場所だからまあいいや。




c0122670_23545309.jpg


アオゾラが戻った!

by oyakata58 | 2016-06-21 23:50 | ステップワゴンRK | Comments(2)

アオゾラ号 ロケ裏写真

本日も晴天なり。



c0122670_16082209.jpg

「あれ、この写真どこかで見たな~」

と気付かれたマニアックな方が数名、

職場や友人など方々からちょいちょいリアクションを頂いております。

気づいていただきありがとうございます。


意味不明の方は、あしからず・・・ご了承ください。






第一ロケ地。

河津桜が咲いていたりして良い場所なのだが

c0122670_16030387.jpg
一応撮ってみたものの、私としては青空が欲しくて南下を希望。


※今回すべて撮影者は私ではございません。





c0122670_16082676.jpg



自分が運転するアオゾラ号を後ろから撮られる経験はなかなか少ない。



c0122670_16082462.jpg
グイングインと南に向かう。




1時間半後、、、、

イメージ通りの風景に到着。

南伊豆は予想通り晴れだった!!


c0122670_16030347.jpg
いい風景だ。

ロケ地「弓ヶ浜」






c0122670_16030339.jpg







c0122670_16014784.jpg
レインボーが歪んでいるのはあまりよろしくなかったな~








c0122670_16242912.jpg









c0122670_16014712.jpg
仲間を道連れにお茶している風に撮影会。








c0122670_16014723.jpg









絵的にカヤックの向きが悪いので場所を移し替えたり・・・


c0122670_16014799.jpg









c0122670_16014728.jpg














c0122670_16014730.jpg
フルフラット風にしてコットを敷いて...











c0122670_16014703.jpg
こうやって快適に車中泊してます~!! の図







c0122670_16132760.jpg










c0122670_16132767.jpg
いろいろ撮ってもらったけど、これ唯一の採用写真。





ロケのスタッフも大変だ。



by oyakata58 | 2015-05-01 16:21 | ステップワゴンRK | Comments(0)
本日は曇天なり。


過ごしやすい気温。


どうしても白いボディーの新型ステップワゴンの実車が観たくって、家族も連れて昨日とは別のディーラーを訪問。



偶然白の展示車があった。

ラッキー





しかも屋外の裏庭的な駐車場に展示なので照明の映り込みが無く、実車のリアルな雰囲気を体感しやすい。



c0122670_17202847.jpg


おお~、パンチが効いてる良いデザインだわ~

フロントグリルのめっきパーツがこの車はガンメタ風なので、またちょっと印象が変わるね。





c0122670_17305904.jpg

やっぱり明るい色の組み合わせの方がカッコいいなぁ。


c0122670_17305906.jpg
このワンポイントがコンセプチュアルでいいね~








c0122670_17201080.jpg


ちなみにわくわくゲートを開いている状態では、リアハッチの上方向に開くためのドアノブはロックがかかる。






c0122670_01175901.jpg








c0122670_01175905.jpg

わくわくゲート、子供でも簡単に出入りできた。

「面白い~」とコナツ。










c0122670_17201051.jpg
3列目に座ってみる。

2列目を一番後ろに下げている状態で、膝をそろえて座ると、膝が当たりそうになる。
(私、身長179cm、子供はもちろん十分なスペースだった)


c0122670_17411928.jpg
脚を置くスペースも窮屈だった。






でも心配ご無用

c0122670_17222240.jpg
2列目シートの下中央にあるベルトを引っ張ると、2列目を自由に前後に動かすことができた。

フットペダルは2列目のリクライニングを操作できる。






c0122670_17222293.jpg






c0122670_17222369.jpg
RKとは違ってベースごと移動なので、フラットが維持される。


むしろ、3列目の背もたれがやや低いのが気になった。
収納システムと、通常時の後方視界確保の為かな。

その分、ヘッドレストをすごーく伸ばす必要がある。

子供向けのシートとしては十分だけどね。

c0122670_13192359.jpg









c0122670_16155812.jpg









c0122670_17201068.jpg
3列目のサイドにあったソケットはHDMIとシガーソケットだった。
そこから電源を採れる(おそらくオプション)。









c0122670_17201033.jpg

エアコン吹き出し口付近にもそれぞれにライトがある(これもオプションかな)。




c0122670_17253065.jpg
3列目の肘置きのすぐ下にジャッキが入っていた。

RK(先代)より取り出しやすい位置かも。









運転席へ

c0122670_17253033.jpg
エンジンはつまみを回すのではなく、スタートボタンを押す方式になっていた。



ワイパーレバーの前あたりにボタンがある。








c0122670_17280510.jpg
USBが2つ付いていて、携帯電話を2台同時に充電できる。









その下の取っ手を引き出すと
c0122670_17280514.jpg
トレイがせり出してくる。

ボトルケージはセンターには無く、両サイドにあった。







c0122670_17280591.jpg









c0122670_17252986.jpg

センタ―のダッシュボードには収納が。
携帯とか入れるのかな~

この中にもUSB電源があるとケーブルのごちゃつきが隠せて完璧なのだが・・・・




運転席の正面にも収納が。

c0122670_17253041.jpg

お財布とか入れるのかな~






c0122670_17253034.jpg

運転席から後ろを振り向くと、リアウィンドーにピラーがある。






c0122670_17253016.jpg










c0122670_17305988.jpg









c0122670_17312481.jpg











c0122670_17312418.jpg









c0122670_17342809.jpg









c0122670_17305919.jpg

フロントバンパーの形が濃いめ。
獅子舞か狛犬みたいに見えてきた。

個人的にはもう少し落ち着いたシンプルなデザインが好みだけど、好きな人も多いだろう。








c0122670_17305990.jpg








c0122670_17342519.jpg
こっちは普通





c0122670_17342544.jpg
こっちは個性的








c0122670_17342818.jpg

一通り観察できて、とりあえず満足した。
まだエンジンかけてないか・・・
インパネのディスプレーも未確認。
ターボってどんな乗り心地なんだろうな~

しかし、いろんなアイデアが盛り込まれていてとても面白い車である。


次は「SPADA」ではない、ノーマルなステップワゴンで、2列目のベンチシートバージョンをフルフラットにした状態を見てみたい。
車中泊の快適さは如何なものだろう。



c0122670_06270890.jpg











c0122670_17365395.jpg
こっちの店舗には黄色いS660が納品されていた。


そのほかのS660の写真はまた後で。



つづく。








by oyakata58 | 2015-04-19 17:41 | ステップワゴンRK | Comments(0)
本日も晴天なり。


しかし、風が半端なく強い・・・


フルモデルチェンジした新型ステップワゴン 2015年モデルの一般公開(4月23日)よりも先に見学できる内覧会の招待状をいただいたのでディーラーに行ってきた。

c0122670_19012520.jpg

とはいえ、ショールームを訪れた人なら誰でも普通に観られる状態。
つまりは試乗が始まってないだけかな。



c0122670_12415290.jpg
「何じゃこのデザインは~っ!!」

っていうのを期待して行ったのだが、ダークカラーのボディーではそのアシンメトリーのリアフェイスから来る独特の癖っ気がほとんど目立たなくなるので、意外と普通。

どっちが好みか色で選べる、色で印象が大きく変わるデザインと言えるかも。
聞くとお店側も展示車としてどっちを選択するべきか迷うところらしい。

私としてはせっかくだからパンチの効いたホワイトボディーが観たかったな~

c0122670_16404910.jpg


ちなみに展示車は、よりラグジュアリーなSPADAである。







c0122670_12414704.jpg

近くで見ると(遠くからでも)最近のホンダの顔だし、目元が鋭くなってホンダ車としての正常進化顔だな~って感じがした。
RKで四角かった顔がエアロになった感じ?


ほっぺたの膨らみ方がセレナに似ているので、前評価でセレナっぽいと言われてしまう理由かも。

欲を言うとそこはもうちょっとステップワゴンとして尖がって欲しかったところでもあるが。これがトレンドなのかな。

エアロな方向より、箱らしいソリッドな直線基調が自分としては好みである。

そうは言っても、すっかりカテゴリーとして定着したこの手のファミリー向けミニバンの原型であり、その先駆者は永遠にステップワゴンな訳だからねぇ。

そういう時代を築いて来た車として、常に一歩先を走りライバルを引っ張る存在であって欲しいと期待する。



c0122670_12415368.jpg





c0122670_12421161.jpg






c0122670_12451788.jpg






そんでもって、今回イチオシの新機能「わくわくゲート」のドアノブに手を掛ける。

c0122670_12452906.jpg
わくわく!



ノブに触ってトリガーを引くと、ふわっとドアが自から少しだけ開いてくれる感覚が心地よい。





c0122670_16373502.jpg
おおお

これだけ見ると追突されたような絵だな~










c0122670_12452496.jpg

横開きドアはさすがに軽かった。

これなら買い物袋も積極的にリアに入れそうだ。






そしてこの扉が第五の出入口にもなるという発想が新しい。

出入り口らしく、マットが敷いてある。
c0122670_12484964.jpg



取っ手も
c0122670_16343930.jpg









そして

リアハッチ上開きのノブはまた別の場所にある。

c0122670_16060330.jpg
慣れるまではセンターに無いので若干戸惑うだろう。

メッキパーツの佇まいは今までと変わらない形だからねえ。






c0122670_12483575.jpg
上開きのドアの重さは若干重くなったかもしれないが、意外と今までとそう変わらない気がした。
そんなレベル。











c0122670_16335577.jpg


外側からだとほとんど目立たないので気付きにくいが、
わくわくゲートのフレームの為にリアウィンドーの中にピラーが入ってしまうので、慣れるまで後方視界が若干妨げられる感じがするかもしれない。









c0122670_12484012.jpg
それにしても非常に大きい開口部に、非常に大きいリアハッチだなあ。

ただシーカヤックオーナーには上に向けてせり出すリアスポイラーが敵なのである。









わくわくゲートのヒンジ
c0122670_12495999.jpg
縦にも横にもリアハッチが開くというのはどういったヒンジの構成になっているのか、今回一番の興味所だったが、注意深く見てみると理解でき納得した。
本当によくできている。

設計者の人、エライ!。


言葉で詳しく説明するのが難しいので興味のある人はショールームへ。






完全に3列目が収納された状態。
RKの方がもっとフラットだった。

c0122670_20153189.jpg

特に奥にある受けの金属パーツが、触ってみると床の平面から若干であるが飛び出しているのが気になる。
ここにアウトドアのプラスティックの箱やテーブルなどを置き、荷物を重ねていくと自重で底板が割れてしまうことになりかねないのだ。おそらく大丈夫なレベルだと思われるが。

足置きのマットを上に重ねたり、突出を抑えるように周りを囲えばそこまでピンポイントに荷重はかからないかもしれないが、フラットに越したことはないだろう。






c0122670_12512594.jpg
フムフム、RKとは3列目のシートの出し方、畳まれ方が全然違うのか。







c0122670_12524123.jpg
このハンドルを力強く引き上げながら前へ出すと、Z型に畳まれていた機構が飛び出す仕組み。

へーー





c0122670_12532314.jpg
今回はセパレート式なので左右のシートそれぞれ出す必要がある。




c0122670_16233690.jpg
で、RKのように肩にある紐を引くと背もたれが立ち


完成。

ほぼ2ステップになった。
c0122670_12535318.jpg
これなら簡単で良いね。








さらに素晴らしいのは畳んで床下に収納する方法だった。


先ほど引っ張った肩の紐を引っ張ると、あれよあれよと勝手に収納されていくのだ。


わおっ!!!
完全にワンステップ。

これぞマジック!
そういえば「マジックシート」ってネーミングが付いてたっけ。


これにはたまげた。

動画で撮りたいと思ったほど。



丁度良いダンパーが効いて、いい感じのスピードで収納されていく。

電動ではないのだが、電動の様な動き。
でもこれ使い込んで行くにつれチューニングが必要かもしれない。







右側に座って左側だけ畳めば、リアの「わくわくゲート」から降りられる。

左側に座っていた人もちょっと立って畳めば良いだけ。
超簡単。


入るだけでなく出られる!!。

c0122670_12485552.jpg

たとえば大雨の日にリアを屋根のある軒下に近づけて駐車し、運転手含めて全員傘も使わず濡れずに後ろドアから出るなんて芸当もできたりするのかも。

雨の日にタープの下にリアだけ突っ込み、濡れずに荷物をじゃんじゃん積めるかも。
そりゃいままでもできたか。




欠点もある。

この場合左のリア荷室には常に何も入れてはならない。
常にシートを格納することを意識して開けておかなければならないということだ。
転がる荷物もNGだ。
おそらくレジャーシートくらいしか入れられないだろうし、入れられたとしても取り出すのに、シートをわざわざ立ち上げなければならなくなるということだ。

RKの時はシートを畳むとき、リアからのアプローチしか方法はなかったので、荷物を容易に取り出すことができた。でも今回の使い方だと、3列目シートからリアの荷物を取り出すのは無理な姿勢を強いられちょっとした重労働になりかねない。

まあ、これらはメーカーもシミュレーションでわかっていることだろうし、そのデメリットより、メリットの方が大きいと判断したから割り切って実現したのだと考えると、わくわくゲートを積極的に使いたい人は受け入れるしかないだろう。






c0122670_12535318.jpg

3列目の座り心地はRKよりも改善されている気がした。
シートの素材が良いSPADAだからかな?

RKより背もたれが低いのがちょっと気になるか。その分、ヘッドレストをたくさん引き上げる必要がある。

180cmの大人が座っても足元(膝)もそれほど狭いとも感じない。
若干前に2列目シートがずれていたからかも。






c0122670_13192359.jpg







組み上がった3列目の座席の下に空間がある。

c0122670_13192394.jpg






というわけで座面がRKより若干高いのか前方の視界が広い気がした。(普段自分は3列目に座る事が無いのでなんとなくだが)

c0122670_16373164.jpg








c0122670_13195489.jpg








左右にドリンクホルダーが5本分

c0122670_16253967.jpg






左の席にはHDMI端子や電源ソケット?(POWER OUTLET)が(おそらくオプションで)付く。

HDMI繋いで何をやるのだろう?
ビデオカメラとモニターとを繋いでホームビデオを観る?

c0122670_16155812.jpg








続いて運転席へ


c0122670_16313146.jpg

それほど変わった感じがしないけど。






c0122670_16312966.jpg







c0122670_16312799.jpg

ツヤツヤパネルは傷や指紋や埃が目立つのでちょっと心配だなぁ。
写り込みも視認性を悪くするんじゃないのかなあ。想像だが。









2列目

RKにも途中から加わったキャプテンシート。(我が家のは未対応)

肘置き付きなのいいな~

c0122670_16312044.jpg

相変わらず車高が低くて乗り降りがしやすいわ。

特に女性や子供にはありがたい設計だろう。





床面が益々低くなった?

c0122670_16312209.jpg






c0122670_16035060.jpg

床の厚みなんてこんだけしかないからね。

企業努力だねえ。






荷室に戻る。

調べたい事があったのでメジャーを持ってきた。


c0122670_16360071.jpg







ちなみに荷室の奥行きは2列目を動かさなければおよそ110cm。


c0122670_16354854.jpg



横幅は115cmくらいか。

c0122670_16355074.jpg

残念ながらRKではできたアウトドアのフォールディングテーブルを二つ並べて(120cm超)二段の棚にする技はこの車ではできないかもしれない。

でも置いてみないとわからない。









c0122670_16405352.jpg







c0122670_16405175.jpg
この真ん中のレンズみたいのは衝突回避センサーかな??安全運転支援システムのようだ。




c0122670_16404930.jpg









c0122670_16463470.jpg
「EARTH DREAMS」だって。
そういえば昔、ホンダ グリーンマシーン001号とか002号とかあったな。あれ自然消滅したのか。今言う話じゃないけど・・・


燃費には興味があるが、エンジン性能に関しては今はまだそんなに興味なし。

20km/ℓオーバーの噂があったので、17kmとはちょっと残念ではあるが、
この後にハイブリッドのステップワゴンが控えているという噂もあるのでそちらも興味深々。
まあ、あくまで噂なので期待し過ぎないようにしよう。モーターやバッテリーを入れる隙間とか無さそうだし…。



聞くと、お気に入りだったクラス最広のスカイルーフのオプションは今回は設定が無いらしい・・・
それに関しては非常に残念。
まさか、ツヤツヤパネルの写り込みのせいではないだろうなあ。

あの開放感と明るさは一度嵌るともう戻れないのに。

マイナーチェンジでは是非復活させてください!!!!!!!





簡易カタログしか置いていなかったが貰って来た。
c0122670_19165989.jpg
メインは全景よりもわくわくゲートだ。





c0122670_19172610.jpg

その一押し機能の「WAKU WAKU GATE」のふりがなに関して、カタカナか平仮名か統一されていないところとかブランド宣伝部だかの詰めが甘い!最終決定の前に印刷に入ってしまったからか?
コミュニケーションワードとして結構重要だと思うんだけど…





c0122670_16531143.jpg



我が家みんな大好きなアオゾラ号は、使い勝手が非常に良いし色もきれいだし、アオゾラ号が元気なので、新型に転身することはしばらくなさそうだが、アイデアがつまった個性的な車に成長していることは大歓迎であり、今後のマイナーチェンジに対する期待も高い。

ステップワゴンファンとして、子供たちが一緒にキャンプに行ってくれる間なら、次の車の候補に十分なりえる一台に仕上がってると言える。








この日のディーラーにはこんなお宝車や、
c0122670_16502349.jpg







今超話題のこんな軽スポーツが・・・
c0122670_16503354.jpg
セカンドカーに是非欲しい!!!!今から予約しても来年納車らしいよ。
我が家は買えないけど。







まだまだあるけど、今回はここまで。


今日のホンダカーズのこのお店は沢山のお客さんで賑わってて、活気があってとっても良い感じだった!




by oyakata58 | 2015-04-18 17:12 | ステップワゴンRK | Comments(0)
本日も晴天なり。



いよいよ発表されちゃいましたね


c0122670_21170764.jpg

おめでとうございます。






c0122670_21170712.jpg



アシンメトリーなリアビューが新鮮。



c0122670_21170744.jpg
うわっ、すげ~ 
本当にやっちゃったよ~
どうやって実現したんだろう。

三列目のシートに座るための入り口にもなるってなんとも大胆な発想。それは思いつかなかった。
三列目床下収納以来の大発明だなこりゃ。設計者エライ!!!

早く実車を見てみたい!!!!



c0122670_21203386.jpg
ちゃんと、くるりんパッと床下に消える3列目もしっかりと継承している。
左右別々に収納できる「マジックシート」に進化。
テーブルを二枚並べて入れられるかな




c0122670_21170701.jpg
フロントマスクもとってもいい感じですよ~

SPADAの方がシュッとしててかっこいいな~

どんなカラーバリエーションがあるんでしょうね~

鮮やかなブルーあるかな



しかし、三年乗って、車検を通したばかりの車って下取り幾らくらいになるんだろう。
差額いくらで買えるのだろう・・・・


いや、ありえない。

今のアオゾラ号も大好きだ。手放せない。

興味があるが、お金がない。
現実的に難しい話だ・・・・・・・・







ちなみに

当方のblog、一日平均250のユニークアクセス数(カウントはPCからのアクセスのみ)があり、400ページ近い記事が毎日毎日どこかの誰かさんに読んで頂いている。
(いつもありがとうございます!)


ちなみにこれは先月のデータだが、
月刊検索数の30%近くは「ステップワゴン」でヒットしているという実績がある。
「RK」と合わせたら30%超なのだ。
へーーーそうだったのか~
c0122670_22423948.jpg



当方のblog内での記事ランキングだってステップワゴンに関する情報が常に上位を占める。

このblog見てステップワゴンを買いました!なんて人が少なからずいるかもしれない。

自分もメーカーに勤めているので思うのだが、専門のライターさんに記事を書いてもらうのも大事だけど、
一般のユーザーが無償のインフルエンサーとして情報を発信してくれることの効果は、大金を出して商品を雑誌に載せるより、CMを打つより大きい事だってある。

ホンダカーズ東京中央の社長さん、一般人モニターとして良いインフルエンサーになってあげますよ~

なんてね



しかしワクワク機能にマジック機能、使ってみたいものだ。



by oyakata58 | 2015-03-13 21:21 | ステップワゴンRK | Comments(0)
本日も晴天なり。


いよいよ花粉が本気モードになってきて、結構つらい。




昨日ステップワゴンの車検を通したばかりだというのに、我が家にもう別の車が!

c0122670_22462409.jpg
というのは半分うそで、この「NBOX+ カスタム」はアオゾラ号の車検の間に私に貸すためディーラーが準備してくれた代車である。



外車ディーラーとか、高級車ディーラーは代車をワンランク上の高級車にしてさらなる高みの味見をさせて、次の買い替え時のバージョンアップに繋げる戦略をとる場合もあるというが、ホンダはそうではないらしい。ちょっと残念。
まあこのほうが緊張しなくていいけどね。

今の車の満足度をもっと上げる作戦か??
c0122670_22355978.jpg









c0122670_22355986.jpg

鍵を渡されて、「さあどうぞご自由にお乗り下さい!」といわれましても意味分からんからできまっせ~ん!


ドアを閉めた後、マゴマゴしてたらドアを開けて教えてくれた。

「ブレーキを踏んで赤いボタンを押すだけです」

「へーっ」

「この車はどこも回さんのか?(最近の車はどれもそのようだ、沖縄でレンタカーしたアクアもそうだった!)」





どうにか帰宅。

我が家の駐車場に入れてみると、普段のステップワゴンがどれだけ大きいかわかる。

駐車場の余り幅がスカスカじゃん。

軽のサイズってこんなに違うものなのね。
c0122670_22355958.jpg






c0122670_22402061.jpg






c0122670_22355943.jpg
この車は荷物室が良くできていて沢山載せられそうだった。




c0122670_22355902.jpg







c0122670_22455466.jpg

右下の写真に、スノピのトートバッグが小物として使われている・・・






c0122670_22455418.jpg
そうそう、この二段に分けられる収納っていうのが上手く綺麗に機能的に載せられるポイントなのよ!!!




アイデア満載のおかげで積載可能荷物も満載!


c0122670_22455408.jpg



ルーフラックつけたりして、ミニマム道具で纏めたら、十分キャンピングカーとして使えそうじゃないか。

二人乗りの場合はだが。

そうは言っても我が家のキャンプ道具を全部積むのはきっと無理だろうな。



c0122670_22355924.jpg

小さい車でも意外と行けそうだという発見をした貴重な体験だった。

面白い代車が借りられて良かった。

ちなみに裏情報によるとNBOXのCMやプロモーションのアートディレクターを佐藤可士和さんがやったらしい。初代ステップワゴンと同じ人。ご縁だねえ。



この車でお昼ご飯に回転寿司を食べに行ったくらいで、ほんと短い間のお付き合いだった。

夕方返納。






いきなりだけどステップワゴンの2015年フルモデルチェンジ情報


ネットで見られる最新情報だと、ワクワクゲート(リアハッチ)がかなりの売りのようだ。

<元ネタこちら:拾い物画像で失礼します>


c0122670_22514282.jpg




アシンメトリーなリアデザイン
c0122670_22514256.jpg
横開き(左6割ほど)と縦開き(全開)の両方ができるようだ。

これは面白い。
c0122670_23024751.jpg
ホームセンターの駐車場など後ろが迫った状態で大きな荷物を積み込む時など不便を強いられていたが、改善されそう。

そのほかにもどんな使い方ができるか考えるのが楽しそう。


後発でハイブリッドモデルも出るというから燃費がどこまで伸びるのか、ラゲージスペースがどこまで維持されるのか超楽しみ。

ワクワク始まる~っ








by oyakata58 | 2015-03-02 22:56 | ステップワゴンRK | Comments(2)

何気ない日常の中で発見した小さな幸せを綴ります。


by oyakata58