本日も晴天なり ちょっとそこまで自転車で

oyakata58.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:スポーツ( 29 )

朝から娘とランニング

本日も晴天なり。






昨夜から約束していて、早朝からランニングに出かけることに。

来週末にある運動会と、その翌週にあるクロカンレースの特訓(という名目で)。

カイトは起こそうとするも起きず。


6時半に起きて、牛乳を一杯だけ飲んで、
準備運動して、7時から出発。


今日の気温はかなり高くなるらしいがまだ涼しくて心地よい。



c0122670_09003471.jpg










c0122670_08583407.jpg

今回は長距離覚悟だったのでカメラは持ち出さず、i phone カメラで。














c0122670_08583472.jpg












c0122670_08583445.jpg












c0122670_08583335.jpg











c0122670_08583318.jpg












c0122670_08583370.jpg
コナツはときどき疲れて歩いたり、走ったり、また歩いたり

の繰り返し。

まあ無理のない程度に。









c0122670_08583364.jpg
なんの花だろうね~










c0122670_09023549.jpg











c0122670_08583218.jpg















c0122670_08583254.jpg












c0122670_08590615.jpg












c0122670_08590685.jpg
コースは主に八王子ニュータウン内で、庭付きの一戸建ての新築が集まるエリア。
お庭とか気合が入っている家が多く、たくさんの美しく珍しい花がたくさん咲いていて、
走っても見ても撮っても楽しいのである。











c0122670_08590662.jpg











c0122670_08590764.jpg











c0122670_08590780.jpg












c0122670_08590881.jpg
このあたりが今回のランニングの折り返し地点というか中間地点である。

あとは家に近づくのみ。













c0122670_08590724.jpg














c0122670_08594813.jpg
まだ歩いたことが無い脇道にも入ってみる。








c0122670_09380847.jpg












c0122670_08594870.jpg







c0122670_09003412.jpg














c0122670_08594821.jpg
真ん中に見える鳥はキジ。

元気な声で鳴いていた。










c0122670_08594858.jpg
基本すれ違う人には「おはようございます!」と挨拶をするよ。











もうすぐゴールの我が家だ!














c0122670_08594945.jpg
もうずいぶんな距離を走ったり歩いてきたのでお疲れモード。










c0122670_09003327.jpg


不自由に飛んでいる謎の虫の塊を発見。












c0122670_09003317.jpg

追いかけると三つ巴のトンボだった。二人三脚どころか三匹の束になって飛んでるところがすごい。

















c0122670_09003372.jpg












c0122670_09003471.jpg
ラストスパート風な写真を撮って、無事に帰宅!




ランニングアプリで確認したら90分かけて走った距離はちょうど8kmだった。

朝ごはんが美味い!!



by oyakata58 | 2017-05-20 08:38 | スポーツ | Comments(4)
本日も晴天なり。

今年3回目のスキーツアーにソロ家族で行ってきた

場所はイエティ

御殿場近くの富士山の2合目になるらしい。


家からほぼ100km。中央道を使っても、東名道を使っても同じ距離。

走りやすい東名道を使った。

御殿場IC降りて山道に入ると最後の10kmはスノータイヤが必要な完全な雪道だった。

朝7時半に家を出てちょうど二時間で到着した。

c0122670_20545380.jpg








c0122670_20543685.jpg
しばらく並んで入場券を購入する。(土日休日は)大人4000円、子供3000円で入場券を買って、中に入ったらリフト乗り放題という方式。なので途中はリフト券を見せる必要が無い。



事前に半額券をGETして来たので半額で済んだ。








c0122670_20543610.jpg








c0122670_21151792.jpg
コナツもいっちょまえにヘルメットデビュー









c0122670_20543650.jpg
基本曇り空だったけど、後半程多くの晴れ間があったりでまずまずの天気。


気温はマイナス4度ほどの寒さだったが、風は無く快適。気温は低めだったけどまあこれくらいは普通でしょう。


残念ながら富士山はスキー中は顔を出してくれなかった。



c0122670_21111329.jpg








c0122670_20543707.jpg

このスキー場も前回同様コースは少ないところだが、初心者の練習に最適な斜面で、

スノーボーダーに人気なスキー場のようだ。

スキー客とボード客の比率は4:6くらいかな。もっとボーダーが多いかな。初心者ボーダーが目立ち、予想外の動きをされたりコースの真ん中で座りこまれたり、やや危なっかしい感じ。


そんなに混雑していなかったから良いけど。

そんな中で、午前中で4本くらい滑った。



c0122670_20543760.jpg



11時半には超お腹がすいて、早速お昼ご飯。

座席の混雑が始まる前に動くのががいいね。



c0122670_20543761.jpg
レストランは混んでたけど、隣りの休憩室の座席はとれたので、そこに買ったお料理を持ち込んでゆったり食べられた。

自由な感じなので、コンビニで買ったものを持ち込んだりカップラーメンを作って食べているひとも多かった。

レストランのメニューは大体1000円から1500円のものが多い。
c0122670_21151626.jpg
意外と美味しかった、屋台の特製担々麺。




c0122670_21151697.jpg
こっちは同じ店なのだけど、ちょっと肉の脂が。。。











一休みしたら再びゲレンデへGO!!
c0122670_20543763.jpg


今回も子供たちの練習の為に来ているのだもの。



c0122670_20543850.jpg
スピードにも慣れてきてコントロールも上手にできるようになってきたよ。

子供たちの運動能力は凄いな~







c0122670_20543555.jpg
ここのリフトは2人乗りと4人乗りが並列で走っているのだが、どちらも同じ距離をかなりゆっくりと同じ時間で進む。

高速クワッドとかないから、リフトに乗ってる時間が長い印象。体温が下がる。

そこがちょっと残念なところ。

リフト待ちの時間は長くて10分くらいかな。

4人乗りの方が早く列をさばけるので圧倒的に早い。











c0122670_21032569.jpg

雪質は、昨夜雪が降ったようで、スタッフの人がシーズン一番のパウダースノーというほど、結構満足な雪質だった。



c0122670_21151702.jpg





c0122670_21151557.jpg
最期は中級者コースにも挑戦。

ここのリフトは待ち時間が無くリフトのスピードも速い!







c0122670_21151555.jpg









c0122670_21033115.jpg
16時前まで結構みっちりと滑って、二週続けての特訓はなかなか良い練習になったし、

子供たちのレベルもグングン上がてきたんじゃないかな~




3月はいろいろと予定が立て込んでて、ひょっとしたら今シーズンはこれが最後のスキーかも。

ことしはお陰さまで結構冬もアクティブに満喫させてもらったかも・・・



c0122670_21191667.jpg
朝もだったけど、帰りもこんな雪道があり、緊張したけど結構楽しめた。


富士サファリパーク経由のコースだとノーマルタイヤでも大丈夫だそうだ。


打ち上げは、八王子に戻ってから道とん堀へ。

何年ぶりだろう。
c0122670_15110073.jpg




c0122670_15110066.jpg




c0122670_15110002.jpg




c0122670_15110134.jpg


我が家の手作り広島焼の方が美味いな。





今年は花粉が非常に軽い感じだけど、わたしにもとうとう症状が現れ始めた・・・・

やっぱそうなっちゃいますよね。

しっかりアレグラ飲んで3月上旬の本格シーズンに備えよう。






by oyakata58 | 2017-02-25 21:22 | スポーツ | Comments(2)

第2回ファミリースキー

本日も晴天なり。


春はジワリじわりと近づいてきているのだが、まだ冬にやり残したことがある、まだ遊びきっていない。

ということで家族でスキーに行ってきた。

c0122670_11362488.jpg

子供たちの特訓がメインなので、すっと行ってすっと帰ってこれて、オプションを楽しめそうな場所を選ぶことにした。

出発直前までどこにするか迷っていたのだが、昨年も行った富士吉田の「ふじてん」にするか、
まだ行ったことがない「カムイみさか」にするか、
ちょっと足を延ばして清里くらいまで頑張るか・・・

朝起きたのが7時過ぎで、出発が8時前になってしまったので清里は諦め、
まだ行ったことがないカムイみさかにすることにした。

圏央道も中央道も渋滞なく、あっという間に現地。

WELCOME看板がかなり古いのでちょっと焦ったが、駐車場までも完全に路面に雪は無く、安心して走行できた。

一時間ほどで到着じゃん。


c0122670_11364293.jpg
看板含め、駐車場などかなり老朽化は進んでいそうな感じであったが、

スタッフの対応も非常に好印象で、駐車場無料、リフト券かなり安く、主要な施設が一か所に集まっており動きやすい、
良い意味でこじんまりとした良いスキー場な感じ。


c0122670_18183114.jpg




c0122670_11364102.jpg

カイトは今回から新しいスキーブーツで!

甲高のカイトの足で入るスキーブーツは少なかったのだが、これは楽に入る上、楽に締め上げることができて、
本人もお気に入りの奇跡のブーツである。わたしも同じのが欲しいな~。

c0122670_11364018.jpg
リフトの行列も短くてありがたい。

係り員の人に聞くと、先週土曜日は祝日と重なったからか、異常な混雑だったとか。





c0122670_11364155.jpg


スキー場の雪の量はそれほど多くないが、コースに土が浮いているわけでもないし、

人工雪ながら雪質も悪くなく、子供たちも滑りやすいという。



コースは少なく、リフトも二人乗りが最大で、高速リフトもないが、その分お安いのが助かる。

コースレベルも(自称上級コースはあるが)初級、中級コースのみで、どのリフトに乗っても、どこを滑っても子供たちは安心だ。

全体がこじんまりとしているので子供が先に行って滑っていても探すのが簡単なのもありがたい。


スキー教室も盛んだが、スキー専用レーンで教えているので、集団が危ないなあと思うこともなかった。



c0122670_11364031.jpg







c0122670_11451737.jpg


前回のブランシュたかやま合宿でのシューちゃん先生の指導のおかげで、子供たちのスキーレベルが上がっていることを実感。

ターンもそつなくこなせるようになっていた。

緩斜面で練習させた方が良いとのアドバイスどおり、コナツにも向いているコースが多いスキー場にあたったのも良かった。

ありがたいなあ。



c0122670_11451704.jpg









c0122670_11451662.jpg











c0122670_11451629.jpg






c0122670_12152904.jpg





レストハウス内の席はたくさんあるが、混雑を避けるために早めの昼食へ。






c0122670_11451510.jpg


11時半の時点でまもなく4人分の席を確保。


メニューはいかにもといった内容の物が多いが、値段もリーズナブルで普通に食堂価格。

食券を買って、各コーナーにならぶシステム。

カレー、ラーメンは人気。

自動販売機まで庶民の味方。

缶ビールだってスーパードライが230円で売っていた。



c0122670_11451508.jpg







c0122670_12153045.jpg

ハワイのマラサダも屋外販売で。

食べたら揚げたてで美味しかった。



2時ごろのリフト乗り場がピークだったけど、せいぜい10分待ちが最長。

これくらいなら我慢できる。


障がい者のサポートグループか、大人も子供もチェアスキーの方が数名いらしていた。

かれらがどうやってリフトに乗るのかリフト待ちのみんな注目。

へーーー、なるほどねーーー、そうやって乗るのか~、そういうしくみだったんだ~ よく考えられているねー。

とみんなで感心。


それもあってか、リフトが止まることが多かったけど、だれもイラつくような人はおらず、良い感じ。

スノーボーダーとスキーヤーが半々くらいで、リフト降り場周辺はちょっとボーダーの装着座り込みが邪魔なシーンが多かったけど、

スタッフがすぐに注意してくれるので助かる。


コナツもスキー板がリフトに乗った直後に外れて、ご迷惑をかけたけど、スタッフのみなさん、ホントに親切で良い印象。

c0122670_12050710.jpg












c0122670_12050785.jpg






子供たちも寒がらずに程よい角度の程よい混み具合のゲレンデで楽しかったようで、午後も4時ころまで滑り続けた。


私だけ薄着をしていて終盤は体が冷えていて、早く切り上げたいくらいだった・・・・





c0122670_12050768.jpg
中、上級者のグループには物足りないかもしれないコースだが、特に我が家のように子供の練習メインで気軽に通うスキー場としては申し分ないレベル。

駐車場も無料だし、リフト券も食事も非常に安く、高速道路から降りてすぐだし、お手軽にスキーを体験させるには十分だった。







身体が冷えたし、まだ明るいので、そのまま温泉へ!!



つづく

by oyakata58 | 2017-02-18 23:31 | スポーツ | Comments(4)
本日も晴天なり。


新しく揃えたインラインスケートとヘルメットを活躍させるべく、いつもの公園へ練習に。


最初なのでストックも利用。

c0122670_22240823.jpg


初めてなので怖がってほとんど自力で進めず。

尻餅も2度ほどついた。

半泣きの状態でもスパルタで引っ張りなんとか二周。

が、しかしめっちゃ北風が強く、寒くて仕方なかったので、早々に退散。

運動すればすぐに暑くなると思って薄着で来たのが失敗だった。

空は青かったけど、この体感気温だとさすがに無理だわ…




午後はコナツはママさんとバレンタインのチョコレート作り。

写真は後で追加。




甘いものを試食しすぎたからか
それとも北風が強い寒い一日だったからか

c0122670_22240977.jpg

夜はキムチ鍋だった。


c0122670_22240973.jpg


あったまるなあ〜

美味しゅうございました!

by oyakata58 | 2017-02-12 22:19 | スポーツ | Comments(2)
c0122670_21541592.jpg

お昼ご飯のパスタをカイトが手伝う。

良い光景だ。

c0122670_22025464.jpg

午後から家族でいつもの公園へ。


c0122670_22025499.jpg

この公園は邪魔なものがないので、凧揚げが人気。


c0122670_22025514.jpg

5mはあろうかと思われる大タコも。


c0122670_22025511.jpg

そのあとはキャッチボールの練習。
だいぶんスピードが付いて来た。


c0122670_22025662.jpg




c0122670_22025660.jpg




c0122670_22025707.jpg




c0122670_22025799.jpg

そのあとは、ハードオフで遊び道具を物色。これ欲しいなあ。


c0122670_22213354.jpg


コナツのアイススケートの練習用にインラインスケートを購入。



c0122670_22213372.jpg

スキーにもスケートにも使えそうなヘルメットも買おうかな。




c0122670_22213439.jpg

カイト用にも買おうかな。
体幹を鍛えて強くしてあげたい。







c0122670_21541681.jpg

夜から珍しく、家族で飲み屋さんに。
家に一番近いとこにある焼き鳥屋さんである。

子連れだと周りの喫煙グループに気を遣わせちゃって申し訳ないので、さっさと食べて帰った。個室が取れれば良かったのだけど。



c0122670_21541765.jpg


美味しかった!!


by oyakata58 | 2017-02-05 21:52 | スポーツ | Comments(0)

ファミリースキー合宿②

本日も晴天なり。


スキー合宿2日目の朝。




昨夜は暖炉の前で寝袋にくるまれ、いつの間にか爆睡状態に。

目を開けると真上の天窓から白んでいる空が見える。

もうすぐ6時くらいなのだろうなあ。



暖炉の火は消えていたけど、カイトが起きて火をつけてくれた。



しばらく炎を見ながら二度寝。

良い目覚めだ。







c0122670_22223107.jpg






c0122670_22223162.jpg






c0122670_22223169.jpg
カイトがこっちに来て見てみろというので行ってみると。




c0122670_22223271.jpg
管理人さんの自宅のデッキ下に無数のツララの森が




c0122670_22223279.jpg
これは美しい。
















c0122670_22223089.jpg

例年ならダラダラと朝を過ごして10時を余裕で過ぎた時間に出発なのだが、

今年は9時過ぎには出発できた。


昨日のゲレンデよりもさらに奥地へ。



チェーンを履いていて速度が50kmほどしか出せない我が家の車を先導してくれるshuちゃん。

申し訳ないな~



11時ごろには現地に到着。

途中の山道は凄かったな~



c0122670_22244168.jpg


結構吹雪いたりしていたのだけど、ゲレンデに立つころには天気も好転してくれていた。

昨日の雰囲気から我が家の子供たちは戦意喪失中。

しかし、そこでshuちゃん先生が立ち上がる。

「お子様お二人を私に預けてください、スキーのレッスンして差し上げます!」と。


なぬーーーっ??

shuちゃんはスキーのインストラクター経験者である。



えええええ、良いんですか??

「ただし、レッスン中は近づかないでください」と。


ふむふむ、親に助けを求めようと甘えてしまったり、心が折れてしまうことがあるからだと思われる。

わかりました。



せっかくなので嫁さんと夫婦水入らずでスキーデートさせていただきます。

c0122670_22244223.jpg






c0122670_22244273.jpg
ペアリフトに乗って、楽しい会話をしながら山頂を目指す。







c0122670_22244280.jpg
ここのスキー場名物?モミの木コース。

樹氷に囲まれた素敵なコースではないか。






c0122670_22244360.jpg







c0122670_22244355.jpg
なぜかスキー板がたくさん立てかけられていて、なんだろうと思ったら、歩いて50mほどのところに大展望台があるようだ。







c0122670_22244346.jpg
すげーーー





c0122670_01130048.jpg





c0122670_22244342.jpg







c0122670_22244485.jpg













c0122670_22244169.jpg
うっすらだけど、富士山まで見えた。

良い日だな~shuちゃんのおかげだな~




いまごろ子供たちどうしてるかね~?

心配でたまらない嫁さん。



c0122670_22385604.jpg










c0122670_22385677.jpg
1時間半ほど経過した、お昼休憩前にレッスンを終えてレストハウスに向かう途中の二人を発見。


しっかり教えてもらってますね~

緩斜面だとカーブもこなせるレベルまで上達してくれたようだ。



c0122670_23293089.jpg
photo by shu.t







c0122670_23293180.jpg
photo by shu.t







c0122670_23293098.jpg
photo by shu.t


レストハウスに入る直前、コナツはグッタリ。

寒さと自分の親に助けを求められない中で我慢して頑張ったからか、超お疲れモード。

でも最後まで頑張って、経験値が一皮むけた様子だった。

有り難いね~、頑張ったね~


いっしょに行ったはずのカイトはレベルが違ったので、自由行動にされたらしく、

午後に教えてくれることになった。

その間、スキー場で一人で迷子になって一生懸命なんとかしようとしたらしく、こちらも疲労困憊モード。

それはそれで大変だったね~ 笑い


c0122670_22385691.jpg







c0122670_22445043.jpg
お昼ごはんを終えて、再びゲレンデへ。

コナツはもう今日は体力が残っていない様子。

まあレストハウスで休んでいなさい。


カイトも相当疲れていた様子だったが、無理やりでも上達してほしいので、

shuちゃん先生の元へ送り込む。


c0122670_22445138.jpg








c0122670_22445195.jpg
私はその間、shuちゃんの娘さん達とお気楽スキーに。
この子たちのレベルはコナツとそんなに年齢差がないにも関わらず、もうすでに相当なものである。
カッコいいな~


c0122670_22445161.jpg








c0122670_22445115.jpg







c0122670_22445072.jpg






c0122670_22503934.jpg
カイト達と何度か遭遇しそうになったけど、話しかけずに通過してくれとのshuちゃんのサイン。

徹底してるな~



カイトも一時間半ほどのレッスンを終えて、帰ってきた。

午後は滑らないほどの雰囲気の中、親に無理やり連れて行かされたみたいなものなので、相当疲れた様子。




c0122670_23293107.jpg
photo by shu.t










c0122670_23293035.jpg
photo by shu.t












c0122670_23292915.jpg
photo by shu.t





shuちゃん、本当にお疲れさま。
ありがとうございました!!


カイトも良く頑張った。






もうすぐ夕方。

無事みんなで集合して帰る。
結構今日はみんな頑張って滑ったね~

車に板を積み込みながら、カイトが使っていた板をブラシで雪落とししていたら、

「自分でやるから」と、たくましい言葉。


帰りの車でカイトに、「shuちゃん先生のレッスンどうだった?厳しかった?優しかった?」って聞いたら
「優しかった」て。「判りやすかった」って




帰りの車でも、家に帰ってからも、なんか雰囲気が違う。

私に対する態度もなんか違う。


とても自立心がついたというか、ワガママを言わなくなったというか、

shuちゃん先生のレッスン効果がじわりじわりと出ているようで、

なんだかすごい感謝をしている。

スキーの技術だけでなく、父子の関係まで向上してくれたような、白熱授業だったのだろうか?


ありがたいな~





渋滞もなく八王子に戻る。




c0122670_23292905.jpg





頑張ったご褒美に?お気に入りのハンバーグステーキ屋「ブロンコビリー」さんへ。
c0122670_23293162.jpg
誕生日月のサービスでケーキとフォトスタンドをいただく。




c0122670_23292952.jpg
新鮮サラダとハンバーグやステーキをお腹いっぱいになるまでみんなで食べて、無事に帰宅しましたとさ。




今回も参加させてもらってよかったな~




子供たちの上達の記憶が薄れない内に早く次に行かなきゃ。


おしまい。



by oyakata58 | 2017-01-22 22:01 | スポーツ | Comments(2)
本日も晴天なり。


4、5日前に遊び仲間のshu.tさんと050k2から急にスキーに行かないかい?と誘われ、そろそろ今年もスキーに行きたいなあと思っていたところだったので参加させていただくことに。

しかし我が家の子供たちは寒いのが苦手で一泊二日でフルに参加すると確実に不機嫌になることがわかっていたので、初日はワガママ言って午後参加にさせてもらった。




c0122670_23295873.jpg







c0122670_23295598.jpg
ジンベイザメみたいに口を開けた雲にも遭遇。




午前中にチェーン規制されてたのも解除されあっという間に諏訪南ICを降りた。

そしたら一気に雪道に変化。



c0122670_20001557.jpg

すぐにチェーンを装着。




c0122670_23295562.jpg









c0122670_00125696.jpg

怖〜





c0122670_23295685.jpg
勘弁してくださいよ~







c0122670_23295752.jpg
白樺国際スキー場でみなさんに無事合流。

丁度12時過ぎ。


結構吹雪いたりする時間もあって、寒くてうちの子供たちは数回滑って採暖室に退避。

無理やりリフトに連れ出そうとするもまったく戦意喪失で、話にならず・・・

回数券ですら使い切らず・・・

残念。




c0122670_23295760.jpg
ファミリースキー仲間のshu.t家族も050K2家族も午前中からガンガン滑っているというのに・・・

わが家の子供たちといったら「寒いの嫌い!スキーなんてやりたくない!」宣言まで出る始末・・・・



c0122670_23295778.jpg






c0122670_22223078.jpg
そんなことをしている間にあっという間に夕方に・・・












c0122670_22223163.jpg









c0122670_22223135.jpg

こうしてみると結構天気は良かったみたいな。






c0122670_22223166.jpg







c0122670_22223094.jpg












c0122670_20001666.jpg









c0122670_22223015.jpg






c0122670_22222931.jpg







c0122670_22223296.jpg
誰よりも遅くスキー場に着いた我が家が、誰よりも早く本日のお宿へ移動。


仲間が予約してくれたいつもの貸別荘である。












c0122670_20001609.jpg
焚火を灯すのだけは大好きな様子。

一人で暖炉の薪に火をつけてくれた。


c0122670_22450067.jpg






c0122670_20001619.jpg
最後まで滑っていた二家族も到着。

とおもったら、息子さんのサッカーで日帰りで帰らなければならない050K2家は娘さんだけ残して帰宅の途に。

残念。



夜はお鍋をつつきながら、楽しい会話とお酒で盛り上がりましたとさ。


c0122670_22353464.jpg



つづく

by oyakata58 | 2017-01-21 19:57 | スポーツ | Comments(2)


クロスカントリーへ。

青空も見えるくらいまで天気が回復してきた。




クロスカントリー会場へ到着。








c0122670_23340957.jpg








c0122670_23340919.jpg
自分で受付手続きする後ろ姿が二人とも頼もしいわ~








c0122670_23340921.jpg

天気予報が悪かったせいか、例年より若干人が少ない?

もし、当日出発で八王子から出るとき雨だったら、たしかに来てないかもな~









新聞を眺める子供たち。

珍しい光景だが、記事をよく見ると・・・・

c0122670_07264996.jpg
「お仕置きとはいえ、森に置き去りにされるってヤだね~」

「しかも年下だぜー」

「でも、自分たちもたまにされそうになる時あるよな~」

「あるある」

「わがままもほどほどにしないとな~」

「でもおれたち、親に鍛えられてなにげに外で生きのびる技、身につけてないか?」

「さすがに無理じゃね~?」



なんて話しているのだろうか。










会場到着後40分でいきなり10kmコースは出発。

ストレッチもまだしてないし、いそがなきゃ。


c0122670_07265723.jpg

「いいか、君たち、我が家の目標は、辛くなっても最後まで諦めずにゴールする!だぞ」

「みんなわかった??」

「はーい!」







パパ頑張って~

頑張るよ~



c0122670_07264867.jpg




あと何秒です!なんてアナウンスがあると思ていたら、いきなりバーン

といってスタートした。

驚いた・・・



トラックを1.5周ほど走るのだが、子供たちが声援を送りながら並走してくれる。

「頑張れ頑張れパーパ!!」コナツの大きな声。

嬉しいやら恥ずかしいやら。

c0122670_00164376.jpg


周りのランナーたちもニコニコしてくれていた。




「行ってきま~す」



外周コースへ。

c0122670_23180860.jpg



c0122670_23181072.jpg
写真じゃわかりにくいけど、結構急な坂道です。










c0122670_23181279.jpg
下り坂です。

正面に八ヶ岳!!




c0122670_23181384.jpg
つずら折りの坂道をひたすら上るのだが、走ってられません。

自分との戦いにあっさり敗北してました





c0122670_23181554.jpg
鐘を鳴らす余裕もありません。












このころ、スタートラインでは・・・・

c0122670_07264833.jpg
子供たちの楽しそうな余裕の表情。

Photo by 不明(ありがとうございます!)







c0122670_23223748.jpg
スタートしたらしい。









c0122670_23203379.jpg
私は森林コースの中へ。

これくらいまで来ると、体も慣れてきていて、坂道も緩やかで、意外と走れる。

折り返した凄いスピードのアスリートランナーたちとすれ違う。

みんなカッコいいな~

来年こそ!って去年も思ってた・・・・




c0122670_23203378.jpg













それから20数分後




2.5kmを走ってゴールするカイト。

エライぞ~

c0122670_23223708.jpg








c0122670_23271282.jpg






c0122670_23223703.jpg
コナツもゴール!!

今回から一人で良く頑張ったな~

二人とも自己新記録を更新したらしい。


ゴールで待ち構えて抱きしめてあげたいが、ここに私はおらず。



しかし君たちは父ちゃんの誇りだよ!!!!






c0122670_00191660.jpg
なんか面白い虫を捕まえたらしい。

カイトが撮ったこの虫の写真はまた後日に。









c0122670_23203454.jpg
そのころ私は折り返し地点。

ゼエゼエ ハアハア

きついな~



自分より後ろの人たちとすれ違う。

みんなの気持ちわかります!



c0122670_23203469.jpg











c0122670_23203321.jpg
しかし、今回は暑くもなく、寒くもなく、日差しもなく、最高のマラソン日和だな~

なのに記録が伸びない私・・・・





c0122670_23304962.jpg
下り坂に入るが、膝をいたわる私はたくさんの人に抜かれた・・・

いいんです!







かなーーーーーりつかれたので給水ポイントでちょっと歩いてみたら、もう足ががくがくブルブル

相当な疲労度合だった。

久々な感覚だわ~


最後の登坂を登って、トラックへ。

限界に近いけど、ここからは歩くわけにはいかんでしょう。
c0122670_23502267.jpg
Photo by LUMIさん

ホッシ―さんの奥さんの「頑張って~」の大きな声が耳に入り、子供たちも駆け寄ってきてくれた。

有り難いな~




c0122670_23280761.jpg
「パパ頑張れ~」

「きついよ~、でも頑張るよ~」












c0122670_23455157.jpg
子供たちに迎えられながら

「ゴーーーール!!!」

目標の1時間には遠く及ばなかったが、無事完走して、とりあえずノルマを果たしたかな。








バタンキュウ。






ちなみにホッシ―さん1時間を余裕できるタイムでとっくにゴールしておりました。

c0122670_23502988.jpg
外国の映画俳優なみのカッコよさ。

もはやオーラでてるわ。









息が整い始めてからようやく、恒例の無料サービスの豚汁をいただきに。


c0122670_23340519.jpg

「毎年毎年美味しい豚汁をありがとうございます!!」


「いいえ~、しっかり食べて休んでよ~」


心から癒される・・・

ありがたや





ドロップさんファミリーもみんな無事完走して、全員達成!!

みんな良く頑張った。

終わってみたら疲れたけど、楽しかったね~


また来年も来ようね~


c0122670_00123630.jpg

さあて、撤収! 

袋の中にはお菓子やら、バッグやら。

この大会、毎年参加賞が豪華なのである。




c0122670_23503354.jpg
スタッフのみなさん、ボランティアの皆さん、ありがとうございました。








c0122670_23534231.jpg
すっかり晴れたね~

本番中に晴れなくて良かった。


さて、駐車場で濡れたタープを乾かしてから帰るか。

数分でパリパリに乾いた(ロープはレース中に屋根の上で乾かしておいた)









駐車場でみんなと解散して、我が家は清里へ移動。

完走したご褒美に、清泉寮のソフトクリームを食べることに。

c0122670_23551971.jpg













c0122670_23551885.jpg

私が学生だった頃、近くに大学の保養所があったので、サークルで合宿とやらの名目で良く清里にやってきては、ここを訪れていた。
20数年前の当時、バニラではなくミュクレという味で呼ばれていたのだったのだが、最近はそういう表示はしていないようだ。



でも相変わらず美味しい!!


c0122670_23551924.jpg











c0122670_23551847.jpg







c0122670_23551983.jpg









c0122670_23551879.jpg
疲れた足をいやせる足湯をしながらのソフトはたまらんな~


















c0122670_23551970.jpg

清里の肉を使ったメンチカツも最高!!!

染みるな~



c0122670_23551974.jpg






c0122670_23551898.jpg
高速道路では多少の渋滞に嵌りながら、ゆっくりと帰宅。


車中での会話

「カイト、今年のクロカンとキャンプはどうだった?」

「うーん、達成感があった!クロスカントリー走り切って!」

「そうかそうか、それは良かった」



「コナツは?」

「バドミントンとゲームと花火が楽しかった!あとサッカーも!」

「みんなと遊べて楽しかったね~」


「二人ともよく頑張ったね~」





こうして、一緒に遊びとスポーツに参加してくれる家族や仲間がいることにありがたみをひしひしと感じながら、

また来年も是非やりたいな~と深く実感するのであった。






渋滞の列に嵌りながら、

このデリカD:5のリアって本当にカッコいいデザインだな~と感心しながら、

c0122670_00013644.jpg


交代の運転手がいない不安をよそに、そこそこ渋滞も楽しみながら家路についたのでした。








c0122670_00013843.jpg





(もうちょっと続く…) 

ハプニングとおもしろ写真 乞うご期待!









by oyakata58 | 2016-06-07 23:31 | スポーツ | Comments(2)

ファミリースキー合宿③

本日も晴天なり。





昨夜はみんな深夜12時ごろまで(一部はそれ以上に遅く)飲んでたりしていたらしく、朝は遅め。

管理人さんには8時に出発します~なんて言ってたのに(笑

全員が起きたのが8時だった!



c0122670_22285469.jpg


車のフロントガラスにできた霜の結晶。













c0122670_22285436.jpg
枝だけの木が映り込んで桜の花が満開みたいに見えてた。














c0122670_22285387.jpg
















c0122670_22285464.jpg
















c0122670_22285310.jpg














c0122670_22284306.jpg


















c0122670_22284701.jpg












c0122670_22274974.jpg





c0122670_22370975.jpg
七草がゆ。







c0122670_22284726.jpg

昨夜から一晩かけてしっかりと味がなじんだ海老チゲスープに、本格つけ麺用の麺を湯切り水しめした海老チゲつけ麺を作ってくれた。

感動的なうまさ。





c0122670_19085001.jpg








c0122670_20494212.jpg







c0122670_19085052.jpg
子供たちがお庭からおたからを見つけ出してきたよ。














c0122670_19085066.jpg







c0122670_22274721.jpg
Photo by shu.t






予定より3時間以上遅れての出発!

まあ想定内ですけどね。




本日のスキー場は帰り道に近い富士見パノラマで。

到着したらすでにお昼。

丁度リフトの午後券が使えるわ。




c0122670_20493947.jpg
最近はこんなものまであるんだよ。

小さい子供を連れてこられるね~








c0122670_19100712.jpg









c0122670_19100770.jpg
こちらもやはりコース上のみしか雪がない。

しかしコース上はしっかりスキーを楽しむことができたので、かなり満足。

スキー場のスタッフの人たちの努力のお陰ね~

















c0122670_19100782.jpg
















c0122670_19100754.jpg

















c0122670_19100728.jpg

豪華な樹氷が!

というのは降雪マシーン周辺にあった木にまとわりついた雪なだけ。



















c0122670_19100798.jpg

太陽の光を浴びて美しかったな~











c0122670_19100794.jpg

子供たちに付き合って何回も何回も上り下り。











c0122670_19122625.jpg
私はちょっと抜け出してゴンドラに乗り、山頂へ。

富士パノ名物 超ロングダウンヒルコースへ。










c0122670_19122685.jpg
shu.tさん親子がこのコースに果敢にもチャレンジしていた。


子供でここを降りられるのは鍛えられたごく少数のエリートだけだろう。


と思ったら、050K2さんの娘さんやshu.tさんの息子さんとか、ありえないスピードでボーゲンで下っていらっしゃる。

はたから見ていて危なーい!と声を出してしまいそうな。



下で会ったらケロッとしていた。

夢のような映像だったよ。






c0122670_19122679.jpg
20代では何往復もこのダウンヒルを滑降していたのに、今回数年ぶりに下ったら太ももがピクピクしてこれ以上やめておけという。







かなり遅めのお昼休憩を挟んでいるうちに足が痛くなったブーツを脱いで、脱戦闘モード。

コナツだけはまだ滑りたいというので嫁さんに預けて私は息子と休憩。




c0122670_20493982.jpg
頑張ってね~

c0122670_20551437.jpg
食後も3本くらい滑っていた。

偉いな~





結局15時半まで現地で遊んでから帰宅の途へ。

雪不足でスキー客が少ないからか、小仏トンネルの渋滞もほぼ皆無で、快適に高速道路を走行。

ありがたいな~



c0122670_20493917.jpg









c0122670_20493928.jpg
富士山がいつもより雄大に見えたけど、北側斜面も雪がないな~












c0122670_20493996.jpg


2日間とも完璧な青空で気分も爽快に。


今回もお世話になりっぱなしのお気楽スキーだったけど、子供たちもとっても楽しく過ごしていたり、沢山滑ってスキーも上達していたみたいで大満足のツアーでした。


みんなありがとう~







by oyakata58 | 2016-01-12 20:57 | スポーツ | Comments(2)

ファミリースキー合宿②

今回も前回と同じ貸別荘?的なコテージに泊まる。


c0122670_23122129.jpg

宿の管理人さんが到着ギリギリ前に暖炉に火をつけてくれていた。




まずは荷物を降ろして管理人さんに挨拶。

そして運良く近くにあった温泉施設(何と夜間は大人1人300円)でスッキリしてから宿に戻って乾杯!






c0122670_20184175.jpg




c0122670_20184239.jpg


腕に覚えのあるシェフが色々と仕込み、美味しい料理を作ってくれております。


c0122670_20184294.jpg




c0122670_20184337.jpg
りっぱなチゲ鍋ができております。






c0122670_20184332.jpg
エビをたっぷり入れて、超豪華チゲになった。

エビのうまみがたっぷり効いており美味しゅうございました。




c0122670_20184464.jpg








c0122670_20184466.jpg

美味しいものが次々でて

写真を撮ってる場合じゃなかったので写真はほとんどなし。


あってもスマホ写真ばかりでいまいちな・・・






by oyakata58 | 2016-01-11 20:16 | スポーツ | Comments(4)

何気ない日常の中で発見した小さな幸せを綴ります。


by oyakata58