本日も晴天なり ちょっとそこまで自転車で

oyakata58.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅行( 267 )

鷲羽山からの瀬戸大橋

下津井散策の後

c0122670_15354701.jpg










c0122670_15111736.jpg

先ほどまで下から見ていた橋を上から見に行く。

ここまで結構歩いて脚がクタクタに近いけど、ここは外せない。





こんなハードな観光ガイドに連れられた友人家族はさぞかし大変だっただろうなぁ。




c0122670_15111742.jpg

備讃瀬戸大橋は電車が走る世界最長の橋である。2つの重い電車が橋の中心ですれ違うと5m弱も沈むらしいが、それも計算の内。高い設計技術で支えられている。






c0122670_15111858.jpg









c0122670_23420137.jpg












c0122670_15111826.jpg

山頂ルートを少し外れた更に奥にあるという東屋へ初めて行ってみた。

橋を真正面から観られる。

ありそうでなかなかない景色。

ちょうどこの真下をトンネルが通っているということ。



c0122670_17533017.jpg
ここは凄い!!
車の動きも良く見える。






これは絶景である。





c0122670_23420310.jpg








こっちは山頂

c0122670_15111947.jpg


どういう訳かここにも中国や東南アジアからのお客様が多い。

時代だねえ。



c0122670_17533137.jpg








c0122670_17533051.jpg

もう少しで瀬戸に落ちる夕日が拝めそうな時間だったけど、

気温も下がり始めたし、小さい子もいるしで、あと30分はここで待てないね~

あきらめた。

これをもちまして、日帰りの倉敷観光ツアーは終了。




その後、友人家族を児島駅まで送った。

友人家族は満足して今夜のホテル(香川県)へ向けて、瀬戸大橋を渡る電車に乗って出発して行った。



明日はレンタカーでしまなみ海道を渡って広島経由で、再び倉敷に泊まるらしい。

良い瀬戸内の旅を!










c0122670_16083049.jpg







c0122670_16083101.jpg
夕食は父と弟夫婦による手作り焼き鳥!
ネギより玉ねぎが主に使われている。
玉ねぎの辛さと甘みが美味いのだ。

子供のころから時々作ってくれた父のお得意料理である。









今朝。

本日も晴天なり。

子供の日。


お昼過ぎに新幹線で東京へ戻る。
c0122670_18023299.jpg
久々に子供たちに会えるよ。










c0122670_18023215.jpg
散歩中にすれ違う地元のおじさんや知り合いみんなから「はよー岡山へ帰っておいでー」と言われる。ありがたいなあ。







岡山はずーっと晴れだった。





朝からけたたましいサイレン音が鳴ってると思ったら近所で火事。
現場は直接見えなかった。
c0122670_17533799.jpg










午前中に畑仕事を手伝う。
大量の不要な樹木の根を掘り出す作業。

汗だく。

c0122670_15111909.jpg











c0122670_15112092.jpg

タケノコはたくさんあり過ぎてありがたみがない…

見つけたら足で倒すのみ。







c0122670_15112022.jpg

根堀り出し作業で体中の筋肉を使う。
クワを地面に刺したり、根を綱引きのように引っ張ったり。
本当に暑い日で汗だく。

力尽きて日陰での休憩が最高に気持ち良い。







c0122670_15112056.jpg



今日の作業はここまでにする。

シャワー浴びて、
父がメンテナンスの手が入っていない洗濯機やお風呂の排水掃除やカビ取り作業をした。放送禁止レベルのぬめりがスッキリ落ちて気持ちよかったが、そろそろプロの手に掛けるか、新品交換の時期だな。







新幹線へ。


c0122670_15183244.jpg



もう一週間も会ってないから早く家族に会いたいなあ。


c0122670_15183208.jpg







c0122670_22394025.jpg


偶然撮れたこのユラユラした柱はiPhoneのカメラのバグ??
手前の屋根も歪んでるし。
新幹線のスピードに乗ったまま撮ると起きる現象かもしれない。





実家を出て4時間半ほどかけて久々に八王子の自宅に到着。


帰宅早々、カイトと走りに出かけた。

c0122670_22374503.jpg




c0122670_22374663.jpg






GW終了まであと2日

by oyakata58 | 2017-05-05 23:43 | 旅行 | Comments(2)

下津井でロケ地巡り

倉敷美観地区散策の後

友人家族と車で下津井へ。

瀬戸大橋の袂に位置する港町。

今話題の?アニメ映画「ひるね姫」の舞台になっている。


c0122670_08401260.jpg









c0122670_08401268.jpg

と言っても、本編を観ておらず、予告編などの情報から想像を膨らませての探索。
こんな地図があるからありがたい。








c0122670_08401359.jpg










c0122670_08401396.jpg










c0122670_08401491.jpg

下津井港








c0122670_08401454.jpg

生活空間に入って行く。









c0122670_08401478.jpg

とってもいい雰囲気。







c0122670_08401596.jpg


狭い空間に神社が多い。









c0122670_11443112.jpg

小さな尾道って感じもする。










c0122670_08401584.jpg

この階段がロケ地としてはメインシンボル的な存在である。








c0122670_11405555.jpg











c0122670_22072042.jpg






c0122670_12251883.jpg

photo by Fuku












c0122670_22072072.jpg










c0122670_11405664.jpg














c0122670_11405764.jpg














c0122670_08401513.jpg











c0122670_11405753.jpg

猫が道案内してくれる。












c0122670_11443256.jpg







別のポイントへ

c0122670_11443295.jpg










c0122670_17533179.jpg
ネコが入っていった








c0122670_11443349.jpg









c0122670_11443362.jpg










c0122670_11443346.jpg













c0122670_11483349.jpg




c0122670_15403894.jpg






c0122670_15403872.jpg

先程登った階段がある神社が向かいに見える。









c0122670_11483369.jpg

ロケ地巡りしていた人が他にも数組いた。











c0122670_11483447.jpg
このサイトが「ひるね姫の舞台」として見やすくまとめられている。










c0122670_11483445.jpg










スタンプラリーで各ポイントに置いてあるスタンプを集めて応募するとオリジナルグッズが当たるらしいのだが、台紙を持っておらず残念。
c0122670_11483401.jpg

ちなみにこれ。
帰り際に児島駅でゲットした。

c0122670_23514099.jpg


下津井の散策なんて今までやったことなかったが歩いてみるとなかなか風情があって面白い町だった。

c0122670_14442399.jpg


ちなみに調べたら、今日現在、観られる映画館は倉敷と甲府に一件ずつだった…






その前にちょっと鷲羽山登ってくる。

もうちょい続く


by oyakata58 | 2017-05-05 08:14 | 旅行 | Comments(0)

友人家族と倉敷散策

本日も晴天なり。

東京にすむ友達家族が、GW後半に岡山香川観光に来るという話を聞いて、案内役を買って出た。

c0122670_21284200.jpg

GW後半、私は東京に戻る予定だったので本当はタイミングが合わないはずだったのだが、お婆ちゃんが合わせてくれた。





c0122670_21284217.jpg

倉敷美観地区が年に一度のお祭「ハートランド倉敷」を開催中で駐車場渋滞。ちょっと離れた市役所の臨時駐車場に止めてバスで無料で運んでくれた。写真は倉敷市役所。


c0122670_21284343.jpg


今まで見た事がない程の混雑ぶり。倉敷は大人気の観光地じゃ。



c0122670_21284316.jpg


人がなるべく少ない通りを選んで案内しながら、自分も撮影。



c0122670_07495168.jpg





c0122670_21284373.jpg

いい街だなあ〜





c0122670_08125781.jpg





c0122670_08125704.jpg





c0122670_08125823.jpg








c0122670_21284479.jpg





c0122670_21284464.jpg





c0122670_21284529.jpg




c0122670_07495150.jpg





c0122670_07495207.jpg





c0122670_07495265.jpg






c0122670_07461182.jpg





c0122670_07461163.jpg





c0122670_07461267.jpg






c0122670_21284522.jpg




c0122670_07495225.jpg






c0122670_08125856.jpg






c0122670_21284516.jpg






c0122670_21324786.jpg




c0122670_07461230.jpg

新しいお店もたくさん増えてる。



c0122670_07461355.jpg




c0122670_07461379.jpg










c0122670_07461363.jpg














c0122670_07461448.jpg












c0122670_07461447.jpg











c0122670_07461498.jpg













c0122670_07495365.jpg











c0122670_07495320.jpg











c0122670_07495455.jpg












c0122670_08125840.jpg








c0122670_17533060.jpg










c0122670_17533083.jpg



この後、児島、下津井方面へ。




by oyakata58 | 2017-05-04 21:21 | 旅行 | Comments(2)

久々の金比羅さん参り

本日も晴天なり。

c0122670_07160930.jpg


久々に金比羅さん参り。



c0122670_07160942.jpg

何年ぶりでしょうかね〜

今から1368段の階段を登っていく。


c0122670_07161004.jpg

日本でもここしか残っていないという籠屋。タフすぎる仕事、考えられない。

365段の石段を担いで上げてくれる。
登りは6800円だったかな。



c0122670_07161079.jpg






c0122670_07161098.jpg





c0122670_07161179.jpg





c0122670_01201909.jpg







c0122670_07161128.jpg

ユキモチソウだそうだ。
階段を掃除していたおじさんが教えてくれた。




c0122670_07161193.jpg





c0122670_07161219.jpg

参道は何気に巨木だらけ。





c0122670_01201976.jpg







c0122670_07161240.jpg












c0122670_07201910.jpg

本殿に到着。
まだまだ余裕。



c0122670_07202010.jpg

普通はここでゴールなのだが、


c0122670_01202010.jpg






今年富士山登山を企画してる二人の女子たちはトレーニングがてら更に上を目指すという事で、階段をぐんぐん登る奥社に向かうという。やるね〜



c0122670_07202002.jpg








c0122670_07202164.jpg





c0122670_01202009.jpg






c0122670_01575134.jpg





c0122670_07202183.jpg

奥社に到着。
天狗と烏天狗の石彫刻。




c0122670_08243267.jpg







c0122670_07202225.jpg

自分家が見えるらしい。

うそ





c0122670_07202221.jpg

下り。




c0122670_07264426.jpg

倒れそうな巨木を支えるタフさ。




c0122670_07264595.jpg






c0122670_07264525.jpg

水面に1円を浮かすと幸せになるらしい。




c0122670_07264680.jpg

子供達のグループが盛り上がっていた。



c0122670_01202019.jpg

きっと顔の油を使えば余裕だよ。




c0122670_08243359.jpg






c0122670_07264630.jpg

昨今のアニメ映画のようなドラマチックさだ。




c0122670_07264775.jpg




休憩中の籠屋さんと立ち話。
1日およそ7往復する事もあるらしいが、瀬戸大橋開通当時は15往復したとか。
当時はまだ若かったからできたそうだ。
c0122670_00492703.jpg


籠自体が20kg
乗客の体重を合わせると結構な重さである。



c0122670_01202104.jpg


人間が乗って更に階段の上り下り。

後継者不足が深刻で、新人が入っても一週間もたないとか。

c0122670_07264731.jpg


筋肉質でもマッチョは自分の体重で階段を昇るのが辛いらしく、細いのに力がある人向きの仕事らしい。

誰か挑戦してみませんか?




c0122670_01202157.jpg

人運びの職人さんだねえ。




c0122670_07264805.jpg

喉カラカラにジュースが沁みる。




c0122670_07264847.jpg

麓まで降りて来た。




c0122670_01202127.jpg







c0122670_08243334.jpg






c0122670_08243454.jpg

超人気の骨つき鶏の飲み屋、一鶴へ。

17:30に入店したからすぐに座れたけど、30分後は大行列。

私の携帯紛失騒動もあってドタバタしたけど、友達の車に置き忘れていることが判明し、届けてくれた友達の娘さんまで参加して飲み会らしい締めくくりになった。


c0122670_08243481.jpg

ピッチャー並みの大ジョッキ。




c0122670_08243469.jpg





c0122670_08243465.jpg

美味すぎ。
いつか家族も連れて来たい。


c0122670_08243598.jpg

19時半には宴も終了し(早い!)、再び海を渡って実家に帰った。


久々の香川探索と究極のグルメツアーでした!

地元の友達って本当にありがたいなあ〜。



by oyakata58 | 2017-05-01 19:00 | 旅行 | Comments(2)
帰省中。


c0122670_13581124.jpg


私が岡山に帰る度にまとめ役のともだちに「地元中学の同級生部活動仲良しグループの飲み会」を企画してもらっているのだが、


今回は私が帰るのを決断したのが遅すぎて、みなさんほとんど集まれず。

クラスの元マドンナ女子2名だけが「ええよ〜空いてるよ」と言う事で来てくれる事になったのだが、せっかく少人数なら、昼間からどっか行こうとお誘いいただいた。

四国の香川在住の友達が、美味いうどん屋と金比羅参りと骨つき鶏屋を巡るツアーを企画してくれたので、参加してきた。
聞くと香川の二大行列の出来る店ツアーだそうだ。



まずは瀬戸大橋線に乗って海を渡る。

c0122670_13581227.jpg






児島散策をした後なんだけど、駅で待っている間に面白い電車が通過した。
c0122670_14063906.jpg
「ラ マル せとうち」



c0122670_14063956.jpg

これも水戸岡鋭治さんのデザインに違いない。


c0122670_14064078.jpg

旅行鞄にみたてた遊びココロ満載の電車だった。




c0122670_13581207.jpg




c0122670_13581363.jpg


久しぶりの景色だなあ〜


c0122670_13581366.jpg


坂出駅を降り友達と合流。

久しぶり〜



最初の目的地はうどん屋。
車で10数分移動。



11時半過ぎにして1時間待ちの行列。

そんなに美味いんか!?


c0122670_13401518.jpg




c0122670_13401683.jpg




c0122670_13401698.jpg






c0122670_13401602.jpg

安い!



c0122670_13581383.jpg




注文して席を取って、持って来てくれる。

中庭の席に着いた。



c0122670_13581433.jpg

釜揚げうどん


c0122670_13581496.jpg

冷やしうどん


これは美味いね〜
麺はもちろん、カツオだしの効いたつゆも素晴らしい。

行列が出来るわけだ。

c0122670_14024375.jpg



たっぷりなうどんをみんなで食い散らかしてかなり満腹。



さて、お腹いっぱいになったところで運動しに金比羅さんへ行きますか!
by oyakata58 | 2017-04-30 20:04 | 旅行 | Comments(2)

ひさびさにほったらかし

スキーからの帰り道。


同じ日に「ブランシュたかやま」まで果敢にも日帰りスキー(誘っていただいてたのだけど我が家は体力的に無理)に行っているパワフルスキー家族なシューちゃんとLINEで情報交換していて

私たちはどこか温泉に寄って帰るつもりと言ったら「ほったらかし温泉?」と聞かれて、

いやもっと近場にするつもり答えたのだが、いわれてみればほったらかし温泉が近いのか?じわじわ気になってきた。


笛吹だったよなぁ、そんなに遠くないのかな~って調べたら20km40分ほどではないか。


じゃあ久々にほったらかし温泉に行くか~ということで、ナビをセット。







ナビに任せて走っていると、混雑した交差点の曲がり路を曲がり損ねてしまい、なんとか戻ろうと入った脇道に謎の施設が・・・・





c0122670_12395832.jpg








c0122670_12375345.jpg
気になったので入ってみる。

寄り道中の寄り道。




c0122670_12375388.jpg






c0122670_12375371.jpg
工場見学ができる時間は過ぎていた。

まあこれから温泉に行かなきゃならないので諦めがつきやすくて良かったけど。






c0122670_12375302.jpg
冬なのに、ガリガリクンリッチを購入。

美味しかった。



そのほかにも美味しそうなオリジナル商品がたくさんあって、価格もかなりお買い得。

規格外品や賞味期限が近いものなど、社員価格で購入できるらしい。

売り切れものもの多数だった。



ワインや日本酒も売っていた。


おせんべいやお菓子などをいろいろと買って帰った。



c0122670_12375433.jpg


笛吹フルーツ公園内の道を抜けてほったらかし温泉へ。



c0122670_12375456.jpg





雪などは全然なかった。

c0122670_12375471.jpg
到着。

夕日が沈んた直後くらい。










c0122670_12463150.jpg
年間40万人が訪れ、若い女性たちにも人気な温泉施設だが、古い建物とプレハブなどでできている、

ちょっと不思議な掘っ立て小屋的な温泉施設である。









c0122670_12463198.jpg







c0122670_12463135.jpg







c0122670_12463276.jpg
大特典あり。
まもなく締め切り。








c0122670_12463359.jpg



じゃああとでね~







ここからは撮影禁止なのでHPから拝借

c0122670_22121239.jpeg













温泉につかりながら、勝沼の夜景の明りがひとつふたつと増えていくのが見えた。

癒されるな~




c0122670_12463305.jpg








c0122670_12471732.jpg







c0122670_12471733.jpg









c0122670_12471747.jpg









c0122670_12471666.jpg









c0122670_12471652.jpg




c0122670_12484990.jpg








c0122670_12484819.jpg







c0122670_12484977.jpg







c0122670_12484931.jpg








c0122670_12485063.jpg







c0122670_12495589.jpg

帰りの渋滞もなく、20時前には家に着き、自宅近くのレストランでちょっと遅めの夕食。

本当にお気楽スキーツアーでした。


by oyakata58 | 2017-02-19 23:33 | 旅行 | Comments(2)

東伊豆温泉旅行③

伊豆シャボテン動物公園のつづき。




c0122670_22094802.jpg
うわーっ

あんまり失礼なこと言うと外観差別になっちゃうけど、これはさすがにちょっと怖い。

ホロホロチョウ




c0122670_00463717.jpg









c0122670_22094709.jpg
これアルマジロだったかな



丸まってるところが見たい。

時々あくびして可愛かった。






c0122670_22094714.jpg

フェネックだったかな







c0122670_22094897.jpg
めちゃ賢そうなサルだけど、めちゃ小さい。

ワタボウシパンシェとかワタボウシマリンとかいうらしい。

世界で最も絶滅に近い霊長類だって。
乱獲が原因。






c0122670_22095113.jpg
マダガスカルで有名、リングテール

じゃないわ ワオキツネザル






c0122670_22094696.jpg
いちばん奇妙な動物だった。
モルモットの仲間スキニーギニアピッグ
ストレスが溜まってるのかと思ったよ。








c0122670_22094777.jpg
こんな感じでシャボテン公園を後にした。







お腹が空いてきたので、伊東付近で見つけた美味しそうなパン屋さんに入る。

c0122670_00171423.jpg















c0122670_00171528.jpg













c0122670_00171514.jpg
















c0122670_00171581.jpg















c0122670_00171452.jpg
とっても正解なお店だった。

ついでにファミマによってコーヒーやダージリンミルクティーも。
これも美味しかった!!









c0122670_22095164.jpg
伊東では早くも河津桜が見ごろを迎えようとしている。









c0122670_00171482.jpg
小田原厚木道路もスーイスイ。

お巡りさんにつかまっている車を毎回見かけるが、中途半端な最高速度設定なんだよね~

安全な自動車専用道路なのに。









夕方前までには家に帰って、いつもの公園に遊びに行く余裕。

c0122670_22131178.jpg





c0122670_22131100.jpg





この後、体力つけるために5km走りに出かけた。

伊東では桜を見たり、こちらでも走ってかなり汗をかいたほどだったが、

冬の寒さはこれからなんだねえ。

じつはちょっと風邪気味で、声がガラガラです。

みなさんも気をつけましょう。


おしまい。












by oyakata58 | 2017-01-11 22:15 | 旅行 | Comments(2)

東伊豆温泉旅行②


翌朝。


本日は晴天なり。

でも、本気で晴れていたのは朝と夕方だけかな。

c0122670_00092065.jpg










c0122670_00092094.jpg












c0122670_00091919.jpg

起きてすぐに朝風呂を浴びて、

そのあと、朝日を浴びて、

朝ごはん。



c0122670_00092117.jpg















c0122670_00092061.jpg
焼き立ての干物が食べ放題。

いくつも種類があって美味しかった。






c0122670_00091946.jpg






c0122670_00092515.jpg
北川温泉の黒根岩風呂入りたいな~

宿を利用した人は無料なのだが、さっき宿の温泉に入ったばかりだからいいや・・・





c0122670_00092653.jpg





チェックアウトを済ませて、まだ行ったことが無い「伊豆シャボテン公園」へ。




c0122670_00092592.jpg




c0122670_00124744.jpg









c0122670_00124731.jpg
温泉に入るカピバラが人気。





c0122670_00124831.jpg
園内には予想より多くのお客さんで賑わっていた。






c0122670_00124987.jpg
動物とからむ寸劇があるよ。

観客席に飼い犬がまぎれていて、気が散って仕事を忘れる主役のワンコ。

ぎゃくにこれがウケていた。










c0122670_00124625.jpg











c0122670_00152508.jpg












c0122670_00152547.jpg

飛び道具も凄いです。










c0122670_00124725.jpg
園内にはリスざるが綱渡りしまくり、歓声が上がる。











c0122670_00124706.jpg













c0122670_00124801.jpg











c0122670_00152646.jpg












c0122670_00152623.jpg













c0122670_00152515.jpg
多くの子供連れで賑わう観客の前で・・・・
カピバラもマウンティングするのかな?












c0122670_00152609.jpg
志村動物園という番組の企画で有名なチンパンジー園。

相葉君がプロデュースしたという遊具。


c0122670_00183877.jpg








c0122670_00152498.jpg
寒がる人気のチンパンジーのココちゃんも本当にいた。

実際にかなり寒がっていた。




















c0122670_00184051.jpg
シャボテン公園というだけあって、ガラスのピラミッドの下にある地下の温室空間にはかなりの量のサボテンが育っていた。

これは飼育するのは大変だろうな~

特に温度管理か?






c0122670_00183944.jpg
植物の写真をどう撮ればいいのかわからない~










c0122670_00183941.jpg











c0122670_00183938.jpg
さわったら気持ち良さそうな多肉植物。









c0122670_00205247.jpg
みたことがないようなサボテンがところせましと育っている。










c0122670_00205200.jpg
こんなの間違えてふんじゃったら大変だな~

とくに動物。












c0122670_00223574.jpg












c0122670_00223600.jpg









c0122670_00223439.jpg
お正月なのでこんな演出も。




変な動物も沢山いたので、次回に。


つづく。












by oyakata58 | 2017-01-09 23:08 | 旅行 | Comments(0)

東伊豆温泉旅行①

本日は午後から荒天なり。



お正月明けの疲れを癒しに、隔年くらいで恒例になりつつある東伊豆に家族で温泉旅行へ。





天気予報も悪かったのでかなり家を出たのは遅め。

三連休の中日ということもあり、圏央道も空いていたし、小田原厚木道路も快調であっという間に東伊豆に着いた。






12時過ぎ、外は雨。





時間があったので、秘密の洞窟が最近どうなっているのかチェック。

c0122670_00562914.jpg




大波が押し寄せた時があったのだろう、巨大な流木のレイアウトが変わっていた。


c0122670_00562996.jpg
またここでキャンプしたいな~







北川温泉の宿に着くころには結構本降りに。


c0122670_00500497.jpg


東伊豆では定宿と言えるほど何度も利用している旅館にチェックイン。

まだ15時前じゃないか。



外も雨だし、館内の遊び場で時間をつぶした。

c0122670_00545601.jpg








c0122670_00500928.jpg









c0122670_00500874.jpg








c0122670_00500532.jpg






c0122670_00500447.jpg








c0122670_00500535.jpg

これなんだ?















c0122670_00500526.jpg
でした!








c0122670_00500591.jpg





c0122670_00500855.jpg






c0122670_01501422.jpg












c0122670_00561790.jpg













c0122670_00561762.jpg









c0122670_00561738.jpg
カイトに大ブームが押し寄せている卓球も無料。

ありがたい。


毎日のように練習しているからか、カイトの卓球レベルが凄く上がっていて驚いた。

試合をしたらいい勝負になる感じ。




c0122670_00562639.jpg

これまた無料で貸し切りの家族風呂に入ったりしながら、

遅めになってしまった夕食を待つ。






c0122670_00561856.jpg
おまちかね。







c0122670_00561844.jpg







c0122670_00561862.jpg
海産物の出汁がしっかり効いたお汁がとっても美味しかった。

あんまり写真撮らなかったか。







c0122670_01011001.jpg
この宿の名物、食べ放題の揚げたてのてんぷらは一通り味わってから早々にギブアップ。

年末年始に増えた体重は以前まで戻すことができていたが、寝る前は控えよう。




十分おなか一杯になった。






c0122670_01023175.jpg

外は海の波が打ち付ける凄い音がしていて、暴風雨が吹き荒れ、にぎやかでいい感じ。

こんな夜はさすがにイカ釣り漁船の光もなく、暗い海。



もう遅いので寝ましょう。







翌朝につづく。





by oyakata58 | 2017-01-08 23:48 | 旅行 | Comments(0)

北海道日帰り

本日も晴天なり。






c0122670_00230636.jpg
急遽、出張で札幌へ。

朝6時に家を出て、8時には羽田空港へ。



c0122670_00230682.jpg















c0122670_00230679.jpg




9時半発の札幌行き







c0122670_23160276.jpg


新千歳空港に無事到着。

外の景色は寒そうだが、外気に触れることは無い。


電車、地下鉄と乗り継いで、地下鉄を降りて地上に出て徒歩5分の仕事場へ。


c0122670_23160378.jpg


仕事場ではかなり集中力を高めた仕事をして、2時間弱でミッション終了。


実質外気温に触れてる時間が往復10分足らず。


全く北海道を実感することなく、空港へ。



c0122670_23160372.jpg


仕方がないから舌で実感して帰った。


c0122670_23160379.jpg



そういえばお昼ご飯を食べる時間もなかった。

c0122670_23160432.jpg


うっ美味い!!


ちなみに
北海道の人たち(札幌限定だろうけど)の服装は、東京と大して変わらず。意外と薄着なのは殆ど外気にさらされることなく生活できるからだ。

まあ、まだ12月だからかなぁ。


あと、札幌行きの飛行機のタイヤはスタッドレスとか、冬タイヤなのかなあ。
滑走路は綺麗に露出されていたが、除雪が追いつかない雪の日は滑るだろうに。気になる。

by oyakata58 | 2016-12-21 20:51 | 旅行 | Comments(2)

何気ない日常の中で発見した小さな幸せを綴ります。


by oyakata58