本日も晴天なり ちょっとそこまで自転車で

oyakata58.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

花見日より

日本で一番早く東京が桜満開宣言がでたらしい。

というわけで、急遽、会社の仲間やそのご家族達とお花見になった。
※ちなみにうちの嫁さんと子供達は嫁さんの実家でリフレッシュ休暇中。



さっちんが我が家に11時に来て、シートとテーブルその他もろもろを担ぎ、2人で現地へ向かい場所取り。



2年ぶりの片倉城址公園花見。

思ったより、人でにぎわっている。




c0122670_20291836.jpg




c0122670_20293284.jpg

名物のカタクリも見ごろを向かえ、プロや、アマチュアカメラマンがたくさん集まっていた。






集合11時半なのにだれも来ませ~ん。

c0122670_2027053.jpg


「食べ物も飲み物も来ないし暇だな~っ」


「しかし、自然に囲まれ、みんな親子でキャッキャと幸せそうで、ここは天国か楽園みたいだね~」



この広場は城跡がある山の頂上にあり、登るのが少し大変な上に、駐車場がほとんどないので穴場なのだ。






予定より1時間遅れでお花見スタート。

さっちんお待たせ!

c0122670_2047299.jpg

ピザは冷めちゃってたけど、みんなで楽しく盛り上がる。





c0122670_20525889.jpg


いい年してみんなオバカさんである^^・・・。








c0122670_20444951.jpg







食事の後はちょっとしたスポーツでもりあがり、運動不足解消。

c0122670_20591422.jpg








解散後、tommyさんとKENZOとで我が家訪問&ご近所名所紹介散歩へ。






バブル崩壊と共にストップしていたといううわさの「つどいの森公園

※この公園全体で23億4000万円の事業費だって~


c0122670_084884.jpg




重機が入る工事が一段落してか?歩行者や自転車が入れそうな雰囲気になっていたので初めて入ってみる。




c0122670_211463.jpg








ここに神々しく立っている しだれ桜 はものすごい美しさなのに

c0122670_21231.jpg







今まで立ち入り禁止でほとんど誰も近づけなかった。

c0122670_2122118.jpg

片倉醍醐桜とでも命名したいくらいだ。



今日はカメラの人が2人、自転車の人も数人来ていた。少ない。




c0122670_093673.jpg

パノラマで撮影 ↑クリックで拡大可能


c0122670_2163455.jpg


KENZOさん一曲どうぞ。


c0122670_217262.jpg


やぐらを立てれば野外音楽コンサートやイベントが開けそうなステージと観客席。




c0122670_21729100.jpg




完成するのが楽しみである。


c0122670_21164860.jpg


巨大なモクレンの花が咲く家



我が家の近所は新興住宅地でカッコイイ家や面白い家がたくさんあって見ているだけでも楽しいのだ。

彼らも一軒家の夢を膨らませていたみたい。




西片倉の美味しいお店たちを紹介し、


c0122670_21163311.jpg

ケーキ屋 人気No2 「ペールノエル」







c0122670_21172984.jpg


ケーキ屋 人気No1 「ヴェールの丘」




2人を駅まで見送って本日のイベントおしまい!



久々の更新だったので写真いっぱい載せちゃいました。ふ~
by oyakata58 | 2008-03-29 21:35 | 何気ない日常 | Comments(2)

つくしん坊将軍 見参!

以前住んでいたアパートの横の空き地につくしが生えていたのを思い出したので、今年もそろそろかなと思ってカイトと散歩がてら行ってみた。


c0122670_23302634.jpg


やはり期待を裏切ることなく、今年も彼らは生えていた。




c0122670_2331567.jpg







c0122670_23312582.jpg






岡山の実家では家族でつくしを採りに行って母親がつくし料理をして食べさせてくれていたので、食べてみたいなあとおもったが、嫁さんは流石に作ったことがないらしい。




c0122670_23325883.jpg


まあ、またの機会に。




c0122670_2336108.jpg




c0122670_23332747.jpg


代わりにというわけではないが、ホームベーカリーで焼いた生地を広げて手作りピザをカイトと一緒に作ってくれた。


c0122670_23362718.jpg





これは美味かった。












18倍ズームのデジカメを借りてきたので、それを持って野鳥でも撮りに行く。




近くでウグイス。



さらにコマドリらしき美しい鳴き声が聞こえていた。



あとオオルリが来れば鳴き声の美しさ日本三名鳥 揃い踏み。

世界三大テノール大集合みたいなものだ。


姿はほとんど見れなかった。




高い木の上で鳴いていると鳥を発見。


c0122670_23395835.jpg



肉眼では確認できない。




ズームで撮って液晶で見てみると・・



c0122670_23403289.jpg


カワラヒワだった。


デジタルズームとあわせて30倍くらいになっていただろうが、夕方に三脚なしで撮れるんだから最近のデジカメの技術って凄い。




c0122670_2343482.jpg


ついでにライアンも。





散歩のついでに我が家の裏山へ。

現在貸し畑を作るために木を切り、山を削って無理やり道路を繋ぎ、造成している。


c0122670_23462076.jpg


あーあ、貴重な自然がまたもやなくなっていく。


裏山に行く道が少し近くなるかも知れないのはありがたいが、被害の方が大きいな。



c0122670_23432466.jpg






お願いだから野鳥が集まる森だけは残してくれ。
by oyakata58 | 2008-03-23 23:48 | 何気ない日常 | Comments(6)

四万十ジャーニー

おとといのグレートジャーニーを食い入るように見ていたら「コヒプリ」を見逃してしまった。




「グレートジャーニースペシャル 日本人の来た道 ヒマラヤ~日本15000キロ」
関野吉晴氏による日本人の起源がだどったであろうルートに沿っての人力での移動。

c0122670_100420.jpg


見ているだけでワクワクどきどき。

2004年7月から実際に始まったこの冒険だが、アレだけ壮大なプロジェクトを2時間ちょっとに編集するなんて、もったいない。
小出ししながら連載してくれないかな~。


北朝鮮内を走行することにチャレンジしていたが、一般人に触れることがないところのみ、6kmの二箇所計12kmしか走行が許されず・・・、

なんともおかしな国だな。

これからこの前国道20号線で出会った小口良平さんもあの同じ道を自転車で通ることがあるのかもしれないな。



関野さんがメコン川をゴムボートで川下りしているのを見ながら、

私は、4年ほど前に四万十川川下りしたのを思い出していた。







次回は四万十川紀行を思い出しながら書いてみよう。




c0122670_957918.jpg

by oyakata58 | 2008-03-23 10:05 | カヌー | Comments(0)



「東京に住んでいると芸能人とかによく会うんですか?」




と純粋な目をウルウルさせながら聞いてくる田舎の女子に、

涼しい顔して  「結構会うよ」   と言ってしまうと、

その女子は間髪いれず「すごーい」と目を輝かせて感激し、

どんなにモテナイ男子でも若干モテているかのような錯覚におちいり、

その女子にしてみれば芸能人の友達にでも会ったかのような有り得ない錯覚に陥っている場合が多い。(若かりし日の体験談・・・)


都会に住む、彼女のいない男子はウソでもいいから田舎者の女子をつかまえて、芸能人見たことあるぜオレ!自慢をすると一瞬気分良く過ごせるかもしれない。その後は保証しない。むなしくなるだけだろう・・・




東京に住んでいるからといって、芸能人なんかにはほとんど会わないのが普通である。




がしかし、ところがどっこい、結構会ったりするのだから不思議である。



新宿なんかに勤めているときは会社のあるビルの入り口でドラマのロケをけっこうやっていたので伊○美咲とか他がいた。八頭身だった。

お仕事でタ。キーと会ったこともある。意外と背が低いが好青年だった。

平日の青山ブックセンターで原田大二○が大きな腹を出して奥さんと買い物をしていた。

田中律○、江口陽○、小泉今日○、遠山景織○、TOKIOの山○くん・・・きりが無い。。。。




多摩地区やみなみ野あたりなんか、ロケのメッカで、おととしくらいだろうか、我が家の旧宅の前で本木雅○がCMの撮影をしていて驚いた。休憩中だった。物々しく「KOROSAWA FILM STUDIO」とでっかく書いたロケバスというかロケトラックが停まっているんだから、そりゃ目立つわ。

で、今日、立川のユザワヤに嫁さんが欲しいものがあって買い物にいったのだが、高島屋の脇の通りで、なんだか人だかり。


ドラマの撮影のようだ。


警備員というか整理員さんが、立ち止まらないでくださいと声を掛けまくっている。


小さくて顔がよく見えないが、風貌からさっするに、「ごくせん」のヤンクミだな。すぐ分かった。
ごくせんの新シリーズが始まるっていってたなあ。



キーボードの7→Y→H→N 「やんくみ」

仲間由紀○



c0122670_238145.jpg

つっ立っている人たちは皆エキストラ。

ミーハーな我が家としては見ていたかったが、立ち止まるなと一生懸命働いている人がいたので、一枚だけ写真を撮ってほぼ素通りしてしまった。1200万画素で撮ればよかった。



ルミネでベトナム料理屋で遅い昼ごはんを食べて、



c0122670_2312767.jpg

これにカレーがつく。写真撮り忘れた。



c0122670_2312236.jpg

辛いからか、カイトは水ばかり飲む。




BICカメラの7、8階にあるユザワヤに行って、用事を済ませて(目的は達成できず)、

モノレールの立川北駅付近を歩いているとまだロケをやっていた。







c0122670_23101973.jpg



制服姿の女子高生達が嬉しそうに立ち止まってみていた。








7、80mほど離れた橋の上に日傘で保護されているのがヤンクミなのはすぐ分かったが、カメラもマイクもないのはなぜ??と思っていたら、すぐそこにいた。随分離れたところからの撮影である。





c0122670_2310231.jpg









「やっぱ芸能人はきれいねー」と、オバハンが分かったように言っていたが、


「あんなに遠いのに見えるんかーっ」とココロの中で突っ込んだ。






結局のところ、東京に住んでいたら、地方よりは芸能人に会える確率は格段に高いだろう。



それにあこがれて東京に出てくるくだらないオノボリサンはどこのどいつだぁ~?。






わたしだよ!。
by oyakata58 | 2008-03-22 23:37 | 何気ない日常 | Comments(0)

いとこのシュータんち

水曜日

久々に会社をお休みして、所沢にあるカイトたちの従兄弟のしゅーたんちへ。


先月2月に新居が完成して、引越しして、ほぼ落ち着いたらしいので行ってみた。





デーン。

c0122670_1715571.jpg





立派なおうちである。

庭はまだほとんど何も手をつけていない。


中に入ってみる。




c0122670_1725731.jpg


天井を30cmほど高くし、キッチンカウンターの上には収納を作らず、吹き抜けがあるわけでもないのに、開放感があって気持ちいいLDK。



着慣れぬきぐるみを着させられてちょっとびっくり!?
c0122670_1752385.jpg


少ない髪の毛が隠れると女の子らしいね。




お昼に、奥さん(うちの嫁さんのいもーとさん)手作りのスープカレーをいただいたのだが、すごい美味かった。

本場は北海道らしいが、野菜の素材がはっきりわかってしまうので、非常に納得できる。







そのあと、ダンナさんの仕事場である園芸屋へ行き、我が家の庭用の植物を物色する。

さすがに植物のプロだけあって何を質問しても答えてくれる。

今の時期ならどういうものが簡単に育てられるか、いろいろアドバイスをしてもらった。

気に入った植物があったが、もう花が終わりになるからとか、上級者向けの植物だからとか一般人がわからないことも、分かりやすく教えてくれた。あらゆる植物のことを全部知っているのだ。すごい。


今年は原油高のせいで、この時期にしては花が少ないらしい。
温室の暖房設定温度が上げられず、開花時期が遅れているのだそうだ。
こういうところにまでそういった影響がでているとは知らなかった。


花ひとつにしても、花生産者さんのこだわりで長く楽しめるかどうかも決まってくるらしい。
土の選び方、温度管理で全然違うものになるようだ。


c0122670_17102527.jpg




カイトもシュータも広い園内をきゃっきゃ きゃっきゃと走り回っていた。
お客が少ない時間帯でよかった。



c0122670_17104981.jpg







最近、妙にシュータんと仲良くなったカイトは一緒に忍者写真。

c0122670_1743446.jpg







カイトもわれわれも大喜びの楽しい建物探訪でした。
by oyakata58 | 2008-03-20 17:20 | 何気ない日常 | Comments(2)

小夏EVOLUTION

今日このごろ、最強に悲惨なスギ花粉三昧をマスクとゴーグルで何とかしのいでいる。


朝起きたときが目やにが悲惨、仕事中に目が痒くなって悲惨、寝る前に鼻が詰まって悲惨。


早く杉の木をどうにかして欲しい。





仕事から家に帰って椅子に座って一息ついていると、なんと、小夏がハイハイしながら凄い勢いで近づいてきた。



今朝まで大してハイハイしていなかったのに。一箇所にとどまったまま生まれたての馬のように膝を伸ばして、疲れて耐えている腕立て伏せ中の人、みたいにもがいていただけだったのに。


半日で急激に成長。




めちゃカワイかった。

久々の感覚。



c0122670_22283846.jpg









c0122670_2221376.jpg




全体的にはゆっくりだけど、日々着実にしっかり進化しつづけているのだということを実感。






c0122670_22301570.jpg


にいちゃんに負けないぞ~と言っている。
by oyakata58 | 2008-03-17 22:38 | 何気ない日常 | Comments(0)

ガーデニング2

太陽光発電はしっかり説明を受けた結果、我が家には金額的にちょっと重いことと判断し、お断りした。

でもちょっぴり未練が残っている。


とても信用のおける会社で、説明も誠意があって丁寧だった上、最新機種のモデルハウス的な役割を果たす絶好の機会であり、十分なサポート体制だったが、元の値段が高すぎるため、ノリで乗っかるというわけには行かなかった。

本気で太陽光発電をお考えの人は条件的には最高なので、(塀などにちょっと目立つプレート「我が家は○○社の機器を使ってソーラー発電を使っています」を貼るようだが、それが痛い・・)是非お勧めしたい案件である。自信もって仲介します。





みなみ野のスイーツ通りにアイスクリーム屋がオープンした。

c0122670_23534883.jpg





もう日中は上着がいらなくなった今日は小さなお店にもかかわらず結構お客さんでにぎわっていた。

c0122670_23544761.jpg




お祝いの花に埋め尽くされていて、昨日の夕方に、散歩で通りかかったときは花屋さんかと思って店に入ったほどだ。


c0122670_23563540.jpg



扱っている種類は10種類ほど。

ミルクとストロベリーを食べてみたが、まあ美味しいというか、良くある人気のアイス屋というかんじで普通。

嫁さん曰く、値段ちょっと高め。








家に帰って今日もカイトとお庭いじり。

庭で作業をしていてもメジロが普通に近づいてくる。


人間に対する恐怖心よりも食い気が勝るようだ。



c0122670_002458.jpg

二匹に名前をつける。






片方が、マックイーンで、片方がライアン 両方オスのような名前だが、なんで?といわれば、気づいた人はお察しの通り。コテコテである。







c0122670_012948.jpg







c0122670_01495.jpg







c0122670_02740.jpg






最近ROOMSで見つけたお気に入りの花

初恋草



チマチマしていて色が絶妙に美しい。


オレンジや赤や、いろんな色があって、それぞれ凄いいい色してた。

c0122670_034634.jpg





もうちょっと暖かくなったら他の色もそろえたいと思う。





c0122670_015011.jpg






c0122670_043586.jpg




あーあ、また週末が終わった。
by oyakata58 | 2008-03-17 00:10 | DIY | Comments(0)

ガーデニング1




天気が良いので午前中は庭いじり。




その前に、八王子のROOMSに行って植物と器を買う。



気に入った植物を10種類ほど購入し、気に入った器に適当にレイアウト。



昔集めた流木やら、庭から出てきた石やら、かれてしまった植物の枝やらを工夫して、玄関周りの小物をアレンジしてみる。





c0122670_1364753.jpg








c0122670_15422330.jpg








c0122670_15431086.jpg








c0122670_13254546.jpg

小トトロが樽に入っているように見えない?






c0122670_1362659.jpg







c0122670_1372624.jpg


散歩中に空き地で拾ったリースにダイソーで買ったポプリの一部を移植しアクセントにする。





ダイソーのそれは105円でなかなか見た目が良いのだ。

c0122670_13304877.jpg

いろんな色のバージョンがあって、全色そろえたくなる。











c0122670_15434387.jpg









c0122670_154434.jpg









c0122670_15441891.jpg








c0122670_15443877.jpg

枯れてしまった植物を麻紐で縛って、再利用。






空いているところに植物の種を植えたので、1ヵ月後にはまた違った景色になりそう。
by oyakata58 | 2008-03-15 13:36 | DIY | Comments(0)

幻 再び

西新宿に突如お目見えした謎のビル。




c0122670_09159.jpg



建てながらにして差し押さえられているかのごとく、テープでぐるぐる巻きにされているかようだ。

近くまで行って見ていないが、情報によると「東京モード学園」のコクーンタワーというらしい。

丹下都市建築設計と書いてある。さっきの東京都庁も丹下さんがやった。


なんとなく北京五輪メインスタジアムの「鳥の巣」と重なる。

伸ばした版とつぶれた版。










美味しさにはまったので、幻の果実 徳谷トマトを嫁さんの実家とお祖母さんにお祝いのお礼として購入。3箱まとめ買いしたら送料が無料になった。





c0122670_0215340.jpg


前回よりやや大粒で、クッション材が入っている。







c0122670_0221527.jpg


味は同じだった。



みかんのお礼に岡山の実家にも送ろうと思う。






南国土佐ではもう「小夏」のシーズンが始まったようだ。




本格的春の到来だなぁ。






追伸

本日 土曜日 夜11時 NHK教育テレビ の「トップランナー」という番組に、以前、仕事でお世話になったクリエイティブディレクターの高松聡さんが出演するのでお暇なら見てよね~。

宇宙飛行士を本気で目指していたらしい。未だかつてだれもやったことのないような規模の大きい新しい事に常にチャレンジし続ける尊敬すべき人。
有名な作品は日清カップヌードルの「FREEDOM PROJECT」、宇宙ステーションで撮影した「POCARI SWEAT」など多数。競技場のパブリックビューイングも彼が最初。


c0122670_2165183.jpg



運良く仕事をする機会があり、2人っきりでの打ち合わせは最初緊張だったが、すぐ入り込めて楽しかった。業界の有名人でも決して偉そうブルことなく、うなづきながら真剣に話をしっかり聞いてくれて、何でも相談できた。スーパークリエイティブディレクターなのだ。おかげで私も良い仕事ができたのである。

※【総合テレビ】での再放送は、20日(木)25:00~25:44 (四国以外)

是非!




なんだか最近、番宣blogになってきた・・・  ?
by oyakata58 | 2008-03-15 00:28 | お気に入り | Comments(0)

春のワルツ



新宿で仕事の日。



お昼休みにコンパクトカメラをもって都庁周りを散策。




c0122670_22395375.jpg





なんだか、新銀行東京の融資問題で大もめらしい。税金は大切につかってくれ。

東京オリンピック誘致も台無しだなこりゃ。





都庁のふもとに、梅の花が咲いているポイントを発見。

c0122670_22414562.jpg





c0122670_22421832.jpg






c0122670_2243295.jpg


シャッターを切りながら、春の匂いを楽しんでいると・・・




すぐ近くに、同じように写真を撮り始めた清楚そうな女性がやってきた・・



同じ梅の木を撮りはじめる。





視線を感じるので、ふとその女性をチラ見したところ、こちらを見ていて、

目が合ったら「ニコっ」と微笑みながら何か話しかけたそうな雰囲気




(ドキドキ)






するとその女性がな・な・な・んと



わたしに向かって話しかけてきた




「ウッジュテイクミィ ピクチャプリ~ズ」
カメラを顔に近づけ、写真を撮ってくれないかとジェスチャーしている。


ううぉっーー




えっ外人さん?






中国か韓国の人かな?





英語が苦手は私は

クールを装いながら「おー、いえすいえす」




ココロは結構焦りながらカメラを受け取り、いろいろ構図を考え、膝を地面に付き、ローアングルで咲き誇る梅の花をバックに2枚ほど写真に彼女を収めた。




彼女は再度微笑みながら

「センキュー あ り が と う」

たどたどし日本語付きだ。




「よーうぇるかむ どういたしまして~」

ふーっ、英語だとアドリブすらむずかしいぜ。

小心者である・・・





c0122670_22513052.jpg

まだしばらく、その女性は夢中になって写真を撮り続けていて、

絵になったので失礼して・・・カシャ。




しばらくして彼女は軽く会釈をし、立ち去っていった。





春の昼下がりのなにげない出来事だった。


















おち?、おちはありません。
by oyakata58 | 2008-03-13 23:01 | 何気ない日常 | Comments(0)

何気ない日常の中で発見した小さな幸せを綴ります。


by oyakata58