本日も晴天なり ちょっとそこまで自転車で

oyakata58.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧


昨日からの大雨による被害で八王子は全国区で有名な被害集中地域になってしまい、いろんな人から大丈夫か?とメールをいただいた。

ありがとう。



夜の10時ころ、デッキのハンモックの上でゆらゆらと稲光で明るくなる空を眺めながら土砂降りの雨と止まらない雷の音を聞きながら、優雅に外で自然のショーを楽しんでいた。





12時を過ぎると雷が鳴り続け、うるさくて眠れなかったほど。







今朝



ちょっと気になって朝起きて近所を散歩してみると、



すぐ裏の家の裏の道路が造成中の土地が雨で流され中規模な土砂崩れ。





土砂でふさがれたその先の2軒の家からの車は通れない状態。




c0122670_20145598.jpg




外に出ていたお隣の奥様とはなしをしてみると、昨夜は深夜1時ごろ、たまたま見回りに来てくれた消防が異変に気付き、土砂が庭に入りこみひざ下まで浸かっていることを教えてくれたらしい。

応援部隊を呼んで、それ以上の被害を防ぐ為に土嚢を積んでくれたり3時ころまで大変だったそうだ。


ここは高台なのに。



その崩れた土砂に追い討ちをかけるように大量の雨が降り注ぎ、土砂が流れ出して、我が家とは峠の反対側の道路の家の方向に流れまくり、道路が土でえらいことになっていた。



事態を聞きつけた工事業者がやってきて、近所のママさんたちが集まって、業者に文句を言っていたが、業者は平謝りしていた。



普段から、ずさんだなあと思っていた工事だったが、実際にこんなことが起こって、なんだかああやっぱりな~って感じ。





c0122670_20212634.jpg


そのうち何台も重機や作業員がやってきて片付け始めるところ、私は天気を心配しながらも青空がちらちら見え隠れする中、自転車で会社へ。






浅川の水量が気になる。


c0122670_20222745.jpg



かなり水量が増えていた。川幅はいつもの3倍ほど。




ブルーシートがたくさん木に引っかかっていて、どうやらホームレスの住居を壊してしまったらしい。


ホームレスの方々は無事に逃げたのであろうか。






ちょっと遅め(いつも)の時間に会社に行ってもまだ2割ほどしか来ていない。

京王線は土砂崩れに電車が突っ込んで脱線して止まり、道路も大渋滞。つまりタクシーもバスも動かず、電車は時間が大幅に遅れ、八王子駅までたどり着いた人は徒歩のほうが早いほど。







今日は結局昼間は雨が降らず、無事家に自転車で帰れた。





家に帰って土砂崩れで土まみれだった現場はキレイになっていたが、それを片付けるために走りまくったトラックの土のついたタイヤの跡が、家の前を汚しまくっており、それまた不快だった。



もう一回強い雨が降って洗い流して欲しい。


なんていうのも不謹慎だが、あすも雨のようである。
by oyakata58 | 2008-08-29 20:35 | 何気ない日常 | Comments(0)

夏の思い出

なんかお盆休みの終了と同時に夏が遠く去って行った感じ。


梅雨明け宣言と同じくらいはっきり気候が変わった。


今日のNHKスペシャル、北京オリンピックのソフトボール 上野さんの特集。

感動した。

あんた偉い、本物の男だよ。

北京五輪の何とも言えないモヤモヤ感をこの番組が一掃してくれた感じがする。

ありがとう。



で、もうほんとにもう夏終わりですか?

庭では毎日無数の朝顔が咲きまくってるんだけど・・・




夏の思い出。


いや、痛い勲章。


いやいや、無駄な怪我。


モザイク解禁(↓グロ映像注意)


c0122670_112186.jpg




c0122670_12132.jpg




まだ若干シビレが残ってる。
by oyakata58 | 2008-08-26 01:08 | 何気ない日常 | Comments(2)

帰省 in おきゃーま③


昨夜はS家も我が実家で宿泊し、S家族と一緒に翌日は瀬戸大橋の見える遊園地「鷲羽山ハイランド」へ。←※音楽付の楽しいホームページ。





実家から車で3,40分


あえて鷲羽山スカイラインを通って超真夏の炎天下の中到着。


親が持っていたのでもらった招待券を使ってみんな入場。






あまりの暑さに、客はみんな日陰へ非難してる。






アトラクションはどれも待ち時間ゼロ。

グループデートの高校生みたいな人たちが多かった。





c0122670_2358365.jpg








c0122670_015649.jpg


しかし、どれも絶叫マシーンばかりなので、恐れおののくわれわれは乗れない・・・・

小さい子供も連れているし。





しかし、順番に子供の面倒を見て、

久しぶりにジェットコースターに乗って、絶叫してかなりすっきり。



カイト、自分がジェットコースターに乗れない身長なので、乗れないことに絶鳴。


乗れる身長になっても怖がって乗れないくせに。






写真タイトル 「Q」

c0122670_2359666.jpg




程よい恐怖体験は心身をリフレッシュさせると茂木健一郎さんは言ってた。そのとおり。







数少ないメルヘン系の乗り物をいくつか乗ってほぼ満足。

c0122670_01376.jpg







c0122670_015512.jpg







c0122670_024936.jpg


高々15mのバンジージャンプ。見てると、怖がってやめる人も。


甘い甘い。


私はオーストラリア ケアンズで44mバンジージャンプダイブやったことあるもんね。





c0122670_06976.jpg



すぐ向こうに瀬戸大橋が見えるでしょ。






瀬戸内海も美しい。


c0122670_06512.jpg



いずれも観覧車の中より撮影。




ソフトクリームを買ったら、30秒持たずにボタボタ地面に垂れ始めるほどの暑さ。





帰りに瀬戸大橋の真下で記念写真撮って帰ったとさ。


c0122670_08767.jpg







パノラマで撮るとこんな面白い写真が撮れた。


3連結

c0122670_083722.jpg






2連結

c0122670_0972.jpg







c0122670_095943.jpg




S家とも、夕方お別れして、








われわれも翌日


c0122670_0104681.jpg








じじばばに別れを告げ、


c0122670_0124927.jpg






東京に戻りましたとさ。

c0122670_0131310.jpg





じいちゃん、ばあちゃん、お世話になりました。



夏休み終わり。
by oyakata58 | 2008-08-25 00:22 | 旅行 | Comments(2)

帰省 in おきゃーま ②

近所の流通センターでおもちゃのアウトレット大放出セールがあり、弟に連れてもらって行って来た。

カイトにせがまれ、仮面ライダー電王の変身フィギアと、電王の仲間?の変身ベルトを超格安で購入。


カイトはどちらも超お気に入りで、何度も変身して見せてくれる。

ベルトから出る電子音がうるさいのでボリュームつまみをつけて欲しい。


セールに行っている間にS家が到着していた。


c0122670_0245819.jpg



久々の再会をはたした時にはすでにSOUちゃん、食べ放題の白桃を食べまくっておった。

普段こんなに贅沢に食べまくれることもないので、満足そうな顔をしておった。




まだまだあるよ~

c0122670_0374474.jpg








お昼を食べてひと段落してから、さっそく2家族で実家のワンボックスNOAに乗りあって仲良く高梁市の方にある「吹屋ふるさと村」へドライブ。



細い山道を気分良く走りながら一時間半ほどで到着した。




岡山に18年住んでいてもこんな村があるなんて知らなかった。





POINT
江戸時代から明治時代にかけてベンガラの産地として繁栄しました。
横溝正史の推理小説でおなじみの「八つ墓村」のロケ地として、昭和52年には渥美清、平成8年には豊川悦司が扮する金田一耕介が訪れなぞ解きに挑戦しました。また、「獄門島」や「裸の大将」などの撮影も行なわれ全国的に知られました。




c0122670_0332160.jpg


非常に美しい木造建築の小学校は日本最古の現役木造校舎だ。



c0122670_0343257.jpg


校庭のプールでは夏休みの児童が泳ぎに来ていた。






c0122670_125964.jpg


すごい貫禄のある校舎でしょ。






パノラマでポちっと

c0122670_103412.jpg









メイン通りに向かう。




c0122670_0273825.jpg






入館料300円(二館共通券)を払って 郷土館と旧片山邸に入る。

安い割りに見ごたえ十分。






c0122670_0433153.jpg


江戸時代に建てられた豪邸は迷路のようにいろんな部屋があり、当時の生活が思い描けるほどそのまま残っている。





c0122670_03657100.jpg





c0122670_0565531.jpg




3人の座敷童子がはしゃぎまくっていた。

c0122670_0441633.jpg






c0122670_0563341.jpg












c0122670_0444732.jpg


ベンガラが特産品だっただけあって、村全体がベンガラレッドに染まっている。

それがとても統一感をとっていて美しかった。





c0122670_1172341.jpg












c0122670_047219.jpg












c0122670_0502769.jpg











3時半ころには帰宅に向けて出発。







岡山平野を見渡せる実家の門の前で焼肉BBQ



c0122670_0574334.jpg







c0122670_1175978.jpg


久々にS家夫婦とビール飲みまくって、楽しい一日となりましたとさ。
by oyakata58 | 2008-08-23 01:03 | 旅行 | Comments(0)

体験農業 in おきゃーま

晴れの国 おかやま


特に我が家の周りはそうとう雨が少なく、多少困っているらしい。



c0122670_1252064.jpg









c0122670_11475878.jpg



カイト、初めての農業体験に挑戦。プチトマト狩りはやったな。



c0122670_11485721.jpg











c0122670_127575.jpg



畑に一本だけ植えているネクタリンが熟れはじめたのだ。





c0122670_1274132.jpg






これらは実家で食べるくらいしかできない。






そのほか種無しブドウのデラウエアがシーズンの終わりを迎えようとしているころ。


お盆前の最後の出荷を岡山中央青果市場に持っていくというのですごい久しぶりに親について行った。





c0122670_135870.jpg


長距離トラックたちが荷下ろしに並んでいる。






c0122670_1345311.jpg






さすがフルーツ天国 岡山


おびただしい数のブドウの山

c0122670_13657.jpg






日本一の桃も もちろん。

c0122670_13648100.jpg


よその家の果物のできも気になるところ。

みんな誇りをもって丹精に育てあげ、自分の作品として出荷しているのだ。





c0122670_1372284.jpg






今日の我が家の出荷は20箱程度。

c0122670_1455232.jpg




市場の職員の方のチェックをいただく。

c0122670_1373869.jpg


1箱いくらで売れるのだろうか。



高く売れるといいなあ。



手間隙かけて育てた果物を出荷する。


作るのがとても大変なのを知っているので、気になるところ。

どんな人の口に入っていくのだろうか。







競りが行われるステージ。



c0122670_1391184.jpg


今は夜の10時を回っているのでだれもいない。

朝5,6時くらいには大賑わいだと思われる。










c0122670_148631.jpg



普段は一般人はなかなか見る機会のない市場の風景であった。
by oyakata58 | 2008-08-22 23:24 | 旅行 | Comments(0)

帰省 in おきゃーま

なつやすみを利用して久々に岡山へ。

カイトは岡山のおじいちゃんおばあちゃんに会えると大はしゃぎ。

飛行機に乗って岡山に向かったのだ。



自宅から羽田まで1.5時間。

羽田から岡山まで1時間

岡山空港から実家まで1時間

ばあちゃんが空港にお迎えに。




実家についたら早速、いやがるカイトを連れて近所の溜池へ散歩。

といっても私が行きたいだけ。子供のときに良く遊んだ場所。


ひさびさにイボガエルに出会ってちょっとうれしい。

c0122670_0301435.jpg






カイトは大音量で鳴くクマゼミに少々びびりながらもなんとか掴んで経験値をアップさせていた。
c0122670_124710.jpg






翌日はコナツをばあちゃんに預けて、カイト人生初の映画鑑賞


タイトルは「崖の上のポニョ」


われわれ夫婦も映画は何年ぶりだ?

子供が小さいとなかなか行けなくなるのだよ・・・




「ぽーにょぽーにょぽにょさかなのこ~♪」とカイトはかわいく歌ってくれる。





自分の人生初の映画が「ドラえもん のび太の恐竜」だったように、

カイトの記念映画はジブリアニメの最新作というなんともリッチな映画になったのであった。

きっと一生忘れないだろう。


100分の長編映画を飽きることなく、ぐずることなく、真剣に見入っていた。

驚いた。

面白かった?と聞くと、面白かった!と答えたが、

何が面白かった??と聞きつめると、「うーん、わかんない」

こけっ





私の感想はというと、

そうすけの母リサが強くてやさしくて美人ですごい可愛かった。

しかし、子供を助手席に乗せて常にあの荒い運転は有るまじき行為だ。

めまぐるしく変化する周りの状況に、当たり前のように町の人たちが順応していたが、私はそれを受け入れる間もなくどんどんシーンが進むので感情移入する暇がなかった。

波の上を走っているポニョのシーン(TVでもおなじみだが)がリズミカルで可愛くて心地よかった。

私がポンポン船を小学校のときに作って池に浮かべて遊んでいたので、30年ぶりにポンポン船が見れて驚いた。

秒あたりの枚数が多くて最もアニメーターが大変だったという、オープニングの海中シーンが、画面スクロール(パン)でよく見えなくって無残だった。

たった5歳の男の子に、半漁人との交際(面倒見)を大人が約束つけるというか、あるいみ婚約させられているかのようなシナリオはちょっと同感できない。

ポニョの妹たちがタラコマヨネーズのQPちゃんに見えてしかたなかった。

宮崎監督は瀬戸内海をイメージしてこの世界を描いたらしいというのが嬉しかった。



総じて星3.5。私の心が汚れているからか・・・?


でも、もう一回観たい。もっと理解したい。






c0122670_0413630.jpg





翌日は久々に大阪から岡山に遊びに来てくれるHIGEさんとKeiさんと、カイトにとっては58団Jr.仲間のSouちゃんに会えるんだな~

楽しみ。
by oyakata58 | 2008-08-21 01:00 | 旅行 | Comments(0)
どういうわけか、パソコンがウンともスンとも言わなくなって、困っておりやした。

外付けハードディスクも電源が入らない。

モニターも電源が入らない。

これって落雷??




本日代わりのパソコンでかろうじて久々のUPである。

時々覗きにきてくれていた人、申し訳ありません。

ずいぶん間があいてしまいましたが、修理が済むまでこのパソコンで頑張ります。




ちなみにHPに連絡したところ、出張修理だと基本で3万円そのほか交換物があったら実費が追加料金に。3日後に来て、その場で修理。

現物をHPの修理工場に送るのなら、元払いの送料で、修理技術料は15000円、その他交換パーツは実費。ものが届いてから1週間で故障箇所の検査、さらに1週間で修理。つまり2週間の入院が必要になるとのこと。

自分ではどうしようもないので、修理してもらいますが、それにしても高い。

スカスカの大きな箱物なのに、まだ2年しか使っていないのに。

モニターもなおさなければ使えなさそうなのに。

外付けハードディスクの膨大な写真データが消えてるかもしれないのに。



まったく原因不明なのに・・・。
by oyakata58 | 2008-08-20 19:35 | 独り言 | Comments(2)

お祭り

カイトがお祭りお祭りというので、




二駅先の橋本の七夕祭りが最終日だったので電車で行ってきた。




c0122670_21555879.jpg




歩行者天国で人も沢山。



飾りもまあまあ豪華でにぎわっている。



c0122670_21564465.jpg







c0122670_21572491.jpg







c0122670_21574053.jpg








c0122670_21575738.jpg







c0122670_21581394.jpg







c0122670_21582620.jpg







c0122670_21584097.jpg









北京五輪が始まった。


開会式の人海戦術による壮大なパフォーマンスはすばらしかった。

まさに人間が精密デジタルなLCD(液晶)でLED(発光ダイオード)な開会式だったように感じた。

世界のデジタル工業製品を裏方で支えている中国の人民パワーを感じた。

選手入場の時、トラックの円周にそろって入場し終えた選手をぐるっと囲むように立っている中国の美女軍団が、入場セレモニー中ずーーーとリズムに合わせて全体を使って手拍子を行っていて、流石に終盤はバテテだらだらになっていたが、大変そうだったのが気になった

それにしても選手入場は長すぎ。

それ以外は見事に演出がまとまっていて、技術も高くて超近代オリンピックだなあと感じた。




日本勢、出鼻をくじかれまくっている中で今夜、とうとう初の金メダル。




c0122670_21592536.jpg





北島選手、続け~!!






余談だが、我らが岡山代表の倉敷商業高校が手堅く甲子園の2回戦を突破。

出身の星野監督も喜んでいるだろうが全日本に良い影響を与えて欲しい。

これで岡山代表は夏の甲子園100勝だそうだ。


「海猿2」の映画をTVでやっていて、オリンピック放送の合間をついて、後半だけ観た。

思いがけず面白かった。単純に感動した。
by oyakata58 | 2008-08-10 22:10 | 何気ない日常 | Comments(0)

幸せの青いミミズ



会社の最終日。


一足先に夏休みを終えた会社の後輩がおばあちゃんの住む高知の宿毛に行って帰ってきた。




四万十川の水が激減し、川幅が狭くなり、沈下橋からの飛び込みも出来なくなっているらしい。

シマムタ共遊国の今日の川情報







お土産に買ってきてくれた「小夏ドレッシング」


c0122670_1253525.jpg



思いがけず嬉しかった。

さっそく今朝の食卓に。











今回、後輩が高知に行くという話しを事前に聞いてミッションを与えていた。

「高知で幸せの青いミミズを捕まえて来い!」





「えー、そんなのいるんですか??」



「カンタロウっていうんだよ、直径1cm、体長30cmはざらだよ」
「シーボルトミミズっていう呼び方もあるんだよ」



「うわっデカイ!」
「ちょっと信じられないけどおばあちゃんに聞いて探してみます」













それから1週間後・・・・。




「本当にいました。持って帰りはしませんでしたが、撮ってきました」


ミッション成功









c0122670_1258112.jpg


photo by izumi







「おばあちゃんが言ってました。幸せになるどころか、おしっこをかけたらチン○ンが腫れるという伝説はこのミミズが発祥らしいです。」




「へ~」



なんて話をしていたら八王子エリアを震源とした震度4の地震が発生。







夏休みが始まった。
by oyakata58 | 2008-08-09 13:01 | お気に入り | Comments(0)

888



暑くて4時ごろ目が覚める。


デッキのハンモックで朝涼みをしながらボケーっとしているのが最近のマイブーム。







c0122670_1238797.jpg



加重がかかる柱の反対方向にも強力なロープを張って大人でも乗れるようにした。





蚊はほとんどいないけど、念のため燻らす蚊取り線香が風に乗ってときどき鼻を掠める。





夏の香り。








こんなに早くから外で涼むのは初めて。


最強の鳥、ヒョードルがピイチク鳴いている。

c0122670_12431249.jpg


ハンモックでゆらゆら揺られながらボーっと見ているのが気持ちいい。





5時前、空の朝焼けがピークになったと思ったらオレンジ色の物体がひょっこり現れた。



???



新居に引っ越して一年目。




初めて我が家から日の出が見えることに気づいた。





c0122670_12403129.jpg







c0122670_1244823.jpg


太陽に照らされた雲が、非常に複雑な模様を作っていてキレイだった。






今日は会社の夏休み前の最終日。


あと一日頑張ろう。
by oyakata58 | 2008-08-09 07:36 | 何気ない日常 | Comments(0)

何気ない日常の中で発見した小さな幸せを綴ります。


by oyakata58