本日も晴天なり ちょっとそこまで自転車で

oyakata58.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

キャンプへGO

明日から久々にキャンプに行ってくる。


日光市の北部、湯西川。



おそらく紅葉真っ盛りだと思われる。




キャンプ仲間、カヌー仲間に声を掛けまくり、友が友を呼び15人くらいになりそうな大所帯なキャンプ。


とても盛り上がりそうで楽しみ。


カイトもはじめての秋(ほぼ冬並みの気温だろう)キャンプを体験する。


いま調べてみたら土曜日の予想最高気温9℃。

まずいなあ、夜はシュラフの快適温度を完全に下回りそうだ。




不安だけど楽しみだなぁ。
by oyakata58 | 2008-10-31 22:39 | キャンプ | Comments(0)

超秋晴れ

気持ちのいい朝だった。


富士山もくっきり。

c0122670_0102786.jpg



空には羊雲?うろこ雲?


c0122670_0104533.jpg






マフラーを今期初めてして通勤した。


秋が駆け足で過ぎていく。


早くキャンプいかなきゃ。
by oyakata58 | 2008-10-30 00:11 | 何気ない日常 | Comments(0)

デッキでバーべQ


週末にアメリカ在住の義理の兄が仕事で来日し、みんなで歓迎バーべQを開催することになったので、所沢の嫁さんの妹夫婦の新居へ行ってきた。


妹旦那の手作りウッドデッキが、非常に完成度が高くて驚いた。

c0122670_2385785.jpg




こつこつ作ればこんなにきれいに出来るんだなあ。お見事。



直前まで降っていた雨も、始めることにはすっかり止んで、予定通り。






今回のイベントは、今週末のキャンプに向けて、新調した道具達を試してみるいいチャンスになった。


まずは、LOGOSのEZステンチューブラル L(プラス)

主素材:ステンレス スチール

①炭の継ぎ足し簡単!(引き出し状の火床で、焼網を動かさずに継ぎ足せます)
②片付けが簡単!(火床だけがサッと外せ、灰処理が簡単)
③組立が簡単!(差し込むだけの簡単組立)
④長寿命なステンレス製の火床採用
⑤火床のみの買い替え可能で長く使えます
⑥オリジナルトング付

というのがウリ!


c0122670_2393542.jpg


④、⑤に関してはまだわからないけど、

①炭の継ぎ足しは確かに簡単!、炭の火床が意外と浅く、さほど大きくないのでガンガン火力を強めにして使うような使い方には向いていないが、少ない炭で、バーベキューをしっかり楽しむのには十分もった。あるいみ経済的なつくり。


②後片付けが簡単!、マジ簡単!!、火床だけを取り外して軽くて簡単に洗えた。
本当にこれは便利。
後片付けの楽チンさは、特筆ものである。
底裏面に、足し炭するときに火床が落ちないようにフックがついているのが邪魔だが、安全上仕方がない。この出っ張りは片付けで箱詰めするときにも邪魔だと感じた。でも仕方がない。なきゃないで困る部品なのだ。側面にあったらなお良しって感じだ。

③組み立ても簡単。ネジなどなく、あっという間。最初は足も2分割されているので、部品点数が多いと思ったが、一度組み立ててしまえば、そこは連結したまま収納可能。


軽いし、そこそこ強そうだし、使い勝手もよく合格。

このつくりは今後の主流になるかも。






続いてツインバーナー

SOUTH FIELD ツーバーナー7000CB
c0122670_23214986.jpg



カセットガスの取り付けに戸惑う。

挿した後にバルブを回す作業に気づかなかった。取り説を読んでいないのがわるいんだけど。


点火に、戸惑う。

何度カチカチ言わしても火が着かないのでよく説明書を読んだら、ガスは弱めにして点火してくださいとのこと。

そうしたら無事点火。

火の色が見えにくくて戸惑う。


メンテナンス性がよく、液だれした汚れが簡単に掃除できた。

これからのアウトドア用品は後片付けのしやすさ、メンテナンスフリーがテーマだ。

それには合格。火力も強くて合格。7500円というのも安い!



義理兄のハリーさんがやってきて、宴のスタート。

子供達にいろいろお土産を買ってきてくれてありがとう!

c0122670_23244437.jpg


正面からの写真を撮りそびれたけど、いとこのしゅーちゃんといっしょにおそろのハロウィンTシャツまでいただいて、嬉しそうに2人で着てた。


c0122670_2345255.jpg


仲良し2人。



ハリーは前日に大涌谷に行ってきたというので、私のリクエストに応えてくれて、名物の温泉黒卵をお土産に買ってきてくれた。


c0122670_23285655.jpg



味が濃くって美味しかった。普通のゆで卵ではなく温泉卵なのだ。


ハリーはお母さんが日本人で、日本語ぺらぺらなのだが、私は英語が話せるようになりたいので、少しずつ英語を教えてもらっていた。今後はもっと英語で話せるようになりたいなあ。







キャンプの練習ではないが、リクエストにお答えして、丸ごとチキンのスタッフドグリルを作った。


大き目のチキンがダッチオーブンにぎりぎり入って、なんとか作ることが出来た。

c0122670_23465768.jpg




そのほかにも、BEEFが並ぶ。和牛はダントツ美味しかった。

お母さんや嫁さん姉妹が、いろいろ料理を作ってくれてかなりお腹いっぱい。

どれもこれもおいしゅうございました。




仕事の途中に抜け出して一瞬参加してくれた園芸屋に務める義理妹旦那に、沢山のお花や園芸土までいただいて、もらいっぱなしのイベントになったとさ。


いい土を作るのは非常に大変なことなのがよく分かるので感謝!


c0122670_232756100.jpg




この花たちにさっそく我が家の庭を彩ってもらおう。

なにげない日々に彩りを与えていただこう。
by oyakata58 | 2008-10-28 23:33 | お気に入り | Comments(0)

ヒッキー救出大作戦!



先日我が家の庭にヒョッコリとショッキングに現れたヒキガエルのヒッキー(勝手に命名)だが、

埋め戻した翌日にはその場所が陥没しており、どうやら場所を移動したらしい。

再び衝撃的な出会いをしてしまうのかと思うと身の毛もよだつので、

今日、いそうな場所を探してみたら、やはり一発で見つかった。



勇気を出して捕まえて、移動させよう。我が家から排出、いや、救出しよう。



黒い場所に隠れているので、前回に比べて真っ黒に肌の色を変色させている。

忍法隠れ蓑。




ますます不気味なヒッキー。

c0122670_12404370.jpg





何とか捕獲し、土地の外側に出すことを企む。


園芸用のスコップで動かして、ちりとりに移し、そのまま外へ連れ出すことをしようとしたら、スコップの上で動いて、フェンスの基礎の上に・・・。


c0122670_12422358.jpg



不気味さ さらに倍!!!






恐怖と戦いながら、向こう側へ落とさないようにちりとりに誘き寄せ、手のほうに飛んでこないようにスコップでブロックしながら向かいの竹林に放してやった。




なんだか寂しい・・・なんて感情は一切ないが、竹林で再度遭遇することを考えたら竹林に入りにくくなった。


でもなんとか、そこで冬を越えて欲しい。




もう戻ってくるなよ~。
by oyakata58 | 2008-10-25 12:47 | 何気ない日常 | Comments(0)

花道を走る

毎朝通勤で通る道のちょっと先にキレイな道がある。


片倉城址公園の北に流れる湯殿川の北側遊歩道にびっしりと咲き誇る色とりどりのコスモス。




きっと地域の人たちが植えて、きれいに手入れして、仕事や学校に向かうみんなを喜ばせようとしてくれているんだと思う。


c0122670_03665.jpg





会社とは逆方向だが、ちょっと走ってみたらとても気分がよかった。

c0122670_0391787.jpg






c0122670_0365044.jpg







c0122670_037563.jpg








c0122670_0372446.jpg


このチマチマ感がたまらなくいいね。




まだ暫く楽しめそうな感じ。
by oyakata58 | 2008-10-23 00:40 | 何気ない日常 | Comments(0)
カイトの三歳の誕生日にプレゼントした昆虫図鑑。


動物図鑑はほったらかしにして、昆虫図鑑ばかり見ているカイト。




これなに??、と沢山しつこく聞かれるのはいいのだが、結構面倒なときもあるので、ひらがなを図鑑に書き加えてやろうかと思った。




ひらがなだったら最近何とか読めるようになってきたので。




そこで、ふと思った。




ちょっくらお父ちゃんの偉いところをみせてやろう。



手書きで昆虫を描いて、ひらがなで名前を書いてやろう。

しかも写真の昆虫図鑑は味気ない。





ということで、紙と、マッキーと、図鑑を持つ。




へー、この昆虫ってよく見るとパーツはこんな形でできてて、こんな風に別れているんだ・・・


などと感心しながら模写というかデッサンイラストレーションみたく描いてみた。





c0122670_23244940.jpg








意外とスイスイ描けて楽しい。

c0122670_2325889.jpg





油性ペンで下書きなしにダイレクトに描いていく。

c0122670_2325255.jpg






その昔、デッサンで鍛えているので、構図などは適当にうまく描けた気がする。

c0122670_23254438.jpg


ちょうしがいいと、一枚10~15分くらいで描けた。




時々カイトに邪魔されて、線が飛び出したりする。

気を抜いた瞬間、時々線が大きくずれて、ごまかしが効かないようなものは・・・

c0122670_23274892.jpg


影として塗りつぶしてごまかす。くやしい。







全部で今回は7種類。


ちょこちょこ増やしていこう。

c0122670_23292846.jpg


図鑑じゃなくって、捕まえた本物を見ながら描くということにも挑戦してみよう。




絵を描くって楽しいな、と久々に思った。





カイトはこれを見ながらひらがなを読む練習にもなっていて、楽しそう。

カイトも絵を描くのが好きになって欲しいな。
by oyakata58 | 2008-10-21 23:34 | お気に入り | Comments(6)
今年はプチ庭に虫やら、イモムシというか、いろいろな幼虫やらがとても沢山発生していて、

とても厄介であると同時に、生き物好きのカイトは大喜びである。






花や大事な植物たちの葉っぱを食い散らかすので、せっせと見つけては駆除しながら庭いぢりをしていたところ・・・



雑草を引っこ抜いたら、ちょっとした土の塊か岩みたいなものがあったので、あんまりよく見ずにつまんでどかそうとしたら・・・



プにゅっ、って硬柔らかい感触が・・・





はっと、しっかり見直したところ・・・




ぎゃーーーーっつ



人の死体でも見たかのような奇声をあげてしまった!!


腰を抜かしそうになった。


























c0122670_2291050.jpg












なんだなんだ?とカイト

虫を捕まえて食ってしまうようなパパさんが怖がるなんて・・・



c0122670_22101623.jpg












ヒキガエルは、私にとって地上で一番嫌いな生き物である。

神様はなんてこんなに醜い生き物をわざわざ作り上げたのでしょうか?

この質感といい、風貌といい、大きさと言い、最悪である。

ヒキガエル君にはなんの落ち度はないのであるが・・・








しかもそれを無意識に掴んでしまったのだからたちが悪い。


いぼいぼの先から毒が出ている可能性があるというので手をしっかり洗った。





気を取り直して再び見てみたら、何事もなかったようにそこに居座っている。


c0122670_2212331.jpg





時々まばたきしていやがる。





しかし、こやつ、どうやってここに入ってきたのだろう。

高い壁に囲まれた、小さな小さな畑。

わざわざ車庫を通って、玄関前の階段を4段もあがって、通路を抜けて、デッキの下を通って、来たのか?



土なんて、全部ホームセンタで買ったものだぞ?



植木についてきた? それにしても気づかないほどの大きさから、ここまで成長するための条件はないはず。



友人がこっそり放した???







裏の家の庭から落ちてきたのだろうか・・・・




c0122670_22164258.jpg






捕まえて外に出すことも出来ず、そのまま土に埋めておいたが、秋がきて、冬が来て、雪が積もって、融けて春が来るまで、ずーっとそこにいるのかい?







ここの居心地がよかったのだろう。心行くまで冬眠しておくんなまし。







史上最悪の生き物を庭に残したまま、強引に冬を迎えようとしている。



ああ、おそろしや・・・・
by oyakata58 | 2008-10-20 22:22 | 何気ない日常 | Comments(6)

アメリカ日帰り旅行

今日はアメリカに行ってきた。

しかも日帰りで。

とても強硬な日程だが、車で約40分。

稲城市は南多摩駅近くにある米軍の保養所。



いわゆる横田基地やそのほか日本の米軍基地でお仕事している人たちのレクリエーション施設らしい。


最近知り合った英会話のアメリカ人の先生(女性)が招待してくれた。

なかなか普通の日本人は入れないところかも。





四軒隣のNさん家族と一緒。

入り口で写真入りのパスポートもしくは免許証を大人全員分見せて、先生の仲介で入る。

そこからは完全にアメリカだった。


英語の先生のだんなさんが偉い人のようで、上流階級専用のレンタルロッジに車で向かう。



途中からプライベートロードの為立ち入り禁止みたいな看板があって、そこを入っていく。

c0122670_23435659.jpg


ログハウスな一軒家でデッキにはスイングチェアーはもちろんのこと、なんとジャグジーがあった。24時間入浴可能。


建物の2階には60インチほどのプロジェクションTVがあって、子供達はビデオを見たりしてはしゃいでいた。


外も、森に囲まれていて自然にあふれるいい場所。

しかし、このあたりは戦争時代にもと弾薬庫とか、爆弾製造施設があったらしく、イエローパウダー爆弾のパウダーが地中に埋め込まれてコンクリートで封印されているらしく、石碑みたいなものに詳しく書いてあった。

なんとも深い裏話があるエリアのようだ。

実際にその名残りの巨大な炉?のような施設も朽ち果てていたが園内の中心地に残っていた。

c0122670_0234475.jpg


後ろに高い煙突もある。


くわしくは「こちら」をご参考に。←

公園に移動し、30分ほど子供達をあそばせ、おなかが空いたところでお昼を食べにレストランへ。



英会話の先生とコナツ
c0122670_23453852.jpg





その前に見せてもらった日本で言うコンビニエンスストアーみたいなスーベニアストアー(お土産屋)も全部アメリカからの輸入物の雑貨やお菓子、ジュースであふれている。。

通貨ももちろんUSドル。円も使えるがレートが高め。

ショップの店員(きっとアルバイト)とかはみんな日本人だった。



さてレストラン。30席ほどある丁度いい大きさのレストラン。周りはみんなアメリカ人。

メニューを見るとアメリカンなフード達がかなり安い。


c0122670_0472064.jpg




I LOVE BEEF な私はステーキ(13ドル 安い!!)をミディアムレアーで、昼間っからバドワイザー付きでいただく。

c0122670_2348278.jpg



これがまた、私好みの味付けで、最高に美味しかった。

カイトは本場アメリカンなハンバーガー。

メガマックよりも大きいぞ。

c0122670_23491452.jpg





お腹いっぱいになって皆満足。




途中参加組も合流して再びロッジへ。



ロッジの周りには見たこともないどんぐりが落ちていたりした。やはりここは日本ではない。





こんな車で園内を移動する。

c0122670_23513696.jpg





いかにもアメリカなお菓子や、手作りの料理でもてなしてくれて、皆楽しそう。

c0122670_23515293.jpg





比較的簡単な英語で話してくれているので、話の半分くらいは理解できたが、英語バカな私は結構笑ってごまかしながらビールを飲み続けて滞在時間の6時間を楽しく過ごした。




嫁さんは流石だなあと思うほど普通に話していた。

カイトもサンキューとシーユーぐらいはしゃべっていた。オレ並。

c0122670_2352629.jpg





夜の部もあったのだが、家族組みは残念ながら日没直後に退散。

夜の部はデリシャスなディナーをイートした後、ジャグジーでワインをドリンクしながらリッチなナイトをエンジョイしただろう。

まるでルー大柴のような・・・



日本の中の、あまり知られていない小さなアメリカに旅行に行った一日であった。
by oyakata58 | 2008-10-18 23:38 | 旅行 | Comments(2)

運動会の翌日



裏山の畑を、虫取りをしに家族で散歩。




c0122670_0462865.jpg






c0122670_0465322.jpg






c0122670_0471235.jpg





c0122670_0473127.jpg







c0122670_133961.jpg


知らない子供も参加したりしてバッタをせっせと捕まえている。





つどいの森公園とURの新興住宅ができると、この高台も劇的に景色が変わるので、今のうちに写真に残しておこうと思う。



c0122670_048698.jpg






c0122670_0482250.jpg






c0122670_0483789.jpg






c0122670_058483.jpg






c0122670_059548.jpg







コナツはこうやってベビーキャリー(背負子)で運ばれる。すぐ寝るけど。

c0122670_14582.jpg







散歩の終わりごろ、

c0122670_049538.jpg






家の近所の道端で、謎の物体を拾った。



c0122670_0492995.jpg


まるで犬のウ○チみたいだが





ごまちゃんのような顔にも見える。

c0122670_050899.jpg





実は、岡山の実家にはこのようなものがゴロゴロと落ちていたが、八王子で見つけるのは久しぶり。


カイトの昆虫図鑑にも載っていたが、「スズメガ」のさなぎ。


死んでいるように見えても、筋肉を使ってくねっくねっと身をよじるように動く。


冬の準備にはいっているんだねえ。





捕まえたコオロギやマツムシの子供が和室に置いた虫かごの中でジイジイと鳴いている。

すっかり秋だねえ。
by oyakata58 | 2008-10-16 01:00 | 何気ない日常 | Comments(0)

ママさんの誕生日

運動会の日は偶然にも嫁さんの誕生日だったので、


晩御飯は運動会のお弁当の残り物だったけど、


せめてケーキくらいはということで夜だったけど、いつもの行きつけのケーキ屋さんへ。



c0122670_2328753.jpg








c0122670_2328244.jpg





八王子でもNo1の人気と夜になると品揃えがまばら。



c0122670_23284999.jpg





どれを食べても美味しいので、適当なのをえらんで買って、家に帰る。





c0122670_23294064.jpg




ハッピバースデーの歌を、音を外して歌う真剣なカイトの声と私とでナチュラルハモリング。


ママさん、30うん歳おめでとう。いつもみんなのためにありがとう!!


これからもいつまでもこのままステキでいて下さい。



ケーキは程よい甘さで、おいしゅうございました。







それから、カイトに運動会を頑張ったご褒美。




なんだなんだ?

c0122670_23315930.jpg






中には怪しい玉が。「ウルトラマンの卵??」

c0122670_2332187.jpg




昼寝もせずに疲れ果てて眠そうなカイト。ウルトラマンのパッケージでかろうじてテンションがあがり目が開いている。

c0122670_23324880.jpg


お風呂に入って、



湯船にうかべてみると・・・


あわわわわわ・・・

c0122670_23331150.jpg



なんか見えてきたぞ。



お湯に溶けてどんどん正体が現れていく。

c0122670_23335994.jpg






周りはつまりRUSHのようなバスクリンね。

c0122670_23341553.jpg








c0122670_23343090.jpg


ウルトラマンが生まれた。
※何種類か中身があって、何が出るか分からないらしい。






入浴剤でしっかり体の疲れを落としてちょうだい。


おやすみ。
by oyakata58 | 2008-10-14 23:42 | 何気ない日常 | Comments(0)

何気ない日常の中で発見した小さな幸せを綴ります。


by oyakata58