本日も晴天なり ちょっとそこまで自転車で

oyakata58.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

南の島から


5年前、沖縄のカヌーツアーで出会った友人が沖縄の石垣島で結婚式を挙げた。


お祝いのお返しにと琉球ガラスのペアグラスと「かまわぬ」の手ぬぐいをステキな結婚式の記念写真と共に送ってくれた。



ありがとう。



c0122670_1163984.jpg




以前から欲しいなあと思っていたグラスだったのですごい嬉しい!


手ぬぐいもさわやかで和の水色のカワイイデザインだ。超お気に入りに。



彼とは昔から趣味とか好みとか、感覚が似ているんだよなあ。



ここにも何かの縁がありそうな・・・






さっそく泡盛ではないが、自家製の梅酒を梅肉入りで入れて、晩酌させてもらった。


ちょっぴり新婚の味がした。



c0122670_1191677.jpg






お幸せに~。


今度新居お邪魔させてね。
by oyakata58 | 2008-11-27 01:31 | お気に入り | Comments(2)

ginza林檎屋を撮る

12月のイベントの会場の下見。

渋谷から東京メトロ銀座線でちょい。


年に2,3回しか銀座にはこないので、林檎屋がどこにあるのか迷う。





まずはNISSANギャラリーで。

c0122670_1345725.jpg


新型キューブ。


c0122670_13453564.jpg


内装もおしゃれ。

シートの素材は奈良に新居を建てているSさんのお仕事らしい。

シートと同じ素材で作ったCassinaのソファーも展示してあったが、おっさんがずーーと座ってて写真が撮れなかった。






夕方の銀座は雰囲気が出てきた。

c0122670_13461011.jpg







この交差点にはさすがに私でも知っているシャネルと

c0122670_13394044.jpg



ヴィトンと

c0122670_13355024.jpg



ブルガリと

c0122670_1342206.jpg




カルティエが蓮向かい合っている

c0122670_13415362.jpg


私はほとんど縁も関係もないブランド達。





カルティエの裏側にあるデビアスの建物はなまめかしく捻じ曲がっていて美しい。

c0122670_1343321.jpg




へんてこなパフォーマンスで人目を集めている人がいた。

c0122670_13503392.jpg








ミキモトのクリスマスツリー。



c0122670_14144636.jpg


TVでは何度か見たけれど本物は初めて。


そんなにたいしたことない。








c0122670_13535061.jpg










林檎屋を発見。

c0122670_13542286.jpg




c0122670_13544146.jpg


中のエレベータに乗って3階へ。


このエレベーターが妙に腹立たしい。

というのも、かならずある階指定のボタンも、開けるも閉めるもなんにもないのだ。

初めて乗る人はみんな躊躇し、不安がる。

子供が乗ったら泣くぞ。かいちゃんボタン押したかった~  って。





12月のイベント開催予定の会場。

エレベータの扉が開くとそのまま室内。

c0122670_1357085.jpg



100人ほどの席がある。画面は意外と小さい。

へー、ここでやるんだ。プレゼン内容もしっかり考えなきゃ。










帰りに初台の東京オペラシティーに寄って、蜷川実花展へ。



こっちのクリスマスツリーの方がゴージャス。

男が一人でふらふらしていてむなしい。

c0122670_1412068.jpg





c0122670_13594262.jpg



水かガラスのように透明感のある鮮やかな色調とモチーフと構図は天才的だった。

c0122670_1475494.jpg



金魚の部屋の、壁一面の金魚の動画は暫く見入ってしまった。



カラフルで派手なのに癒されるって不思議な感覚。

蜷川さんは普段からどんな服着て、どんなご飯食べて、どんな生活をしているのだろうか。

聞いてみたい。





最後の芸能人ポートレートコーナーは大行列で大人気。


30mほど?の壁にぎっしりキレイな女優やアイドルの蜷川ランド写真が並んでいる。



圧巻


c0122670_1483858.jpg


土屋あんなもかっこいいけど、個人的には栗山千明が好き。





c0122670_1421122.jpg




全部見るのに1時間以上かかった気がする。

個展でここまで見ごたえがある展覧会はあんまり体験がない。




行こうと思っている人はHPで裏情報を調べていくといいかも。


観に着てよかった。



フリーにのびのび都心観光&芸術鑑賞できた良い休日だった。
by oyakata58 | 2008-11-24 14:13 | お気に入り | Comments(0)

明日の神話を撮る

今日は12月にひらかれる林檎屋イベント用の素材集めのため、一人で渋谷と銀座へ行く。


嫁と子供達は疎開しているので、気楽な独り都会観光になった。


事前にその絵に関する事前情報をNETで調べて、いざ渋谷へ。




渋谷の井の頭線からの連絡通路に公開された故 岡本太郎氏の超大作。



c0122670_1364334.jpg




明日の神話 年表 (HPより抜粋)

1967年 来日したメキシコ人実業家から、メキシコシティ中心部に建築中のホテルへの壁画制作を依頼される。

1968年 メキシコへ渡る。スーパーマーケットとして建築中の建物を転用した専用アトリエに入り、制作をはじめる。
以後、大阪万博テーマ館の仕事の合間をぬって何度もメキシコへ足を運び、制作を続ける。

1969年 ほぼ完成した壁画をホテルロビーに仮設置。最終仕上げの段階を迎える。
依頼者の経営状況が悪化、ホテルは未完成のまま放置される。
その後、ホテルが人手に渡る。
壁画は取り外され各地を転々とするうちに行方がわからなくなる。

2003年 メキシコシティ郊外の資材置き場にひっそりと保管されていた壁画を岡本敏子が確認する。

2004年 (財)岡本太郎記念現代芸術振興財団内に再生プロジェクト事務局が発足。
壁画の移送・修復に向けた取り組みが本格的に始動する。

2005年 壁画を日本へ移送。修復がはじまる。



35年という時を経て、奇跡的に発見された最高傑作は信じられないほどの細かい作業による修復を終えて渋谷に飾られることになった。

発見当時、割れたり欠けたりしていたが、1mmのかけらも残さず保存し、利用したらしい。





パノラマ写真にうってつけの題材。

原爆の爆発した瞬間を表現しているという。


c0122670_1181129.jpg


しかし、本当のテーマは原爆の悲惨さや恨みというのではまったくなく、人間の生命力の強さを伝えようとしているそうなのだ。

岡本太郎らしい。



縦5.5m 幅30mの巨大な壁画は、驚くほどきれいに連絡通路にキレイにはまっていた。

まさに奇跡的。

これを飾るために最初っから計算されてつくっているわけではないので、普通に撮ろうとすると必ず柱が入ってくる。





柱を避けながら全部入れようとするとかなり斜めからしか撮れない。

c0122670_1193423.jpg










そこでパノラマで撮影。

c0122670_1224721.jpg


なんとか真正面から入った。(↑拡大できます)

パースのようなゆがみが絵の迫力をより強調するように撮れた。





『明日の神話』は原爆の炸裂する瞬間を描いた、
岡本太郎の最大、最高の傑作である。
猛烈な破壊力を持つ凶悪なきのこ雲はむくむくと増殖し、
その下で骸骨が燃えあがっている。悲惨な残酷な瞬間。
逃げまどう無辜の生きものたち。
虫も魚も動物も、わらわらと画面の外に逃げ出そうと、
健気に力をふりしぼっている・・・(HPより抜粋)



岡本太郎の奥さんの生声による解説がちゃめっけたっぷりで聞き応えがある。






真下から見ると、真ん中のモチーフは膨らんでいるのが分かる。

c0122670_124541.jpg






井の頭線の電車が到着するたびに、大量の人が行き来し、足を止めていた。

c0122670_1242198.jpg


多くの人が写真を撮っていた。

これだれが描いたの?? これ有名な作品なの? という声が聞こえてくる。

最近沢山ニュースに取り上げられていたけど、知らない人もいるだろうなあ。



写真を撮ったり、作品を眺めたり、人の表情を見ていたりしながら1時間ほど過ごした。

圧倒的な迫力と力強さに、岡本太郎のパワーをもらった。




そのままBunkamura MUSEUMへ

c0122670_130322.jpg


椅子は意外とすわり心地がいい。





タイアップイベントを実施中。

c0122670_1302332.jpg





街はすっかりクリスマスムード。

c0122670_131422.jpg




この後、銀座へ向かった。
by oyakata58 | 2008-11-24 01:45 | お気に入り | Comments(0)



朝の絶景


おそらく通勤コースの中で一番富士山がよく見えるところから写真を撮る。



以前から気になっていたが、初めて階段を上がる。




それは国道16号線大和田小横の陸橋の上。



南西に開けていてキレイな眺めだった。



本日は富士山が最高に美しい。





広角端で一枚

c0122670_23182491.jpg






広角パノラマ3連撮りで一枚。

c0122670_2319452.jpg






7倍ズームで一枚

c0122670_2319299.jpg






7倍ズーム3連撮りで一枚

c0122670_23201529.jpg


※それぞれクリックすると大きく見れます。



どの写真もそれぞれ見ごたえがある。

薄型コンパクトカメラの技術進化はすごい。

パノラマ写真って楽しいなあ。









その日の夜、会社帰りの時間。


本日は八王子駅付近の変電所トラブルのため、JRがストップ。

19時前にはJRも復帰したもよう。




こんなとき自転車は平気だもんねぇ、と思いながら、19時半ごろ道路に出ると、あれれ?なんだこの渋滞は??


近辺の道路が交通マヒ状態。


変電所の影響で近くの信号機でも故障したか?


朝とは違うルートで国道16号線まで降りて見ると、あれれ?16号は車がほとんど走っていないぞ!



不思議に思いながら壁一枚外側の側道を走っていると、横の壁の隙間から赤い点滅灯が沢山見える。


どうやら事故らしい。


今朝富士山の写真を撮った陸橋から300mほど南へにある別の陸橋に上がってみる。



事故が丸見え。



c0122670_23254873.jpg



トラックが中央分離帯に乗り上げて、道路を封鎖していた。


なるほど、これで全部の車が迂回させられて交通マヒが起きていたということね。


c0122670_23265565.jpg






追突されたのか、後ろが大きく凹んだ車が陸橋の真下にレッカーされていた。

c0122670_23275280.jpg



運転手は無事かなあ。





朝と夜、一日に二度もビックリした陸橋からの眺めであった。




さっき、県民SHOWで、岡山出身のMEGUMIが「自分が子供のころに通った遊園地」というテーマで、「鷲羽山ハイランド」のアピールをしまくっていた。

ブラジルのサンバでみんな大盛り上がりするんです!と言っていたが、私が夏に行った時も、TVで流れた映像もかなりしらけた状況だったぞ。


でも眺めもアトラクションも最高!というのは確か。

いい宣伝になってたなあ。
by oyakata58 | 2008-11-20 23:29 | 何気ない日常 | Comments(0)

スポンジマン



小夏がドはまりしているアニメがある。



c0122670_22434710.jpg




その名も「スポンジ・ボブ」。

ネットで調べて初めて聞いた名前だ。

どんな内容かはよく知らないが、嫁さんいわく、このアニメが始まると小夏は夢中になって見入り、ゲラゲラと大笑いし続けるから、見せたくないけど消せないのだそうだ。



c0122670_22465295.jpg






c0122670_22463299.jpg


カイトはそんなに面白くなさそう。


それでも小夏の笑い声でみんなつられ笑いしてしまう。





c0122670_2248156.jpg



なにが面白いのか・・・・?





そんな小夏も、ようやく、よーーーーーやく、4歩、5歩とちょっとだけ歩けるようになってきた。


なにも掴まらず立てるようになってからもう3ヶ月半。

かなりのノンビリやさんである。
by oyakata58 | 2008-11-18 22:50 | お気に入り | Comments(2)

冬篭り



ママさん、お手製のアップルパイ。


c0122670_22321091.jpg







c0122670_2232263.jpg




隠し味??はチーズ。

c0122670_22324213.jpg




おいしゅうございました。







ついでにママさんお手製の干し柿。

実家からたくさ干し柿用の柿を送ってもらったのでせっせと剥いてベランダに干してくれた。


c0122670_22343111.jpg







沢山のパンジーの花と競演してデッキをにぎわしてくれている。




c0122670_22374949.jpg






とてもみずみずしい輝きで魅せてくれる。

c0122670_22344641.jpg


美味そうだ・・・・








c0122670_2235418.jpg






昨年植えて、非常に美味しかったほうれん草を今年も植えた。


c0122670_22403969.jpg





カマキリもほとんどいなくなった。

c0122670_2240238.jpg





年賀状も売り始めた。




富士山も朝くっきり見える日が多くなってきた。





冬はもうすぐだなあ。
by oyakata58 | 2008-11-18 22:41 | 何気ない日常 | Comments(0)

顔ナシ



実家から送ってもらった巨大な梨。


岡山名物「愛宕(あたご)梨」 ←参考資料:※リンク先は実家とはまったく関係ありません。

c0122670_1104369.jpg



子供の顔サイズ、というか頭サイズ。


大きいものだとこれよりも一回りさらに大きい。1.5kgにもなるそうだ。


味もなかなか美味でパイナップルとリンゴの王林を足したような味がする。




顔ナシといえば「千と千尋の神隠し」に出てきたお面の妖怪。

無限に食べ続ける怪獣に変身し、大口で暴飲暴食した後、遠慮がちな元の姿に戻った彼が、

ゼニー婆宅でケーキを小さくフォークで切って食べるシーンが最高に好きだ。

特に小さいケーキをさらに小さく切って、それをゆっくりと小さな口に運ぶシーンは宮崎監督もそうとう表現にこだわりたかったところなんじゃないかと勝手に思う。



我が家に届いた愛宕梨、大きすぎて果物大好き我が家4人家族でも一個食べるのに3日以上かかる。
by oyakata58 | 2008-11-13 01:25 | 何気ない日常 | Comments(0)

林檎屋企画



お仕事のお話。

どういう訳か、あるイベントのゲストスピーカーとしてお声がかかってしまった。


そのイベントは来る12月のある日、「銀座の林檎屋」で開催される。

近くにお住まいでヒマな人は遊びに来て欲しいような、来て欲しくないような・・・・。

緊張している私が見られると思う。しかもお仕事。


非常に申し訳ないが友人様限定の告知とさせていただきまする。

詳しくは、こっそり私の名前で検索してみて頂戴。
(検索結果の、たぶん2項目目がそれ そのblog内の11月5日付記事で)

入場無料の予約不要だそうだ。
※かなりマニアックなイベントだけど。


せっかくだから頑張って盛り上げよっと。
by oyakata58 | 2008-11-11 00:53 | 独り言 | Comments(0)

不思議な縁

 みどり緑 じゃなくて えん縁ですよ。


キャンプに行っているとき、YUJIさんが実はおやかたと同じころ、オレも車のスライドドアに挟んで親指の爪をやっちまったんだ。

私のブログみながら、「おれもおれも」って、同時進行リアルタイムで痛みを共有化していた。


と聞いた。





ほぼ同じ時期に潰して、剥がれて、再生している最中の2人の指先。

c0122670_05939.jpg






不思議なことがあるもんだなあと関心。







その昔、奥利根に湖カヌーをしに高速道路を走っているときに、真夜中いきなりYUJIさんから携帯に電話がかかってきて、


Y「いまどの辺?」

私「高井戸の手前」

Y「なんで?八王子からだったら圏央道乗ればいいのに」

私「だって東北道・・・・、やべっ関越だっけ??」

Y「そうだよ」

もう少しで那須あたりまで休憩なしで一気に行こうとしていた。

YUJIさんはなんとなくどの辺かなあと気になって電話かけてくれただけだったんだけど、

そのタイミングもギリギリセーフの絶妙タイミングだった。


ちょうど高井戸ICで下りて軌道修正ができた。

なにか強い縁でもあるのかいなあ。





昨日、スーパーAUTOバックスで車のワイパーゴムを新品に交換している最中、

親切な店員さんがサービスで交換をやってくれているにも関わらず、ちょっと自分でも・・・のつもりで自主的に手伝っていたら、


ゴムを強引に引っ張って外そうとして、中の芯材の金具が勢い良く飛び出して人差し指の側面を貫通した。

ジワッと血がにじんで、地面に落ちるほどの怪我。店員さんもかなり心配ぎみ。



直後、洗ってきれいになったところで携帯写真

c0122670_0244412.jpg



しかもその指、爪が剥がれて治りかけの指。

あと少しで爪にぶつかるところだった。



不幸中の幸い。

薄皮一枚の内側を約6,7mm貫通していて、またしても血が固まって帯状の線が出来た。





ちなみにこの話をUJIさんにしたら、YUJIさんは今回のキャンプ中に指先をパン切り包丁でスパッと切ったらしい。



このそれぞれの指先にも何かの縁が宿っているようだ。
by oyakata58 | 2008-11-10 00:26 | キャンプ | Comments(0)

2日目の朝。


WILD-1オリジナルの約6000円で買える-6℃対応(快適気温は摂氏4℃くらい)シュラフは意外と性能が良いらしく、氷点下の中、なんとか持ちこたえてくれた。

一緒に買ったほかの4名分も快適だったと言っていた。コストパフォーマンス良し。
私はちょっと寒かったけど。


カイトが7時前くらいには目覚めたので、私も起きる。

「パパ、おしっこ~、、、漏れる~」というので慌ててトイレへ。

間に合った。






c0122670_234210100.jpg






外は夜露が完全に霜と化しており、キンキンに冷えまくっていた。


ティピーの焚火の側で寝て一夜を過ごしたYUJIさんも起きていた。




c0122670_23425691.jpg






c0122670_23444555.jpg
















炊事場で顔を洗う。


まるで教会のよう。



c0122670_2345131.jpg




キャンプ場にはまだまだ日差しは入ってこないが、いまが写真のチャンスとばかりに沢山撮った。




c0122670_23461437.jpg


















c0122670_23463128.jpg


















c0122670_23465539.jpg




















c0122670_23471978.jpg

















c0122670_0184861.jpg


脇の木立が輝き始め、





キャンプサイトにも、ようやく光が差し始める。



c0122670_23474713.jpg



暖かい太陽のぬくもりをしっかり感じられる瞬間だ。



















c0122670_234816.jpg



























c0122670_23481897.jpg













この時間帯が一番好き。











女性達や、YUJIさん、あまのっち先輩が朝から腕を奮ってくれて、美味しい朝ごはん。



オーブンで焼いたパンも美味く焼けたみたい。

c0122670_23511653.jpg






丸ごと焼きりんごに幻の塩を振って食べる。

c0122670_23515145.jpg










c0122670_23525234.jpg













キャンプ場はすっかり暖められ、霜が融けてポタポタ雨のように降り続いた。




c0122670_23535740.jpg













c0122670_23541839.jpg











YUJIさんの持ってきてくれた牽引荷台。

c0122670_23543942.jpg


カイトも嬉しそうに乗っていた。














c0122670_23553273.jpg



ブヒさんの持ってきた小麦粘土で遊ぶカイト。




カメラ内パノラマ合成の機能で全員集合パノラマ撮りをしてみんな大興奮。


「こんなに広く撮れるの~?」「ホントに~???」


「ホントだよ~」







3連結写真

c0122670_010033.jpg


ちぃちゃんの顔のところに合成がかかってしまった・・・






興奮の様子をビデオ撮って12月にあるパノラマイベントで使いたかったなあ・・・。






また、さらにブヒさんが持ってきたチョコレート循環ドロドロマシーンみたいなので盛り上がった。

c0122670_23571042.jpg


ママさんがいないのをいいことに、大好きなチョコをいつまでも舐めまくるカイトであった・・・









c0122670_23583431.jpg


みんながカイトの遊び相手を沢山してくれるので、ある意味パパさん育児放棄状態だった。

朝からカイトは「ママに会いたい!!」と寂しそうに言うようになったのだが、また円盤投げや粘土遊びで楽しくなって、なんとか昼過ぎまで余裕でもった。

ほんとみんなありがとう。





14時ごろ、一泊組みはそろそろ帰宅の途へ。


c0122670_23591593.jpg



お留守番のママとコナツのお土産に色づいた葉っぱを選んで持って帰ろうとしているカイト。




2泊組みは今夜は大型テントの中でお座敷宴会をするというので、ティピーをたたんでしまった。


スッキリした景色に。



c0122670_01113.jpg







別れを惜しみつつ、解散。








行く前はかなり心配したが、カイトも大満足してくれたキャンプ旅行であった。



ちなみに帰りは高速道路までのした道が大渋滞で、八王子に着くまでにへとへとになりながら7時間半もかかった。



それでも沢山の楽しい仲間に会えて、沢山笑って、いいリフレッシュになった。




日本の秋(ちょっぴり冬も)をいち早く満喫した旅になったとさ。

カイトも一回りたくましくなったかなぁ。




おしまい。
by oyakata58 | 2008-11-06 00:17 | キャンプ | Comments(0)

何気ない日常の中で発見した小さな幸せを綴ります。


by oyakata58