本日も晴天なり ちょっとそこまで自転車で

oyakata58.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

若田さん、御帰還。

若田さんが、4ヶ月半の長期滞在を終え、さきほど地球に帰還した。

もう、星空を見渡しても、若田さんが乗っているISSじゃないのが残念。

ISSを地上から写した写真はこちら


生ISSは結局一回しか見れなかったなあ。






着陸の瞬間。テレビ局は一社のみが生中継。

ありがたい。


c0122670_0433021.jpg











c0122670_0434547.jpg


グライダーと同じ、動力を持たない状態のスペースシャトル。










c0122670_0444035.jpg













ずしりっ と地上の重力を味わう瞬間だろう。

c0122670_0445616.jpg
















c0122670_0453118.jpg


















c0122670_0454773.jpg






お帰りなさいませ~。



第一声が楽しみだなあ。

今夜中に記者会見あるのかなあ。





海でプカプカ30分だけ泳いで陸に上がってもズシリと体の重みを感じて疲れるのに、


138日間も無重力空間で浮いていたんだから、その感覚たるやいかに!!!。

興味深々。











追加>

って、さっきWebNEWSで若田さんの記者会見映像見たら、普通にしっかりした足取りで歩いているではないか・・・・・


タンカか車椅子でようやく移動と思っていただけに、ビックリ。


「ハッチが開いた後、草の香りがシャトルの中に入ってきた時に、優しく地球に迎えられた感じがした」。





そんな感覚なんですね。

感情を伝える言葉も上手で、視点も美しく、詩人だなあ。


長期宇宙滞在お疲れ様でした。
by oyakata58 | 2009-07-31 23:58 | 何気ない日常 | Comments(0)

幸せの桃三昧



今年も実家から桃が送られて来た。



キズあり、虫食いなどの売り物にならない桃たち。

B級品といえども、岡山が誇る見た目も糖度も最高級の品種 御参考「清水白桃」(←注:リンク先は私の実家とはまったく関係ありません)





この夏、西日本は梅雨が長引き、集中豪雨などの被害もあったようだが、ワガ実家の農園はなんとか収穫にまで持ち込めたようだ。



味もそんなに落ちなかったらしい。



c0122670_1322219.jpg














ここのところ毎日2個ほど食べ続けている。


食べきれない分は、御近所さんに配ったり、伊豆ツアーに持って行ったり、職場の桃好きにプレゼントしたり。







幸せな期間。

感謝。








庭のブラックベリーも最盛期を向かえ、消費が追いつかないほどに。


c0122670_1343463.jpg








甘みも十分。葡萄のような味。

c0122670_1345334.jpg







近所のちびっ子にも分けてあげよう。
by oyakata58 | 2009-07-30 23:30 | 何気ない日常 | Comments(0)
伊豆2日目の日曜日。


朝から曇り空。



c0122670_021956.jpg






恒例の一人早朝散歩

c0122670_024434.jpg
















c0122670_031545.jpg



















8時過ぎに夕食よりも好評の朝食をテキパキいただき、


c0122670_034342.jpg








お会計を終えて、ヒリゾの渡し舟へ向かう。



c0122670_0273152.jpg


ヒリゾ浜は伊豆半島でももっとも美しい水質と透明度を誇るといわれている、穴場のスポットだったが、最近はNetでの口コミも広がって、大人気の場所になってしまった。


ノンビリ到着していては駐車場にもとめられないどころか、浜に渡っても荷物を置く場所が無くなるくらいだとか。



宿をヒリゾ渡しのある中木にとったので歩いていけた。






一人千円を払って渡し舟に載せてもらう。



一陣は小型船舶のため、半分先に乗る。

c0122670_045244.jpg










第二陣は大型船だった。



盛り上げるためか?すごいスピードで2分ほどで到着。

c0122670_063055.jpg









上陸。

c0122670_07267.jpg











先陣が場所をとっていてくれた。

これでもかなり空いている方。

この後も船は何往復もして、次々にお客を連れてくる。

どんどん空き地が狭くなってくるが、日曜日なのでそうでもないかも。

c0122670_075442.jpg













気温はおそらく27度くらいで、あたりは霧が立ち込めていて、幻想的な雰囲気。

c0122670_091087.jpg






先に海に入っていた若者達は一様に寒い寒い、水が冷たい!!

といって叫んでるが、なんだかんだで元気にスノーケリングを楽しんでいた。


c0122670_0104198.jpg


細身のケージくんは水温に耐えられず、いちど船で港に戻り、1500円でウェットスーツのレンタルをしてきた。

正解かも。



私は水温の低さにたじろぎ、15分ほど足を海水に浸けたまま、海を眺めているだけだった。


意を決して水に飛び込んだら、思ったほど冷たくなくって、意外と楽しめた。


c0122670_013156.jpg





11時半を過ぎるころ、ほどほどに遊んだし、帰りの時間も気になり始めたので、他の客を連れて来た船に乗り込んで、港に向かった。




港についたら空は晴れていた。

しかし、ヒリゾのあった方角を見ると、ドライアイスを水につけたような白い冷気が漂っていて、寒々しい光景だった。



どうやら、あの空間だけが濃い霧に包まれているようだ。

映画「ミスト」を思い出す。




次回はもっと晴れて温かく、海が鮮やかな青に見えるときに来たいなあ。







帰り道に偶然見つけたテラスのある風通しのいいレストランによって昼食。

まだ新しいお店のようだ。



c0122670_0191282.jpg



場所は賀茂郡南伊豆町湊307-1 「伊豆の味 おか田」 の隣!
日野の交差点近く。








c0122670_0192947.jpg













c0122670_0275950.jpg













c0122670_0194682.jpg













超晴れて、最後にリゾート感覚をもう一度呼び戻してくれたステキなレストラン。

c0122670_020164.jpg
















修善寺で寄ったドライブインでキレイなコガネムシを発見。

c0122670_0204780.jpg



フンコロガシのような格好をしている。

家に帰って調べてみたら「オオセンチコガネ」というらしい。

恐ろしいほど美しい甲虫である。色のバリエーションも豊か。集めてみたい。







c0122670_02222.jpg


最後に写真を撮っていたら、私の手にフンを引っ掛けて飛んでいった。








伊豆の道路は帰りも非常にすいており、


中央道や東名道では渋滞していたらしいが、小田原厚木道路もスイスイで、あっというまに八王子について、驚いた。


高速一律千円効果は伊豆に悪影響を与えているようだ。

首都圏から離れていないから?






最後に伊豆スカイラインからの眺め。

c0122670_0245933.jpg


無事、恒例のイベントを終え、夏がやって来たことを実感するとともに、

日本の夏をとりあえず満喫できた。
by oyakata58 | 2009-07-29 23:01 | 旅行 | Comments(0)

先週末のこと。




毎年恒例の南伊豆ツアーに、太陽が大好きな会社の仲間と行ってきた。

(今年は引率の先生がいない)




天気予報は一週間前から雨マーク。戻り梅雨の様相。


当日前夜も曇りマークで40%の降水確率。





朝6時に集合時は晴れていたが、東名道に乗って、足柄SA辺りから雨が降り出し、中伊豆は豪雨。


さすがに今回は、晴れ男惨敗かな・・・・

 (雨の予報が影響してか、東名道は1000円期間にもかかわらずスイスイ、沼津インターを降りてから若干渋滞していたものの、伊豆の道路もスイスイ)


と思っていたら、下田に入った辺りから青空が出始めて、南伊豆は水溜り一つ無いカラッと晴れた夏の景色になっていた。奇跡だ!!。


13時前に到着!





天気予報が悪かったせいか、他のお客無し!

貸切だ~。






泳ぐぜ~。

c0122670_21553794.jpg



第一陣で焼けた焼きそばをほお張りつつ、海へ潜る。

透明度ばっちりで、水は綺麗。



c0122670_22344623.jpg





到着間際に大瀬漁港のすぐ近くにある臼竹商店に立ち寄り



c0122670_1104199.jpg

     PHOTObyKOJI










c0122670_1105567.jpg

     PHOTObyKOJI


いつものように仕入れた海産物。

最近ずっと海が荒れていたらしく、海女さんが海に潜れず

トコブシは全部でちょうど人数分しか在庫が無かった。

ギリギリセーフ。イセエビ2匹とサザエ22個も買った。

合計12,000円。大人買い。








熱くなった鉄板にバターをひき

トコブシをうつぶせにのせ、

c0122670_222126.jpg


ツイストダンスを始める。




おとなしくなって、半分ほど火が通ったら裏返し、醤油とバターとちょっとのガーリックで味付け。




c0122670_2232023.jpg


(まだ火が通っていない状態)








仰向けにして殻のほうからもしっかり熱を通すと・・・・





うめーーーーーっ、

c0122670_2233521.jpg




やっぱコレがないと夏が来た感じがしないのよね。

とみんなで唸りを上げながらビールを片手に盛り上がる。




続いてイセエビ。

こちらは中くらいサイズで2尾で5000円ほどだった。





c0122670_1112422.jpg





去年は大きめのサイズで一匹7000円(in漁協直売所)




c0122670_2271876.jpg








お店の人のオススメは刺身だったが、ここはあえてお湯で茹でて、身をむしりながら全員でむさぼり尽くす。


美味しさと忙しさで写真を撮っている場合ではなかった。



c0122670_1123143.jpg

     PHOTObyKOJI






あまのっち先輩が薪を集め、火をおこし、同時進行でパエリアをダッチオーブンで作っている。


c0122670_2293085.jpg














イセエビの足やら、余った海産物を載せて、茹でること数十分。



c0122670_22102296.jpg








完璧な出来のパエリアが完成!!


c0122670_22103689.jpg




全員で雄たけびをあげながらオカワリ、オカワリ、美味い、美味いと一瞬で食べつくした。

今回のメインディっシュでしたね。





c0122670_22121576.jpg





サザエを人数分×2個買ってきたのだが、結構おなかいっぱいで、tommyさんが一人で沢山食べてくれた。







c0122670_22165046.jpg




5時過ぎごろまで喰っちゃ遊んで、飲んでを繰り返し、夏の海を満喫。



c0122670_2217403.jpg










今日の太陽とのお別れに集合写真。


c0122670_22175583.jpg














c0122670_2218973.jpg










明日はヒリゾ浜に初上陸。



c0122670_2218493.jpg



手前にちらっと見える海岸がヒリゾ。


陸からはたどり着けない魅惑のビーチ。

漁船で渡してもらう。




地元の人の話を聞くと、石廊崎を挟んで東方面以外はドンヨリ天気で晴れていなかった様子。


幻想的に霧が立ち込める石廊崎は初めてだ。明日は晴れてくれよ。

c0122670_2219291.jpg









c0122670_22213225.jpg















本日の宿は、中木の民宿「かじや」

c0122670_2222220.jpg



サービスは普通。料理も普通って感じ。




食事の後、宿のTVにAVケーブルを繋いでみんなが撮った写真の鑑賞会。

c0122670_22231488.jpg











問題: こっちでは何をやっているのでしょうか・・・・?

c0122670_2224417.jpg



答えは将棋。






ちなみに今回の参加者11人中、アイフォーンのユーザーが6人。

シェア5割を超えている。おそるべし リンゴ野郎。


c0122670_22252641.jpg






12時前にはみんなさっさと寝てしまいました・・・・




翌朝の光景。


c0122670_22254349.jpg



つづく・・・
by oyakata58 | 2009-07-28 22:35 | 旅行 | Comments(0)

今度は、狸 あらわる

深夜1時。



我が家の向かいの竹やぶ(竹やぶの広さは、線路と道路の間に5mx幅30mくらい)がガサゴソと怪しい音を立てている。



猫かなにか、獣系が竹やぶを物色しているなあ、なんだろうなあ・・・・



と、気になりながらベランダから見ていると、



暗闇の道路にヒョッコリと獣が出現。



カメラを取り出し、



ウルトラズームで追いかけるも、暗すぎてピントが合わず(汗)、



カメラの赤外線のAFライトがその生き物を照らしだした。




狸だ。






背筋がゾゾッとした。



まだこのあたりに狸がいると言う話は聞いていたが、本当にいたとは。。。




次回はしっかり写真に収められるように準備しておこう。



しかし、田舎だなあ。
by oyakata58 | 2009-07-24 00:16 | 何気ない日常 | Comments(2)

奇跡の昆虫、あらわる。


本日は、程よい気温の中、久々に我が家でお食事会。


いつものお好み焼きを振舞う。




うわさのイケメン先輩こと、ドイツ帰りの奇跡の美男子T様も初登場。



c0122670_0334785.jpg


特別にサイドビューでお楽しみください。





皆様から美味しいものを沢山持ち寄っていただき感謝。








c0122670_124832.jpg














c0122670_13985.jpg
















夕張メロンを改良した?「穂別メロン」を、北海道は穂別出身のT2が持ってきてくれた。


c0122670_0345542.jpg



















皮のにおいはあまりしなかったが、切ってみるとそれはそれはみずみずしく、美味しかった。


c0122670_0362787.jpg









15時過ぎ、今日は日差しが強くなく気温も高くなく、涼しげな午後だったが、カイトと秘密の森のレストランにT様とその御子息のリュウ君を案内するために、森に向かう。






そこで、思わぬ大物を二種類、捕獲と撮影に成功した。









八王子にもいたのか・・・・





タマムシ。





c0122670_0381776.jpg


美しすぎる。

奇跡の輝きをもつ昆虫。


こいつがしかもツガイでいた。


生きているのを見るのは小学生時代以来かも。





玉虫厨子にもこの昆虫の羽根が5000匹分利用されたとか。

昭和35年ごろ、そのレプリカを作成するのに15000匹が全国から集められたそうだが、そのときに一度絶滅の危機に瀕したのではないだろうかと勝手に推測してしまう・・・・







さらに、高いところの樹液ポイントにいた、2匹のノコギリクワガタ。


c0122670_0474355.jpg











いままでで一番大きい。

c0122670_0481481.jpg
















c0122670_0482926.jpg















木のふもとではカブトムシの残骸が落ちていた。


c0122670_049653.jpg











立派に成長したこれほどのノコギリクワガタはなかなか見ることはできないだろう。

c0122670_0493619.jpg







カイトが「ほら大丈夫だからもってごらん」、とリュウ君を促すも、怖がって駄目だった。

もうちょっとしたら持てるようになるねぇ。

c0122670_0502321.jpg










今回もこれらを捕まえた場所で逃がしてあげた。





これからいつでもまた会えるかもと思ったら捕まえて飼う必要なんてまったくないなあ。

むしろ子孫を残してまた来年増えてこの場所に戻ってきて欲しいと祈るのみ。











c0122670_0514373.jpg



トウモロコシ畑を仲良く走りすぎる二人。











なんだかいろいろ教えてあげていたようである。

c0122670_052189.jpg










夕方2家族&T2は、我が家の前に停められていた2台の欧産車で帰って行った。

c0122670_05667.jpg







帰り際、カイトは大事にしていた仮面ライダーカードを一枚、リュウ君にあげていた。


ちょっとお兄ちゃんになった日。
by oyakata58 | 2009-07-20 23:56 | 何気ない日常 | Comments(0)
今日も八王子はムシムシする気温だったので、昼前から突発的に遠出に踏み切る。



目的地は涼しいところ。



とりあえず、清里の八ヶ岳倶楽部を目指すことに。

うちからの距離はおよそ130km。結構近い。



出発はすでに10時半。



高速道路はすでに激混み。



今日も中央道は上野原ICあたりを先頭に30km近い渋滞だというので、仕方が無いので上野原ICまで下道を走る。



高速道路に乗るのに80分近くかかった。






13時ごろ、ようやく目的地に到着。

気温は24度くらい。

さすがに涼しい。

気持ちいい。





駐車場からすごい混雑。

駐車場誘導のお兄ちゃんに声をかけたら、今日は一年でも一番混んでるくらいですねえと。




レストランには意外と早く入れたが、調理場のミスか?30分以上、料理が出てこなかった。


c0122670_144317.jpg







待っている時間に、出ました。


「ヒロシです」





c0122670_154553.jpg




うちらの方には来なかったが、ヤギュー夫婦でお客さんに挨拶したり、記念撮影の依頼に応じていた。




ウエイターのお兄ちゃんに聞いたら、半分くらいの確率で顔を出すとのこと。





カイトもご機嫌。


c0122670_172242.jpg











c0122670_173832.jpg













八ヶ岳の観光ポイントのなかでも超お気に入りの場所。

c0122670_175364.jpg









c0122670_1503368.jpg





こまかいところまで手入れの行き届いた雑木林や庭は、彼らが一からせっせと作り上げたものだというので、

尊敬する。

c0122670_181158.jpg














c0122670_126473.jpg












コナツもご機嫌。

c0122670_182591.jpg





食事に思いのほか時間がかかったのであまりゆっくりしておられず、

次のポイント八ヶ岳牧場のドライブインへ。








ここで清泉寮もどきなソフトクリームを食べ、動物と触れ合う。

c0122670_1101960.jpg










最近はいつも、無鉄砲なコナツが動物にさわりに行き、安全だとわかると慎重なカイトが恐る恐る触るパターン。

c0122670_1121244.jpg


















c0122670_151086.jpg


















c0122670_113257.jpg



そうこうしているうちにもう16時になった。


早く帰らないと渋滞が恐ろしくなる。

(すでに遅いが・・・)





長坂ICから乗り、勝沼で一回渋滞にはまる。

今日の帰りは嫁さんが運転をしてくれるので私は後部座席で仮眠。

このパターンは本当に助かる。













c0122670_1152023.jpg


無闇やたらな高速道路料金1000円均一はどうにかして欲しい。

渋滞が怖くて帰宅する日にゆっくり現地で遊べない。

確実に渋滞がひどくなる。

サービスエリアに入れない。

疲れが余計に溜まる。



なにかいい手はないものか。

①平日を 1000円。週末は 3000円にする。

すると平日に分散する。宿の稼働率もよくなり、景気上向き!


②+2000円払った人は路側帯を安全運転で走ることを法的に許可され、渋滞に巻き込まれない。(ファストパスみたいなもの)


③一度渋滞で有料道路を降りてもまた好きなICから復帰できる。意地でも降りない人たちによる渋滞が緩和。


④高速道路をタダにしろとは言わないから、期間限定のフリーパスチケットを購入し、乗り降り自由にする。



⑤渋滞の量によって、中央分離帯を移動させ、車線調整できるようにする。


⑤いろいろな所に交通事故の現場を再現した巨大ジオラマを作り、安全運転を警告するともに、ある意味見慣れることで本当の事故現場での見物渋滞を軽減する。





c0122670_1830419.jpg





大渋滞の手前で運転を交代し、わたしが運転。

交通集中による自然渋滞。

25km 通過に2時間半。

c0122670_120320.jpg






八王子ICを降りたのは20時を回っていた。

八王子は夜もやはり蒸し暑かった。
by oyakata58 | 2009-07-19 23:51 | 旅行 | Comments(0)

近所の盆踊り

我が家の庭から。

c0122670_152313.jpg





雨の翌日、ブラックベリーに白い粒が混じったものが多数表れた。


部分的に腐っているのかな?





c0122670_1524553.jpg




















c0122670_153267.jpg





















c0122670_1532445.jpg





















c0122670_1534279.jpg


葉の股のところから一輪ずつ咲いているヒマワリを始めてみた。















c0122670_1545043.jpg













夜、Nさんから町内の夜祭に誘われて、家族でいっしょに行ってみた。



c0122670_1555432.jpg



狭い公園ながらけっこう本格的にやぐらがあったり、盆踊りを踊っている輪があったり、出店があったりで大勢の客で盛り上がっていた。





c0122670_1564228.jpg
















コナツもつられて踊っている??

c0122670_1565672.jpg











天気が不安定で雨がパラツキ始めたため、我が家だけ、カキ氷買って大急ぎで退散してしまった。
by oyakata58 | 2009-07-18 23:58 | 何気ない日常 | Comments(0)

真夏の朝の風景


八王子の気温は東京でも特別。



暑い日はより暑く、寒い日はより寒い。



最近の気温の上昇でいよいよ寝苦しい日がやってきた。




寝苦しさに目が覚め、時計を見ると朝の四時。

デッキのハンモックで朝涼みでもしようかと外に出ると・・・














c0122670_23564753.jpg


なんともキレイナ朝焼け。






こんな景色は晴れている日に毎日出現してるのかもしれない。

しかも誰もが見るチャンスがあるにもかかわらず、ほとんどの人が見過ごしているのがもったいない。

堪能しているのは、せいぜい新聞配達のおにいちゃんか、トラックのうんちゃん、朝帰りのホストちゃん。

朝方テンションを上げて走り回る暴走族くらいだろう。






c0122670_23592373.jpg











日の出を見届けて、ようやくハンモックでお休み・・ZZZZ  ちょっと暑くなりはじめているけど気持ちいい。










一時間後、顔面に当たるチリチリ暑くて強烈な太陽の日差しに目が覚めた。











c0122670_23594819.jpg
















なんだか気分がいいので朝から写真とか撮って充実の朝。




c0122670_00219.jpg















c0122670_005668.jpg


















ことしも沢山いただいたポーチュラカ。

午前中だけ元気にカワイイ花を咲かせ、力強くぐんぐん伸びて、花を増やしていく。

c0122670_00404.jpg


手入れの要らないお気に入りの花。












c0122670_022224.jpg


















オバマ大統領も愛用しているというブラックベリー。

それは携帯端末だが、



c0122670_03835.jpg


うちのブラックベリーもいよいよ食べごろを迎え始めた。

毎日数粒づつ楽しませてくれそう。



ポリフェノールが沢山ふくまれているのか、葡萄のような味がする。










c0122670_021566.jpg












この後、家族が起きてくるまでリビングのソファーで3度寝をしてしまい、みょーーーに気だるい朝になってしまった。
by oyakata58 | 2009-07-16 23:53 | 何気ない日常 | Comments(0)

弁当コレクション

今週行けば、カイトの幼稚園はもう夏休み。


うらやましい。





最近のママさんお手製お弁当コレクション。







カイト大好き、侍戦隊シンケンジャーのキャラ弁。

c0122670_23254210.jpg








元ネタ



c0122670_2329110.jpg








こっちはウルトラマン弁当。


c0122670_23295312.jpg




ピグモンのチーズ入り。








お弁当の日は楽しく食べて元気いっぱい。
by oyakata58 | 2009-07-14 23:30 | 何気ない日常 | Comments(0)

何気ない日常の中で発見した小さな幸せを綴ります。


by oyakata58