本日も晴天なり ちょっとそこまで自転車で

oyakata58.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

コナツの手術


本日は会社をお休みして、朝6時起き、京王線に乗り、8時の病院訪問。

いよいよ手術当日。


手術着に着替えているが、コナツは相変わらず元気。


c0122670_2251374.jpg










c0122670_22512193.jpg


予定通りの8時半にお部屋に看護士さんがやってきて、ベッドごと移動。




c0122670_221672.jpg


エレベーターで6階から3階のフロアに移動。

手を握って励ます。



心配の種の一つだったコナツのこの寄り目ともここでお別れ。

コナツの内斜視はチャームポイントとも思っていたからね~。








c0122670_22164958.jpg


看護士さんに「ここでパパママとバイバイね~」と言われると、

急に不安そうな表情になって、一人で手術室に連れて行かれた。








一時間半ほどのお別れだのだが、

何かミスがあったら永遠の別れになることも皆無ではないなあと悪い想像をしたりもしてしまうのだ。


腹を据えて、先生を信じるしかないと気持ちを切り替える。

c0122670_2217595.jpg


術前に先生に挨拶できると思っていたが、すでに手術室に入って準備してる模様。

心の中で「お願いします 先生!!」って祈る。










c0122670_22281226.jpg











ふと気が付くと手術室の入り口にGマークの看板が・・・

c0122670_22284658.jpg


最新技術が揃ったカッコイイ手術室らしい。

うわ~見てみたいなあ。あとで先生に聞いてみよう。




連れて行ってくれた看護士さんが出てきて、

「コナツちゃん、手術室に入ったら先生達みんなに囲まれて声かけてもらって人気者になってましたけど、ちょっと緊張してたかな~」








反対の壁には患者さんを和ませる為に手術部の写真入りメンバー表が・・・。

なんか私もかつて所属していた美術部の仲間みたいで面白いというか、なんか懐かしい響き。


c0122670_22293888.jpg


みんな良い笑顔しております。

昔から目指してた仕事を手にして活き活きしているんだろうなあ。









嫁さんと、待機室で本(漫画)でも読みながら時間を潰す。

なにかしていないと余計に時間が長く感じるし、心配しててもしかたないのだ。

最初の30分くらいは麻酔の処置。

9時丁度くらいから手術が始まるらしい。





時計は丁度9時を表示していた。

始まったかな。




























11時前。

終わったらお迎えの人が来るらしいのだが、なかなか来ない。

もう2時間が経つんですけど・・・・




なにかあったのかな~。






嫁さんがナースセンターに問い合わせると、もうすぐお迎えが来るとのこと。

麻酔が残っているので、術後のリカバリーをしていたようだ。





朝連れて行ってくれた看護士さんに再び連れられて手術室からコナツを乗せたベッドが出てきた。


「特に問題なく、手術は終わったみたいですよ^^」

と、看護士さん。





想像はしていたけど目を重厚なガーゼで保護した姿は痛々しく、

「コナちゃん頑張ったね~」、と頭をなでながら嫁さんは泣いていた。

c0122670_22381362.jpg






麻酔の効果が良く効いているいるのでスヤスヤ息をしながら眠っている。

c0122670_22395628.jpg


良かった。





c0122670_22445694.jpg








目が覚めて、自力で目の包帯を取らないように、腕枷がはめられている。

c0122670_22452340.jpg






13時。

おとなしく眠っているうちに、交代で昼食を食べに外出。

私が出ている間に一度先生が観に来たらしい。










c0122670_22484925.jpg


夕方5時ごろ、再び先生がやってきた。

コナツは寝返りをうったり、私の手を握ったり、また寝たりとお疲れモード。






私「先生お疲れ様でした。ありがとうございました」


先生「包帯をとるまではっきりは分かりませんが、上手くいったと思いますよ」


私「手術大変でした?」


先生「私も昨夜からなんだか緊張しちゃいました。子供の目の手術はちょっと難しいですからね(笑)

そういえば、手術後一度コナツちゃん目を覚まして、か細い声でママ~って呼んでましたけど、パニックになることなく、また寝ちゃいましたね。落ち着いてますね。」






とりあえず安心。






明日の朝まで辛抱すれば、また太陽の光を見ることができるぞ~。

c0122670_22595291.jpg




パニックを心配していたのだが、

幸いにも堪忍したのか、ガーゼを取り払うそぶりも見せず、大泣きすることもなく、

真っ暗な世界を静かに受け入れていた。

意外と心地よいのかも。







麻酔の効果が消えきっていないのか、疲れているのか?





助かるんだけど、このままだと本当の夜に寝てくれなくなると嫁さんが大変なので、

抱っこしたり座らせてみたり、

買ってきた音の出るおもちゃをいじらせてみたり、

出された食事を食べさせてあげたりと、

泣き出さないように、飽きさせないように。

c0122670_2255260.jpg








お別れするのは寂しいか、面会時間終了の20時が来たので、あとは嫁さんにまかせて私は退出した。



明日の朝、先生の回診で包帯を取ったとき、初めて成功かどうかわかるので、まだちょっと心配。

通りの桜はキレイに咲きはじめたようだ・・・




コナツにも桜が咲くかな?
by oyakata58 | 2010-03-30 23:13 | 何気ない日常 | Comments(2)

コナツの入院

本日も晴天なり。


今日は早起きして、嫁さんとコナツを乗せ(カイトはバーバに預け)、調布の慈恵医大第三病院へ。


いよいよ本日入院、明日はコナツの目(両目内斜視)の手術。



平日の朝7時半というと、通勤時間にバッティングしてしまう時間。

した道でいくと結構距離があるので高速道路で移動しようとするも、

八王子ICから乗って最初の国立府中ICから調布ICまで50分の渋滞。

乗ってすぐ国立府中で降りた。一律料金区間なのでもったいない。。



最初の到着予定時間よりも35分遅れてなんとか9時過ぎに病院に到着。





受付を済ませ、検診を受けて、あす手術をしても大丈夫かチェックし、

麻酔科医の説明なども受ける。子供なので全身麻酔。

c0122670_2342392.jpg


コナツの斜視は生まれつきで左右それぞれ45度ほどあるらしく、

両眼をそれぞれ40度ほど、6mmにわたって眼球の鼻側の筋肉を緩める手術を行うのだ。






病院の中にはあたりまえだけど、病人がいっぱい。

コナツが泊まる部屋への廊下を歩いているとガラス越しに見えるのだが、小さい子供が沢山入院していて、泣いている子供もいる。

さぞかし親御さんたちは気が気でないでしょう。

普段なかなか見ることのない現実の世界が広がっている。







コナツはやさしい看護士さんに相手をしてもらいながら、入院の説明を受け、

コナツは足首に取り違い防止用のタグをつけられる。



檻に囲まれたようなベッドでニコニコし、

これからなにが起きるのかわかっていない無邪気なコナツ。

c0122670_23425555.jpg


それでいいのだ。





今夜の付き添いは嫁さんに任せて、

説明を一通り聞いてから、午後の仕事に向けて私は帰った。




まずは越えなければならない最初の関門。

みんなで一緒に頑張ろうコナツ!
by oyakata58 | 2010-03-29 23:36 | 何気ない日常 | Comments(2)

桜咲き始める


本日はかろうじて晴天も、外に出るのが辛いほど寒い。


前夜の送別会が盛り上がり、その流れで朝までカラオケに参戦し


体力も消耗していたので、午前中はグッタリ~の、午後から散髪だけ行って来た。



散髪から帰る途中、ふと見ると、来週末グランドオープンの近所の公園のシダレ桜の木が花をつけ始めているのを発見。


一度家に帰って、カイトと一緒にカメラを持ってお散歩に。






寒いので走る。

早く行かないと日が暮れるので走る。

c0122670_22281127.jpg










強い風が吹いていたので枝が揺れてピントが合わず・・・

c0122670_2228289.jpg










去年、この桜も大散髪(剪定)されてしまったのでボリュームが小さくなってしまったが、

それでもたくましく、優雅に咲き始めた。

c0122670_2229932.jpg


癒されるなあ~。






c0122670_22321396.jpg



来週末の盛大な開会式典までもつかな~。








c0122670_22301495.jpg















桜の近くで土筆が伸びていた。

春だね~。

c0122670_22331931.jpg



とはいえ、しばらくこの寒さ、続くらしい・・・。




もうしばらくの辛抱。
by oyakata58 | 2010-03-27 22:24 | 何気ない日常 | Comments(0)

お別れ会



カイトの幼稚園の担任の先生が、寿退社されることになっていたので、


そのお別れ会が開かれた。


私はお留守番だったが、


カイトよりもコナツが大活躍(お邪魔?)だったらしい。




c0122670_22155683.jpg


幼稚園児の兄弟としてついてきただけなのに、

園児気取り。







c0122670_22165379.jpg


大合唱の時には先頭の真ん中を陣取って歌っている。

涙のお別れ会が、笑顔と笑いのお別れ会になって、

良いムードメーカーになっていたそうな。










先生の最後のお話もしっかり聞いて、

c0122670_2221144.jpg


幼稚園入りのお勉強中。









カイトは先生に最後のハグをしてもらってお別れ。

c0122670_22215595.jpg









先生、一年間お世話になりました。

c0122670_22224744.jpg


ありがとうございました。
by oyakata58 | 2010-03-25 22:23 | 何気ない日常 | Comments(0)

とりあえずイケア

本日も晴天なり。

八王子も桜の開花宣言が発表されたらしい。

とても暖かい月曜日。





SEIYUのCMを見ているとIKEAに行きたくなったので港北インターの近くにあるIKEAを初訪問。

※ちなみに千葉のIKEAには一度行った。



今日も国道16号線はそこそこ混んでいたので出発してから2時間かかった。


c0122670_23344038.jpg



駐車場で、ありえないサイズの家具を、無理やり乗用車に詰め込もうとしている人を発見。

あきらかに荷室よりその箱の方が大きいでしょう!!!!!!!!!!!

IKEAはお持ち帰りが原則なのだ。






まずは腹ごしらえ。

トレーを持って、そんなに多くないメニューの中から気に入ったものを乗せて行き、最後にレジでお金を払ってから、席をさがし、食事するシステム。



c0122670_023926.jpg


一つ一つのメニューは大して高くないが、いろいろ目移りしてなんだかんだ買ってしまうので高くなってしまうIKEAシステム。

c0122670_23352775.jpg



全部で2400円ちょい。






c0122670_233744100.jpg


スウェーデン料理らしいのだが、味はOK。









店内のウォーキングコースをひたすら歩く。

c0122670_23384414.jpg



デザイン的にも色鮮やかでパッと見オシャレなものが多く、

デザイナーの顔写真など、北欧ブランドのイメージも全面に押し出しているのだが

MADE IN CHINA がほとんどなのは残念。


どの商品もよく見ると結構粗い造りだったりするものが多いのだが、

それでも基本的にはお値段以上って感じがして、

可愛くって、そこそこ安くて、そろえて買うとオシャレっぽい!とついつい大買いしてしまう。


人間の本能を上手く突いた戦略になっている。




ホームセンターのテーマパークや! イッツ ア スモールワールドや!

そういえば、スモーランドという子供預けコーナーがあった。





ちょっと気になる子供部屋用家具を発見。

c0122670_23491152.jpg


我が家はほとんど何も買わずに、将来の子供部屋をどうアレンジして行くのがいいのか、シュミレーションしながら下見。

部屋ごとデザインされているコーナーのレイアウトなど参考にして、未来に備えようというツアーになった。

きっと買うのはニトリだろう・・・










c0122670_23502359.jpg









c0122670_23503670.jpg






店が設定したコースを歩くのに約2kmほどあろうか。

移動方向を逆流する人はほとんどいないが、ほぼずっと混雑なので結構大変。

一度カゴに入れた商品は、「やっぱり買うのやめよう」と思っても、戻しに行く気になれないのだ。

よーく考えてカートに乗せなければならない。

おそるべしIKEA戦略。

後半は足が疲れる上、子供達が飽きてくるので、さらに大変。

でも最後の前に更に色鮮やか子供雑貨コーナーがあって、子供達のテンションを上げようとしている。





c0122670_031503.jpg






c0122670_23522163.jpg


最後の最後はカートに入らないほどの大きさの家具コーナー。



c0122670_0224010.jpg


インディージョーンズ最後の聖戦の倉庫を髣髴とさせる。




それでも、せっかく来たので生活雑貨や食器など3000円ほど買って帰った。






レジを通過し、最後の最後の最後に出口で一個100 50円!!のソフトクリームを二個買って、へとへとになった体の疲れを癒す。

ホットドックも安い!


お店の戦略にはまる。





このソフトクリームが意外と美味しくてよかった。






c0122670_001487.jpg


暇を潰すにはもってこいだが、しかし疲れる・・・・







帰り道、相模原あたりの16号沿いに、このような焼肉屋がオープンしていた。

c0122670_024996.jpg


一度、肉の会で来てみるか・・・・

いや、ないな・・・・

この店、ターゲットは誰なん???






夜、空を結構な速さで移動するISSをしっかり確認できた。

家族みんなで見れた。
by oyakata58 | 2010-03-23 00:27 | 何気ない日常 | Comments(1)

力作

本日も晴天なり。







c0122670_221244.jpg




昨日、yujiさんから電話で、「とりあえず就職の内定を獲った!」との報告。

かなり強引な会社なようで、「明後日から出社してすぐ研修!」と連絡があったそうな。



金属加工の職業訓練校で技術を身につけ、就職活動をしながら卒業間際に自動車関係の下請け会社に内定を貰ったのだからエライ!。






数日前からこの週末に一緒に焚火宴会でもやろうと話をしていたのだが、別の事情があって急遽取りやめていたのだが、どっちにしろメデタイ中止になるところだったようだ。




ところが、前日夜「明日の午前中に渡したいものがあるから行っていい?」と言うので「どうぞどうぞ」と返事したら


今日午前中にバイクで来てくれた。





c0122670_215032.jpg








で、プレゼントとして持ってきてくれたのが、

実習の合間?に、わざわざ作ってくれたお手製ネームプレートと、ダッチオーブンスタンド。


c0122670_24237.jpg


どれも愛情友情たっぷりの力作だ。




めちゃかっこいいじゃないですか。

c0122670_242846.jpg


せっせと我が家のために作ってくれたのがとても嬉しい。




仕事以外にも趣味で役立ちそうな技術を身につけたね~。

すばらしい。



今度、自分でデザインしたものも作ってもらおう。。。と企む。






仕事場もうちの職場ととても近いことを発見。

驚いた。

4月は休みが取れないほど忙しくなるそうな。

今後一緒に遊ぶタイミングがあるか、それだけが心配。




就職祝いに宴会でもしたかったのだが、

午後からもとても忙しいそうで、1時間も経たないうちに帰っていった。

c0122670_271517.jpg



本当にいつもいつもありがとう!!YUJIさん。








c0122670_212749.jpg








YUJIさんの顔を見たらキャンプがしたくなったので、秋から倉庫に入りっぱなしのシュラフ(寝袋)を天日干し。


c0122670_29238.jpg


数えてみたら7枚あった。

夏用、真冬用、3シーズン用、x2(嫁さん分)+アルファ。




c0122670_2104818.jpg














シュラフを干し終えたら、今度はテントを干してみたくなった。


c0122670_211461.jpg












c0122670_2114396.jpg


みんなでキャンプ行きたいね~。

今夜、テントで寝る?とカイトに聞いてみたら寝たい!と。






c0122670_2181351.jpg

シェラデザインズ ナイトウォッチ。
Sierra Designs Night Watch CD



でもその夜、カイトと一緒にお風呂に入っているときもう一度聞き直したら、「やっぱベッドで寝る」と。

仕方ないので一人でテントで寝ていたら、恐ろしく花粉症の症状がでてきたので、諦めて部屋に入った。




しばらくすると、風が強くなってきたのでこれはまずいと思い、テントを撤収。

さらにしばらくすると、台風並みの強風が吹き荒れている。


カイトの判断は正しかった・・・・





もうちょっとしたら本当のキャンプに行こうね~。
by oyakata58 | 2010-03-20 23:52 | お気に入り | Comments(2)

光の射す方へ~


本日も晴天なり。



今日も会社をお休みして2日続けての病院通い。


今日は幼稚園もお休み。年長さんの卒園式らしい。

午前中はカイトが咳をしていたので治療で小児科へ。

八王子市は子供の医療費補助が徹底されいてありがたい。


嫁さんはコナツをリトミックへ連れて行っている。




午後は家族みんなでコナツの目の検査で調布市の慈恵医大へ。



c0122670_054461.jpg


最初の頃、緊張ぎみだったコナツだったが、

毎月嫁さんがせっせとコナツを連れて行って検査をしてもらっている間に先生にも慣れたようだ。

とてもリラックスして先生の要望にこたえている。


私は久しぶりに先生の説明を受ける。

というのも、いよいよ今月末にコナツの目の内斜視の手術が決まったので、最後の事前説明をしっかり聞くため。



c0122670_0492631.jpg




最初の相談の時にも教えてくれたこととダブルところが多いが、


幼児の手術なので全身麻酔をすること。

目のどの場所をどういう手法で手術をするかということ。

結果によっては再度調整の手術が必要になる場合もあるということ。

子供の目は大人に比べて難しいが、安全な手術なのでそんなに心配はいらないということ。

それでも、ごくごく稀に危険を伴うので、その場合の対処法はこういうふうにすること。

手術は1時間半ほどかかるということ。

術後は数日の入院が必要で、目を触らないように肘を固定するサポーターが必要であるということ。

退院後は長期的に矯正用のメガネを掛ける必要があり、二十歳くらいになるまでの長いお付き合いになるでしょう・・・

等々



見た目の表情を良くする為だけではなく、しっかり両眼視が出来るようになるための大事な手術。

早いほうがいいらしいので、ごまかしながらの日程の先延ばしは良くない。





こちらも気になることは遠慮なしにいろいろ質問したが、しっかり答えてくれた。



意外と先生の術例は多くなかったが、

まあ、我々としても先生のことを信頼しているのでお任せするしかないし、

なるようにしかならないので、良い方向になるように周りの大人がベストを尽くしましょう!

と思うしかないのである。



先生に挨拶して診察室を出るとき、「じゃあコナツちゃんバイバイ!」と先生が言うと、

いつものようにバイバイを返すのかと思いきや、黙って先生に近づいて手を差し伸べ、握手を求めてきた。

これには先生も驚いていた。

コナツはなにを思っていたのか・・・・

みんなで大笑い。






病院の中にある気になる自動販売機。

c0122670_11971.jpg





病院の近所にある雰囲気のいいケーキ屋でケーキを買って帰り、

c0122670_104627.jpg

味のほうはあまり美味しくなかった・・・



ゲームセンターで遊んでいるふりをして帰った。

c0122670_0531255.jpg






笑顔で元気でいてくれれば、それだけでいい。
by oyakata58 | 2010-03-18 23:32 | 何気ない日常 | Comments(0)

本日も晴天なり。


下の話ですみませぬ。


実は半年以上前の健康診断の結果で便に潜血反応があったということで内視鏡検査を受けなさい指令がでていたのだ。


が、

そんなの私にゃ関係ないよ~気にしない気にしない!とほったらかしにしていた。


しかし、最近従兄弟に大腸の重大な病気が見つかったり、


なんか便に血のようなものが混ざっているような気がするときもあったりして気になり始めたので、


会社の健康管理室を通してクリニックを予約した。


内視鏡といっても口や鼻からいれるやつじゃなくって、下から入れるやつね。




前の日から野菜、海草、果物等々繊維質の食べ物は全面食事禁止。

うどんやおかゆなど消化にいいものだけ食べてください。と。




前の日の夜8時くらいには食事を済ませ、9時くらいにコレを水に溶かして飲んでください。と。

c0122670_23204962.jpg

「ラキソベロン」下剤。

ほんのり甘い砂糖水のような味で、すこし病院臭がする。






検査当日。

朝7時起床。

本日は平日だけど、私は内視鏡診察のため年休。



検診時間が翌朝13時半なので検査の4~5時間前からこの薬を飲む。

c0122670_232247100.jpg

「プリンペラン」整腸剤




それを飲んだ後、

この袋を開け、

c0122670_2324665.jpg



c0122670_2324197.jpg


「ムーベン」腸管洗浄剤

水をいれて、よく振って溶かす。

c0122670_1823330.jpg


嫁さんが、便が無くなるから「むーべんだ!」と気づいて笑っておった。

なるほど!


味はほんのり甘みと塩味があるスポーツドリンクのような感じ。
塩飴を溶かしたような味にも感じた。

しかし2ℓはかなりきついで~。


250mlほどをコップに移しながら1杯を15分ほどかけてゆっくり飲む。



つまり2ℓを2時間以上かけて飲むようにと指示があるのだが、これが1リットルが限界。

みんな1.5ℓくらいのんでごまかす人が多いらしく、先生から怒られるそうな。

マズイ飲み物ではないが、飽きちゃって私も最後の500mlは吐きそうになりながら、鼻をつまんでなんとか2ℓ飲み干した。


これが一番辛かった。(最新式の病院は錠剤で済ますらしい)


最初の一杯を飲んでから4,50分くらいで下痢のような便意をもよおす。

おなかが痛くなるわけではない。



その後も、一杯飲むたび、数分後にトイレに駆け込む。


ちょっとお下品な話だが、1ℓ飲んだあたりから便はほぼ液体のみになり、

1.5ℓころには薄黄色い液体。コウモン様の負担なしに温かい液体が出るのはあるいみ怪感。

液体は無臭。むしろムーベンに含まれる香料のいい香り。


2時間前には2ℓを飲み干し、家を出る1時間前には便意も治まり、いざクリニックへ。








電車に乗って一駅、少し歩いて、家から30分で到着。







受付のお姉さまに検査着を渡してもらって、着替える。

c0122670_2348343.jpg

前開きのパンツではなく、後ろ開きのパンツは初体験。



ワンピースのドクター衣のようなもを着て、

c0122670_2349403.jpg



最後にガウンを着て診察へ。


あらかじめ、検査で発生しうる危険やそのときの対処法を説明され、サインをする。

内視鏡を突っ込んでの検査は10分くらいでしょう。





そのあとベッドに寝かされ水分・栄養補給の点滴を受ける。



10分ほどしてから、ベッドからタイヤつきの診察台に寝たまま移り、看護師さんに検査室に連れて行かれる。


おお。フルセットで動いている内視鏡システムを久々に見た。

世界シェア8割、O社の内視鏡。誇らしい。



点滴を受けながら、先生から「麻酔に切り替えますから、すーーっと眠くなりますからね」と説明される。

点滴の袋が麻酔に切り替わった。


いよいよだ。(検査室の様子:御参考)


診察台の上で横向きに先生にお尻を突き出すようにしてちょっと変な格好だな~。

なんかコウモン様に指が、おおおおっ・・・


と感じているか感じていないのか分からないようなフワフワ気分の最中に落ちてしまった。















気が付くと先ほどのベッドの上。

リカバリー室になっている。


カーテンの隣では別の患者さんが準備しているらしい。

うつろうつろしているところに看護士さんがやってきて「起きますか?」と聞いてきたので

「今何時ですか?」と聞き返したら

「2時半です」とのこと。「もう少し寝させてください」



開始からちょうど1時間、麻酔の中で眠っていた。

後半は浅い眠りだったようで、なんだか沢山夢をみていたような。


10分ほどして枕元にあるインターホンを鳴らして起き上がった。

ちょっとまだ軽くくらくら。



着替えて、診察室に行くと先生が撮った写真を見ながら、「なんにも問題ありませんね」

「キレイな大腸ですよ。出血は内側の ぢ でしょう (笑)」




c0122670_022275.jpg



コウモン様は元気なんですけど。







受付の壁に飾ってあった絵が気になる。


c0122670_0124473.jpg


雪山の描き方が手数が少なそうなのに、めちゃリアルで上手いんですけど。


c0122670_0131023.jpg







かくして、15時ころ無事に退院し、昨夜からなにも食べていない腹ペコの腹をさすりながら八王子の街を歩いた。





生まれて以来の大腸リセットはとても新鮮な気分。


なにせ、いま大腸の中は空っぽですから。





腸も元気だご飯が美味い!

c0122670_0151468.jpg


ラーメンを一杯と


c0122670_0153285.jpg


期間限定カリフォルニアバーガーを平らげ、満腹。

なんか、体に悪そう・・・・



調子に乗ってしまったので帰り道は電車を使わず、5kmほどを歩いて帰った。


c0122670_0164112.jpg











c0122670_0165569.jpg



一度リセットされた大腸内部。

次回最初に出てくる大便は確実に今食べたラーメンとハンバーガーということになる。

それが確認できるチャンスはそうめったに無いことだ。

必ず見届けよう!



そんなくだらないことを考えながら、

今、健康であることに感謝した。






みなさんも勇気をもって大腸検査を受けよう!




by oyakata58 | 2010-03-17 23:10 | 何気ない日常 | Comments(2)

鎌倉散策


本日も晴天なり。


久々に海を見に行こうと、鎌倉へ向けてドライブ。


国道16号線はへこたれそうなほど渋滞していて疲れた。






c0122670_9435518.jpg


13時ごろ到着。

お昼は、以前自転車で鎌倉を散策したときに来て以来のハンバーガーレストランへ。


家族連れでこの店を訪れるのは価格的にかなり厳しいことを実感した・・・





お値段が張る分、ボリュームはそこそこあるのでお腹は満たされる。

c0122670_9465069.jpg


お財布は枯れる。







近くの市営地下駐車場に車を停めて、海へ。

c0122670_948290.jpg












c0122670_9484686.jpg




















c0122670_949719.jpg




















c0122670_9492381.jpg


ビーチグラスは探すのが大変なほど、落ちていなかった。

















c0122670_9494285.jpg


















c0122670_9501960.jpg


鎌倉の大仏へ向かう。
















c0122670_9504830.jpg
















c0122670_9515167.jpg



ほっぺたに金箔の跡が少しだけ残ってるのだが、

建立当時は金色だったらしい。



c0122670_954835.jpg






こんな感じ?。

c0122670_9542181.jpg














中に入ることも出来る。

c0122670_9544358.jpg


















外でジェラートを食べて、

c0122670_955843.jpg










再び3時間ほどかけて帰った。

c0122670_9555187.jpg


もうちょっと交通が便利にならないかな~。
by oyakata58 | 2010-03-14 09:41 | 旅行 | Comments(0)


暖かい午後。







c0122670_2352334.jpg













c0122670_23521513.jpg














c0122670_23525615.jpg



















c0122670_23531394.jpg
















ご飯を食べ終わって、特に予定もなかったので

急遽、八王子の南お隣にある神奈川県相模原市の市立博物館へドライブ。

道路がすいていたら30分ちょっとで着くかもしれないけど、1時間弱かかった。




カーナビの表示で、博物館のすぐ近くに日本宇宙研究所みたいな名前の建物が表示されていて気になる。







相模原市立博物館へ到着。

とても清潔で立派な建物だ。


しかも入場無料。




c0122670_23564950.jpg













c0122670_2356297.jpg











触れる隕石を発見。磁石がくっつく。

c0122670_2357961.jpg








民族資料館のようなスペースも。

カメラのジオラマモードで撮る。

c0122670_23513394.jpg



ジオラマをジオラマモードで撮ったのだが、なにも化学変化は起こらなかった。








受付の人に、

「近くに宇宙研究所みたいな施設があるようですが、JAXAとなにか関係があるのですか?」

と尋ねたら、

「はい、JAXAそのものですよ」と。

えーー、JAXAってこんな近くにあったんだ。


驚いた。


「施設の一部は見学できるようになっているので守衛さんに許可をもらって入ってみてください」と。

「道路を挟んで反対側なので歩いていけますよ」






いろいろ施設が日本中にあるのを初めて知った。

c0122670_019202.jpg







ここが、日本で一番宇宙に近い研究所「JAXA 相模原キャンパス」ですよ。

c0122670_003935.jpg



守衛室で記帳して許可証をぶら下げて入る。



c0122670_08103.jpg












c0122670_082618.jpg












c0122670_01477.jpg











c0122670_021451.jpg


カイトに「これ本物~?」って聞かれたけど、残念ながら実物大の模型なんだよ。






建物に入る。


いままでの衛星やら探査機やらの小型模型が沢山陳列されていて、説明書きが沢山あるのだが、

読むのがとても面倒くさいほど、びっしり。

だれが説明員の人がいて欲しいくらいだ。

c0122670_04326.jpg



模型には本物の素材とかが使われているものもあるようだ。





c0122670_052255.jpg


他にも3,4組の家族が入っていて、穴場的なスポットだが、地元の人には知られてそうな感じ。

小さい子供達は難しすぎるが、スタンプラリーやら、記念写真のプリントサービスなどで楽しめる。




このまえ登録した金星探査機のあかつきに乗せてもらえるキャンペーンのことも書いてある。

c0122670_03562.jpg


あとで知ったことだが、この前日にこの敷地内の開発ルーム(クリーンルーム)であかつきのマスコミ公開がされていたらしい。

打ち上げは、上手く行けば今年の5月18日に決まったようだ。

c0122670_017468.jpg


あかつきの模型。




敷地内にある食堂は営業時間外だったので食べられなかったが、宇宙食のメニューもある。

結構人気らしい。

c0122670_071933.jpg






帰りに守衛さんに聞いたら、中では300人ほどの人が働いているらしい。

敷地内には大学もあるらしいのだが、学生は含まずかな。

この前の小学校での科学教室で知り合った人はこの中で仕事をしているようだ。



偶然に出会ったJAXAの施設。

いい体験になった。
by oyakata58 | 2010-03-13 23:59 | 何気ない日常 | Comments(0)

何気ない日常の中で発見した小さな幸せを綴ります。


by oyakata58