本日も晴天なり ちょっとそこまで自転車で

oyakata58.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

花火大会

本日も晴天なり。

今夜は八王子の花火大会。


打ち上げ場所は2kmほど離れているものの、

近所に出来た高台の公園から見えるので、町内会主催でお手軽鑑賞会。



事前の告知もあって、そうとうな人数が集まった。

ウチも近所のNさんちと一緒にお弁当持参で鑑賞。

歩いていける距離から見れるのはうれしい。

c0122670_11342335.jpg













ビール片手に、枝豆をつまみながら一時間半の打ち上げ花火を楽しんだ。

c0122670_11355568.jpg


無風で蒸し暑く、花火の煙が滞って隠れちゃうこともしばしばで、条件は悪かったけど。














終了後、コナツが行方不明になってあわてて探すハプニングもあったりしたが、

なんとか無事終了。

c0122670_11362762.jpg


音の時差もあったり、迫力はいまいちだったけど、雰囲気は楽しめたかな。
by oyakata58 | 2010-07-31 23:33 | 何気ない日常 | Comments(0)

果物の王様

本日も晴天なり。




この季節になった。




おかやまの実家で造っている桃を沢山送ってもらった。

c0122670_11213915.jpg


売り物はお客様に行くので、回ってくるのはB級品。

虫が食べてたり、入っていたり、打ち身があったり。

B級といっても味は同じ。





西日本は特に大雨で悩まされたりしたようだが、晴れの国おかやまは大丈夫だったようだ。



今年の桃は特に甘く、とても美味しい。ハズレが少ない。

沢山送ってもらったので、家に来た知人に配っていたら随分数が少なくなった。

みんなに甘いのが当たってたらいいな~。






おかやま自慢の桃 清水白桃。

一生に一度は御賞味あれ。

桃の概念が覆りますよ。
by oyakata58 | 2010-07-30 11:28 | 何気ない日常 | Comments(0)

南伊豆で海三昧 二日目

本日も晴天なり。

しかし起きた時点では曇り。



朝4時に起きなければならないプレッシャーとエアコンの調整が難しく寒かったので、

あまり熟睡できないまま、朝4時を迎える。

外はまだ真っ暗。曇り空。

まあ、現地に行けばなんとかなってくれるでしょう。

カイトを起こすと、前の夜まで行く気満々だったが、「やっぱりやめよっかな~」と言って再び寝た。



日の出を見に行くことに賛同していた若者4人と一緒に、海岸を歩き、森の中の遊歩道を30分かけて超え、

タライ岬に到着。



c0122670_67514.jpg







空に青空が部分的に出ているものの、東の空は雲に覆われていそう。

c0122670_634358.jpg


頑張ってたどり着いたのだが、日の出予定の4時50分になっても、結局太陽は見えなかった。

残念。





しかし、この景色は絶景。

ココロとカラダをリフレッシュ。

しばらくボーっとして大パノラマを堪能してから宿に戻る。


c0122670_684235.jpg












行きがけに、ゴロ石の浜辺にテントがぽつんと立ってたので気になっていたのだが、

帰り際にその場所を通ると、国籍不明の外国人カヤッカーが起きて荷造りをしていた。


つたない英語で話しかけてみる。

昨日、松崎から漕いできたらしい。

日本一周をしているわけではなさそう。

c0122670_691174.jpg


手作りのラダー(舵)に、手作りのセール(帆)、しかもカヤックはインフレータブル(空気注入式)。なんとも不安なつくり。

それでもこれで潮の流れの速い石廊崎を越えて、ツーリングをしているらしいので、たくましい。

天気を気にしていたが、今は曇っているけど今日も暑いよ~と言ったら、若干悲しがっていた。

good luck!

といって別れた。






c0122670_6131368.jpg

















c0122670_6132656.jpg
















c0122670_6365552.jpg












早朝にも関わらず、蒸し暑さで汗びっしょりになったので、朝風呂を浴びて6時過ぎに再び就寝。

7時に再度起きて、7時半から朝食。この中途半端な二度寝が逆に辛いのよ・・・・

食事終了と同時に荷物をまとめ、効率良く8時半には出発出来た。



c0122670_6135325.jpg












弓ヶ浜の民宿から車で5分のところにある、田牛(とうじ)の海水浴場へ。

c0122670_23175362.jpg


↑クリックで拡大。











c0122670_6151710.jpg















c0122670_6155730.jpg














c0122670_6161171.jpg


ちなみに、このインフレータブルボート、空気を注入する裏技がある。これの応用。

車のエンジンを起動し、排気口にボートの注入口を直接当てて、約1分で満タン。

駐車場係りのお姉さんが、その風景を見て、関心・驚嘆しておりました。

まともに足踏みポンプで入れたら30分~1時間コースですからねぇ。

汗だく疲労困憊でその後なにも出来なくなりますから。


今のところ排ガスによる危険な事故はおきてません。









c0122670_2375992.jpg


天然の砂斜面でサンドスキーが楽しめることでも有名。














c0122670_6241253.jpg













c0122670_6252953.jpg













c0122670_6245284.jpg


岩場の飛び込み岩(写真の左の岩の中にある通路)からみんなで飛び降りたり、

ほぼみんな30代の分際で、サンドスキーの斜面を使って、登って滑って転んでの競争をしたり・・・・











c0122670_626632.jpg


12時まで泳いで、遊んで、とりあえず思い残すことなく大満足。

カイトが椅子に座ったまま、眠りに入ったから撤収を始めたのが真実だけど。





近くの民宿でシャワーを借りて、

駐車場横にある竜宮洞を見学して本日のツアー終了。


c0122670_6271150.jpg















c0122670_639083.jpg












帰りは、山伏峠から伊豆スカイラインに入り、ターンパイク、小田厚経由で、5時間ほどで八王子に到着。





c0122670_2384230.jpg


まだスカイダイビングとパラグライダーやってないな~













c0122670_239543.jpg


修善寺近辺の渋滞が減って、南伊豆も近くなったな~。





今回のルート

c0122670_6563497.jpg




毎年このイベントを迎えて、初めて夏を迎えた気分になる。

重要な儀式。



早くも来年が楽しみ。
by oyakata58 | 2010-07-25 23:02 | 旅行 | Comments(2)

本日も晴天なり。

晴れ過ぎな予感だが、今日はどこまで暑くなっても良し。




朝6時、会社の仲間と近所の駅に集合して、南伊豆へ向けてスタート。

といっても出発できたのは6時50分ごろ・・・


東名の厚木インターの手前で入った情報によると東名高速が事故で50km近い渋滞とのこと。

我々に関係するのは15kmほどだったが、小田厚道路に急遽変更の連絡を皆にいれ、

小田原、熱海、下田経由で南伊豆町入り。こちらの道路はスーイスイ。



私、幹事のくせに、携帯の電池がさっさと切れてしまった・・・

デジカメの電池も赤ランプ。他の沢山の道具の準備に気をとられていた・・・・・

※よって、今回の写真は仲間の写真も数枚お借りしてます。





綺麗な海をみながら、東伊豆の海岸線を走る。

伊豆もすっかり混雑しなくなったな~。






出発して5時間半。

現地入りする直前に下田の漁協直売所に寄り食材購入。

目的地には予定通りの11時半に着いた。


サザエに、シッタカに、イセエビに、アワビ等々。

c0122670_23563730.jpg


海の中の魚介類はなぜか漁協さんの所有物ですから、勝手に獲ってはだめですよ~。




毎年同じ、お気に入りの現地は干潮のピークで、島と陸続きになっていた。

c0122670_23572131.jpg


暑いな~。

泳ぐぞ~。

みんなさっさと着替え、フィンやマスクをし、思い思いに日本でも屈指の透明度を誇る海を満喫。

海水はとても心地よい水温だった。












c0122670_23574287.jpg
















c0122670_23575853.jpg

















c0122670_2358997.jpg


さっきまで生きていたイセエビがこんなに鮮度の高い状態で食べごろ色に変身。

プリプリうまうま。

食べるところは少ないんだけど、お値段は結構高い。

みんなで割れば怖くない。










c0122670_2359721.jpg


頭部とゆで汁はレースケくんの特製ブイヤベースの出汁に。












c0122670_23595059.jpg















c0122670_00392.jpg


新鮮アワビはコリコリの刺身に!

お醤油とわさびでいただく。

言葉にできない。











c0122670_23101739.jpg












干潮から夕方には満潮に。

c0122670_005891.jpg















c0122670_012684.jpg














c0122670_013897.jpg















c0122670_2312040.jpg














c0122670_013868.jpg


片付けるころ、バイクでやってきたコータくんの新車に試乗。












c0122670_015599.jpg















今回の参加者 大人13名、子供2名。

c0122670_02954.jpg


大人も子供も関係なく、少年の夏休みのように泳ぎ、食べ、飲み、遊んだ一日。











民宿で舟盛りつきの晩御飯をたいらげ、塩味がする温泉のお風呂でさっぱりし、

c0122670_2312289.jpg














お散歩で弓ヶ浜に移動して花火で青春。

c0122670_034572.jpg





海岸のバーでお酒を飲みながらマッタリモード。

c0122670_23124648.jpg












サンドアートも楽しみながら・・・

c0122670_23131254.jpg




遊び大好き、どうしようもない、大人たちの夜は更けていった。









今日やりたかったことは全部やったかも。








絵に描いたような贅沢なプレ夏休みはまだ前半が終わったばかり。








明日は4時に早起きして岬に日の出を見に行く・・・

おやすみなさい。
by oyakata58 | 2010-07-24 23:46 | キャンプ | Comments(0)

夕焼け

本日も晴天なり。


久々にドラマティックな美しい夕日を拝むことが出来た。

c0122670_0242040.jpg




午前中は夏なのに遠くに富士山が見えてたり、空気が澄んでいる証拠だねぇ。
by oyakata58 | 2010-07-20 20:22 | 何気ない日常 | Comments(0)
本日も晴天なり。




昨夜はいつもより早めに寝てしまったので、朝は4時すぎに目が覚めた・・・・



外はもう明るくなりかけている様子。



5時前までグズグズしながら、写真散歩でもしに外へ出た。



南アルプスに日が射している。

c0122670_21301823.jpg















キャンプ場のすぐ横を流れる大武川。

c0122670_21303471.jpg


梅雨明け直後とあって、水量が多い。
















c0122670_21314494.jpg


昨日はここも川底だったようだ。













c0122670_21321584.jpg



















c0122670_21324291.jpg

















c0122670_21325998.jpg


ガビチョウの、綺麗だけどうるさい鳴き声がキャンプ場にこだましている。













一時間ほどして帰ってきて、また寝てみる。

c0122670_21341343.jpg


7時ごろみんなで起きて、朝の支度。














c0122670_21352033.jpg

















c0122670_21353369.jpg

















c0122670_21354567.jpg

















c0122670_2136054.jpg















食事が終わって、テキパキと後片付けを終えて、テントもタープも道具も全部撤収してから、

昨日沢山遊んでもらったお隣さんと一緒にパーク内にある巨大な池(水がけっこう汚い・・入るなと書いてある)

で一緒にボートを浮かべて遊んだ。

子供には丁度いい深さなのだ。


c0122670_21361867.jpg



お隣のお友達家族も一緒に遊んだ。









コナツ、カヌーの才能があるかも・・・

c0122670_21462597.jpg

















c0122670_21471582.jpg








一通り遊んだあと、隣のお友達家族は帰ることになったので、

カイト、ひと夏いや、1.5日の恋は終了。



c0122670_22301889.jpg



沢山お礼を言ってお別れした。


またどこかで会えたらいいね~。













池でカラダを慣らしたあと、念のため完全装備で本番の川へ。

c0122670_21474751.jpg











飲めそうなほど水が綺麗なんですけど・・・・・

川そのものが、南アルプス天然水ですから。

c0122670_21493748.jpg










c0122670_21501973.jpg














c0122670_21503164.jpg











c0122670_22372014.jpg


浅瀬に寝そべるも、それほどの冷たさはなく、快適な涼を全身で体感できた。

あ~、きもちえ~な~。















c0122670_21504629.jpg
















c0122670_21505889.jpg
















c0122670_21511134.jpg



楽しい時間はあっという間にすぎ、

12時になったので、お昼ご飯を食べにフレンドパークむかわを去ることに。

海水と違って、清流の水は乾くとそのまま服が着れるのが嬉しい。

流れるシャワーだ。









移動中。

c0122670_21515919.jpg













蕎麦を食べたいというので、探しながら走っていると、今日の本当の目的地「シャトレーゼの工場」の入り口についてしまう。



ひょっとすると中にご飯を食べられる施設があるかもしれないが、

お昼ご飯は半分諦めて中に入ることに。

ガードマンに聞いたら、中に社員食堂があるけど使えるか受付で聞いて!とのこと。








c0122670_21562381.jpg














結局社員食堂は繁盛期は一般のお客様利用不可とのこと。

それ以外の時は使えるのが意外!





そんなことは気にせず、

空いた腹をアイスクリーム食べ放題で満たす。

シャトレーゼの大盤振る舞い。

15種類近いラインナップが無料で食べ放題(一応制限時間は30分以内にしてくださいとアナウンス)

恐るべしシャトレーゼ。



作業している工場の景色を見ながらアイスを食べまくれる。

c0122670_21563818.jpg


















c0122670_21565239.jpg


家族4人で、一人3本、コナツも食べて9種類くらいのアイスを食べることが出来た。

カイトにしてみれば、普段は一本もらうのもなかなか難しいアイスクリームが、食べ放題だなんて、

信じられない理想的空間。


c0122670_22315177.jpg









両手にもって貪り食う客を目の当たりにして呆然のカイト・・・・

c0122670_21592616.jpg


結局お昼ごはんがアイスクリームという、子供にしてみれば嬉しい結末になりましたとさ・・・











出るときに、なんと、入り口のゲート渋滞が50台以上!一般道のずっと先までシャトレーゼでアイス食べたい渋滞が発生。

恐るべし、シャトレーゼ。

一時間遅れてたら入場規制でした。ある意味ラッキー。







個人的には清里に行って、清泉寮のソフトクリームを食べて帰ることをたくらんでいたが、

このアイス三昧でもう十分。思ったほど観光地に足を運べていないが、今回は帰ることに。






本当に夏らしいそらが広がっていて、気温も30度近いが、カラッとしているからか、それほど不快ではなく、過ごしやすかった。


c0122670_2264964.jpg


13時30分 小淵沢ICから中央道へ乗る。

渋滞はまだ発生していない様子。







談合坂SAあたりで軽食を取っていると、出る頃には小仏トンネルから17kmの渋滞。

大誤算。

あわてて出発した。



すると、

渋滞の最後尾で左右に2件の追突事故が発生していた。

この後、さらに渋滞が伸びそう。






嫁さんと運転を交代しながら、そんなに疲れることもなく、17時無事帰宅。

c0122670_227391.jpg


子供達もとても楽しかったみたいでなにより。



それにしても

八王子、暑っちい~。

いやぁ 蒸し暑い~。


また行きたい(シャトレーゼ)。







おしまい。


来週末は南伊豆へ。
by oyakata58 | 2010-07-18 22:14 | キャンプ | Comments(2)
本日も晴天なり。


本日完全に梅雨明け宣言。




猛暑の八王子を脱出し、

今日から一泊で甲斐駒ケ岳の麓、白州のキャンプ場付きの公園「フレンドパークむかわ」に避暑しに向かう。






準備にもたもたしていたら出発が9時になり、

中央高速道路も渋滞が始まっており、




須玉ICを降りて、キャンプ場に着いたのは12時。

予約をしていたので、スムーズに入れた。

林間キャンプサイトは5250円。

車の乗り入れ料金がかかるとの情報もあったが、そのシステムは現在は無かった。


受付でサイトNo.が与えられて指定の場所へ。

ほどよく木に包まれたキャンプ場で、プライバシーもほどよくあり、

ファミリーキャンプにはいい感じ。



チェックインして、すぐにテントとタープの設営。

地面が水はけの良さそうな程よい硬さで砂状の土だったので、ペグが気持ちよく刺さる。

今までで一番このTEN PEAKS (テンピークス)のテントを綺麗に張れたかも。



c0122670_12283450.jpg



12時半を回って、おなかがすいていたので、キャンプ場から約5分の「名水公園べるが」のレストランに向かうが、今日は結婚式の貸切のため13時までの一般営業。断念。




「道の駅はくしゅう」に行ってみる。

キャンプ場から10分弱。


結構美味しそうだったので、道の駅で昼食をとることに。

c0122670_12312638.jpg






地元の野菜で作った野菜カレー。
とても美味しい。

c0122670_12314111.jpg









名水で作ったうどん。

かなり、コシが強め。

c0122670_12315521.jpg





おなかを満たし、買出しへ。

道の駅の野菜売り場はかなりの大きな規模であったが、人気の為、売り切れの物が多く、

美味しそうなパンやら、ベーコンやら、ブルーベリーやらを買っただけで、

結局隣のスーパーで足りないもを買い足した。

ついでに名水100選に選ばれている水をタンクに汲んだ。

名水といっても安全の為、若干塩素を足しているらしい。なんだそれ・・・・




気を取り直して近くのサントリー白州工場へ。

目的はウィスキーの試飲。


駐車場にあった受付を済ませ、森の小道を歩いて、建物へ向かう。

c0122670_12372560.jpg












c0122670_12393962.jpg












「ウィスキーと天然水のツアー」開始まで30分あったので、資料館を観ながら時間を潰す。

c0122670_12423544.jpg












c0122670_12395246.jpg










c0122670_1240884.jpg


自分が生まれた1971年の樽はないかな~と探していたが、見つからない。



聞くところによると、この工場自体が1973年創業らしい。

そりゃ無いはずだ。













当時としては表現が問題となった、とても有名なポスターが展示してあった。

c0122670_12412220.jpg


誘うような強い眼力を感じる。













ガイドさんも現れ、バスに乗り込み、ツアースタート。

ウィスキーの試飲をする為に、約40分くらいの解説付き見学を行う。

c0122670_130152.jpg







最初に樽を寝かした建物に入ると、ウィスキーの蒸気で子供達はむせてしまうほどだった。

気温や湿度によって年毎に味が変わるので、熟練のテイスターの方が味見をして、ブレンドを行い安定した味を提供するらしい。




ガイドさんによると

ウイスキーは、長年樽で熟成している間に少しずつ蒸発し、10年も経つと当初の8割程度の量になってしまうんです。ウイスキー独特の味わいと香りが生まれるためには仕方のないことなのですが、昔の人たちは「天使に分け前を取らせて(飲ませて)いるからこそ、我々は美味しいウイスキーを手に入れることができたのだ」と考え、樽から減った分のウイスキーのことを「Angels' share(天使の分け前)」と呼んできたのです。<サントリー公式ブログより抜粋>


と説明してくれていた。

上手いこと言うな~。

と感心。





その後に天然水の工場も見学。

c0122670_12471537.jpg















最後におまちかねの試飲。

c0122670_12472884.jpg


大変申し訳ないが、嫁さんには我慢してもらう。









試飲ホールの入り口でナッツとチョコレートを受け取り、

カウンターでウィスキーを受け取る。

緑の森がよく見える一番窓際の席を確保。

一連の完成までのストーリーを知ってからの試飲は感慨深いものがある。




10年寝かせたものを、サントリーもオススメ、今流行のハイボールで。

c0122670_124638100.jpg


うっ、美味い!





オカワリに、12年寝かせたものをロックで。

c0122670_12505467.jpg


うっ、うっ、美味い!!!








c0122670_124947.jpg



子供達や運転手の人には なっちゃん か、南アルプス天然水で。

子供達には今ひとつ退屈なツアーだったかもしれないが、大人は結構楽しめると思う。






嫁さんに運転をお願いして、キャンプ場に戻った。


c0122670_12531922.jpg



気温は28度くらいだろうか、丁度酔い気温だ。








着いてそうそう、カイトがお隣のサイトのキャンパーに「こんにちわ~」と挨拶に行き、


その家族のお子様とお友達に。




子供達は早いねぇ~。





横浜から来た家族。


親も子供もとても気さくで良い感じの人だった。


子供達だけでどこかに行ってしまいそうになって気が気でなかったが、

ずーっと一緒に遊んでくれて結構助かった。








c0122670_12534470.jpg












c0122670_12533154.jpg












c0122670_1254354.jpg















今回新調した、コールマンのキッチンテーブルセット。

c0122670_1255122.jpg


これを買うと、ミニマムキャンパーではなく、ファミリーキャンパーになった気分。

しかし、軽さ、組み立ての早さ(約3分)、撤収の早さ(3分)、畳んだ時のコンパクトさ、安定感はすばらしい。







嫁さんが選んだ食材で、テキパキとトマト入りの牛丼みたいなのを作ってくれた。

昼間にサントリーさんでお世話になったので、

今夜のビールは、モルツで。

c0122670_12563089.jpg











半月の晴れた夜。







c0122670_12571215.jpg


持っていった七輪で、牛肉とベーコンを焼いて食べた。

トウモロコシは葉っぱをつけたまま焼いて蒸し焼きに。明日の朝食用。

カイトの夜はもちろん、焚火番長。











c0122670_1257267.jpg


最後に園内にある温水シャワーをあび、カラダをスッキリさせて御就寝。


ここのキャンプ場に来ている家族達はみんなマナーがとてもよい。

大騒ぎしているうるさいのもいないし、子供のしつけもしっかりしているし。

グッスリ寝られそう。


明日は、すぐ横を流れる清流で水浴びの予定。

おやすみなさい。
by oyakata58 | 2010-07-17 23:00 | キャンプ | Comments(0)

独眼流小夏姫


本日も晴天なり。

東京地方は完全に梅雨明けですな。


完璧なる快晴、朝から入道雲出てました。





コナツの目の治療だが、手術後、視力のバランスが若干偏っているということで、

弱い方の目を強くする為に、強いほうの目をアイパッチで隠す。

片目の矯正。





一日2時間。

何かに気持ちや目線が集中している時につけているほうが良いらしい。

しばらくし続けなければならないそうだ。




c0122670_23125269.jpg












なんだか、片目が寂しいと、お目めを描いてあげました~♪




c0122670_23133318.jpg


うーーん、若干劇画タッチで可愛くない・・・












c0122670_2315268.jpg















いっしょに木製のビーズを紐に通す遊びをしようとしてみたが、あまり乗ってくれず・・・

c0122670_23151714.jpg




結局しまじろうのDVDをいっしょに観ていた。

よくなるためのしばらくの我慢。



c0122670_23192294.jpg








c0122670_2316696.jpg















庭のトマト第1号がようやく食べれるほど赤く実っていた。

c0122670_23163997.jpg






明日は一泊のキャンプをして須玉から八ヶ岳方面を観光。

三景園は満杯でNGだったので、フレンドパークむかわに行ってきます。



夏本番スタート。
by oyakata58 | 2010-07-16 23:24 | 何気ない日常 | Comments(0)

4万アクセス突破

本日も晴天なり。


おかげさまで、ついさっき4万アクセスを突破しました。

今40001をカウントしています。


感謝!!!!!


開始から今日まで記事数693件。

一日平均50人前後の方が見に来てくれていて、継続のモチベーションになっています。

ありがとうございます。


アクセス数を稼げるような内容や仕組みなど一切ありませんが、

丁度よい気分で気楽にくだらないネタを書いてますが、それにお付き合いいただき、とても感謝です。



よろしかったら今後もお付き合いくださいませ。





今朝の風景。

もうすぐ梅雨が明けそう。

c0122670_22401086.jpg




みずみずしい毎日を!
by oyakata58 | 2010-07-14 22:26 | 何気ない日常 | Comments(0)
本日は午前中のみ曇天なり。







寝たのか寝てないのか分からないくらいのまま、朝を迎える。












c0122670_22522951.jpg


まだ5時だが、早朝の湖カヌーは最高の贅沢。















c0122670_22525133.jpg


みんなご就寝中なので、もったいないけどとりあえず一人で湖を満喫。










c0122670_22413886.jpg








富士山見えてる。

昨日バスに乗って私の車を追い抜いていった富士山登山ツアーの人たちはいまごろ頂上で御来光拝んでいるのかなぁ。

ちょっと曇っているようだけど・・・・


c0122670_23153294.jpg


拝めていたらいいねぇ。










湖面からキャンプ場を見る。

まだみんな寝ている様子。

c0122670_23154837.jpg












c0122670_23162166.jpg
















偏光サングラスを通して湖の中をみると、驚くほどよく見える。

大きなコイが横切るのが見えた。

c0122670_2246018.jpg














ウグイスの鳴く声が響き、パドルの音がしんみりと五感に染み渡る。



20mほど先に、鏡面の湖面でうごめくものを発見。




近づいてみると溺れいてるミヤマクワガタだった。


救出。


今回のキャンプで二匹目をGET

c0122670_22442974.jpg













一旦岸にもどってから、コーヒー飲みながらちょっと休憩。





車中で寝ていたあまのっち先輩を起こして、再び二人で湖へ。

c0122670_225219.jpg
















c0122670_23243692.jpg


photo by amanotch












女性達も、子供達も起きてきて、朝食の準備。

c0122670_22531074.jpg











昨日カイトが捕まえたトノサマバッタの幼生とミヤマクワガタ。

c0122670_22462475.jpg





二匹とも逃がしてあげた。












嫁さん特製の昨日の鮭キノコ炊き込みご飯はチーズとトマトを加えて、リゾットに。

c0122670_22533460.jpg


味がしみこんでいてさらに美味い!











私は人数分のホットサンドを作る。

c0122670_22542815.jpg


とろけるチーズと、ベーコンと、レタスを挟んだ。

簡単なのに美味い!













c0122670_22554124.jpg









10時前、

もうすぐ雨が降りそうな予感がしていたので、テントもタープも食器も、

みんなでテキパキと撤収。

ときどきうっすらと日も射していたので、どれもなんとか乾いていて気持ちよく片付けられた。



ちょうどそのころから、ポチポチっと雨らしきものを感じ始める。



これから買う道具選びのポイントは撤収の早さだな・・・と改めて実感。






最後にカヌーも積んで、準備OK。

c0122670_22591593.jpg


気が付くと、我々の組意外のキャンパーはみんな撤収していなくなっていた。










今回のツアー中、終始、おじちゃんやお姉ちゃん達に沢山遊んでもらって、

c0122670_22594982.jpg


子供達も大満足のまま、キャンプ終了。












帰りはあまのっち先輩のオススメで、本栖湖から一時間ほど走った石和方面にある

「ほったらかし温泉」に寄って、カラダをスッキリさせて帰ることに。





温泉に到着した頃、傘が必要なくらいの雨になった。




フルーツラインを登り、山の頂上にある温泉で、眺望が違うあっちの湯とこっちの湯がある。


私とカイト、男性陣はこっちの湯に入る。

c0122670_232637.jpg






景色が霞んでいて、眺望はそれほどでもなかったが、

晴れていると「ほったらかし温泉」はとてもすばらしい。 ← 一見の価値がある~

ココロもカラダもすっきりリフレッシュして、気分爽快。



是非とも晴れている日の早朝、日の出を温泉に浸かりながら眺めてみたいものだ。

すぐ近くに隣接するフルーツパークも子供づれには楽しそう。





カイトもコナツも楽しい思い出ができてよかったね~。

c0122670_2344328.jpg








帰りに農家直売の果物を買って、渋滞の高速道路を嫁さんに運転をお願いして、快適に帰った。

助かるわ~。




次の海の日の週末、天気が良いなら再度キャンプにいこうね~。

カイト~、焚火したいでしょ~。

「したい、したい」




今回のルート

c0122670_03415.jpg

by oyakata58 | 2010-07-11 22:38 | カヌー | Comments(2)

何気ない日常の中で発見した小さな幸せを綴ります。


by oyakata58