本日も晴天なり ちょっとそこまで自転車で

oyakata58.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

府中の森で

本日は晴天なり。



会社の先輩、あまのっちさんに誘われて府中で空手の試合応援。

彼は選手として出場。



カイトとは門が違うけど、純粋に空手の試合を生で見るのは初めてなので興味深い。





試合までまだ時間があるようなので、外の遊具で子供達を遊ばせる。
c0122670_291910.jpg






c0122670_227117.jpg







c0122670_21145100.jpg







c0122670_212036.jpg







体育館の周りには交通公園や水泳競技プール、遊泳プール、野球サッカーグラウンドはもちろん、博物館まである。至れり尽くせりの総合運動公園。

競馬場や刑務所などの特殊な施設や東芝などの巨大企業に絡んだ財源があるからだろうか。




c0122670_2273254.jpg










体育館に戻ると形の部が始まっていた。

女の子が切れのある動きをしているとカッコいい!!
c0122670_2275138.jpg








試合もスタート。
小学生の部から始まって中高校生、壮年期と続く。








c0122670_212247.jpg










c0122670_2143089.jpg

どの試合も真剣そのもので、勝った負けたでみな一喜一憂。
年齢が高くなるにつれ、周りの応援もヒートアップ。








c0122670_2144777.jpg

あまのっち先輩は2回戦からで、
1回戦を勝ち進んできた体型もクラスも格上の相手に一歩も引くことなく、
延長戦の末、みごと勝利!!!

感動してしまった。

※残念ながら動画のみでの撮影のため、静止画はなし。



さらに、2試合目がすでに決勝という
人数が少ないトーナメントであったが、
30キロも体重が重い相手に果敢に挑むものの、残念ながら判定負け。
でもよくやった!!



なかなかいいものを観させてもらって来た甲斐があったよ。



カイトはハイレベルな試合を見てどう思ったのだろうか・・・

今後に期待しよう。
by oyakata58 | 2011-08-28 02:03 | 旅行 | Comments(0)

リアル東京スカイツリー

本日は曇天ときどき晴れなり。



午後からお仕事で有明のビッグサイトへ。

展示会見学なので家族も一緒に車で移動して、現地で別行動の作戦。



デジカメに乗っかったミラーフィルター機能を利用して遊んでみた。

c0122670_22123375.jpg












c0122670_22104132.jpg


近代建築はこの機能に向いたモチーフであることを実感した。







c0122670_22553325.jpg













c0122670_22105544.jpg










c0122670_22111048.jpg

遊びだしたら止まらなくなる面白い機能だ。












ビッグサイトで開催中のグッドデザインエキスポへ。

c0122670_22115419.jpg













c0122670_22555469.jpg












c0122670_22391648.jpg


ドコモのCMで話題になった森の木琴の一部。

現物。

"TOUCH WOOD″ のくせに DON’T TOUCH!

コロがさせてくれよ~、触らせてくれよ~










c0122670_22392943.jpg


私が個人的に感じたのは今年のトレンドはエコロジーや蓄電、発電などのエネルギーにかかわる技術の表現で、ELD照明スタンドや非接触充電、電動バイクや自転車などの勢いの強さが顕著に現れていた。

携帯やカメラ、音楽プレイヤー、デジカメなどの手持ちのプロダクトやパソコン周辺機器等々はどれもこれも同じようなデザインになっちゃったな~。

外見は素材感があって、表面張力のような丸みに1本から2本の稜線でできたシームレスなシンプルボディーの一辺倒。

あとはGUIやアプリケーションでどこまでユーザーを楽しくさせたり仲間と盛り上がる体験ができるかが勝負のようだ。




c0122670_221227.jpg


これは盛り上がっていたよ~


c0122670_2251596.jpg














c0122670_22394485.jpg


目を引いたLED照明












c0122670_22395955.jpg


持ち運べる本格的太陽光発電器










c0122670_22121871.jpg

美しい青の塗装。













c0122670_22141448.jpg

サムスンのTVに注がれた技術力の高さは圧倒的。
日本のメーカーの最新式TVの進化が取り残されているのを感じる。


いよいよフレームなしTVの時代に突入しそうだ。

c0122670_22162084.jpg











3時間ほど見学したあと、家族と合流。
c0122670_22215897.jpg














c0122670_22213496.jpg













c0122670_22221071.jpg










天気も良くなってきたので、車に乗って東京スカイツリーを見に行ってみる。

東武ワールドスクエアーで間近でみたっきり、近くで本物を見るのは初めて。

ちょっと遅すぎたが、わくわく。




ちょうど墨田川の大花火大会と重なってしまったため、人通りが多い。
c0122670_2223267.jpg


着物や浴衣姿の人がたくさん歩道を歩いていた。




カーナビには載ってないけど、離れていても目標物が見えるのですぐ到着できる。

いよいよ近づいた。

c0122670_22204150.jpg




近くのコインパーキングがたまたま一台あいていたので駐車して散策。

c0122670_22251895.jpg


東武ワールドスクエアーよりずいぶん高いね~

あたりまえか。







c0122670_2224241.jpg











c0122670_2226015.jpg


パノラマモードで2枚組み写真にしても全部入りきらない・・・











c0122670_22263661.jpg


634mの高さにありながら、信じられないことに頂点の軸と地表の軸が半径6センチ以内に収まっているというから日本の技術力の高さはすばらしい。











晩御飯の時間が近づいてきたし、花火大会のための交通規制が始まっては身動きが取れなくなるので、名残惜しみながらもスカイツリーを後にした。

c0122670_2229064.jpg










c0122670_2229157.jpg











c0122670_22293256.jpg


次にくるのは営業オープン後かな。
by oyakata58 | 2011-08-27 22:30 | 旅行 | Comments(0)

最近のお気に入り写真

本日は雨天なり。


夕方、会社の社窓から見える雨や雲の動きがあまりにもドラマチックでみんな仕事どころではなかった・・・^^
黒い大きな雲の下に明らかに雨と思われる筋の塊が柱のように地面と雲をつないでいるのが見えた。

ニュースで知ったのだがやはりその雲の下は集中豪雨で大変なことになっていたらしい。




会社で、社員全員参加のWeb写真展が開かれることになり、

全員投稿しろ!との指令。
しかも2枚まで。



こんなの自己満足の世界で、他人に評価してもらおうなんて思いながら一枚も撮ってないし。

いい写真撮るぞ~なんて思いながら写真とか撮っていないし。


ああ、今この楽しい瞬間とりあえず写真に残して、

近い未来に何度か振り返りながら一人で喜ぼっと。

って思いながら撮ってたり



あと遊んでいる最中は、このシーンブログのネタに使えるかな、

子供の写真でプリントアウトして部屋に飾ろう!

なんて思って撮ってたりするのが多いので、

画素数の設定とか3Mとかで低すぎるし・・・・

枚数だけは相当な量があるのだが・・・


そんなんだからスナップ写真の域を超えないのだ。

それでいいのだ。




美しい写真では勝負できないものだから、

ちょっとトンチの効いた写真やら

構図がオモロい写真でオリジナリティーだそうかな~

と考えながらここ3ヶ月くらい遡って自分的に好きな写真を探してみた。




c0122670_23451418.jpg

比較的構図が気に入っている写真。
カイトの見切れた足が邪魔・・・・









c0122670_23453751.jpg

後ろが黒くって蝶が偶然引き立った写真。
下の草のカーブが花札のデザインみたいで気に入っている。

花の中途半端なゴミやら、花の付け根の葉っぱの重なりとか上手な人は退かしてから撮る。

そんなことしてる間に蝶は逃げるけどね・・・










c0122670_23472767.jpg

ジオラマなモチーフをカメラのジオラマモードで撮った写真。

もうなにが現実かわからんわ!!!!




二枚組みで種明かし。
c0122670_23504224.jpg












c0122670_04512.jpg










c0122670_05465.jpg











c0122670_052947.jpg

朽ち果てていく木の船も好き。
説明なしでは分からないストーリーかもな~













c0122670_0105431.jpg

個人的にはこれ好きかな~
ピントどこやねん!って理解されにくい写真だな。










c0122670_05562.jpg


blogって横構図の写真が向いていないのですよ。
だからマシカク写真やら縦構図な写真を選択することが多い。









c0122670_083924.jpg

とっさに構えたから構図が甘い・・・











c0122670_9332682.jpg


















c0122670_9334284.jpg



う~ん、自己満足だけで十分だ。
by oyakata58 | 2011-08-26 23:52 | お気に入り | Comments(0)

朝焼け

本日は曇天なり。




朝5時過ぎ。

たまたま目を覚まして窓を見たら外が朝焼け。





c0122670_2154126.jpg


べランダに出て写真を撮ろうとしたら、丁度近所のパパさんも早起きしていて

神々しい景色を浴びながら朝の一服をしていた。

写真には写っていないけど、正面電信柱の下辺り。












c0122670_21552896.jpg



ちょっと早起きすることで味わえる日常の感動。




普段の私も含めてほとんどの人がこんなにすばらしい朝のドラマを知らずに過ごしている。

もったいない。




逆に朝の早い新聞配達のお兄ちゃん達は日常的に感じていて感動していないのかも。

天気はこの後、すぐに雨に変わって昼過ぎまで続いた。


蒸し暑い気候も戻ってきた。

夏もまだまだ続くようだ。
by oyakata58 | 2011-08-25 21:59 | 何気ない日常 | Comments(0)

さよなら夏休み

本日は雨天なり。




結局、前半は良いお天気で、後半は曇天雨天続きだったこの夏休み。

結果的に前半にキャンプを含めた遊びの予定を入れておいて正解だったということか。




昨日、久々に友人のお〇さん(会員)に入間のCOSTCOに連れて行ってもらった。


非常に混雑していた(空いている方らしい)が、久々のCOSTCOはとても楽しかった。

しかしながら、アウトドア商品が軒並み減って、早くもクリスマス商品に座布団を取られていたので、その分期待していたものが少なかった。

初夏にはシットオンカヤックが3万円で売っていたそうな。

しかし私は家族で乗れるカナディアンタイプが欲しい。
だれか不要な中古を安く売ってくれないかな~


海鮮漬けちらし寿司や、お酒などいろいろお買い得品を買って、

そのままお隣の三井アウトレットへ。

すぐ前の道(R16)はよく通っていたものの、ここに入るのは初めて。
一時期はP渋滞が入間ICを通じて高速道路の中まで繋がって問題になっていたほどの人気アウトレット。


特に買いたいものもなくプラプラ歩いていると・・・

驚いたことに「A&F」のアウトレットショップが入っているではないか!!!

早速入ってみた。

そこではB級と言えどもなんにも問題の無い「マクラーレン」のガタバウトチェアが二割ほど安く売っていたり、(赤&白のみ。ライトグリーンがあったら買ってたな・・・)

c0122670_1848343.jpg


シアトルスポーツのソフトクーラーバッグ(B)が半額で売っていたり、

c0122670_18483491.jpg


私の好きなKAVUのウェアがモノによっては半額で売っていたり、小躍りしてしまった。


結局KAVUの短パンを購入。

c0122670_18484834.jpg


天気が悪い日はお買い物に限る!?




ところで、COSTCOの海鮮漬けちらし寿司は、めちゃ美味しかった。


比較的長かった夏休みもいよいよ終わり。

さみしいね~
by oyakata58 | 2011-08-21 18:34 | 何気ない日常 | Comments(4)

八王子の猛暑 去る

本日は午前中のみ晴天。

午後から雨天なり。



甲子園の岡山代表、関西(かんぜい)高校は惜しかった。

でもエキサイティングな気分と感動を味合わせてもらって感謝。

大健闘のベスト4、胸張って故郷に帰れ!



お昼から八王子も豪雨になって、気温が一気に下がる。

クーラーをかけたように外が涼しくなった。



嫁さんは美容院へ。

カイトは水泳教室へ。

コナツとお見送り。
c0122670_18464926.jpg





私とコナツはお留守番。



涼しくなった家で、録りためた番組やらを観ながらダラダラ過ごす。

旅行番組で温泉シーンを観ながら、「温泉行きたいね~」

釣堀のシーンを観ながら、「お魚釣りたいね~」とコナツ。



夏の間にもう一遊びしたいね~。
by oyakata58 | 2011-08-19 18:50 | 何気ない日常 | Comments(0)
本日は晴天なり。



旅行から帰ってきてプチ菜園を見たら、気づかないところでお化けきゅうりが実っていた。

c0122670_18404411.jpg


味が薄くておいしくなかったけど。





この猛暑の中、デッキの日陰でミルクカキ氷を作って食べるのが最高に幸せ。

c0122670_18412978.jpg





しかし強烈な暑さに体が溶けそうな、

夜も寝るときもエアコンのお世話にならずにはいられない。




甲子園で頑張っている故郷代表の関西高校、

近々24時間マラソンを走る徳光さん、

に触発されて夕方でもサウナのような気温の中、5kmジョギングで久々に汗を掻いた。

逆荒治療法は効く。

走った後の水シャワーを浴びて、キンキンに冷やしたビールをデッキで頂くのが堪らなく美味い。






c0122670_18392057.jpg


ついで暑いからこそ焼き鳥を作ったりして終わりに近づく夏休みを堪能した。

肝心の焼き鳥の写真は間違えて消してしまった。

暑さの影響で頭が・・・




この暑さは木曜日までということらしい。

あと少しの辛抱。
by oyakata58 | 2011-08-17 18:34 | 何気ない日常 | Comments(0)

三日目 黒部で涼三昧

本日も晴天なり。


朝から清々しい。



コナツ起きろ~
c0122670_11152970.jpg







昨夜の雨もこの天気でさっさとテントやタープを乾かしてくれて助かる。
c0122670_1116428.jpg


ここでもう一泊すべきかどうか昨夜まで迷っていたが、最終日はすこしでも東京に近づいていたいので別のキャンプ場に移動することにして、面倒だが撤収する覚悟を決めた。






パンで簡単に朝ごはんを済ませてからいち早く撤収。

リヤカーが3台しかないので、朝はちょっとした競争が予想できる。

確保できなかったら最悪なことになる。

c0122670_11165270.jpg










c0122670_1118022.jpg

朝、変身をしているセミがいた。




撤収終了後、黒部峡谷(きょうこく)鉄道の宇奈月駅へ車で移動。
キャンプ場から数分のところにある。




この夏のお盆は特に大混雑らしい。
c0122670_11195128.jpg


事前にNET予約している上、料金も振り込んでいたのですぐに改札に並ぶことができたが、
すでに大行列で景色が良いとされる進行方向右側の席はとれなかった。

c0122670_11224488.jpg

9時20分出発
完全に満席。

切符の無い子供は膝に乗せる必要があり、すこし辛かった。






c0122670_11232541.jpg










c0122670_11234112.jpg










c0122670_112423.jpg











c0122670_11242126.jpg












c0122670_11243752.jpg

ディズニーランドのウエスタンリバー鉄道を思い出す。











1時間半も乗っていれば疲れてくるのでコナツはご就寝。
c0122670_11252160.jpg












c0122670_11253969.jpg

万年雪があることを考えるとどれほど涼しい場所かがわかる。












c0122670_11261726.jpg

終点に到着。









c0122670_11272544.jpg











帰りの切符も予約済みなので確実に帰ってこなければならない。
c0122670_8241731.jpg
二時間ちょっとで遊びきれるかな~














c0122670_11282229.jpg

まずは黒部川の上流方面へ。










c0122670_11285712.jpg













c0122670_11291258.jpg













c0122670_11292772.jpg













c0122670_11294218.jpg














c0122670_11295678.jpg

ここらへんでいったん休憩。
駅で買ったおにぎりを昼食にして、Uターン。













c0122670_11303999.jpg










c0122670_11312890.jpg















c0122670_1131514.jpg

駅の近くの真下あたりに天然温泉の足湯がある。








そのすぐ脇には天然水の足冷水がある。
10秒入れておくだけでも辛い雪解けの冷水。
c0122670_11331890.jpg









今度は遊歩道を下流に向かって歩く。

c0122670_21271546.jpg











c0122670_11335983.jpg











c0122670_11341696.jpg

ずーっとこのような道が続く。












c0122670_11345030.jpg

こちらの方が景色が良かったのでこっちに先に来ておけばよかったねえ。

しかし電車の時間が近づいたので駅へ戻る。

結局猿飛峡までは到達できず。時間配分を間違えた、残念。

まあ次回のお楽しみということで。











c0122670_11361398.jpg












c0122670_11362675.jpg

あと30分で終点に到着というところで、景色が急変。

雨が降り始める。

とりあえず一通り遊びつくした後で良かった~。

これからあっちへ行く人はどんなことになるんだろう。


だんだん雨足が強くなり、窓の無いトロッコ列車の一般席に入り込みはじめる。

S家夫婦が二人ともアウトドア用のパーカーを持っていたので、両サイドのパパがそれを使ってしのぐことができたが、濡れている人もいた。

もうちょっと風があったら悲惨な光景になっただろう。

ウエスタンリバー鉄道にジャングルクルーズとスプラッシュマウンテンの要素が加わった気分。



c0122670_1141133.jpg

無事終点に到着。









c0122670_1142336.jpg











c0122670_1142566.jpg

運良く駐車場まで雨が止んでくれた。



今夜はホテルを予約して明日金沢観光するというS家族とはここでお別れ。

今回も楽しい旅をありがとう!


また近々遊びに行こうね。

次は紀伊半島か、頑張って能登半島かな~種蔵にまた行きたいしね!




c0122670_1157557.jpg


その後も断続的に豪雨がやってきた。
帰りに朝までお世話になったキャンプ場の近くを通ったら雨だった。

撤収してラッキー。




野尻湖の湖畔でキャンプをしようと考えたが、そこへ向かう高速のJCTが大渋滞で断念。

雨も一層激しくなる。

c0122670_11513462.jpg






時折晴れ間が見えるも、分厚い雲が次から次へといくつもやってきては大雨になり、

戦意喪失。

予定を一日早めて今回の旅を終了させることにした。










c0122670_11523195.jpg


長岡JCT経由、関越道、圏央道を通って埼玉の嫁さんの実家に直行。

心配されたUターンラッシュ渋滞は大したことなく、21時過ぎに無事桶川に到着。



翌日

お墓参りをして、

夕方八王子に帰宅した。




今回の旅はキャンプが一泊できなかった分、若干物足りなさが残るものの、

2泊3日の濃い旅ができて満足。



c0122670_11525164.jpg



おしまい。









さて、残った夏休みをどう過ごすか・・・・
by oyakata58 | 2011-08-15 22:14 | 旅行 | Comments(2)
種蔵から富山市経由で約100km


黒部峡谷鉄道の玄関口宇奈月温泉の近く、どやま(土山)らんど明日(あけび)キャンプ場へ。




途中のSAで久々に見る日本海
c0122670_224681.jpg









c0122670_22465140.jpg








c0122670_2247181.jpg










c0122670_22473426.jpg

男の子二人はセミの抜け殻集めブームに。









翌日遊ぶ予定の黒部峡谷鉄道へのアクセス性は抜群なので、このキャンプ場を選んだ。

フリーサイトがとにかく安い。

こんなに整備されていてここまで安い有料キャンプ場はそんなに無い。

家族2組で2区画使って1400円ポッキリ。

遊び場もあって、トイレはウォシュレット付き、グラススキーやパターゴルフもできる。

トロッコ列車も展示されている(立ち入り禁止だが)。



その分だかなんだか、テントサイトまで荷物をリヤカーで運ぶ。

せいぜい100m未満だが、これが大荷物キャンパーには大変。

しかも坂道を登る。

重い荷物を何往復もする。

暑い中、汗だくになりながら運んで設営。



広い芝生サイトもあったが、日陰が無いので木陰のある小さめのサイトを選択。

水場に一番近い。


REVOタープとREVOルーム4のセットを設営するにはギリギリのスペースだった。

c0122670_2221222.jpg









c0122670_22484283.jpg








c0122670_22485974.jpg








c0122670_22212122.jpg








c0122670_22222521.jpg

ここのキャンプ場は眺めが良い。

黒部川扇状地を見渡せる上、その先に能登半島が見える。





すぐ近くにある温泉施設に行った。

カキ氷食べ放題のサービス中。

子供達も(私も)大喜び。





帰りに丁度夕日が夕焼けになっていて美しかった。

c0122670_22241250.jpg


久々の夕焼けに感動してたくさん写真を撮った。




c0122670_2235252.jpg









c0122670_22244358.jpg

能登半島の手前、富山湾にチラッと写りこむ夕日。











c0122670_030283.jpg




最後は能登半島の山の陰に消えていった。












c0122670_2226489.jpg










c0122670_22261979.jpg


夕食はみんなで適当に作って満たした。




飛騨高山で買ったオリジナル地ビール&地ビール風アルコール飲料の飲み比べ。
c0122670_225038100.jpg

黒いやつ以外は味が薄めで、値段の割にはそんなでもなかった・・・






c0122670_22265018.jpg

岡山から送ってもらった夢白桃。

今シーズン最後の桃になるだろう。

とてもおいしかった。






途中雷雨になったり、止んだり、最後は月が出たり、めまぐるしく変わる天気。

明日は晴れますように。






c0122670_2227442.jpg










キャンプ場から見える富山の夜景

c0122670_222810100.jpg












テントのすぐ近くで繰り広げられる生命のドラマ。
c0122670_22283980.jpg

ソウちゃんは初めて見たらしい。
さなぎから一晩で一気にここまで違う形に変身するなんて不思議だよね~。











c0122670_22285921.jpg













ソウちゃん作、せみの抜け殻ピラミッド?
c0122670_2229373.jpg







こんな感じに子供達も楽しみながら夜は更けていった。

こちらの夜は程よく涼しい。





明日はいよいよ黒部峡谷のトロッコ列車に乗る日。

朝も早いのでさっさと寝よう。

翌日へ続く。
by oyakata58 | 2011-08-14 22:31 | キャンプ | Comments(0)
本日も晴天なり。

「種蔵棚田の雨上がりの石積」

この村の雨の日の香りが「全国かおり風景100選」に選ばれているらしい。

晴れで残念!?






朝5時に目が覚める。外は白んでいて明るくなりかけていた。



もう少し寝ていようかな~と思いながらウトウトしていたら朝ごはんの支度をする宿のおばちゃんたちのまな板の音で二度目の目が覚めた。



なんだか心地の良い朝の目覚め。




早くからご苦労さま。







カメラを持って早朝の写真散歩。

c0122670_203521.jpg




朝が早いのでいろんな裏道に遠慮無く入っていけるかな~と思っていたら村の人たちは早起き。

c0122670_2035485.jpg


でもお散歩マップを見るとマナーを守って自由にあぜ道みたいな通路を歩いてもいいらしい。
















c0122670_204624.jpg

















c0122670_21364851.jpg


早朝から先祖代々の墓にきれいなお花を供えていたお兄ちゃん。
いい光景だ。
















c0122670_2043233.jpg









c0122670_2042071.jpg













c0122670_2044580.jpg


畑から歩いて出てきたおじちゃんに

「おはようございます~」声を掛けたら、

「おはようさん、どうだいこの村の景色は?」

「すばらしいですね」

「そうかい、うれしいねぇ」

地元育ちのおじさんと話ができた。

子供の時からここに住んでいる。

ところどころにある三階建ての大きな家は昔から養蚕をしていた家だが今はやっていない。

板倉のある景色、石垣でできた棚田のある景色を守るためにみんなで力を合わせてがんばっていること。環境の維持はけっこう大変な作業であるということ。

近々、60人?の完全無償のボランティアが集まってこの景観を維持するための活動が行われること。

水がきれいで、この村のお年よりはみんな健康であるということ。

等々、10分ほど話し込んだだろうか。


「良かったらまた来てな!」


こんな気持ちをもった人に支えられてこの景色が残されている。



もっといろんな人に見て欲しいな~素直にそう思える村だった。



次は違う季節に来て見たい。

紅葉の季節や、水張りした田んぼの季節とか綺麗だろう。



c0122670_2085290.jpg








c0122670_20101335.jpg










c0122670_2010283.jpg











c0122670_2010517.jpg










c0122670_2011348.jpg









観光客用に大きな案内看板もあったりする。
せっかくお金をかけたのだろうが、ちょっと不自然な感じ。

c0122670_21393791.jpg








一時間ほどの写真散歩を終えたらKeiさんも起きて外を散歩していた。

c0122670_20114215.jpg










c0122670_20115719.jpg










c0122670_2012951.jpg








c0122670_20133985.jpg


子供たちも起きていて、朝のご飯が準備されていた。


これまた朝食にしてはゴージャスな田舎料理。

全部地元産の食材を料理したものらしい。

お庭の畑で採れたものも。



c0122670_20142050.jpg













c0122670_20144539.jpg









c0122670_2039458.jpg


晩御飯もそうだったが、朝ご飯を食べるためだけにここに来る価値があると思えるほどおいしかった。



幼児にも立派な朝ごはんのサービスが。

c0122670_20151431.jpg


宿選びのポイントとして子供料金がいかに安くつくかが毎回気になるところ。

幼児は無料なのにサービスが良いのは大変恐縮だけど、とてもありがたい。

リピートしたくなるポイントだ。







c0122670_20155386.jpg


中でもこのシイタケの味噌ほう葉焼きが激ウマだった。

ご飯と一緒に食べたい。








c0122670_20163576.jpg


一通り平らげて、おなか一杯になったころ出てきたご飯とお味噌汁・・・

美味しい水で育って、炊かれた地元のお米。

やっぱり美味しかった。













c0122670_2017383.jpg











c0122670_20175576.jpg










朝食が済んだら、運動がてら?外のプチ池で釣堀。


事前予約が必要だったらしいが、

前夜、「子供たちが釣りを楽しみにしているので!」と無理を言って急遽準備してもらった。

子供が楽しめるイベントがあるのも宿選びの重要なポイント。





c0122670_20192037.jpg










c0122670_20194266.jpg


宿の離れはこんな建物。

離れもかなり立派である。










c0122670_2020129.jpg


釣りをおしえてくれる宿のおじさんが捕まえたノコギリクワガタ。
くれるって言ってたけど、すでに別のを飼っているので断った。

ありがとうおじさん。











c0122670_20211752.jpg



















c0122670_20215162.jpg


ソウちゃんもカイトも一匹づつ仲良く釣って、大満足。









c0122670_20231334.jpg


残念ながらコナツだけ釣れなかったけど、パパが代わりに釣ったよ~











c0122670_20225982.jpg









最後は池の水位を下げてつかみ取り大会に。



c0122670_20234522.jpg


子供たちの楽しそうな声が村に響き渡っていた。






Keiさんも子供に負けないくらい張り切って楽しんでいた^^!。
c0122670_21354710.jpg


実は私も・・・。







c0122670_20242523.jpg









c0122670_20243978.jpg









c0122670_20254353.jpg









c0122670_20255782.jpg


宿のおばちゃん達はみんな幼馴染の同級生?らしく、ちゃん付けで呼びあうほど仲良し。

てきぱき連携が取れていて、しかも笑顔と笑いが絶えないとても気持ちの良い4人組。

みんなで記念撮影を撮らせてもらった。




最後はお土産に冷たい麦茶やら天然水やらをペットボトルに欲しいだけ詰めてくれて、

笑顔でお見送りをしてくれた。



カイトもコナツも「楽しかった~」を大きな声で叫んでさよならのご挨拶。

「ここの宿は今まで泊まった中でも一番良かったかも」とKeiさん。

私も同感。



これだけ料理がおいしくて広間もあって、のんびり寛げる宿だったら、
もっと友達呼んで貸切状態で楽しむのもいいな~




棚田と板倉の里「種蔵の宿」。

建って3年くらいらしい。

ちょいちょいTVや雑誌に取り上げられているようだ。

しかしまだまだ宣伝不足の感がある。

あんまり教えたくないけど、自信を持ってお勧めできる隠れ家的な宿である。

今のうちが狙い目かもよ。



この次は能登半島旅行の中継ポイントとして利用してみるのもいいかも。






移動中、嫁さんが「夕食の箸袋のデザイン気づいた?」と言う。

c0122670_2054838.jpg


絵かと思ったが、天然木でできた板倉の模様。

思い出に持って帰っていた。


こんなところにまでこだわりが・・・、おもてなしの心が。

すばらしい。



ありがとうございました!

また来ます。





午後は宇奈月温泉の近くにある「どやまらんど明日キャンプ場」へ。

つづく
by oyakata58 | 2011-08-14 19:59 | 旅行 | Comments(2)

何気ない日常の中で発見した小さな幸せを綴ります。


by oyakata58