本日も晴天なり ちょっとそこまで自転車で

oyakata58.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

東伊豆で温泉三昧旅行①

本日は荒天なり。


朝から太陽は出ているものの、雨と風が強い。
とっても久しぶりの温泉旅行の日なのに・・・・・

ステップワゴン納車以来、初の雨天走行になった。
しかも初のロングドライブ。

本日の行き先は東伊豆 稲取温泉。


c0122670_055846.jpg

とにかく風も半端なく強く、大磯の海も大荒れ。



伊東の旅の駅で昼食を終え、15時丁度に宿に到着。
「稲取赤尾ホテル」
道路は混んでいなかったがたっぷり5,6時間かかった。


着くなり、ここ稲取発祥で町をあげて盛り上げている「つるし雛祭り」は本日が最終日なので、ちょっと雨が残る中、行くのは我が家だけなのに宿の計らいで宿バスで送迎してもらって展示会場に移動した。

c0122670_0114178.jpg

ここに来るのは7年以上ぶり2回目だが、改めて来てみて、益々圧巻である。


c0122670_0115927.jpg





c0122670_093555.jpg





c0122670_095248.jpg




c0122670_0122026.jpg

ひとつひとつの手縫いの人形の一本の糸にまで、
女の子の健やかな成長に対する祈りの気持ちが込められている。




c0122670_0133724.jpg

そんな気持ちを想像しながら実に細かい作りこみの人形達を観察した。



c0122670_0135590.jpg

閉館の4時を迎えて外へ出るとさっきまでの大雨も風もピタリと止んで、太陽がでてきた。


c0122670_0201145.jpg




c0122670_0203141.jpg




c0122670_0205184.jpg

まだ空が暗い海の上に虹が架かった。



c0122670_0212497.jpg

部屋の窓からは青空が。


6種類ある無料の貸切家族風呂にみんなで入ってから、
c0122670_0472661.jpg

宿のサービスの湯上りビールをいただく。
c0122670_07345.jpg

グラスじゃなくってジョッキなのが、気が利いていて良いというか、
30分後の夕食のビールがありがたくなくなる・・・
でも嬉しいことに変わりは無い。
おつまみの珍味もとても美味しかった。

c0122670_0464528.jpg



すぐ夕食へ。
子供達のことを考えてバイキングコースを選んだのだが、
海の幸を中心に、肉料理も非常に種類が多く、野菜・サラダ系も手抜きがなく
バラエティーに富んだなかなか美味しいメニューが並んでいて良かった。

目の前で希望のネタの握りを握ってくれたり、

魚の解体ショーが行われ、その場でいただける。
c0122670_022332.jpg



c0122670_0235565.jpg



特に子供達は自分で作るカキ氷や、アイスクリームに夢中。
c0122670_0254757.jpg



c0122670_026378.jpg


お腹一杯になったところで、部屋で仮眠を取りながら一休憩入れてから、再び温泉へ。

今度は大浴場に行ったのだが、木造で間接照明を駆使した雰囲気のあるお風呂にちょっと感動。しっかり掛け流しの硫黄泉で、満足のいく良いお風呂だった。


9時半からはお夜食ラーメンがサービスされて、家族でいただく。
c0122670_15453330.jpg

あっさり醤油味のラーメンで、これも思いがけず美味しい。
こりゃ太っちまうわ。


子供達も喜んでいる。


東伊豆って、宿の競争率が高いからか、値段が高級じゃなくってもサービスが行き届いており失敗しない宿が多い気がする。(口コミ評価が高い宿を選んでいるけど)


お布団もふかふかで気持ちよい。



翌日へ続く。
by oyakata58 | 2012-03-31 23:02 | 旅行 | Comments(0)

圏央道 高尾山IC祝開通!

本日は真っこと晴天なり。

花粉の飛散量も相当だろう。



納車から数時間後、実家に帰省中の家族を迎えに桶川へ。

今日の15時に開通したばかりの高尾山ICから入る。

これは我が家から一番近いICとなり、圏央道はもちろん、山梨方面へ向かう中央道へも(距離も時間も)最短コースでいける。

しかも圏央道は我が家の最短ICから嫁さんの実家の最短ICである桶川北本ICまでしか開通しておらず、まったくの思い込みであるが、我が家のため作ってくれていると言っても過言ではない。





c0122670_2314342.jpg

カーポートの高さも十分。
カヌーの積載はもちろん、自転車を積載したまま入っても大丈夫そう。



もう15時を回ったので、そろそろ出るかな。
到着のころには一番乗りの人たちの混雑もひと段落するだろう。

八王子IC経由とは違って、16号線など八王子の市街地を抜けなくてもよいので、ほとんど渋滞は無い。



c0122670_2333440.jpg

看板にいままで無かった圏央道の文字が。




c0122670_234093.jpg

八王子医療センター付近にできた八王子南バイパスのトンネルを抜けるとすぐに現れる。

午前中に開通式典があったばかり。

開通してから30分後、
ICに入る路線は若干渋滞していた。


ETCゲートを抜けると大きなループ橋をグルグル回る。
c0122670_2361525.jpg


おもしろそうなので、ムービーを固定で録りながら走った。



c0122670_2375760.jpg

ループが終わった直後、高尾山の自然を守る会や地域住民の反対運動などで盛り上がった高尾山のトンネルになる。

非常に便利にはなるのであるが、地元八王子市民としてはなんとも複雑な心境でトンネルをくぐった。



そのトンネルを抜けたらすぐに中央道と圏央道とのジャンクション。

今回新たに開通したのはここまで。
あっという間ではあったが、本当に便利になる。





c0122670_2312508.jpg

通行料金は高尾山IC~桶川北本ICまで土日ETC割引で1500円だった。
下道で行けば今まで2時間は余裕でかかっていた時間が1時間を切るほどまでに短縮されたのだ。
もっと安くなって欲しいけど、それなりの価値はある。


c0122670_23132796.jpg




c0122670_23134446.jpg





到着と同時に子供達が出てきて、
コナツは「やったー やったー かっこいい~」と万歳五唱。
c0122670_2314929.jpg



c0122670_2314212.jpg

みんなで乗車してスカイルーフがあると室内がさらに広く見えるね~と
大人にも子供にも大好評だった。




帰り道。

初めての夜間走行。

インパネのイルミネーションが美しい。

嫁さんの妹とその子供達みんなで我が家まで移動するのでいきなり3列シートフル活用で7人乗車。
こんなに早く3列目を使う日が来るとは・・・・


行きと同じコースを走って帰っていたら、入間あたりで黄色の点滅ランプをギラギラ光らせて走る道路公団の車が左をのろのろ運転。

なにかと思えば凍結防止剤散布中!!!!!!

ウォオオオオ~ 近づいた途端にブリザードのような謎の粒々が進行方向の視界をさえぎり、

前を行くトラックがその粒をさらに巻き上げる。

「おろしたての新車だぞ~、やめてくれ~」

などという叫び声もむなしく、追い越すまでにかなりの謎の汚れに包まれた。

フロントガラスもザラザラな感じ・・・・

ワイパーを使うことさえ我慢した。


凍結防止剤は塩化カルシウムでできていて、鉄とかには良くなさそう。
まだ柔らかい塗装面にも絶対に悪さしそうなので、家に着いて早速洗車。

綺麗に落ちたかどうかは翌朝になってみないとわからないけど、
いきなり洗礼を受けてしまったような気分^^。

まあ、こんなこともあろうかと頑張ってうん万円払って施工してもらったウルトラガラスコーティングで守られているので大丈夫でしょうけど・・・



高速を走った感想としては走りが非常にスムーズで音が静か。
慣らし運転も兼ねてエコモードに設定しほぼ80km/hで走り続けたのだが、
ガソリンがほとんど減らなかった。
いきなりの突風でグラついて驚いた瞬間もあったが、低重心な設計の良さはよく伝わった。
実際車高もいうほど高くなく、乗り降りが楽だった。

ファーストインプレッションは非常に満足しております。
by oyakata58 | 2012-03-25 23:25 | 何気ない日常 | Comments(4)

新車納車日当日

本日も晴天なり。


いよいよ待ちに待った納車当日。



朝起きて、花粉でまた汚れたフォレスターをもう一回拭き上げる。

c0122670_13473154.jpg


傷だらけだけど、まだまだ現役で行けるので、次のオーナーさんにも可愛がってもらいな。

c0122670_13482166.jpg



c0122670_13484361.jpg

梅の花も満開に近づき、いよいよ春に突入したことを実感できる日になった。



お世話になった営業担当さんに気持ち程度のお土産を買ってからHONDAディーラーへ。

最後のフォレスターの運転をかみ締める。今までありがとう。



到着。



おお、いたいた。
c0122670_13505616.jpg

キラキラで眩しい!!!!
綺麗な青空とアオゾラブルーが見事にマッチしたよき日。
わたしと初対面。





c0122670_1350241.jpg

ディーラーさんに到着後、一時間以上かけて商品の説明やら保証書のサインやら。






c0122670_13515643.jpg

シートカバーのビニールを全部ひっぺがして、受け取ってもらって。
すっきり。

新しい家族が増えた!(いや入れ替わった!)って感じ。
これから末永くよろしく。





c0122670_13533570.jpg

お祝いの花束まで貰っちゃって、スカイルーフからの光でシートの真ん中でも日が差している。




帰り道
車高が若干高いので視界も広く新鮮。
意外と小回りが効く。

前とタイプが違う車に乗るってのは気分が変わっていいね。

ガソリンを満タンにして(高い!!)エネルギー充填完了。



もうちょっとしてから、今日15時に開通する高尾山ICから圏央道を走って、一昨日から帰省中の家族を迎えに桶川まで行ってくる。

初ステップワゴン、初開通高速道路。

ドキドキ。
by oyakata58 | 2012-03-25 14:00 | ステップワゴンRK | Comments(2)

大安吉祥寺日

本日午後から吉祥寺にて、

かつての英会話の先生の来日に合わせ教え子軍団が集まってランチ飲み会に相成ったのである。

始まる前に久々に会う先生に日本らしいプレゼントをチョイス。
c0122670_23442555.jpg

色合いがとても美しい。



なんとか駅での待ち合わせに成功できてお店へ移動。

c0122670_23425039.jpg


cafe zenon

c0122670_2343454.jpg


地元住民tommyさんのチョイスにハズレなし。

予約するのも大変な人気のお店だ。



c0122670_23432635.jpg

漫画家アート作品とレストランとカフェの融合?



ロフトに実物大ケンシロウがたってる。
c0122670_23452315.jpg





c0122670_23453915.jpg





漫画家さんの直筆作品とか展示してある。
c0122670_23461244.jpg


c0122670_23462488.jpg




いろんなお客さんが思い思いの時間を過ごす。
c0122670_032629.jpg




c0122670_2346411.jpg

男子トイレ
漏れなく、褒めてくれる。



c0122670_23465635.jpg





c0122670_2350467.jpg

昼真っから(3時)お酒飲み放題。これなかなか楽しい。
仲間にも恵まれ楽しい時間を過ごすことができた。



c0122670_843457.jpg

tommyさんが10日後に赤ちゃんを出産予定。
元気な子を産んでくれ。



c0122670_2350511.jpg

雨交じりの曇っていた天気も夕方までに完全に晴れた。
by oyakata58 | 2012-03-24 23:18 | 何気ない日常 | Comments(2)
本日は曇天なり。


いよいよ納車が明日になった。

選んだのはステップワゴンの「アオゾラブルー・メタリック」
ちなみに車を選んでから、今までアオゾラブルーメタリックを見かけた台数はほんの2台。
意識していてもこの台数は少ない。

ステップワゴン自体の販売台数が相当数なので、せめて色で個性を!と思い検討しつつ、「青空」が色名についてるなんてなんだか楽しい。などと想像しながら選んだのだが、
そこのところのコンセプトをデザイナー自ら語っているサイトがあったので転載してみる。

c0122670_94121.jpg

「家族の為の道具に、着けたい色」
道具には、色が着いています。日常的に接するモノほどあまり意識しないかもしれませんが、実は道具にとってその機能と同じくらい、「色」は重要なものです。たとえばリラックスしたい寝室のカーテンならシンプルな色、アウトドアグッズならビビッドでちょっとした非日常を演出する色、スポーツ用品なら気持ちを高ぶらせる色…。今回、私がカラーリングを担当することになったステップ ワゴンのコンセプトは、「家族の生活を楽しくする道具」です。どんな色を着けたらいいのでしょう?


c0122670_95556.jpg

「何気ないシーンが思い出になるような色を」
ステップ ワゴンを家族が使うシーンを考えた時、別に遠くじゃなくても、特別な場所じゃなくても、身近で、いろいろな場所に遊びにいくことが多いと思うんです。「あのとき、家族一緒にクルマの中でのんびりしたのが気持ちよかったな」とか「みんなで見た、夏の青い空がきれいだったな」とか、そういう時の、家族で共有した何気ないワンシーンの、楽しい記憶を思い出すようなカラーリングにしたいと考えました。やさしくてナチュラル、自然にあるものの中から抽出したような。特に、あたたかな日だまりと、青空をイメージした「プレミアムヒダマリアイボリー・パール」と「アオゾラブルー・メタリック」というちょっと面白い名前の2つの新色には、そんな想いを特に強く込めてあります。家族の生活に寄り添うクルマですから、白とかシルバーといった色がオールラウンドに使ってもらえるのはもちろんわかっていますが、「普段の暮らしの中にちょっとした彩りを加えてみませんか?」という提案もしてみたつもりです。



私は、このカラーのネーミングからそのデザイナーが込めたコンセプトは伝わってきていた。そして、そのコンセプトに乗っかり、それを選んだ。

いろんな商品のデザインの色や形には少なからず必ずデザイナーの思いが込められている。
最近のメーカーHPにはデザイナーのサイトが設けられている場合が増えてきているので訪問してみると良い。思いを知ると、益々その道具への愛着度合いが高まると思う。



残念ながらステップワゴンの最近のCMやプロモーションからは本来の狙いである「家族の思い出つくりマシーン」というコンセプトが最近伝わってこないで、機能ばかりが優先されているような気がする。しかも人間味のないウルトラマン家族からは、その共感は生まれてこないな~。
むしろセレナにステップワゴンが作り上げたはずのお株をすっかり奪われている。
実際にそちらのほうが良く売れているし、CMの高感度も非常に高い。

その道具を買うとこれからの自分の生活がこんなふうに変化するとか、こんな生活にあこがれていたんだよ~とかそういう気持ちに引きずり込んでくれるCMがターゲットとしているユーザーに共感され、さらに購入に結びつくと思う。


ちょっと関係ないけど、転売時の査定を高くする為に一般的な色を選んだほうが後々お徳!
なんて考えて無難な色を買う人が多いそうだが、もったいない。
実際に乗っている時間を楽しむ為には一番自分の気分を盛り上げてくれる色、
好きな色を選ぶべきでしょう。



スカイルーフをオプションで取り付けた。
c0122670_939212.jpg


インテリアは明るいグレー。日差しが差し込むと室内がますます明るくなり家族も喜ぶ。
c0122670_934586.jpg
汚れやすそうところは嫁さんにデニム生地か何かでオリジナルカバーを作ってもらおうかな。


ナンバープレートは「ハ・レ・オコ」

明日の天気予報は快晴。



今からフォレスターの最後の感謝の洗車。カーポートも掃除して、

準備OK
by oyakata58 | 2012-03-24 09:40 | ステップワゴンRK | Comments(0)

春休みに突入

本日は雨天なり。


午後から子供達が二人とも春休みに入った。

カイトは一年生最後の通知表を受け取り、今年一年の総括が書かれている。


一年生なので「達成・もう少しで達成」の二段評価。

とりあえず全部「達成」との評価で本人もご満悦のことだろう。


先生からのコメント欄には、
「はっきりと大きな声であいさつ・発表ができる。工夫した考えを持ってみんなと解決しようとする」「音読の時には登場人物の気持ちになって読む工夫をしている」みたいなことが書かれていた。

c0122670_1012269.jpg


普段意識して教えている事を学校でも実践してくれているのがとても嬉しい。
次に入ってくる一年生の為に積極的に行動しているそうだ。



コナツも年中さんになる。

知能の成長は他の子よりも遅れているものの、コナツなりに一生懸命頑張っていて頼もしい。コナツには特に、他人との勝ち負けや優劣の価値観ではなく、自分の価値の中で自信が持てるように、個性を伸ばすように見守っていけたらなあと感じている。自分が親に教えられたように。
c0122670_10114669.jpg


子供の成長とともにハードルが上がる親の教育力。
教育しているというより同じ時間を共有し一緒に生活しているだけだが、子供達のスピードについていけるように自分達夫婦も協力しながら成長し、楽しい家庭を作っていきたい。
by oyakata58 | 2012-03-23 22:51 | 何気ない日常 | Comments(0)

キャンプ道具の整頓

本日も晴天なり。



午後からかなり気温が上がるようだ。


RV BOXにアウトドア道具を効率的に詰めているのだが、こんな感じ。

c0122670_5321122.jpg

●商品サイズ(㎝)幅約85×奥行約45×高さ約39
●内寸サイズ(㎝)幅約73×奥行約31.5×高さ約32.5
●耐荷重:フタ 約60㎏
●容量:85L
●主要材質:ポリプロピレン

蓋も外れなくて、雨に濡れても水が入らない工夫がされている。
アイリスオーヤマさまさまである。

c0122670_5351671.jpg

UNIFLAME REVOタープ、REVOテント、REVOスクリーン、ポール、
グランドシート、フロアーマット。
隙間無くぴったり入る。
なぜなら荷物のサイズに合わせて選んだBOXだから。





同じサイズのBOXがもうひとつあって、
c0122670_5363479.jpg

3シーズン用シュラフ4個、冬用シュラフ1個、スリーピングマット4個、
Colemanフェザーランタン1個、ピロー1個、テーブルクロスが入る。

一段目
c0122670_539462.jpg

夏になるとシュラフの体積が激減。

二段目
c0122670_5393134.jpg

ちなみに一度取り出すと同じように収納するのは難しいので写真をプリントアウトして見本として蓋の内側に張っている。


こちらはよくあるサイズのRV BOX
一段目
c0122670_5415123.jpg

UNIFLAME FAN5DX、UNIコッヘル2セット、バウルーホットサンドメーカー、まな板。
青い箱の中に、UNIチャコスタ・PEAK1ホワイトガソリンボトルが入っている。

二段目 
c0122670_5445892.jpg

半透明の箱の中に調味料、包丁等調理道具
オレンジの袋の中にUNIFLAMEキャンプケトル・マグカップ2個・スプーンなどカトラリー類が入っている。




やはり同じサイズのRV BOXがもうひとつあって、
c0122670_5483039.jpg

水タンク、黄色いカゴ(食器洗い用)の中にアルミ鍋・洗剤・トング・コーレル皿などが入っている。
赤い袋の中に、カセットガスボンベ・軍手・ぺツルヘッドライト・ろうそく・ロープ
c0122670_5514928.jpg

上に蛇腹式のコストコシリコンメッシュボール2個が入る。


基本的に用途別にRV BOXに振り分け、
すべてにそれぞれの中身のアイテムと重量を外側に明記することで
すぐに探せる使い勝手と、持ち上げるときに腰を痛めない対策をした。


c0122670_5532710.jpg

緑色の袋は  Coleman FDキッチンテーブルセット
濃茶色の袋は SOUTHFIELD カセットガスツーバーナー(UNIに買い換えたい・・)
薄茶色の袋は SNOWPEAK 焚き火台Lセット一式
手前の袋は  McLaren ガダバウトチェア(新旧)4脚
青色の袋は  SEATTLE SPORTS ソフトクーラーボックス

一番上の薄い箱は現在空っぽ。
3列目のシート下収納にして、傘やら、ツッパリ棒やら、子供の遊び道具やらを隠す予定。

写っていないけど、さらにSNOWPEAKのソリッドステークの入ったポーチと
LOGOSの折りたたみFDテーブル2台が必需品。


これは米軍にお邪魔したときに学んだ技だが、
箱の端々にリフレクタブルテープを貼り付け、もし車外にBOXを置いたまま夜になったとき、
BOXに気づかず車が突っ込む事故を未然に防ぐ対策。
c0122670_642416.jpg


総重量80kg超。



ソロ用キャンプ道具やバーべキュウ道具、ロールテーブルにハードクーラーボックス、カヌー道具にシュノーケリング道具等々他にもまだまだあるのだが・・・

それにしても随分増えたものだ。
by oyakata58 | 2012-03-22 06:08 | キャンプ道具 | Comments(6)

自宅軟禁中

本日は晴天なり。

春らしい陽気。


c0122670_203351.jpg



外に遊びに行きたい気分になるが、

外は花粉の嵐で腐海の森状態な上、
ここのところの大きな買い物の影響もあって節約が必要なので、
空気清浄機を回しながら家でおとなしく過ごす。

家のなかでも楽しいことはいくらでも作れる。


c0122670_2032770.jpg

嫁さんの手作りベーグル


c0122670_204354.jpg

ホットケーキミックスをベースに茹でたり焼いたり、トーストしたり。

結構手間をかけて作った分、食感も良く、美味しかった。





c0122670_2064781.jpg










c0122670_20181451.jpg








私は半日かけてアウトドア道具の整理整頓。

一度全部出して、用途ごとに使いやすいように纏めなおしてみた。
c0122670_2012247.jpg


実際に車に詰め込む荷物がどれくらいになるのか並べてみる。
総重量80kg。

本番は家族分の荷物袋が加わり、買出しした食材やらも加わる。

これにテーブル2つ、薪、場合によってはエキストラテント、ハードクーラーボックスが加わる。

見積もりでは荷室に十分入りそう。


詳細はまた後で。






c0122670_2013177.jpg

悪魔(大好きです)からの招待状の誘惑に打ち勝つのはとても大変だったが、
今回は散財せず。

もう沢山お金使っちゃったしな~。
知り合いはスノピの新しいタープと焚き火台を買ってたよ。
うらやましい。
このセールを利用して買うのが一番賢いよね。





休日の日課にしている5kmのジョギングは日が沈んだあとに強行。

マスクと花粉防御メガネをして走っていたら怪しくって、呼吸も苦しくって、

途中からマスクをたくし上げて鼻だけ覆う感じで走っていたら益々怪しくなったぞ。




車の納車は5日後、
新車で行く伊豆旅行は11日後、
地域の花見大会は19日後、
マラソン大会は20日後、
朝霧キャンプは25日後、

3月後半から4月中旬にかけてイベント目白押し。



こんなに楽しみな予定があるから今は家でおとなしくしていられる。



GWの予定がまだ・・・・
by oyakata58 | 2012-03-20 20:17 | 何気ない日常 | Comments(0)

空手の昇級試験

本日は雨天なり。


あさから府中の体育館に行って、カイトの空手の昇級試験。


c0122670_1801217.jpg


オレンジ帯から水色帯への挑戦。


大きな声も出ていたし、思った以上に切れ味のある動きをして見せてくれた。

c0122670_1812236.jpg

上々の上達。


スパーリングでは体の大きな女の子に前蹴りを溝打ちにくらって半泣きになっていたけど
なんとか耐えて、最後まで頑張った。
女の子には本気でいけないもんな~。

c0122670_22332873.jpg


できればもうちょっと負けず嫌いのところを見せて欲しいところだが、
カエルの子はカエル。無いものねだりの要求は止めておこう。

ほどほどのところがカイトらしくっていいや。

c0122670_18342100.jpg


結果はしばらく先だけど、受かっているといいねえ。
by oyakata58 | 2012-03-18 18:03 | 何気ない日常 | Comments(0)

点鼻薬「モーゼ」

地震で目が覚めた。
あいかわらずちょくちょく揺れますな〜


ある番組の花粉予報によると、今がスギ花粉のピークで、
今年飛散する量の半分がすでに世の中に出回ったようである。

もう少しの辛抱。
私はヒノキ花粉も反応するのでさらに我慢が必要だが・・・


今年のスギ花粉は大したことないように言われておるが、そうはいっても結構つらい。
今頃がピークだからというのもある。

目のかゆみや鼻づまりは医者からもらった薬で抑えられているものの、
鼻づまりだけは逃れられない。
寝る前と朝は特に酷く、呼吸が苦しくて目が覚めるほど。

花の奥の粘膜が腫れて鼻腔の隙間がほとんどない状態。

そこで大活躍してくれるのが市販の点鼻薬。

これを使えばたちまち、映画「モーゼの十戒」のワンシーンのごとく、
腫れてくっついていた粘膜が開き、空気の軌道が広がり快適な時間がやってくる。
3~4時間は快適な時間が約束される。

しかし用法を守らないと粘膜が麻痺して余計に鼻が詰まるし、
鼻血が出ることもあるし、
うわさによると頭が薄くなるという副作用もあるとか・・・

血管を薬で細くして腫れを緩和する効果があるのだが、頭皮下の血管も細くなるのか?

いずれにしても寝られないと生活に支障が出るので覚悟して使用している。



c0122670_515776.jpg


いろいろ試しているうちにこんなに沢山の種類の点鼻薬が集まってしまった・・・

評価するほど冷静に使いこなしている訳ではないので、ご期待に添えなくて申し訳ない。

点鼻薬の名前に「モーゼ」ってあったら面白い。
by oyakata58 | 2012-03-16 04:40 | 何気ない日常 | Comments(0)

何気ない日常の中で発見した小さな幸せを綴ります。


by oyakata58