本日も晴天なり ちょっとそこまで自転車で

oyakata58.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

公園パーティー

本日は晴天とはいかないものの、薄曇な晴れの日。



今日は子連れ5家族混合公園遊びパーティーを開催。


職場仲間やらご近所関係やら元同僚夫婦やら、比較的ご近所な子持ちの家族に声を掛けたら(世間は)GW中ごろにも関わらず結構集まってくれて、みんなで楽しもう会。

大人10名 子供7名の賑やかイベントになった。


会場は我が家のすぐ近所にある広い公園。


11時前に到着したころには、すでに別の5,6組のバーベキューグループが盛り上がっていた。




とりあえず車から荷降ろしのアクセスがよさそうな場所を確保し、ほぼオートキャンプ状態。

c0122670_20534833.jpg






c0122670_2053182.jpg





c0122670_20551741.jpg

食べられる野草


c0122670_20562143.jpg

タラの芽


c0122670_20593993.jpg

四軒隣のNさんが今年もお宅の庭から食べられる野草や山菜を採取し、てんぷらにしてくれた。

お塩を振っていただく。超~美味い。

みんなから大好評だった。

私ももはやこれがないと春が始まらないのだよ。



c0122670_20563774.jpg

うちも嫁さんがせっせとおにぎりを作ってくれて、超~美味い。




c0122670_20571826.jpg

北海道出身の同僚が地元からジンギスカン肉を2kgも取り寄せてくれて、超~美味い。
写真の後に出てきた高級なラム肉は臭みもまったくなく、柔らかくって最高に美味しかった。
上質なジンギスカンって、はまっちゃうよな~。



c0122670_20582432.jpg

写真に撮りきれなかったけど、各家庭の皆様それぞれいろいろな手作り料理を持ち寄ってくれて、色とりどり、美味しい味いろいろなゴージャスなランチに。




c0122670_2058422.jpg

行者にんにく醤油漬け




c0122670_20585668.jpg

私はなぜかアウトドア料理にサラダがあるだけで随分リッチな食事をしているような感覚に陥ってしまうののだが、何故?。




c0122670_20591942.jpg

子供の日が近いし、私たちのメンバーにも男の子が多かったので我が家の「こいのぼり」を持って行って、タープのメインポールに竹林から採ってきた竹を使ってくくり付けていたら、周りの人たちからも大好評だった。


時折吹く柔らかい風になびいて空を元気に泳ぎ見てて気持ちよかった。



c0122670_210217.jpg

子供達はみんなほとんど初対面だったけど、みんなでサッカーをやったり、ドッジボールをやったり、仲良く元気に遊んでいたよ。土まみれになりながら・・・・

私もチームに入れさせられて同じようにはしゃいで遊んでいたら結構疲れた。




c0122670_2117280.jpg






c0122670_211442.jpg






c0122670_212538.jpg





c0122670_2134056.jpg


みんな元気に沢山遊んで、大満足のまま17時の駐車場退出時間を迎えた。
(5月からは18時まで延びるらしい)


子供達が走りまわるのを見ながら、なんだか良いこどもの日を過ごしたような気分でとても楽しかったな~。


いつもは散歩したりジョギングしたりしているだけの何も無いシンプルな公園だけど、気さくな仲間に囲まれて、元気な子供達と遊んで、みんなが作ってきてくれた美味しい料理をいただいて、今日は濃い遊びができた。

今日は暑くも無く、丁度いい気温の中、春らしい遊びができて大満足の一日だった。

私はあまり写真を撮っていないので、友人から手に入ったら追加予定。






解散後、家についてから大荷物を片付け終えた瞬間から大粒の雨が。

すぐ止んだけど、危なかった。



我が家のGWはまだ、始まっていない。

明日お仕事(子供達は幼稚園や小学校)に行って帰ってきてから夜に岡山へ向け車で出発する予定。
そこからようやくGWに突入。


行きも帰りも渋滞しなきゃいいな~
by oyakata58 | 2012-04-30 21:06 | キャンプ | Comments(2)

公園めぐり②

本日も晴天なり。


嫁さんの実家に一泊して、引き続き公園めぐり。

c0122670_012308.jpg

今日はどこへ行くのかな~



ステップワゴン一台に乗ってみんなでいく。

エキストラシートくらいにしか考えていなかった三列目、
納車してから意外と結構使いまくり。

重宝してます。






c0122670_0225096.jpg






c0122670_0125267.jpg

一周2.5kmの池の周りのサイクリングコースを子供自転車や二人乗り自転車をレンタルサイクルをしてみんなで回って、







c0122670_0223221.jpg

その後は広場でバドミントンとかして終わり。


公園散歩は楽しいな~




帰りに圏央道を入間から降りて、入間のアウトレットに寄って、特に期待していたような欲しいものも見つからずに一時間ちょいで退散、再び圏央道へ乗って八王子に到着。

道路が便利になってくれて嬉しい。




で、明日もすぐ近所の公園での遊びが予定されている。

今度は家族連れの友達が沢山。

楽しみ。
by oyakata58 | 2012-04-29 22:12 | 何気ない日常 | Comments(0)

公園めぐり①

一ヶ月点検を受けて終わってから、その足で嫁さんの実家へ。


みんなで埼玉は北本にあるかなり大きめの「北本市子供公園」へ。




こんな立派な遊具が沢山あって、広くて楽しい公園があったらいいね~。

c0122670_2249295.jpg


最近は木登りとか、池で泳いだり、川で魚捕まえたり、崖とか登ったり、そんな楽しい遊びをする環境がどんどん奪われているのでバランス感覚や体力を養う遊具はそれなりに必要だと思う。


c0122670_2246944.jpg




近くの畑ではキジが鳴いていた。

c0122670_22492973.jpg






c0122670_2249486.jpg





隣接する自然公園では、新緑の林を抜け、沼地を周遊する散歩道があったりして、先ほどの人工物での遊びと大規模な天然に近い自然環境が非常によくブレンドされた理想的な公園だ。


c0122670_225113.jpg

6月に出るクロスカントリーの練習だ~といって子供達は走る練習。




c0122670_22514622.jpg





c0122670_2252120.jpg





c0122670_22521668.jpg





c0122670_22523999.jpg





c0122670_2252561.jpg

一番奥に建っている「自然学習センター」ではこの公園内で一年半前に発見されたという白蛇ならぬ
ピンク蛇が特別水槽に入れて飼われていた。

非常に珍しく子供の状態で捕まったアルビノのシマヘビで、すでに7回ほど脱皮を繰り返し、今の大きさになっているというが、それはそれはとても美しい。

自然界だと、アルビノはとても目立つので猛禽類やサギの仲間に速攻でえさになってしまうので大人になりづらい。
本当かどうかしらないけど、こんな幼齢の白蛇の捕獲は日本でも初と説明してくれた。



c0122670_22562026.jpg

大きくなれよ~





c0122670_22564111.jpg









一通り遊んでから、まだ夕食にはお腹の減りぐらいが足りないので、別の公園のはしご。

c0122670_22571043.jpg


「さくら公園」


c0122670_2258550.jpg

八重桜が満開を迎えていた。




c0122670_22581892.jpg





c0122670_22584574.jpg





c0122670_2259138.jpg






c0122670_22591775.jpg






c0122670_2259346.jpg






ちょうどお腹がすき始めたところで、すぐ近くにあるレストランへ移動。

c0122670_230640.jpg

自家農園採れたて無農薬野菜(となりの畑で作っている)を利用したイタリアンレストラン。
「Adomani(北本店)」


c0122670_23324192.jpg





c0122670_23325580.jpg






c0122670_2313415.jpg





c0122670_2311961.jpg





c0122670_2315944.jpg





c0122670_2321580.jpg

知る人ぞ知るみたいな辺鄙な森に囲まれた田舎の空間にある。

秘密の森のレストランっていった感じなのがとても良い。

こういうのが大好きな人は是非ともオススメ。
遠方からでもわざわざ足を運ぶ価値がある。





c0122670_2325918.jpg






c0122670_23322030.jpg





c0122670_2332618.jpg

お料理もかなーーり美味しいので、大人気のお店なのだ。



子供達も、私たちもみんな満足して、お腹一杯になって帰った。

翌日へつづく。
by oyakata58 | 2012-04-28 22:44 | 何気ない日常 | Comments(0)

ステップWGN 一ヶ月点検

本日も晴天なり。

アオゾラブルー日和。



納車から一ヶ月が経ち、一ヶ月点検の為久々にディーラー訪問。

結構年期が入っていて薄汚れ気味だった店内の接客スペースの壁が真っ白に張り替えられ、テーブルセットも一新され、そのついでに数も1.5倍くらいに増えてエコカー補助金特需の臨戦態勢に入っていた。

担当のセールスさんも他の人の接客でとても忙しそう。

良いことである。

みんなでしっかり車を売って、日本の経済を立て直す原動力になって欲しい。



外にはさっそくアイドリングストップ機能が付いた最新型のステップワゴンスパーダが展示されていた。
c0122670_22315891.jpg




c0122670_22324390.jpg

若干デザイン要素が多い気がするが、より重厚感が増した感じ。

タフな感じがしてカッコいいかも。





ドックに入った愛車。

リア窓がピカピカ。

c0122670_22361699.jpg

せっかく朝洗車して行ったのだが、サービスで洗車してくれるという。

じゃあ、せっかくなのでお願いします。




使っていてリアのハッチの半ドア率が高い感じだったので、お願いして調整してもらった。
直った。

検査の結果特に問題なし。


今まで1200kmほどの走行距離。
かなり快調に走ってくれている。

いい感じ。


で、このGW中さらに1700kmは走ることになるかな。

頑張って頂戴ね。
by oyakata58 | 2012-04-28 22:28 | ステップワゴンRK | Comments(0)
本日も晴天なり。


お昼に外にでてみたら、これぞ春!!!!!って感じの気温と湿度だった。

花粉も一段落し、林の新緑が芽生え始め、一番好きな季節に突入していく。




c0122670_2230493.jpg





通勤路に咲いていた遅咲きのサクラの花がとうとう散った。

散り際っていうのはなんともあっけないものだな~とシミジミしながらその下を通ると

散ってもなお地面で満開のサクラが。


最後にヒトハナ咲かせているのだね。

c0122670_22284725.jpg


踏むのが申し訳ないほど綺麗に咲いていたので思わず写真に撮った。


帰るころには茶色く変色していることだろう。

いとをかし
by oyakata58 | 2012-04-24 22:30 | 何気ない日常 | Comments(0)
本日は雨天なり。


この前のキャンプで、風雨で明かりや火がすぐにでも欲しい中、ポンピングがうまくいかず道具が使えないというハプニングが連発した。


情けないことに、原因はポンプのカップのメンテナンス不備。

帰ってから早速、アウトドア屋に行き、ご相談。


店員さんが親切に手を汚しながら説明してくれて、

修理まで行ってくれた。


c0122670_0582595.jpg




c0122670_0584534.jpg

PEAK1のホワイトガソリンタンクのポンプ部分を分解する。



c0122670_0595311.jpg

グレーに汚れて見えるのがポンプカップ部分。
ここに潤滑油が効いていないと空転してイクラポンピングしてもスカスカと加圧できないのだ。



c0122670_11797.jpg

ちょっといい道具には皮せいのカップがつかわれており、上手に使えば交換はほぼ不要だとか。




c0122670_12461.jpg

そこに専用のOIL(700円弱)を注入して潤すらしい。
直接やってもいいし、OILと書いてある穴から注入するのでも良さそう。


c0122670_123346.jpg

そりゃ15年もほったらかしにしてりゃあ、ガタもくるわな。

Oリングは数年前に交換したんだけどね。




それからランタンも。

当日は明かりが灯せなくって(友人ので事足りたが)ちょっと焦ったのだよ。

c0122670_134036.jpg

こちらはゴムのカップだったので、店頭で部品を買って付け替えた。




OILと書いてある注入口からOILを注げば完了。
c0122670_143670.jpg




しばらく注油は不要そうだが、お店に無料でやってもらったお礼も込めて、
OILを買って、友達の道具とか調子が悪そうなものに出会ったら改善してあげよう。


行く前から気づいていれば良かったのだが、良い勉強になりましたとさ。

15年以上も使ってきて、お世話になりっぱなしの道具達。

もっと大切にしよっと。


ちなみに、今回をきっかけにソリステ30cmも6本買い足した・・・。
ペグはやっぱりソリステに限るわ~。重いけど。
by oyakata58 | 2012-04-23 23:54 | キャンプ道具 | Comments(2)

金環食の日の偶然

本日は曇天なり。


朝から夕方まで庭の手入れ日。

カイトにはデッキの床下の草取りを手伝ってもらって大活躍。

庭中の雑草を抜いて、

さらに弱ってきた芝を30枚も張り替えた。





あと一ヵ月後の5月21日は金環食。

たまたま偶然5月21日は私たち夫婦の結婚記念日。


これまた、たまたまだが、嫁さんはドリカムの大ファンで、
嫁さん曰く、ドリカムのかなり昔(1990年)の歌の詞に、
今年の金環食のことを歌った歌があるとか。

2012年の金環食の日にとびきりの指輪をせがむストーリー。
22年後も一緒にいて、その日に一緒に見ようってことなのかな。


まさかその日が自分達の結婚記念日と重なっているとは、

嫁さんもそれの日が5月21日だったことまでは知らなかったそうだ。

「それにしても偶然だね~」と二人で驚く。

c0122670_18594048.jpg


お天道様も大きなリングで11回目の結婚記念日を祝ってくれるってわけか?

なんともありがたい話。



ドリカム「時間旅行」


歌詞はこちらを

彼女にドリカムファンを持つ世の男性達は、
この日に彼女が大きな期待をしているかもしれないから要注意。

この日に合わせてプロポーズを考えている男性ファンも多いかも。

ドリカムとコラボしたこんなリングも予約受付中とか。


晴れたらいいね~
by oyakata58 | 2012-04-21 19:05 | 独り言 | Comments(4)
さて本日は、どんな天気に・・・・


※今日の写真もおよそ半分ほどが、サチを中心として私の周りの天才女子カメラマン達による作品の集合体。横長写真および夜写真は全部サチ。縦構図&マシカクは大体私かな。その他ウシコにイヅミ撮影。






夜中の写真。

c0122670_22471717.jpg










c0122670_22273073.jpg







c0122670_22394859.jpg






私がテントに入ってから、

外でキャっキャと大騒ぎしながら写真を撮って楽しんでいると思ったら

こんな凄い写真とか撮っていたらしい。

c0122670_22264859.jpg


北極星を中心とした回転。













で、明け方 日の出直前。

ちなみに私は、寒さと音でほとんど寝付けなかった・・・
もう一人、「寝たら死ぬぞ~」と唱えながら朝を迎えた女子(※1)がいたそうである。

c0122670_22285079.jpg







c0122670_22282237.jpg







c0122670_2229886.jpg







c0122670_22292364.jpg

昨日から恋焦がれていた太陽さんのお出ましである。

ありがたや~



c0122670_22295692.jpg

ううっ  暖かい温もり。

この高原にも春が来たようだ。



c0122670_22302760.jpg

さわやかにラジオ体操をしておる。
(※1)左の女子、寒さで不眠。




c0122670_22304369.jpg







c0122670_2231014.jpg








c0122670_22572455.jpg







c0122670_22501459.jpg

ちなみにステップワゴンの屋根の水滴をワイプしようとしたら凍っていた・・・
氷点下まで下がったようだ・・・どおりで寒かったわけだ・・・





c0122670_2257501.jpg







c0122670_2258368.jpg







c0122670_22581510.jpg







c0122670_22583568.jpg







この広さのなか、ポツンと寂しげな、いや、贅沢に独占しているわれらのサイト。
c0122670_22461996.jpg







c0122670_22312617.jpg

ここは朝霧高原。
高原と名がつくくらいなので、下界は雲海の中。

ひょっとしたらこの辺で晴れているのはある程度高いところだけかも。






c0122670_22544593.jpg

ここは朝霧高原。
朝霧と名が付くくらいなので、あっという間に霧の中。


c0122670_22325173.jpg



高原の天気は変わりやすい。

一時間ほどで去っていったけど。





c0122670_22341382.jpg







c0122670_22343326.jpg






c0122670_22551441.jpg






カイトとシューくんはお兄ちゃんたちに野球やサッカーで遊んでもらってご機嫌。
c0122670_22452716.jpg





コナツはお姉ちゃん達に遊んでもらってご機嫌。
c0122670_22553814.jpg





c0122670_2255521.jpg





c0122670_22585938.jpg





c0122670_2332296.jpg





c0122670_22591170.jpg





私はすばらしい同僚達に囲まれているという偶然の恵みに感謝しながら、
子育て放棄しててご機嫌。
c0122670_2235756.jpg









そろそろ撤収時。

c0122670_22411331.jpg

富士山が恥ずかしがる中、みんなで集合ジャンプ写真。








余った食材で、お昼ごはんを作り、

c0122670_22413676.jpg

キャンプとは思えないゴージャスな仕込み料理も飛び出し、





c0122670_22415136.jpg





それらを食べてからゆっくり撤収して14時に解散。




最後にひょこっと顔を出してくれて、さようならのご挨拶。
c0122670_22442264.jpg





かくして、今シーズン第一回目の晩冬から初春を跨ぐ強行キャンプは無事?終了。

帰りの道では、子供達3人とも、「今回のキャンプも楽しかった~」と何度も言ってくれた。

シュー君もまた誘ってください!!と。



来て良かった。



終わりよければすべて良し!  ということで。



次はドロップさんたちと行く八ヶ岳クロカンマラソンに合わせて6月頭ごろかな。

楽しみ!
by oyakata58 | 2012-04-15 23:24 | キャンプ | Comments(0)
本日は雨天なり。


朝から雨だったので、若干気分も凹むかと思われたが、
覚悟していたことだったので、なーーんの影響もない。



到着するころには何とかなっているだろ~。
なんて、またいつもの根拠のない自信をもちながら準備OK



c0122670_22501763.jpg

練習どおりに荷物が積めた。隙間にはカイトの遊び仲間の荷物と買出し荷物が埋まる予定。


出発の時間を若干遅らせて、途中でカイトの同級生のお友達シュー君(昨年夏に一緒に連れて行ってあげた本栖湖キャンプで、すっかりキャンプの楽しさにはまったらしい)もピックアップして

c0122670_2256239.jpg


8時30分
朝霧ジャンボリーへ向けて出発。
昨年の11月以来。あの時も楽しかったな~




今シーズンの初キャンプである。


このキャンプ場は天気予報が悪いとか、人が集まらなかったとか、身勝手な理由でいつキャンセルしてもキャンセル料が無料なところが良心的なのだ。ただしキャンセルが決まった時点ですぐに連絡を入れましょう。すくなからず迷惑がかかりますから。
幹事としてはありがたいルール。


いざ土日の両方雨なら直前にキャンセルするつもりだった。

でも予報によると日曜日は晴れらしい。

土曜日が雨でも日曜日が晴れなら、終わりよければすべて良し!
ということで幹事として決断の前日、半分気合とテンションだけで無理やり決行したわけだが、さてどうなることやら。




土曜日の午前中に必ず発生する中央道の渋滞は、雨の為か皆無で、
片道100kmを1時間半弱で移動し、すんなり富士吉田まで到着。
朝10時。


今回も前回と同様にフォレストモールを集合場所としているのだが、
c0122670_2254413.jpg

集合時間の11時までには早く着き過ぎてしまい、暇を持て余す車内の子供達。



みんなが集まったところでスーパー(MAX VALUE)で買出しをした。

他にもランドネファッションに身を包んだカラフルな色のキャンプ女子やら若いグループやらが、沢山食材の買出しをしていた。

みんなこんな日でもキャンセルせずに行くんだね~。



しかし毎回感心するが、フォレストモール内のホームセンターのアウトドアコーナーは、まさにアウトドア屋といって良いほど品揃えが豊富。

ビギナーキャンパーの集団と思わしきグループがシュラフやらテントやらを買い込んで楽しそうに車に詰め込んでいた。

忘れ物とかあっても、ここにくれば大体買えそう。
カヌーやボートまで売ってますから。


c0122670_22591820.jpg

朝霧ジャンボリーまで到着直前の道は、道路が半分乾いているほど雨は大したことなくなっていた。
※写真上部の青はフロントガラスの色。私も運転していてついつい騙される。


これはまたしても、晴れ男パワーの力炸裂か!!!!?

キャンプ場の受付手前で野生の鹿が三頭道路を走っていた・・・



今日はキャンセルが相次いだようで、キャンプ場には人が少ない。

なんと、一番広大なイベントサイトには他にだれもキャンパーがいないではないか・・・

たしかに、ここは吹きさらしの広場。


われわれの後にも何台かの車が偵察に来たが引き返していった・・・

少人数グループなら林に囲まれた場所を選ぶのが賢明だ。


でも意外とまとまった平地が少ないし、ペット禁止のサイトが多く、
われわれはそんなに選べないのだ。

いろいろ偵察に行ってみたが、覚悟を決めて結局このサイトに設営することにした。

雨くらいは想定していたが、まさか風がこんなに吹くなんて想定外。


それでも天候の隙を付いて、タープを設営し、お腹がペコペコなのを我慢しながら、キッチンテーブルやら、道具やらをセッティングしていった。

タープはREVOタープと、横風から身を守る為にREVOスクリーンも。

c0122670_2335799.jpg




c0122670_2341575.jpg




c0122670_234393.jpg

仕込んできたカレーは寒くてしっかり味わえる状態ではなかったが、みんなからとても美味しいと褒めて頂いた。



c0122670_2362130.jpg

一人一品のお料理ノルマが課せられていたので、みんな寒くて、風が強くて、雨が降っていても頑張って、普段のように楽しんでくれている。




c0122670_2337163.jpg






c0122670_23371966.jpg






c0122670_23373538.jpg


なんとも頼もしい仕事の同僚の若者たち。

いいぞみんな~




c0122670_2375023.jpg





どんなに風が強かったかっていうとこんな感じ。
c0122670_2381635.jpg






カラダが浮いてしまいそうな風もあったりして、
c0122670_2384256.jpg






c0122670_2385640.jpg

危機感を伝えるには説得力がないな~






c0122670_23362321.jpg






c0122670_239289.jpg

雨は降ったり止んだりを繰り返し、風は強くなるばかり。


同じ日程で、すぐ近所のふもとっぱらで開催中のGOOUTジャンボリーのキャンプイベントも大変なことになっているんだろうな~。





それでもあと10分したら弱まるよ~などと楽観的思考でみんな過ごす。



c0122670_23355570.jpg




c0122670_23111471.jpg






c0122670_2338384.jpg

唯一大先輩のドームタープ(写真後ろ)はシェルターのように快適そうだった。





c0122670_23112665.jpg

子供達は思いのほか元気。




子供みたいな大人達も思いのほか元気。
c0122670_23341056.jpg






でも子供達はさすがに最後は寒さに耐えかねて?いや遊び疲れて?
19時過ぎにはテントに入って寝てしまった。



本格的なお酒タイムといきたいところだが、チビチビとホッットワインとかを楽しむ。
酔わない。



20時ごろには雨が止んだ。

しかし結局風は若干残ったまま夜を迎える。

c0122670_23394782.jpg





c0122670_2312473.jpg

まったくもって今まで影も形もなかった富士山が現れ始める。




それから一番星を見つけたのを皮切りに、雲が開けて行き、どんどんと星が現れてきた。




c0122670_23141176.jpg

すげーーーっ




c0122670_2313305.jpg

南方面20分バルブ撮影




雨と風のおかげで空気が澄んでおり、満天の星空に変わっていく。
c0122670_2314494.jpg

富士山もシルエットながらくっきりである。






こんな感動も味わいながら、夜は更けていった。

気温と風で体感気温は5度未満。
私は寒さに耐え切れず、22時までにはテントに入り、シュラフの中で凍えていた。




c0122670_23151085.jpg

こんなにめちゃ寒い中でも、写真好きなメンバーが機能を工夫していろんな面白写真を撮りながら盛り上がって楽しんでいた。深夜1時まで。

今夜は他のキャンパーがまったくいないので好きなだけ騒いで良し!


こいつら頼もしい・・・・・

散々な初日だったか、彼らを見ていると来て良かったかも・・・と思った。


※ちなみに今回載せてる写真はすべてメンバーみんなの合作である。撮影者もはや不明


みんながようやく寝付いた深夜3時過ぎ、寒さと音でイマイチ寝付けぬ私・・・
風が再び強くなり始め雨が降っていなかったのでバタバタと音がする原因になっている幕物を撤収する為に外に出ると・・・


超 超 超満天の星空が・・・・

三日月の夜なのに、天の川も見えるなんて・・・・



シュー君も目が覚めたらしく、「おしっこ行きたい!」というのでトイレまで連れて行く。
満天の星空に感動していた。

再び私も着込んでからシュラフへ。

シュー君に、「テントの中寒い?」と聞くと、「平気」と。この日のためにわざわざ私がアウトドア屋に買いに行ってあげた(子供が使うにしては非常に高い)-5度まで耐えられるシュラフの効果だな。いいな~。ちなみに我が家の子供達は起きることもなくスヤスヤ気持ちよさそうに寝ている。
親よりも薄いシュラフ(でもダウン)で。(翌朝聞いたら「寒くなかった」と)頼もしい。やっぱダウンだな。




結局すっきりと眠れないまま、そのまま朝へ・・・・

②へつづく。
by oyakata58 | 2012-04-14 22:23 | キャンプ | Comments(0)
本日は晴天なり。



夕方から雨になった。

明日は今シーズン初のキャンプ。

ステップワゴンを買ってから初のキャンプ。

とっても楽しみにしていたので、強行催行。


大人11名、子供3名 総勢14名

雨の予報だろうと(うちの嫁さん以外)躊躇するものはおらず。

テンションは十分。

子供達も楽しみにしてくれている。



で、明日は設営に時間が掛かることも想定して、今から昼食の準備。
正確には昨夜から準備。


正直私はキャンプ料理とお好み焼き以外ほぼ一切やらないので、久々の男子厨房に入る。

作るのは「ヨーグルトチキンカレー」

このカレーレシピは今年の2月に高尾山に登った時にToshiさんに教わったもの
あれは本当に美味しかったな~

ネットにレシピが載っているので、いくつか種類がある中から、気になるカレーを作ってみた。



本格的?手作りカレー初挑戦。


c0122670_0263025.jpg

タマネギとニンニクをみじん切りしておろし生姜を準備。


フライパンにバターをたっぷり引いて、唐辛子と一緒にいためて、
その後、タマネギを全部炒める。

c0122670_0295555.jpg



c0122670_0315149.jpg

会社の同僚のインド旅行土産にもらったカレースパイスと、嫁さんが使っているスパイスを半分ずつ適当に混ぜ、炒めたタマネギに投入し、粉っぽさがなくなるまで炒める。


c0122670_033151.jpg



そこにホールトマトを二缶ぶっ込んで、水気がなくなるまで炒める。


さらに、前夜から漬け込んでおいたチキンの手羽元16本とヨーグルト一本分を混ぜたものを落とし、炒める。
c0122670_0334986.jpg


鍋を深いものに移す。
c0122670_0354136.jpg

塩、水を入れて蒸気を飛ばし、時々かき混ぜ、あくを取りながら1時間半以上煮込んだ。

ウスターソースに、隠し味でハチミツも。

さらに煮込んで完成。


味見をしたら 超 ~ ~ ~ 美 味 い ! ! !



c0122670_0363328.jpg

手羽元の肉が骨から離れ、半分ほど骨を引き上げた。
残りはカレーの中で髄液まで染み出させる。


明日の朝まで一晩寝かせて、朝温めなおしてから保温鍋に入れ、現地ですぐ食べられるようにする予定。

c0122670_0374756.jpg






さて、今外は結構な音を立てて雨が降っている。

晴れ男のパワー及ばず・・・になるかもしれないのでちょっと残念ではあるが、

みんなが楽しもうという気持ちさえあれば、たとえ雨だろうと、まあ楽しいキャンプになるでしょう。

キャンプ道具の車への積載も完了。

練習していたとおりに綺麗に入って、まだまだスペースに余裕がある。

どんなキャンプになるかな~

楽しみ。
by oyakata58 | 2012-04-13 23:41 | キャンプ | Comments(0)

何気ない日常の中で発見した小さな幸せを綴ります。


by oyakata58