本日も晴天なり ちょっとそこまで自転車で

oyakata58.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

夜桜

本日は曇天なり。


会社から最寄駅までの途の夜桜。

c0122670_15195271.jpg




街路灯に照らされて暗闇でもいい感じに咲き誇ってる。

c0122670_15215067.jpg





c0122670_1522350.jpg





c0122670_15221592.jpg


美しいな~
来週末まではもたなそう・・・
by oyakata58 | 2013-03-28 15:18 | 何気ない日常 | Comments(0)
昨年3月末に新車でRKアオゾラ号を納車してから1年が経過。


c0122670_22545779.jpg


ホンダ独特の低重心からくる安定性の良さはいろんなところで感じた。
カーブで振り回されない!
女性子供でも乗り降りが楽!
キャンプ場のダート道で時々ガガって底が擦れる!!
でも全く大丈夫!




消える3列目の恩恵は最大限受けているとも言える。
c0122670_22552693.jpg



5ナンバークラス最高の居住空間の広さは快適そのもので、
これまたクラス最広のスカイルーフと合わさって開放感最高!

c0122670_22554820.jpg






シートもライトグレーで天窓を開けておけば室内がいつも明るい!






4人家族なので3列目のシートなんて滅多に使わないだろうと思って買ったのだが、子供達の従兄弟や友達、親達を乗せる機会が意外と多く、重宝しているのである。











c0122670_22561860.jpg

フルフラットとはいえないフルフラットなシートアレンジメントは実家に帰ったりするときなど長距離移動時のガッツリ仮眠に使える良いスペース。











c0122670_2257586.jpg

W-1のオリジナルコットとの相性もすばらしく、車内で設置したら完全にフルフラット。
収納時は置き場所をとらないので便利。
ソロで車中泊した時は、この組合せでがっつりと快眠できた。











c0122670_22581768.jpg

普段ほとんど利用しない遮光カーテンはW-1セールで半額で着脱式のものを買った。
車中泊や睡眠中、着替えのときに直ぐに設置できて便利。









c0122670_22591913.jpg


もちろんドアを開けても大丈夫。
c0122670_22594180.jpg













汚れやすいライトグレーの座面には倉敷デニムのハギレを利用した簡易シートカバーを作成。
c0122670_23263067.jpg

この上にチャイルドシートを装着。
c0122670_23265965.jpg

子供の靴が乗っても大丈夫!












不満点であった運転席のマットのヒールパッドが無い件については

アオゾラブルーのアルミパッドを購入。
c0122670_23561126.jpg







c0122670_2255279.jpg

オプションで取り付けたTHULEのアタッチメント。
中に入りきらない大きな遊び道具は屋根上へ。



c0122670_2303494.jpg
お気に入りの自転車を積んで現地でサイクリングや




c0122670_2304980.jpg
カヤック積んで現地でカヤックツーリングも



c0122670_2311153.jpg

アオゾラブルーだけによく晴れた青空との相性がばっちり!



c0122670_2314779.jpg

同じ色のRKとすれ違う事は殆ど無い。

アオゾラブルーと2連結で走った事は2度ほどしかない。
ちょっと嬉しい貴重なアオゾラランデブー




c0122670_2315878.jpg

日の出の瞬間には映り込みでダブル日の出!




c0122670_2322078.jpg

富士山の麓からの日の出も!




c0122670_15345538.jpg

お気に入りのキャンプ場でカッコウの鳴く緑の森の中も!




c0122670_2354060.jpg

スキーの為に走らなければならなかった雪の坂道も、スリップすることなく頑張った!

※走行中ワイパーで雪をかいたときにピラーにどんどん雪が溜まっていくのは困った。





どんなシーンにも良く似合う我が家のアオゾラ号!












過度なデコレーションが無くシンプルでシームレスなエクステリアはとにかく洗車が簡単。
c0122670_2315657.jpg
シャワーで全体に水をかけたら、スポンジとワイパー付きの窓拭き用伸縮ブラシで汚れを落とし、ワイパーすれば直ぐに終わる。
花粉シーズンは毎週末洗車してたかも。








経済的なレギュラーガソリン
一般道平均燃費 約10km/ℓ
高速道路平均燃費 約13.5km/ℓ (最高19.9km/ℓ)
最近あんまり大事にアクセル踏んでない・・・








環境性能
c0122670_2362267.jpg

低排出ガス 75%低減 四つ星認定
燃費基準 +25%達成
Patagonia 認定?




総走行距離14800kmオーバー
c0122670_22484346.jpg


通勤で使っていないにしては結構走ったかな。

あんまり運転が上手でない嫁さんも安心して運転できている。
ママにも子供にもとっても喜ばれている。




一年間で家族とこの車で沢山思い出作ったな~
次の一年はどんな思い出ができるかな~

「こどもといっしょに どこいこう~」



これからも無故障、無事故、安全運転でよろしく!!



by oyakata58 | 2013-03-27 22:48 | ステップワゴンRK | Comments(8)

春探し

本日は曇天なり。


以前までいつもの公園だったのに、最近は二番目の公園に格下げになってしまった、いつもの公園の隣の公園「片倉城址公園」を久々に散策。


子供達に「公園に散歩行く~?」と聞いたら

「いかな~い」と帰ってきた。ゲームを始めたところらしい。

しかたがないので一人でカメラをぶら下げていく。



c0122670_234388.jpg

まだ満開ではないね。




c0122670_2341987.jpg





c0122670_2343151.jpg




しばらく散歩しない間に、今まで藪だった場所もすっきり大木が伐採され、整備されていて、遊歩道になっていた。
森の中に日が差し込んで、見通しが良くなるのはいいね~
c0122670_2352687.jpg


c0122670_235386.jpg



c0122670_236635.jpg

ずいぶん低いところに鳥の巣箱が設置されていた。

耳を近づけて見ると、中でガサゴソと音がする。

おそらくシジュウカラの雛が産まれたところなのかも。


c0122670_237278.jpg

東京なのにこんな景色があるのがとても嬉しいのです。



c0122670_2374964.jpg




c0122670_2375946.jpg




c0122670_2381054.jpg

そして当たり前のようにカタクリの花が咲いているところがすばらしいのです。



c0122670_2383927.jpg

エレガントかつゴージャスなカタクリを見つけた。
そしてこの花の満開時期も桜に負けないほど短かったりするのです。



c0122670_2393542.jpg





c0122670_2395387.jpg





c0122670_2310466.jpg

天気はあまりよくなかったけど、近所の春を満喫できた。



次は子供達を無理やり連れて行こう。
by oyakata58 | 2013-03-24 23:01 | 何気ない日常 | Comments(0)
本日も晴天なり。

今井浜の夜明け。

c0122670_2357332.jpg

日の出が6時丁度らしいのでちょっと早めに起きてみたらそろそろな感じ。

イソヒヨドリが綺麗な声で鳴いていて、波の音と混ざって気持ちよかった。

水平線から日の出があったら面白いのにな~と思っていたけど、どうやら大島あたりから出るようだ。





朝6時
c0122670_2358242.jpg

なかなか綺麗な朝日。

今日も良い一日でありますように。



朝風呂ですっきりしてから朝食へ。

日の射すラウンジでの朝食。
c0122670_014674.jpg
テーブルが低くて食べにくかった・・・



c0122670_015832.jpg

4人分を和洋半々で注文。
どちらともボリュームが十分。

美味しかった。




c0122670_024862.jpg






c0122670_23592813.jpg

昨日の浜で拾った宝物。





コースとして12時までのレイトチェックアウトだったけど、今日は土曜日。
道路や観光地の混雑が始まると時間がもったいないので早めに出た。







c0122670_045727.jpg

伊豆高原のソメイヨシノもあと少しで満開。







c0122670_0241116.jpg

直ぐ正面に見える大室山へ





c0122670_052044.jpg

リフトで登る。




c0122670_054615.jpg

伊豆シャボテン公園が見える。




c0122670_06650.jpg

リフト終点直前でシャッターが切られて、リフトを降りたらもうプリントアウトされていて購入を勧められるのだが、買わないよ~  ちなみに1000円。


c0122670_062015.jpg




c0122670_075179.jpg

噴火口の底ではアーチェリー体験が。



c0122670_082484.jpg




c0122670_083582.jpg

吹きさらしの遊歩道。

眺めは最高!


c0122670_09020.jpg





c0122670_091338.jpg

山頂で凧揚げをしようと思って持ってきたのだが、
ちょっと風が強いのと、あまりにも目立ちすぎるので断念。

こんなところでレンタルカイトとかあったら結構流行ると思うんだけどな~。



c0122670_010493.jpg





c0122670_0103650.jpg





c0122670_0104957.jpg

富士山でいうお鉢めぐりをしてから下りのリフトへ。



c0122670_0111078.jpg





c0122670_011216.jpg

結構楽しかった。





c0122670_0114112.jpg




帰り道の海岸線の上りはスイスイなのだが、下り線は恐ろしいほどの大渋滞。
こりゃ大変だね~
東伊豆はまだまだ人気があるのを再確認できた。


c0122670_0115421.jpg

帰り道の途中で見つけたイベントに立ち寄ってみたり、




c0122670_0123948.jpg






c0122670_020293.jpg

熱海の町に多数ある朽ち果てたホテルと最新式のホテルが隣り合っている様子にノスタルジー的な芸術を感じてみたり、




c0122670_0132433.jpg

ところどころにある満開の桜をよろこんでみたりしながらドライブを楽しんだ。





c0122670_015254.jpg

菜の花はどこも満開。



順調に進んで16時半には帰宅。
家族もみな満足。

次回伊豆に行くのは夏の恒例イベントかな~

良いリフレッシュになりましたとさ。

おしまい。
by oyakata58 | 2013-03-23 23:55 | 旅行 | Comments(0)
本日も晴天なり。


カイトは振り替え休日。
今年度ももう直ぐ終わってしまうので私の年休消化も狙って平日から家族旅行へ。


c0122670_1411593.jpg
246号沿いになんだかでかい建物が建築中。圏央道開通を目論んで建築されている物流倉庫らしい。


c0122670_1411154.jpg
アメリカンスクールバスが集まっている車庫を発見。厚木基地用のバスやトラックが廃車になっているのかな~


c0122670_14112553.jpg
富士山が今日もすっきり





c0122670_14113611.jpg

伊豆に入ると桜も満開!!と思いきや、むしろ伊豆の方が若干遅れていたような気がする。
河津桜は完全に散っておりました。



c0122670_14142092.jpg
いつも立ち寄る伊東にあるマリンパークで休憩。



c0122670_14144944.jpg





c0122670_14151615.jpg

東伊豆は新緑に入っていたよ。
若葉のちまちま感がいいわ~


c0122670_14152889.jpg
海岸線を走るのは気持ち良いわ~



c0122670_1416088.jpg
東伊豆のほぼ南端に位置する今井浜に到着。
旅館の受付を済ませたらお抹茶のサービス。
和菓子と合ってて美味しゅうございます。
結構なお手前で。


c0122670_14171271.jpg

ママさんは浴衣のデザイン選び




c0122670_14174233.jpg

全室オーシャンビュー
正面に利島が見える。



c0122670_14182096.jpg





c0122670_14183192.jpg




早速、家族で海へ散歩に出かける。
c0122670_14192012.jpg





c0122670_14193247.jpg

建物から浜へは直通の通用門がある。



c0122670_1420326.jpg




c0122670_14203547.jpg

いい風が吹いていたので凧揚げ。
鯨揚げ。


c0122670_14205290.jpg




c0122670_1421546.jpg




c0122670_14211690.jpg




c0122670_14212735.jpg




c0122670_14213886.jpg




家族風呂を予約していた時間になったので宿に戻る。

c0122670_14215166.jpg

家族みんな温泉大好き!


こちらは大浴場の露天風呂
c0122670_14222729.jpg

他の客がいない隙にパチリ



c0122670_1423416.jpg

風呂上りに牛乳瓶に入った牛乳が飲めるのはすばらしい。
しかも紙キャップ付き!!

ビールが待っているので我慢したけど。
ちゃっかりキャップはGET!


c0122670_14242236.jpg




c0122670_14245937.jpg

子連れにはありがたい、ゆっくりできる部屋食である。



c0122670_14251671.jpg




c0122670_14252910.jpg

子ども料理も結構なボリューム


c0122670_14254549.jpg

料理は品数も多く、なかなか美味しかった。


このあとUNOやったり、人生ゲームを家族でやったりしながら夜を過ごした。
久々の温泉旅館。思ったより部屋も広いし清潔感もまずまず。

寛げるわ〜



つづく
by oyakata58 | 2013-03-22 14:07 | 旅行 | Comments(0)
手作り木工教室の続き



庭で木工教室に参加した後に、この施設のメインである絵本図書館の中へ。

この建物は古民家を移築してきたものらしく、木の風合いが良く、とても趣きがある。



畳み部屋ではグウスカといびきをたてて寝ているお父さんがいる。
どこまで寛いでんだ??

c0122670_181729100.jpg






c0122670_1824753.jpg





c0122670_183286.jpg

おびただしい数の絵本たちはテーマごと「ほし」「ちきゅう」「もり」「しょくぶつ」「どうぶつ」「ひと・くらし」の6つに分類されていて、興味のあるジャンルのところに行くと探しやすいし、思わぬ絵本との出会いがある。

蔵書は2500冊


c0122670_1883849.jpg



とにかく地球や宇宙に関係する絵本がとても多い。
こんなにもこのジャンルの絵本があったのか~と驚くほど。

なにしろここは国立天文台の敷地内にあるのだから。


c0122670_1843964.jpg





c0122670_1845384.jpg

ある部屋では絵本の読み聞かせリレーなるものが開催されており、
自分が気に入った本をみんなのために自分で読んであげるのだ。

子供がみんなの前で読んでいたりする。
すばらしい。


c0122670_1855819.jpg





c0122670_186930.jpg

この建物の中、異常に落ち着くというか、本当に寛いでしまうので、眠くなってきた。
さっきの爆酔中のお父さんの気持ちがわかる。



c0122670_1865888.jpg





c0122670_1871069.jpg

まるで兄弟のように仲良く、大迷路シリーズに夢中になる二人。




c0122670_1875498.jpg

絵本の間には絵本にまつわるシーンを再現した模型も飾られていた。




c0122670_1885454.jpg

閉館時間が近づいてきたのでそろそろ帰宅へ。




国立天文台の敷地内には大きな天文台が3,4つあるようだ。
ここで彗星とか見せてもらえたらすごいんだろうな~

土星の輪や木星の模様はもちろん、星の誕生シーンやブラックホールも見えちゃうんだろう。

星と森と絵本の家に加えて国立天文台の構内の見学や散策をしたい場合は、天文台正門で受付をすればいろいろ見学ができる。見学してみたいな~。

天体観測のイベントの時に来てみたい。


それにしても入場無料で、この素朴で温かい雰囲気と宇宙の最先端技術の施設がある三鷹市すばらしい。
YUJIさん、教えてくれてありがとう!




夕方、ソウちゃんたち母子を最寄駅まで送って、さようならした。

今日も楽しかったな~

また帰ってきたら会おうね。







これなーんだシリーズ。

c0122670_18121394.jpg

中国からの里帰りのついでにお願いして持ち運んでもらった秘密道具。



c0122670_18124292.jpg

もうお分かりのとおり


凧揚げ用の糸巻きの超ゴージャスバージョンである。



c0122670_18131978.jpg




c0122670_18132962.jpg

これは私のものではなく、会社の先輩のリクエストで買ってきてもらったものなのだが、私も欲しくなった。


重量は1キロ以上あるが、実際に凧を揚げている最中は空に向かって引っ張られているので重さは感じないし、むしろ重さのおかげで安定すると予想される。


こんなの持ってたら凧揚げが楽しくなるな~

ちょっと重いので中国から運んでくるの大変だったかも。
申し訳ないが次の機会に私の分もお願いしよう。





おしまい。
by oyakata58 | 2013-03-20 22:59 | 何気ない日常 | Comments(2)

手作り木工教室

本日も晴天なり。



家族で中国に赴任中の仲良しのお友達が、日本に一時帰国 第二弾。

こんどは前回三浦でティピー遊びしたHIGEーSさんの奥さんと息子のソウちゃん。

ソウちゃんがカイトと遊びたいよ~って言ってくれているというので三鷹で待ち合わせ。


c0122670_9482466.jpg

今年の桜は早いな~

おかげで?道路が大渋滞。集合時間に30分も遅れてしまったよ。

「久しぶり~」

「ソウちゃん大きくなったね~」


深大寺近辺のお蕎麦屋さんで一緒に昼食。
深大寺蕎麦エリアとはちょっと離れたところにまだオープン間もない手打ち蕎麦のいいお店発見。
「るりり」
深大寺蕎麦とは差別化しているのか深大寺蕎麦をアピールしてない。
一見一般民家を思わせるようなコンクリート打ちっ放しの建物で木製家具との相性が良く作られていてモダンな建築。入り口がわかりづらいし、駐車場も一台分しかなく狭い・・・

入ってみると、店員さんが気さくな方で居心地も良い。


c0122670_9485131.jpg

天ぷらにえびの頭があるのは嬉しいね~


北北海道「音威子府(オトイネップ)」産の蕎麦を使った二八蕎麦らしい。
美味い!!
c0122670_9494384.jpg


蕎麦の味は素晴らしかった!

一品メニューも美味しそうだった。




その後、YUJIさんが以前から勧めてくれていたある施設へ!

駐車場の入口を探すのにちょっと苦労したが、関係者以外立ち入り禁止と書かれた入口(右手に小さな案内看板がある)を堂々と入って、コインパーキングに停める。
3時間500円ポッキリ。


c0122670_951268.jpg

外からは全く見えない、知る人ぞ知る秘密の施設のように林に囲まれた空間にそれはあった。


c0122670_9504486.jpg




c0122670_950564.jpg

なんだか良い雰囲気だね~


c0122670_951962.jpg



入場無料??
c0122670_95207.jpg

無料。



c0122670_1072574.jpg




c0122670_1074439.jpg




c0122670_108024.jpg

こどもたちが興味がわきそうな素朴な遊び道具がいたるところに。




お庭では子供向けのクラフト教室が。
c0122670_9523418.jpg





c0122670_9524963.jpg





c0122670_953137.jpg




c0122670_953171.jpg




c0122670_9533075.jpg

天然素材のパーツを自由に選んでいろんな物を作らせてもらえるのだ。



c0122670_954259.jpg




c0122670_1053039.jpg




c0122670_9541479.jpg



名前を書いて、自分の作りたいものを作例から選んで希望することができる。


c0122670_9542868.jpg

コナツはガラス入りのペンダントを希望。


c0122670_9544988.jpg





c0122670_9563497.jpg

難しい作業や危ない作業はベテランの優しいスタッフの方がやってくれたり、教えてくれるのだ。

みなさんボランティアの方だそうだ。
休みの日にありがとうございます。


c0122670_95531.jpg





c0122670_9551553.jpg

制作費20円!
うわぁ、安い!
というか、あまりにも良心的な施設ですね~

子供がお小遣いで遊びに来て、創る喜びを体験できるようにしてるのかな。



c0122670_1065433.jpg






c0122670_1095912.jpg




次はおにいちゃんたち。

c0122670_1085346.jpg

二人とも車作りに挑戦。



c0122670_109860.jpg





c0122670_109444.jpg




c0122670_1010422.jpg

なんだかカッコいい定年後のライフスタイルですね~

憧れちゃうな〜



c0122670_10102386.jpg





c0122670_10113267.jpg





c0122670_10114692.jpg




c0122670_1012037.jpg

創作に夢中になっている子供達の姿そのものが芸術作品のようにも感じた。





c0122670_10131062.jpg







c0122670_10125721.jpg






c0122670_10124244.jpg

良くできました~



つづく
by oyakata58 | 2013-03-20 09:45 | 何気ない日常 | Comments(4)

我が家の庭にも春

本日も晴天なり。



c0122670_9391785.jpg

アジサイの新芽




c0122670_9394694.jpg

ラベンダーの新芽



c0122670_940968.jpg

我が家の庭でほぼ野生化してしまったチューリップのつぼみ




c0122670_9404186.jpg

ムスカリも満開




c0122670_94125.jpg

ビオラ





c0122670_9412448.jpg

はて?
このトネリコの枝にまとわり付いたなぞの物体は何???



c0122670_9421273.jpg

気持ち悪いので枝ごと切り落とす。



c0122670_9423768.jpg

削ってみたら珊瑚(サンゴ)みたい。
ジャイアントカプリコのチョコの部分みたいな感触だった。

正体不明のまま。





c0122670_9433981.jpg

夜は久々にお好み焼き。

めちゃうま!!
by oyakata58 | 2013-03-19 09:37 | 何気ない日常 | Comments(2)

パンスターズ彗星観測

本日も晴天なり。


夕方
花粉症の症状が薬のお陰か随分楽になったので
調子に乗って今から走る準備をしてたら、
四軒隣のNさんが家に来て「今から彗星を見に行こう!」
と誘ってくれた。

おお、そうだった、忘れてた。
職場から何度か確認しようとしたけど、いつも雲やガスがあって見られなかったんだよね
今日は比較的気象条件が良いらしい。

子供達も一緒に行くことに。

いつもの公園は高いところにあるのでさえぎるものがほとんどない絶好の観測地なのだ。

望遠レンズを構えたカメラマンさんや単眼スコープを持ってる人が何人か集まってる。




c0122670_20333632.jpg





居合わせたアマチュアカメラマンさんたちが撮った数日前の彗星の様子をプリントアウトでみせてもらったりして、現れるのを待った。


c0122670_20333720.jpg





c0122670_20333942.jpg

18時30分過ぎ迄

「あっ、見えた気がした!」
現場で知り合ったおじさんが単眼鏡越しに見つけたらしい。



めじろ台の五重の塔の真上で雲との間だというので、
そっちの方向へ望遠レンズをつけたカメラでみんな一斉にシャッターを切ると・・・
c0122670_20333814.jpg

なるほど!目には見えないけど写真にはくっきり!





c0122670_20334089.jpg

しっかりと上に尾を引く彗星をモニター越しに確認出来た。




c0122670_20533677.jpg
Photo by 四軒隣のNさん 

写真中央にうっすら光る彗星が見えるかな~?



c0122670_2053495.jpg
Photo by 四軒隣のNさん ※トリミング




感動。
誘ってくれてありがとう。


明日はもっとはっきり見えるかな~



今日は結局走れなかったので明日は走らなきゃ。
by oyakata58 | 2013-03-16 20:25 | 何気ない日常 | Comments(2)
本日も花粉猛烈に飛散天気なり。


数年来飲んでいた花粉症予防薬も効果が薄れ、今年は耐えられぬ…

普段全く病院をしない私は、こと体調が落ちると急激に弱まる。

使うと薄毛になると噂される市販の点鼻薬を使ってでも鼻づまりを解消しないと眠れない。
効いてる3時間は快眠できるが、効果が切れると苦しくて目が覚める。
もう我慢ならない。


今日の午前中は雨が降っていたのでチャンス!と思い行きつけの内科の診療を受けて来た。
先生にお願いしてもっと強烈な花粉症に効く薬を処方してもらった。
c0122670_2243193.jpg


ステロイド系含む。

「今年は酷い患者さんが多いね〜」と。

内科はまだしも、隣の耳鼻科は野戦病院状態。戦地から命からがら生き延びてきたサラリーマンが診療時間ギリギリに大量に駆け込んできて深夜10時過ぎ迄応診に追われてるとか。
薬局は開いてるのかな〜?

しかし辛いわ〜

晩酌を我慢したら若干楽な気がするので、最近は禁酒中。

八王子の外の景色はニュースで見た中国の都心部の空気並に茶色く霞んでいる事が最近しばしば。
原因は花粉や風塵、黄砂、煙霧にPM2.5。
空気がロクでもないので、週末ジョギングも中断中。



ピークはいつまで続く…?
by oyakata58 | 2013-03-14 22:32 | 何気ない日常 | Comments(2)

何気ない日常の中で発見した小さな幸せを綴ります。


by oyakata58