本日も晴天なり ちょっとそこまで自転車で

oyakata58.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

巣箱を襲うヘビ

本日は曇天なり。




関東地方も入梅だとか・・・

ちょっと残念。


日曜日午前のいつもの公園での出来事。

c0122670_22411382.jpg





c0122670_2243429.jpg





c0122670_22413174.jpg





c0122670_22414488.jpg





c0122670_22431857.jpg





c0122670_2242433.jpg






c0122670_22585321.jpg

自然の中で工夫して遊んでいる子供達の姿・・・

本来あるべき姿で、美しいな~

私が子供のときはゲームじゃなくって探検が一番のエンターテインメントだったのにな~

やっぱ子供はこうだよな~

って関心して写真を撮っていると・・・・



近くの木で別の親子が何やら発見して騒いでいる。



c0122670_2245613.jpg

じぇじぇじぇ~


巣箱からヘビ!!



こらーっ、シジュウカラの雛を食べてはいかん!!

って棒で突っついて追い払おうとしたら、ちょうど出て行くところだったようで、

ときすでに遅し・・・


c0122670_22473572.jpg


あーあ



って写真撮ってたら、今度はもう一度穴に頭を突っ込み始めて

c0122670_224813100.jpg


こら~、また入るな~!!!


って子供の時の勢いで尻尾捕まえて引っ張り出そうとするも凄い力で中に入って行こうとしてて、力負け・・



野生の食物連鎖に水を差すようで申し訳ないが、雛を救えるかもと思い、巣箱の側面の鍵を解除し、扉を開けると・・・・


c0122670_22491867.jpg


とぐろを巻いておる~!!





棒でえいえい!!

とつつくと、巣箱から出て木を登り始めた。

ふ~っ



って巣箱を覗いたら、中にもう一匹の同じサイズのヘビが~



どないなっとんね~ん。

アオダイショウのつがいのようだ。



c0122670_22503293.jpg

鳥を食べちゃったあとなのかな~

巣箱が居心地がいいから夫婦の宿にしてたのかな~



二匹は平和を邪魔してきた人間に尻尾で音を立てて威嚇しながら、木の上の方にスルスルと登っていった。



c0122670_22513055.jpg

一箇所で絡み合って下りてくる様子は無かった。

ああ、冷静にみると気持ち悪い・・・


一部始終を見守っていたよその親子も「なんかいいもの見たな~」と満足げ。



c0122670_22521693.jpg

自然がいっぱいというのはこういう動物達との共存でもあるので、
子供達、気をつけなはれや~


c0122670_22523185.jpg





c0122670_22531629.jpg

お庭のミニバラ?が満開である。



c0122670_22534798.jpg

by oyakata58 | 2013-05-30 22:56 | 何気ない日常 | Comments(2)

競馬場見学

本日も晴天なり。


子供達に大群衆の盛り上がりと、馬が走る姿を見せてみたいと思って東京競馬場で開かれている日本ダービーに行ってきた。


c0122670_7332641.jpg




c0122670_7333838.jpg




c0122670_7334892.jpg




c0122670_7261693.jpg




c0122670_7335838.jpg




c0122670_745264.jpg




c0122670_734109.jpg




c0122670_734234.jpg




c0122670_7343883.jpg

子供達は馬より遊具。



c0122670_7358100.jpg

15時の終電ぎりぎりで乗車できたが


c0122670_7353540.jpg

これには入れず・・・終わるのが早い。



c0122670_7362359.jpg

一番人気のキズナ
場内が大歓声に包まれる。


c0122670_7363590.jpg

ちなみに今回、私は馬券を買う暇も無く、見学のみ。



c0122670_737934.jpg

西田敏行さんの国歌斉唱があり、最高潮に。



c0122670_7374560.jpg

13万人の観客と全国のファンがTVやラジオで観戦している注目の最終直線。



c0122670_7375596.jpg

一番人気の武豊騎手のキズナがすばらしいレースをして13万人大盛り上がりだったが




c0122670_7391687.jpg

感動する風でもなく、ただ人ごみにもまれて疲れきった様子で、
カキ氷が一番嬉しい楽しい思い出だったようである。


やはりG1レース当日だった事もあるが、家族でくるところではなかったか…
by oyakata58 | 2013-05-26 23:31 | 何気ない日常 | Comments(0)
本日も晴天なり。



青空の下、カイトの小学校のスポーツフェスティバル。

ちなみに小中一環校のため、中学校も一緒。


c0122670_2363323.jpg





c0122670_2315216.jpg





c0122670_23153487.jpg




c0122670_23154760.jpg

ソーランダンスを一生懸命踊っていた。
恥ずかしがらずに精一杯体全体を使って演技しているところがすばらしい。




c0122670_23163673.jpg





c0122670_2316519.jpg





c0122670_2317317.jpg





c0122670_23171587.jpg





c0122670_23353912.jpg






c0122670_23172940.jpg

午後の部では80m徒競走があるので若干緊張気味。

それほど足が速くないカイトではあるが、練習では1位になったことがあるらしい。

もちろんクラスで1位ではなく、速い順に割り振ったグループでの競争でのこと。

同じメンバーと走るから、まさかの1位になれる可能性があるようだ。



c0122670_23192827.jpg





c0122670_23194112.jpg

このあといよいよ80m徒競走



第三レースの一番外側からスタート。
こっちも緊張。
ちなみに会社の同期が3人(カメラ好き)がいてくれるので、贅沢な3カメ(自分は動画)体制。
助かるわ~


c0122670_2329615.jpg
photo by 松ちゃん




小学校6年間で一回くらい1位になった姿を見てみたいものだな~と考えていたのだが・・

c0122670_2320511.jpg
Photo by 松ちゃん



スタートはなかなか良かった。



c0122670_23293329.jpg
Photo by 松ちゃん






c0122670_23302646.jpg
Photo by 松ちゃん

コーナーあたりで追いつかれそうになり・・・・





c0122670_2332360.jpg
Photo by 四軒隣のNさん

どっちだ?







c0122670_23401069.jpg
Photo by 四軒隣のNさん


カイトのお腹でゴールテープを押してる??

勝ったのか??





直後、1位の人を引導する人がカイトの手を引く。



勝った~  1位だ~


ママさんもコナツも大喜び。


c0122670_23334112.jpg

6位や3位だった去年、おととしを考えると順調な進化。

全力を出し切ったら順位なんてどうでもいいよ~

といっておいたのだが、1位って気持ちいいね~

登山や公園での強制ランニングなどのちょっとしたトレーニングの成果かな。



c0122670_23352041.jpg

実にニコニコと満足そうにしていたカイトであった。




よく頑張りました!!!!
しっかり褒めてやりました。

来年も獲れるといいね~




Nさん、松ちゃん、写真ありがと~。
by oyakata58 | 2013-05-25 23:06 | 何気ない日常 | Comments(2)

12th結婚記念日

本日も晴天なり。


昼間、八王子は30度近い気温になったらしい。



5月21日は私達夫婦の結婚記念日。

去年の金環食から早くも一年。今年は土星がお祝いしてくれているらしい。



英会話の授業をほんの少し早退してみんなで家で晩御飯を食べる為に帰宅。
その前にちょっと花屋さんへ。




c0122670_23241182.jpg


何年経っても色褪せない情熱を、シンプルで美しい一輪の赤いバラに込めて。


プリザーブドフラワーっていうらしいけど、最新技術で生花を加工して質感や色を維持したまま長期鑑賞できるようになっているらしい。





おかげさまで、自分の駄目なところをしっかりフォローしてもらえる。




おかげさまで、家の中がいつも綺麗に保たれている。



c0122670_23244230.jpg

おかげさまで、いつもバランスの良い美味しい料理が食べられる。



c0122670_23245439.jpg

おかげさまで、10年以上も会社の健康診断で100点満点を取り続けていられる。




おかげさまで、夫婦して若く見られがちである。

c0122670_7405291.jpg



おかげさまで、子供達が元気に育ってくれている。




おかげさまで仕事にも遊びにもしっかり集中できる。
c0122670_2325482.jpg





おかげさまで、結構毎日幸せである。
c0122670_23251866.jpg





12年間ありがとう。

13年目もよろしく。
by oyakata58 | 2013-05-21 23:20 | 何気ない日常 | Comments(0)

コナツの授業参観

本日も晴天なり。


日曜日のこと

コナツの幼稚園の授業参観。

授業は体育館での2クラス合同体育。


c0122670_23135678.jpg

絶対に勝つぞー!!

おーっ



クラス対抗綱引きゲーム
c0122670_23141584.jpg

コナツも一生懸命頑張っております。

なんと勝ちました!!!



園児の後にママさん対抗の綱引きがあって、
ママのチームが負けてしまい、悔しくて・・・・
c0122670_23143771.jpg

コナツはぼろぼろ涙を流して泣いておりました・・・

負けたけど頑張ったので拍手です。




「コナツ、パパが勝って来るからね~」



「うん、頑張れパパ~」そうとうでっかい声で応援してくれました。


そしてパパさんチームがママさんチームの仇をとるように勝ちました!!

コナツは一目散に飛んできてハイタッチです!!

c0122670_23151331.jpg




あまりの嬉しさにしこふんじゃいました!!!

c0122670_23171995.jpg




コナツはとってもお調子者で元気いっぱい!

楽しい授業参観でした~
by oyakata58 | 2013-05-19 23:12 | 何気ない日常 | Comments(0)

丹沢・鍋割山登山③

下山開始。


ちなみにカイトの他にも子供の登山客はほんの数名程度。

カイトよりも小さい女の子の姉妹がいた。

将来楽しみだね~

親も嬉しいだろうな~


私も息子と山登りができて嬉しいも~ん
c0122670_22222883.jpg





c0122670_21505647.jpg




c0122670_21511518.jpg




c0122670_21512634.jpg




c0122670_22224747.jpg

さっきまでいた鍋割山の頂上がすでに若干低いところにある。



c0122670_215253.jpg





そして向かいの山の峰に青い屋根の山小屋が。
c0122670_22231416.jpg


「えっあそこって通り道???」

そうだよ!!


c0122670_21523856.jpg




c0122670_21524880.jpg




c0122670_22233212.jpg



今回の登山の最高地点
c0122670_21531427.jpg

山ガールも奮闘中



c0122670_21533386.jpg

0.6km先にある塔の岳に登ってみたいところであったが、仲間の反対に合い、次回のお楽しみに。



これから本当に下りが始まる。



ともったらちょっと登ってみたり。
c0122670_21535071.jpg





c0122670_2154174.jpg




c0122670_21543188.jpg




さきほど見えた青い屋根の山小屋に到着。


カキ氷をご褒美に食べさせてあげた。
私が食べたかったのもあるけど・・・
c0122670_21551910.jpg

このカキ氷を作ってくれた山小屋のご主人、どうやら結構凄い脚力の持ち主らしい。
小屋の入り口に貼ってあった新聞記事の切り抜きには人命救助の記事が・・・
ヘリも来られない悪天候の中、脱水症状で体調を崩した45kgの女性を背負って麓まで下りて助けたとか・・・
へ~凄いな~


c0122670_2224211.jpg






c0122670_21574288.jpg





c0122670_21575491.jpg

私はこのあたりから膝痛が徐々に出始め・・・




c0122670_21582686.jpg

膝サポーターが大活躍でした。
情けない・・



c0122670_21585297.jpg

休憩していると隣のベンチにありえない荷物を背負ったお兄さんが「よっこらしょっ」と荷物を降ろして休憩していた。

山小屋で販売するための物資を運ぶ仕事をしているようだ・・・

近づいて話を聞いて見ると、これはほぼボランティアのようなものらしい。
おそらくトレーニングを兼ねて運んであげるお手伝いをしているのだろう。

重さを聞いてみたら50kgだとか・・・

じぇじぇじぇ~っ

二つ上の山小屋まで運ぶらしい。
「ってことは、さっき下りでもきつかったあの坂道と階段と岩場をこれ背負って登るの???」

「物理的に不可能じゃないですか???」

「ちょっと持ち上げてみてもいいですか??」

「どうぞ (笑)」

「ピクリともしませんがな~」

「コツがあるんですよ~」

「って、そういう重さじゃないですよ~ 私、あなたを尊敬します!!
なんだか私も弱音吐かずに最後まで頑張ります!!!!(笑)」



かっちょえ~

c0122670_2233898.jpg


世の中には凄い人がいるもんだな~

1.5リットルのペットボトル山頂まで運んで満足してる場合じゃねえぞ~俺!



c0122670_2244841.jpg





c0122670_226486.jpg




c0122670_2261621.jpg

麓近くまできたところで水も切れて、のども渇いたのでポカリスエット200円。

うっめぇ~

さっきのお兄さんのような人が運んでくれているんだな~

安い!


c0122670_227471.jpg

どうやら麓にたどり着いたらしい。

やれやれ

無事でなにより。



c0122670_2273977.jpg

カイトはピンピンしておるよ。
残り1km弱は走ってトイレ探してた。

子供は身軽で強いな~




c0122670_228759.jpg

出発地点のバス停まで戻ってきた。



今回の総歩行距離約18km。

平坦なところは少なく、登りも下りも体力をかなり使ったぞ~

膝が結構ギリギリだった。


c0122670_2283294.jpg

駐車場が閉まる30分前。

駐車料金500円!
安い!



c0122670_2284238.jpg

みんな良く頑張った。

学友の二人も結構疲れたらしい。
だよね~


父子共にお世話になりました!
誘ってくれてありがとう。


カイトも富士山の時くらい疲れたと言っていた。



帰りにCOCOSに寄って肉料理食って体力回復させるように帰宅。

疲れたけど楽しかったよ~

次は秋にでも八ヶ岳でも登りたいね~

と話をしつつ、解散したのでした。



おしまい。
by oyakata58 | 2013-05-18 22:11 | 山登り | Comments(2)

丹沢・鍋割山登山②

c0122670_2143456.jpg

まるで探検隊気分で険しくなっていく登山道を登っていく。



c0122670_21442517.jpg

それにしても空気が美味しいな~

芽吹いたばかりの新緑から、これまた産まれたばかりの酸素を
自分の肺胞の隅々まで行き渡るように深~く吸い込み吐き出す。


美味い!

空気グルメになった気分。



c0122670_2146837.jpg





しばらく急な斜面を登っていると尾根つたいの登山道に合流した。
別ルートを登ってきた人たちと合流。
c0122670_21465084.jpg




景色が変わる。
c0122670_22221219.jpg



結構疲れてきた。
カイトも休憩をせがむようになりつつある。

c0122670_2147295.jpg

階段ですれ違った下りのおじさんに聞く
「頂上はもう直ぐですか?」




「まだあるよ~ (苦笑い)」

こういうときは嘘でも「もう少しだ!頑張って!」って言ってくれよ~!!笑


c0122670_21471539.jpg




c0122670_2221448.jpg




写真の数が少ないとあっという間に着いたように見えるかもしれないが、結構大変だった。

c0122670_21553674.jpg




人影が沢山あるな~と思っていたら・・・・



頂上の山小屋がいきなり現れた。
c0122670_2150512.jpg






c0122670_2150848.jpg

頂上に到着~!!!




上り始めてから4時間。目安時間通り。
c0122670_2153632.jpg







c0122670_21503944.jpg

持ってあがったペットボトルを集積所に置く。



c0122670_21514655.jpg

みんな頑張ってるね~



c0122670_21552091.jpg

すぐさま混雑する小屋に入って鍋焼きうどんを注文!
20~30分待ちという。



c0122670_21521588.jpg





c0122670_21523282.jpg

カイト君お疲れさん!
よく頑張ったよ!

カイトはうどんよりおにぎりが良いと言うので、ママおにぎりを3個食べた。

c0122670_222117.jpg

美味しいね~






c0122670_2154398.jpg

視界がよければ富士山が見える方向。



20分後・・・・

待ってました~
c0122670_21541481.jpg

これがめっちゃ美味いんですけど!

鍋焼きうどんを食べるために鍋割山に登るという人もいるほどの人気のメニュー。






c0122670_22254363.jpg

ずいぶん登ってきたんだな~

町が低いな~





c0122670_21545923.jpg





c0122670_2156945.jpg





c0122670_21562042.jpg




c0122670_21563317.jpg

山頂で個人的にはタマムシの次に美しい甲虫だと信じているオオセンチコガネをカイトが捕まえてきた。




c0122670_2222568.jpg





c0122670_22231197.jpg






c0122670_2223391.jpg





一時間ほどのんびりしてから別のルートで下山へ!
c0122670_21572646.jpg


とはいえ、直ぐに下れるわけではなく、もうちょっと登ってから下りのコースにつながる。




c0122670_21593528.jpg

いやあ、美しい景色だな~


遠方は霞んでて残念ながら富士山は見えなかったけど、満足!




c0122670_21591774.jpg




つづく・・・
by oyakata58 | 2013-05-18 20:59 | 山登り | Comments(0)

丹沢・鍋割山登山①

本日も晴天なり。


今日(土曜日)は大学時代の友人二人と息子のカイトと私とで丹沢の鍋割山に登山。

春先に家族みんなで高尾山に登山(上りのみのトレッキング)以来の山登り。

鍋割山はレベルとしては高尾山の次に挑戦する山だと同僚から聞いていたので結構気楽に構えていたのだが、意外ときつかった・・・


朝6時にカイトを乗せて八王子の家を出発。

7時半に予定通り小田急線渋沢駅北口に到着し、二人の学友をピックアップ。

そのまま登山口のある大倉バス停へ。

大倉には以前来たことがある公園があって、大きい駐車場が完備されている。
しかしこの駐車場は公園用の駐車場であって、登山客のスケジュールなどお構いなしに8時半に開く。(その手前にも24時間駐車場があるが、そこは直ぐに満車になる)

駐車場開場待ちの車が渋滞を作り始め、バスの運行にも支障が出始める事態になってきたので、地元のおっちゃんが公園管理事務所に訴えて8時開場してくれた。
待ち時間20分ほどだったので助かった。
ちなみに閉場が18時なので、それまでにかならず帰ってこないと車が出せなくなるというプレッシャー付き。


c0122670_21535497.jpg



鍋割山データ
c0122670_21542066.png



c0122670_21543876.gif



c0122670_21545195.gif



c0122670_21555930.jpg

嫁さんがおにぎりを作ってくれているが、ちょっと足りない可能性が高いので売店で水とパンを購入した。お昼ごはんは山頂の山小屋で食べられるという、名物の「鍋焼きうどん」

レストハウスの売店のお兄さんが私のリュックのデザインを見て異様な食いつき。
初めて見た、どこのメーカー? どんな仕組み? めちゃカッコいい! いくらするの? えっ廃盤? 写真撮っていい??

気づいてもらえるとなんだか嬉しい。




8時半に出発。


最初はしばらく民家の合間を縫って舗装道路を歩く。


c0122670_21574066.jpg




c0122670_21582493.jpg

最近増えたという血を吸うヒルに注意しながら昨夜の大雨で若干地面がぬかるんだコースを歩く。



緩やかな上り坂が続く。

ほぼ平行移動に近いので楽。




c0122670_2159760.jpg





この石碑を発見してからがいよいよ登山が始まったんだな~と実感。
c0122670_21594358.jpg

左手前のお友達D君は元山岳部なので心強い。
もう何年も登っていないらしいが、この山もきついコースで高校時代の山岳部で経験済みだとか。
今回の幹事で、旅のしおりまでしっかりと作成してくれた。


c0122670_222934.jpg





なぞの地層に興味津々。
c0122670_2222870.jpg





c0122670_222472.jpg





c0122670_223472.jpg





c0122670_2232522.jpg

クロカンの練習なのか、ニコニコ余裕の笑顔の集団で駆け上がる人も何人もいた。




c0122670_22273733.jpg

沢を渡る為にところどころ橋が架かっていたり(子供はこういうポイントが楽しくて仕方ない様子。私も)

c0122670_2235859.jpg





c0122670_22281129.jpg





c0122670_2242130.jpg

人工の滝があったりするが




c0122670_2244965.jpg

マウンテンバイクの練習で登る人も。




c0122670_2251560.jpg





c0122670_2252841.jpg






c0122670_22284198.jpg





c0122670_22112685.jpg

毎回なにかとおだてて、半分だますようにして息子を連れてくるのだが、
それでも一緒に来てくれるのが非常に嬉しくもあり、誇らしくもある。

富士山も登れた事が大きな自信になっているようで、あまり気にせずついて来てくれる。



c0122670_2262511.jpg






車のこられる限界ポイントにある名物のペットボトル。
c0122670_226597.jpg



殺菌された水道水が入ってて、山頂の山小屋まで運ぶボランティアをだれでも体験できる。
途中で飲んだり、放棄したり、廃棄したりしてはいけません!


いろんなサイズの若干年季の入った水入りのペットボトルがあって、体力や気持ちに応じて自由に選べる。もちろん無理に運ぶ必要はない。


c0122670_227513.jpg

わたしは今回も荷物は少なく、リュックに余裕があったので1.5リットルほどの大きめのものを一つ運ぶことにした。
それでもリュックが一気に重く感じた。

カイトからは褒められた。



c0122670_2284599.jpg

そこを過ぎたら山道が急になり、険しくなり始める。




いよいよ本格的登山の始まりである。
c0122670_2229696.jpg




つづく。
by oyakata58 | 2013-05-18 19:34 | 山登り | Comments(0)

SANDIEGO night

サンディエゴのそのほかの写真。




オールドタウンからホテルまでは路面電車を利用してみた。

c0122670_22244275.jpg

これは長距離列車



c0122670_22251968.jpg







c0122670_22253487.jpg

券売機



c0122670_22254630.jpg

きたきた


c0122670_2226024.jpg

これに乗る


c0122670_22262051.jpg

自転車も自由に乗れる



c0122670_22263870.jpg

車内で電話もマナー違反ではないのか??



c0122670_2227517.jpg




c0122670_22271826.jpg




c0122670_22273043.jpg

丸石ではないのでそれほど驚かない。


c0122670_22275552.jpg

左が作者。

c0122670_222893.jpg



c0122670_22283291.jpg

キャンプのデコレーション用に欲しいな~


メキシカンハンモック。
c0122670_22285429.jpg

キャンプ道具として欲しいな~
でも日本と同じくらいの値段だったので買わなかった。



c0122670_22294828.jpg




c0122670_2230541.jpg




c0122670_22302196.jpg




結局この日はシーフードレストランへ。
c0122670_22305886.jpg




c0122670_22311164.jpg




c0122670_22312374.jpg




翌日
c0122670_22235623.jpg





c0122670_22314412.jpg




c0122670_22315648.jpg




c0122670_223288.jpg




c0122670_22322921.jpg




c0122670_22324223.jpg

今、凧揚げに嵌っているのでとっても欲しかったが、高かった。




c0122670_223398.jpg




c0122670_22332658.jpg




c0122670_22333998.jpg




c0122670_2233518.jpg

昨夜食べたレストラン。



c0122670_22341436.jpg

ほんの一部ではあるが、サンディエゴはこんな感じの町だった。
by oyakata58 | 2013-05-17 22:22 | 旅行 | Comments(0)

Old town in SANDIEGO

仕事が終わって、違った雰囲気で晩御飯を食べるためにちょっと移動。


オールドタウンと呼ばれる、かつてスペインの植民地でメキシコだった古い町へ。
メキシコ人の顔をした人が沢山住んでいる。


c0122670_721668.jpg



c0122670_7211867.jpg

かわいらしいお家が多い。

c0122670_7213019.jpg



c0122670_7214255.jpg

メインストリートにはオシャレなレストランやお土産やが沢山あった。


c0122670_7222913.jpg



c0122670_7224216.jpg



c0122670_7225456.jpg



c0122670_723679.jpg



c0122670_7231749.jpg



c0122670_7233266.jpg



c0122670_7234572.jpg



c0122670_724010.jpg



c0122670_7241175.jpg



c0122670_7242488.jpg



c0122670_724426.jpg



c0122670_725744.jpg

楽しくなりそうなお土産が沢山あったのだけれど、持って帰るのが難しそうなものが多く、買えなかった・・・


c0122670_7255740.jpg



c0122670_7261062.jpg

色使いがラテンアメリカで、陽気だね~
by oyakata58 | 2013-05-16 07:26 | 旅行 | Comments(0)

何気ない日常の中で発見した小さな幸せを綴ります。


by oyakata58