本日も晴天なり ちょっとそこまで自転車で

oyakata58.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

青空曜日

本日は晴天なり。


明け方まで雨が降っていたものの、7時ころからは曇り空、8時過ぎには青空に。


c0122670_08064758.jpg









c0122670_08065394.jpg







c0122670_08250239.jpg








c0122670_08064702.jpg









c0122670_08065379.jpg


午前中はボランティアの公園整備で汗まみれドロまみれになりながら、雑草抜き。

驚くほど景色がスッキリしたので、みんなで達成感を味わいながら帰宅。






c0122670_08121848.jpg
こんな日はデッキで涼みながらビールを飲んで、安いホルモン(一応国産)を摘まんで優雅なお昼。


自宅でできるささやかなプチアウトドア活動。


c0122670_08064845.jpg






c0122670_08064863.jpg
子供達にも大うけだ。




そのあと、正式なお昼ご飯ね。
c0122670_08065374.jpg





c0122670_08065371.jpg











c0122670_08064756.jpg

昨夜からサッカーを早朝まで見て、
4時前に寝て
7時に早起きして、
昼まえまで労働して、
ビール飲んでご飯食べて昼寝して




コナツがベネッセのお勉強結果を郵送するため、ポストがあるところに行きたいというのでお散歩。





c0122670_08162564.jpg








c0122670_08160615.jpg









c0122670_08160690.jpg








c0122670_08160682.jpg









c0122670_08160670.jpg








c0122670_08162515.jpg
赤ペン先生に届くかな~







c0122670_08162527.jpg







c0122670_08162592.jpg






c0122670_08162574.jpg

帰ってからまたデッキで再び昼寝して過ごしていると、





夕方

風が強く冷たくなってきた。

気持ちいい~

暗雲が立ち込める。




さっきまでの青空はどこへ。

ドラマチックで面白そうな写真が撮れるかも~と思って、




近場へドライブへ。
c0122670_08202295.jpg








c0122670_08322874.jpg







c0122670_08202203.jpg







c0122670_08323038.jpg
いつもの公園でバーベキューをやっていた人たちが、突然の雨に慌てて片づけをしていた。でもほぼ一日天気が良くってよかったね。











c0122670_08202146.jpg
結局ただの大雨になっただけ。









晩御飯は大阪風のお好み焼きに。
c0122670_08202156.jpg





c0122670_08202282.jpg





c0122670_08244284.jpg





どこに行くわけでもなく、何気ないスペシャルな日常でありました。


by oyakata58 | 2014-06-29 23:05 | 何気ない日常 | Comments(0)
本日は雨天なり。

ほとんど外出の無い貴重な土曜日。


実は先日、ステップワゴン アオゾラ号のリアハッチとバンパーが

嫁さんの不注意運転により、某駅前の狭いロータリーで転回中に、

ガードとなる鉄パイプにぶつかったらしく、良い感じに凹んだ。



c0122670_18113401.jpg





それを聞かされて、これは悪い夢に違いない・・・・

と思うほど、私もへこんだ・・・・


c0122670_18073550.jpg






c0122670_17392745.jpg
樹脂のバンパーもへこんでいたが、熱湯をかける方法であまり目立たないレベルにまで回復した。

赤いリフレクターは何も割れたりしておらず、無傷でラッキー。






リアハッチの開閉には影響はないようだが、パッキン性能はすこし影響があるかも。

c0122670_18073575.jpg

翌日同じ場所に行ってみたとき、凹みの原因となったパイプは何事もなく普通に立っていた。よかったというか、このようなぶつかりやすい場所に配置した設計も恨めしい。

バックミラーだけではわかりにくいように立っているのだ。



しかし、何の為にオプションのリアビューカメラを取り付けたのか・・・

嫁のこのような事故を無くすためにつけていたつもりなのに・・・

「すみません、みてませんでした・・」と。



他人が巻き込まれなかったのが幸いだが、そもそもちょっとした不注意でいろんな大事故は起きるのだ。多くの人の人生が変わるのだ。本当に気を付けなければ。





今日、近所の板金屋さんに見積り相談に行ったら、修理工法を詳しく説明してくれて、まあ税込9万円くらいですねと言われた。
入院すると1週間、お預かりになるらしい。

ちゃんとなおらなくっても、裏から小槌で叩くとかして、凹みをなんとなく戻すってことはできませんか?
と聞いたら、そんなものは無いらしい。
プロのこだわりなのかな。



普段からの節約とか、貯金とか、こんなことでリセットされるんだな~




この先何年乗るのかわからないけど、見るたびにストレスを味わうくらいなら、いっそのこと修理して金で解決する方がよっぽど安い気がするのだが・・・・

さてどうするか。


嫁は、「いいじゃん別に直さなくっても、直してもまた凹むかもしれないし」ってケロッとしている・・・・




私のこころはアメゾラ ブルーである。



by oyakata58 | 2014-06-28 17:53 | ステップワゴンRK | Comments(0)
本日は曇天なり。



夕方にパラっと雨が降った程度。


会社帰りに懲りずにホタル観賞へ。



雨上がりなので、ちょっと嫌な予感。

こういう天気の日にはヤツが現れやすいのだ・・・





c0122670_20445039.jpg








今日は用心してペンライトを持参。




地面を照らしながら歩いていると、何かが動いた気がした。



c0122670_20453973.jpg


出た・・・・










c0122670_20473184.jpg
暗いこと自体にはこわくないんだけど、暗がりでこんなのが地面を歩いていて、踏んずけてしまったあかつきにはそりゃもう、夜の森で発狂でしょう。

以前、奥多摩のホタルを鑑賞に行ったとき、沢を渡る飛び石の上を渡っている時に、気づかずに踏んずけてしまい、靴を通して感じたあの硬やわらかい感触は今でも忘れないわ・・・








c0122670_20445070.jpg







c0122670_20445094.jpg

手もちで撮るのは難しい。







c0122670_20445089.jpg





c0122670_20445041.jpg






c0122670_20445038.jpg



今日もいい感じにホタルが飛んでいた。

写真に撮るのは難しいわ~






by oyakata58 | 2014-06-27 20:51 | 何気ない日常 | Comments(0)
本日も晴天なり。


いい感じに晴れていた今日、会社帰りにいつものホタルが出る公園へ。

20時前。


一人で森を散策。


c0122670_22221752.jpg
この先の森の通路を照らす照明が消えてからホタルが見えるようになる。

だいたい20時05分ごろ消灯らしい。





明るすぎてホタルも出てこないので、一番開けた、人が集まるポイントへ。

そうこうしているうちに丁度電気が消えた。




お年寄りたちの集団観察グループが来ていて、一匹のホタルが飛ぶとみんなで盛り上がっていた。
c0122670_22221736.jpg



そのグループとはちょっと離れたところに一人の女性がいて、わたしが一人でカメラを構えてふらふらしていたら、「あそこにホタル見えますよ~」って教えてくれる。

「ああ、どうも」

どうやら数日おきにホタルを観察しに来ているらしい。

離れた街灯の明りでちょっとガタイの良い感じのアラサー女子であることが分かった。


他にも2名の新客の女性(おばちゃん)がやってきて、
「もうちょっと同時にたくさん飛んでいたらいいのにね~」と話しているところに、

さっきの女性が「一本森の中の道を入っていくと沢に架かる橋があるのですが、そこにはもっとホタルが沢山いる秘密のポイントがあるんですよ。女性だけだったら本当に怖い感じなのでちょっと怖くって」

私「ああ、あそこね、確かにあんまり人が来なくって、暗いから結構蛍がたくさん見られますよね」

女子「あの橋のところは真っ暗で怖いので誰か知り合いの男性とかと一緒じゃないと絶対に行けないんです~」

って、なんだか私に一緒に行ってくれないか!と訴えているようなので、
(あなたなら一人でも大丈夫!って言えないし・・・)


「じゃあみんなで行ってみますか??」ってぼそっと言ったら、

「やったあ、お願いします~」

ってさっきのおばちゃん二人組も嬉しそうに喜びながら、一緒に暗闇の森の中へ。



消灯して5分くらいしか経っていないので、まだホタルはいないだろうと思っていたのだが、意外と飛んでいて、女性たち大喜び。
c0122670_22221662.jpg
一生懸命携帯電話で撮ろうとしていたけど、それは難しいですよ。



ちょうど一匹飛んできたところにひょいって捕まえて見せてあげたら、さらによろこんで写真撮ったり、観察したりしていた。

「今日は来てよかったわ~」って

c0122670_22221657.jpg



c0122670_22221668.jpg
ホタルさんにはちょっと仰向けになってもらって・・・



c0122670_22221697.jpg
飛んで行った。

相変わらず、ホタルの写真の撮り方はわからんね~





しばらく乱舞するホタルで夏の風情を感じながら、

隣り町から電車や自転車でわざわざ来たという、

よく知らない女性たちと不思議な時間を過ごした。

本当に暗かったので女性たちのお顔も良く見ていない・・・。



次から次へ現れるホタルに「ホントに綺麗な景色だから帰り際がわからなくなりますね~」と女性たち。


とりあえずみなさん、思った以上にたくさん観察できてとても満足されていたようで、何よりです。

とってもお礼を言われて「ではみなさん、お気をつけて、さようなら~」した。





c0122670_22221771.jpg
会社帰りの帰宅路の脇道に、人が集う大自然が残されたすばらしい環境がある喜び。



まだまだ見ごろはこれからです。




by oyakata58 | 2014-06-26 22:52 | 何気ない日常 | Comments(0)
本日は晴天なり。



サッカー日本代表、まことに無念な朝。

国民総早起きで応援したのに残念。


ギリシャ国民は今頃お祭り騒ぎだろうな~

グループで一番可能性が低かったチームが奇跡を起こしたのだから。

おめでとうございます。



c0122670_07343164.jpg
随分前にコナツが植えた朝顔の種が花を咲かせた。





c0122670_07343190.jpg
プチトマトも色づき始めた。





c0122670_07343044.jpg



トマトは水を与えない方が甘く育つというので、二週間ほど前から雨除けのタープを二階のベランダから垂らして張っている。


c0122670_07343083.jpg
ほぼ完全に雨は避けているが、日差しはそこそこ入る。

はたして味に変化はあるのか。






c0122670_07343125.jpg







一昨日の夜、蛍の観賞に家族といつもの公園に行ってきた。

c0122670_07382294.jpg
気温が低かったせいもあり、3、4匹が飛んでいた程度だったが、綺麗だったな~

沢山の家族が観きて、見つけては盛り上がっていた。



これからピークを迎えるので、ちょいちょい覗いてみようと思う。

なんだか雹が降ったり、集中豪雨が来たりとドラマティックに天気が変わっているが、おそらく梅雨明けももうすぐだ。






by oyakata58 | 2014-06-25 07:40 | 何気ない日常 | Comments(0)
本日はなんとか晴天なり。

土曜日はお仕事で都心へ。


駅を降り、改札を抜けると、とあるポスターが目に飛び込んできた。







あら、なんだか素敵。

c0122670_00434800.jpg
実際起こりえなさそうで起こりそうな、さまざまざ事象の対比が良いね。


これって、どういう想定のワンシーンなんだろう。

ポスターの前にしばし立ち止まって考える。



未来を夢見て止まない江戸時代の小さい子供が好奇心からタイムマシーンを造っちゃって、いまからどこかに行こうとしているのかなあ。

それとも、通りを歩いていたら、見慣れぬ不思議な鉄の塊があったので、好奇心から覗き込んでいるのかな~?

それにしてはオーナーも堂々と路駐しているではないか・・・

c0122670_00341698.jpg
どうやら、後者が正解のようだ。


島津製作所の創業者 島津源蔵(天保10年(1839年)誕生)が子供の時に実はこんなシーンが本当にあったのかもしれない。
通りでタイムマシーンに出くわしてしまい、未来にヒントを得て今の島津があるのかもしれない。というメッセージというかストーリが込められている。

100年先を作る君へ

<島津製作所HPより抜粋>
  • 振り返れば、島津製作所は創業以来137年間、この国の科学とともに歩んできました。
  • 「科学技術で社会に貢献する」という社是を心に刻み、挑戦を続けてきました。
  • 人と地球に関する未知の領域を解き明かすために、世界中の科学者と研究を共にしてきました。

    そこにはいつも強い使命感がありました。それは人類がいつも安心して暮らせる確かな未来を創るということでした。


    ふーん。

    なんか楽しそうな会社ですね。
    このポスターがブランドメッセージを知る良いきっかけになりました。


    撮影で使用されたデロリアン号は、Universal Studioが唯一公認しているレプリカで個人の所有物なのだとか。個人でコツコツ二年かけて手作りしたそうな。よくできているわ~
    子供は顔が見えないけど、現地スタッフのお子様だとか(アメリカ人)
    景色は京都だけど、合成のようだ。ちょっと残念。
    奈良井の宿場町でロケしたのかと思ったよ。


    タイムマシーンをこんなに昔の町で堂々と置きっぱなしにしていると、タイムパラドクスを防止するためのタイムパトロール隊につかまって処分されてしまうわ。
    まあ、細かいことはどうでもよいけど。



    ちょっと得した気分になって人通りの少ないオフィス街を歩く。

    週末は閑散としているねえ。

    この会社に限らず、未来を具体的に作ろうとしている働く人たちは、今日はお休みらしい。

    家庭で未来の芽を育てているのかな。


    しっかり休んで、週明けからまた一緒に良い未来を開発していきましょう~

    私はこれから仕事だけど・・・






    ※先日の記事でファン申請していただいた方々、本当にありがとうございます。
    私もよくわかっていなくって、許可にお時間かかってすみませんでした。
    ファン申請はエキサイトブログのIDを持っている人しかアクセス権が無いようです。
    やり方がわからなくて困っていた方、大変申し訳ございませんでした。
    そのうち内容をソフトに編集して限定解除するかもです。


    by oyakata58 | 2014-06-22 20:41 | 何気ない日常 | Comments(0)

    全身アディダス

    本日も晴天なり。




    この前買ったアディダス glide boost

    c0122670_07160876.jpg







    こんな箱に入っていて

    c0122670_07160874.jpg






    c0122670_07160899.jpg





    c0122670_07160867.jpg







    c0122670_07160808.jpg

    初期モデルは通気性に難点があったが、進化して改善されている。









    c0122670_07160862.jpg
    この発砲スチロールみたいに見える素材がウリ。

    クッション性と反発性を併せ持ち、バネのような動きをする。



    実際に走った感想としては少し跳ねる感じはある。

    タイムが速くなるかどうかは、それほどでもない気がするが、実際に効果があった人は多い様子。

    わたしとしては、膝の痛みを起こさないように優しく着地できることを望んでいる。

    c0122670_07160824.jpg





    c0122670_07160884.jpg
    ランニング用のショートパンツも一緒に買って、持っていたシャツと合わせて全身アディダスコーディネート。



    しばらくこのカッコウで走ります。




    by oyakata58 | 2014-06-21 07:21 | スポーツ | Comments(0)

    (脳科学)茂木日和

    この記事はブログのファンのみ閲覧できます

    by oyakata58 | 2014-06-18 00:16 | 何気ない日常

    父の日

    本日も晴天なり。





    庭のアジサイもいい感じに咲いている。
    c0122670_02152749.jpg





    c0122670_06332932.jpg

    早朝は町内会のボランティアで公園整備、今日はみんな9時半には切り上げて、テレビで日本代表の応援のため帰宅。

    結果は残念・・・・

    次、2連勝すれば大丈夫!




    午後からはゼビオスポーツに行って

    最近カイトが地元にできたテニススクールに入ったのでカイト用のラケットを購入したり、

    c0122670_06402663.jpg

    c0122670_06402618.jpg
    ジュニア用は軽い!

    これでしっかり目標をもって頑張れよ。







    父の日ということで

    c0122670_06333752.jpg


    c0122670_06333796.jpg
    ランニングシューズを購入したり(詳しい商品紹介はまた後日)





    c0122670_06334739.jpg
    Boostがまさかの半額!
    カッコいい!!

    オヤジ体型にならないように運動します!







    c0122670_06335217.jpg
    ホワイトガソリンはカインズホームが圧倒的に安い(3000円弱:ちょっと前までは1980円だったらしいが)というので、

    これらを買ったりしながら過ごした。








    風が涼しくなってきた夕方。

    新しいシューズの試し履きで近所をジョギング。

    帰ってからデッキで涼んでいると

    コナツが出てきて、演奏会。

    c0122670_06335257.jpg
    流木オブジェはコナツの楽器に。

    自作の歌に合わせて、いろんなところを叩いて音を出して遊ぶ。





    c0122670_06335708.jpg
    乾いた木がカランコロンと良い音を立てる。




    c0122670_06335778.jpg



    c0122670_06335211.jpg




    夜は父の日のプレゼントに子供たちからビールが振舞われて、とてもうれしい。




    c0122670_06332958.jpg

    いつもはたらいてくれてありがとう 
    これからも元気にくらしていこうね

    と書いてある。



    c0122670_06332990.jpg




    c0122670_06332900.jpg
    こちらは

    パパいつもあそんでくれたり ありがとう 
    こなつより

    と書いてある


    c0122670_06335816.jpg









    c0122670_06335740.jpg
    うっ 美味い!!








    c0122670_06333723.jpg







    c0122670_06333789.jpg
    嫁さんの手料理も最高!




    c0122670_06333794.jpg



    なんとも嬉しい父の日でした。




    by oyakata58 | 2014-06-15 23:32 | 何気ない日常 | Comments(0)
    本日も晴天なり。


    ワールドカップサッカーで超寝不足の中、
    また、梅雨はどこへ行った!?という晴れた青空の日。



    今日はちょっと家族でおめかしして、記念撮影の日である。

    といっても主役はコナツで本来の目的は七五三の早撮り。


    嫁さんいわく、競争率の少ない今撮っておけば比較的安く、暑すぎず、日焼け跡もなく、ゆったりしっかり撮れるのだそうだ。なるほど。

    丁度コナツの誕生日に一番近い週末ということもあって今日を予約。
    子供たちのレンタル衣装のデザインもすでにチョイスしていた。




    家の近所、みなみ野のショッピングモール内にあるフォトスタジオへ。


    c0122670_01302496.jpg









    c0122670_01302416.jpg







    c0122670_01302468.jpg
    調度品もいい感じ。







    c0122670_01302415.jpg




    現在全国に拡散中の某有名チェーン店(前回利用したけど)とは違って、
    とっても雰囲気のあるプロっぽいコンセプトで纏められており、
    非常に信頼のおける感じである。





    c0122670_01302414.jpg





    c0122670_01352190.jpg

    人気のお店だからか、ほかにも数組の客が撮影に来ていて、忙しそうであった。








    スタジオセットの利用が効率的とかで、まずは洋装から。

    とりあえず12種類の髪型から顔と衣装に似合うの選んでと

    この時の為に伸ばしてきた髪の毛。

    地毛でここまでセットできるようになったもの、成長の証し。

    赤ちゃんの時は薄かった・・・・
    c0122670_01564752.jpg
    メイクさんによって仕込み中で~す。



    さながらちびっこアイドルのよう。





    c0122670_01351539.jpg
    似合う~?

    かわいい~!!







    c0122670_01351554.jpg






    c0122670_01564766.jpg

    ごめんなさい、ちょっと隠し撮り。
    (プライベート写真とはいえ客のスタジオ内撮影はマナー違反です)

    常にカメラマンさんから話しかけられながらお互いの緊張をとかしていく。


    カメラマンさんに時に笑わされたり(時に大笑い)しながら、いろんなポーズや目線など要求に応えているコナツ。


    心地よいシャッター音とフラッシュ音とともに、次々にシャッターが切られていく。





    c0122670_01564753.jpg


    側面の窓だけど、フラッシュを焚いた瞬間にスレーブして外光が射すような景色になるのだ。
    仕上がった写真を見て初めて気づいた。

    すげー



    後半はいやいやながら、お兄ちゃんも入ってもらって撮影へ。
    c0122670_01351527.jpg








    c0122670_01351541.jpg
    そうとうカイトは恥ずかしがっていた。
    表情が硬い。









    c0122670_01351579.jpg






    次はお色直しして和装へ。


    c0122670_01352130.jpg








    c0122670_01352140.jpg
    これも似合う似合う~💖





    c0122670_01352173.jpg








    和装はカメラマンさんもチェンジして、気分が切り替わる。

    これもテクニックの一つか。

    c0122670_01352676.jpg







    c0122670_01352102.jpg







    c0122670_01352136.jpg





    c0122670_02073533.jpg





    c0122670_01352199.jpg







    ぷは~

    モデルの仕事も疲れるわ~
    c0122670_01352660.jpg


    最後は家族写真へ。






    いろんなシチュエーションでいろんなポーズ、笑ったり(コナツが笑いすぎてまともに撮れないことも)、おすましやキリッと真剣なまなざしなど、いろんな表情で結構たくさん撮っていただき、着付けメイク含め二時間半ほどかかったが、コナツも飽きもせず楽しそうにしながら無事撮影は終了。

    こういうのにカメラマンさんのテクニックって出るな~

    本当にお疲れ様でした。



    c0122670_01352177.jpg

    コナツも相当疲れていると思いきや、

    「楽しかった~」を連発していた。

    カメラマンさんと意気が合っていたしね。







    一旦帰宅し着替えてからお昼ご飯を食べにデニーズへようこそ。


    c0122670_02152704.jpg
    氷 黒蜜宇治金時、劇的に美味かったっす。




    2時間ほどして、撮れた写真のチェックと選定をしに再びお店へ。

    子供たちがいると時間かけて見られないので、嫁さんの両親が来てくれていたので預けられて良かった。感謝。



    これまた数百枚撮ったであろう写真が良く撮れてある写真に絞り込まれていたのだが、それでも結構な数で、スライドショー形式にしてとりあえず全部チェック。


    音楽に合わせてパソコンの画面内で流れる良く撮れた娘の写真を観ながら、涙をこらえるのに必死であった。

    大きくなったな~


    アルバムに入る(最多でも)12枚をこれから選ぶなんて・・・無理じゃね?

    全部いるわ。


    とりあえずアルバムにすべくベストな12枚を、2時間かけて似たような構図の写真は比較しながらベストを選んでから、全体の構成を考慮してさらにバリエーションがあるように調整。

    スタッフの方も決して我々をせかすことなく、丁寧に何度も戻りながら親身になって協力してくれた。

    苦渋の決断で12枚を選んだあと、細かい部分修正の依頼や、サービスのオプション用ショットなどいろいろ選んで終了。






    結局、写真データは全部買い取ることにした。

    そりゃなかなかの金額だったけど、もう一番かわいいかもしれない今この時の写真(しかも出来が良い)は、かけがえのない一生の宝であるかもしれないので、それはもはや金額ではないような・・・
    それは嫁さんとも意見が一致した。

    データを持っていればそれぞれの実家用にも増やせたり、いろいろ自分でアレンジできるし。フォトスタジオ泣かせだそうだが、それも時代の流れだ。

    アルバムなしで、データだけ買い取るということもOKだそうだが、それはなんとなくお店にも失礼なような感じがしたので、とりあえず完成したフォトアルバムとセットで購入。

    仕上がりは一か月後とのこと。楽しみ。



    最後にちょっとしたアンケートで、

    スタッフ(後半のカメラマンさん)「こちらのお店はどのようなきっかけで知って選んでいただけました?」

    私「えーっと、数年前、うちの娘がまだ良くしゃべれない時にこのショッピングモール内で気づいたら迷子になってしまって・・・、大慌てで探し回ってようやく見つけた時に、こちらの男性スタッフの人が優しく相手をしてくれてまして・・・(お礼を言って別れるときに、よろしかったら是非今度写真撮りに来てくださいねって言っていただいた)それがきっかけですかね」


    ス「・・・・えっ!?、それって私かもしれません、っていうか私です! うちの男性スタッフは2名ですから。」  「え~、覚えていますよ。懐かしいな~、そうだったんですか」


    私「ああ、たしかに、お兄さんみたいは雰囲気の人でしたわ、その節は本当にどうもありがとうございました」


    ス「え~っ・・・ 感動しました!、撮影の時その話題をコナツちゃんとしたかったな~」




    (なんだか、そういうわけでオプションを少しサービスしてもらえました^^)






    「七五三以外もいろいろやってますので、何かの時には是非また利用してください!」

    「お友達のご紹介も是非お願いいたします」



    とっても良いスタジオなので、是非いかがですか?

    って、チェーン店ではない一店舗経営なので、八王子近郊の方お勧めです!

    ご紹介割引カード持ってますよ。
    っていうかカードなしでも私の名前出すだけで通じるようです。



    お店の季刊誌や、店頭のサンプル写真に知ってるお友達の顔があって、「あれっ」って思ったら、本当に地域密着店だったのね。
    そういうつながりの発見も楽しい要素の一つだ。







    すべてが終わったらすっかり日没に。




    今日はたくさんプロの人に撮ってもらってばっかりだったので、

    自分でもちょっとだけ、素人写真を撮っておこう。



    夕焼けが良い感じだったので、いつもの公園へカメラをもってランニング。

    c0122670_02152777.jpg




    ちょっと待ったらどんどん赤くなってきた。


    c0122670_02411031.jpg


    たまにはプロの人に撮ってもらうって良いね。

    みなさんも是非!

















    by oyakata58 | 2014-06-14 23:25 | 何気ない日常 | Comments(0)

    何気ない日常の中で発見した小さな幸せを綴ります。


    by oyakata58