本日も晴天なり ちょっとそこまで自転車で

oyakata58.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

青天の青ヱビス

本日も晴天なり。



7月も最終日。


会社帰り。

何気なくコンビニに寄って、暑いからスーパードライでも買おうかな~と思ってビールコーナーを覗くと、

青いヱビスさんがいた!

青天の霹靂。

やっと会えたね。


c0122670_01545449.jpg





キンキンに冷やして、嫁さんの手料理と共に頂く。

夏の至福の時間。
c0122670_01545447.jpg
顕微鏡モードとリングライトで撮影







c0122670_01545437.jpg
大変美味しゅうございました。




青天の霹靂(へきれき)の、霹靂ってなにか知ってる?

調べてみたら、霹靂とは、雷の事らしい。

青空に突如鳴り響く雷の音。 ※青天であって、晴天ではないらしい。

予期しない突発的な事件が起こることをいうらしい。



この言葉、いい時に使うの?悪いときに使うの?

どっちでもいいらしい。



明日は八王子祭りだ!

夜には天気が悪くなるかもしれないとか。

霹靂に注意。



by oyakata58 | 2014-07-31 23:53 | お気に入り | Comments(0)



南伊豆ツアー
2日目の続き。




海から上がって、シャワーを借りてスッキリしてから、



c0122670_22080435.jpg

オプションツアー。


田牛の龍宮窟へ。
c0122670_22075560.jpg
さっき偶然TVでやってた。
c0122670_22075576.jpg

サンドスキー場のすぐ隣にある。

c0122670_22080460.jpg




c0122670_22080462.jpg





c0122670_22080531.jpg





c0122670_22080551.jpg




ここも不思議な空間だな~




c0122670_22080504.jpg





見上げれば空にはポッカリ ハートのマーク。

c0122670_22080535.jpg


番組によると、上から見ても、地面はハートのマークだそうだ。


c0122670_22115875.jpg








c0122670_22080516.jpg



しばらく洞窟の中でマッタリとしてから、13時も回ったのでお昼ご飯へ。

海鮮も肉も食べたから、いろいろ選べるファミレスにした。

c0122670_22080496.jpg




休憩をとりながら、のんびり帰宅の途へ。

途中の休憩に立ち寄ったコンビニの裏にある芝生広場で息抜き。


青い海の後の、緑の芝生。

癒されるな~

c0122670_22132031.jpg


c0122670_22132011.jpg




c0122670_22132099.jpg







c0122670_23265327.jpg






伊豆スカイラインを通過

いつもの見晴台でまた休憩。
c0122670_22132055.jpg








c0122670_22132022.jpg




気温28度

清々しい風が流れている。
c0122670_22132001.jpg






c0122670_22132004.jpg






c0122670_07092919.jpg
photo by Ryu


この気温と涼しげな風を八王子に持って帰りたい~





c0122670_22132030.jpg
富士山が淡~く見えていた。






名残惜しむように出発。

ちょっと渋滞していた箱根新道を通過し、

小田厚道路の入り口で干物のお土産を買ってから、みんなと解散。

みんな満足してくれたかな~




嫁さんに運転を代わってもらい、小田厚へ。





厚木JCTの手前から渋滞。


あーあ、激しい渋滞が始まったな~と思ったら前方東側から大きな花火が。

厚木の花火大会の日だったのね。

c0122670_22175000.jpg
ボーン、ボーン


最初は比較的遠かったのもの、だんだんと近づいてくる。

こんな景色が楽しめるならもっと車の流れがゆーーっくりでも良かったのに!

と思える。



c0122670_22175040.jpg
どっかーーーん






c0122670_22175049.jpg


高架の上から眺める特等席の花火鑑賞。

こんな形で厚木の大花火大会が観られるなんて、なんともラッキーな。





c0122670_22175071.jpg
ひゅ~ ボボボボッ~ 





c0122670_22175066.jpg
どっか~ん パラパラパラ





c0122670_22175042.jpg
バリバリどっかーん、ババババ~ん






最後は強烈なスターマインが、すぐ脇で間近に観られて音も大迫力


c0122670_22175027.jpg
たまや~




素晴らしい旅のフィナーレ。

感動の中花火大会も終了。

そのころ丁度渋滞も終了。




そこからは空いた圏央道を走らせて、無事帰宅したのであった。




今年も楽しい仲間たちと一緒に、恒例の夏遊びをおもいっきり満喫できてとっても満足。




もうすぐお盆休み。

次は飛騨エリアへ行くぞ!





by oyakata58 | 2014-07-30 22:22 | 旅行 | Comments(0)
本日も晴天なり。



風の音で目が覚める。

風速は7mほどあるようで、西風が強かった。

民宿で朝ごはんを食べて、出発までの時間に弓ヶ浜を偵察。

今年のサマージャンボのCMロケ現場。


c0122670_00485120.jpg


ここは南に面した湾内なので若干のうねりはあるが、風も比較的穏やかなだな~





c0122670_00485178.jpg








c0122670_00485033.jpg

海に浮かぶアトラクションが今年から登場。


c0122670_00485196.jpg
スプラッシュウォーターパークというドイツ製の遊具らしいが、外資系?の会社が運営しているのかな?

大人一時間1500円。子供1000円 身長110cm以上利用可能


c0122670_00550784.jpg

今回は利用しないけど、結構楽しそうである。




で、西風の影響をあまり受けなさそうな東側へ向かうことに決定した。

久々に田牛(とうじ)に行くことに。





何年ぶりだろう。

ここのロケーションは最高!

c0122670_01272531.jpg







関口宏のサンデーモーニングがロケをやっていた。

c0122670_01262851.jpg
photo by Shimo





こちらも多少のうねりがあるものの、風は弱く、比較的穏やか。



c0122670_01084354.jpg

丁度日蔭がある海食洞窟のようなものがあったのでそちらをベースにした。




c0122670_01084339.jpg

子供たちもスノーケリングセット新調のフル装備で参戦。

お風呂でいっぱい練習したもんね~

c0122670_01222576.jpg


海水温は最初は低いと感じたが、すぐ慣れた。





c0122670_01084398.jpg








c0122670_01084392.jpg


水中にはウツボやら伊勢海老やら数種類の魚がいたのだが、明るいレンズとはいえ、
うねりの中で近接で魚の写真をブレずに撮影するのはとても難しかった。




c0122670_21523022.jpg
フグの群れ
photo by Ziko





c0122670_01513135.jpg







エイの撮影に成功した仲間も。


c0122670_21523081.jpg
photo by Ziko








c0122670_01513101.jpg






c0122670_01084329.jpg









c0122670_01305197.jpg








c0122670_01305189.jpg







泳ぐばかりが海の楽しみではありませぬ。

c0122670_01304435.jpg









c0122670_01302171.jpg








c0122670_01304477.jpg









c0122670_01234347.jpg


大人たちが少年少女のように楽しむ様子を見てか、コナツも飛ぶ!と言い出す。





c0122670_01234320.jpg

海面までの高さは4m弱と思われるが、身長も含めると、結構高く感じる。

「コナツは無理だよ~と、絶対やめて」と止めようとする嫁さんを振りきり、

飛ぶ!と押し切るコナツ。


カッコいい~


c0122670_01234314.jpg










c0122670_01222073.jpg

photo by Ryu






c0122670_01222035.jpg

photo by Ryu



c0122670_21522905.jpg
photo by motoco







c0122670_01222038.jpg

photo by Ryu

やったね~


勇気を見せて(たんなる無鉄砲?)また一つ大きくなったコナツであった。








c0122670_01371547.jpg










c0122670_01371576.jpg








c0122670_01371534.jpg

一方、カイトはサンドスキーへ。






c0122670_01371563.jpg

結構この砂の斜面を登るのは大変なのだ。







c0122670_01371550.jpg



段ボールをソリ替わりに滑ろうとするも、上手くいかず・・・


c0122670_01393130.jpg


ソリをレンタルしないとだめだね。




c0122670_01393194.jpg








c0122670_01410195.jpg



昼過ぎまで遊んだところで撤収。

人も少なくって、海を満喫することができた!


楽しかった~
c0122670_02053810.jpg

もうちょっと続く。




by oyakata58 | 2014-07-29 23:46 | 旅行 | Comments(0)

南伊豆へ① ほぼワープ

本日も晴天なり。



5時半に起床して、6時半に近くの駅に集合。

今回も職場の若い同僚やら、お友達やらを誘って恒例の南伊豆ツアーへ。
参加者は大人14名、子供3名、大所帯である。


無事に集合して7時に八王子を出発。

すぐに高尾山ICから圏央道にエントリー。

新しく開通したばかりの道路。ワクワク。


c0122670_05532996.jpg
デジカメTG-3のミラーモードでトンネル内を撮影。






c0122670_05532999.jpg
海老名ジャンクション手前で二車線が一車線に合流。

このポイントを先頭に2kmほど渋滞していたが、びっくりするほど海老名を早く通過した。

圏央道の新開通ルート、本当にすごい便利!



それから東名高速を沼津まで走って、伊豆縦貫道を利用。

c0122670_05532987.jpg
ここも、若干の渋滞があるものの、ゆっくり流れる渋滞で、大したストレスもなく、修善寺の南まであっという間。

伊豆中央道、修善寺道路の終点を通過したのが9時だから、八王子から二時間丁度で修善寺を抜けたことになる。

これは事件だ!なんという進化なのだ。


c0122670_05532928.jpg
さらに伊豆縦貫道の続きの道が修善寺道路の南に向けて繋がろうとする大工事が進んでいた。





c0122670_05532905.jpg
休憩をとりながら、買い出しを完了して普通に南伊豆の目的地に到着したのが11時過ぎ。

以前より1時間半ほど早く着いたことになる。

これはもはや瞬間移動だワープだ! ちょっと大袈裟か。


いつもなら行きにかかる渋滞やら長時間移動やら抜け道の検索やらで多少の疲労があったが、今回はそれが無い。

いつもより長く、元気に遊ぶことができるようになった。

国土交通省に感謝!



c0122670_05532926.jpg
いつもの海産物屋さんでトコブシとサザエを人数分購入。

トコブシには一個だけアワビが混ざってた(店員さんも認識)。


c0122670_05532836.jpg
各16個買って7000円程度だった。





c0122670_06030152.jpg
暑い~

早く泳ぐぞ~


c0122670_06030170.jpg



c0122670_06030178.jpg






c0122670_06090314.jpg
毎年同じことしてるけど、これを食べるために来たんだよな~

この空間でこの仲間とこの食材たちをいただきながら、

からだの中に夏がしみ入ってくる。






c0122670_06053933.jpg
たまらんな~






c0122670_06053984.jpg
ジャンバラヤや中華料理や、ハンバーガーなどが、料理上手な仲間たちから振舞われる。

美味しいな~



c0122670_06053996.jpg



ある程度お腹が満たされたら海へ。




c0122670_06030137.jpg

私のくだらないギャグのせいか、潮はドン引きである。





c0122670_06030124.jpg

相変わらず、今年の海の透明度もとても高かった。






c0122670_06030171.jpg









c0122670_06115927.jpg







c0122670_06090322.jpg

もうこころもお腹もいっぱいだわ。







c0122670_06115912.jpg








c0122670_06115947.jpg





撤収が完了した4時すぎには潮が満ちて島が現れる。


c0122670_06120534.jpg



c0122670_06120725.jpg

結婚して奥さん連れて来たり、中国人のお友達が参加してくれたり、今年入社の新人が来たり、初参加の仲間が4人

ここを教えてくれた大先輩が久々に復活参加してくれたり、

ルーティンワークのように毎年繰り返している10数回目の恒例行事ではあるが、

今年も新しい発見や感動があって、新鮮な気持ちでとても楽しむことができた。







民宿のかけ流し温泉に入ってすっきりしてからみんなで夕食。

c0122670_06240091.jpg







c0122670_06240053.jpg








c0122670_06243530.jpg





弓ヶ浜へ出かけてこれも恒例の花火。
c0122670_06090912.jpg







c0122670_06090901.jpg

初日は無事に終了。

2日目へつづく。









by oyakata58 | 2014-07-28 05:50 | 旅行 | Comments(0)

サンドデ~モーニング

本日も晴天なり。




日曜日の朝から、南伊豆で海水浴。

駐車場にTBSの中継車がとまっているな~と思っていたら、

「関口宏の日曜朝」の現場中継車だった。

しかも生中継。


場所は下田市の田牛(とうじ)サンドスキー場

c0122670_00162960.jpg

我々はスノーケリングをやりに行ったわけだが。


手書きの気温とお天気ボードをもって番組放送している背後を通りながら
(TVカメラのADさんが持ち上げたケーブルをくぐりながら)

中継をチラ見していたのである。

なぜ砂が集まっているかとか、現地の気温や天気を得意の手書きボードで説明していた模様。



その放送観た人いるかな~


後ろ姿だけど、全部我々一行が写っていた。


c0122670_00221403.jpg
とりあえずレポは落ち着いてから。


by oyakata58 | 2014-07-27 23:15 | 旅行 | Comments(0)

ますますタフ装備

本日も晴天なり。




本格的な夏到来ですな~


明日から恒例の南伊豆ツアーに行ってきます。

もうかれこれ10回は余裕で超えているでしょう。


磯遊びを前にして、TG-3のフル装備化計画を実施してきた。



c0122670_22565739.jpg

これが~







c0122670_22565794.jpg
シリコンケースに守られて、こうなって~







c0122670_22565787.jpg
こんな風にもなったり、




c0122670_22565764.jpg

ボタンを押すと光ったり!

これが超近接撮影に効果発揮で、良くできているんだな~



c0122670_22565786.jpg

リング状になって満遍なく照らすLED補助光の機能である。



c0122670_23001260.jpg
こういう組み合わせもあったり

※水中リングフラッシュ撮影は無理だそうだ






c0122670_22565724.jpg

魚眼レンズも付いたり

撮影サンプルは伊豆で。





ちなみに背面は速攻で液晶保護シートを張り付けた。

BIC店員のお勧めでFUJIのXQ1/XF1(66.1x46.5mm)を買ったのだが、

どんなシートも水中では剥がれやすいという噂なので、

ダイソーで3.5インチ液晶用を買って、

c0122670_23384666.jpg


横幅を少しカットしてシリコンケースの窓より横幅が若干大きくなるように調整してから、

使い捨てのつもりで安い方に張り替えた。


c0122670_23253174.jpg

とにかく磯での液晶パネル面の傷だけは避けたい。





c0122670_22565790.jpg
海で手が滑って落ちても沈んでいかないフローティングストラップがついて

最強モードになった。



このフローティングストラップは、仮に海中でダイビング中に不用意に手から離れても、

ゆーっくり浮くのでダイバーさんが慌てなくて済むような設計になっているとか。

よくできているな~








c0122670_22565755.jpg
ケースはシリコンジャケットつきのままでも入れることができるよう計算された余裕の設計。

良くできているな~



海での実践が楽しみだ。









おまけ


こんな人がお祭りに来てくれました。

だ~れだ?


※ご本人が、写真、動画なんでもOK! 公開大歓迎!
でもお下品動画はYOU TUBEにUPしてはだめよ!というので。
c0122670_23032085.jpg

会場を相当盛り上げてくれた。

砂かぶり席で見させていただいた。






c0122670_23032099.jpg

これは陽水さんだけど、M原敬之とか、超似てて相当ウケた。

最初歌が流れたとき「あれ?この人クチパク芸だっけ?」と一瞬勘違いしたくらい。





c0122670_23032083.jpg


正解は10月さん

生ライブは面白かった。

この人も暑い中、いろいろ着替えて、

いろんな芸を持っていて、相当タフである。




一眠りしてから伊豆行ってきます。



by oyakata58 | 2014-07-25 23:16 | TG-3 | Comments(0)

ヒマワリ村の住人

本日も晴天なり。




コナツのひまわりをよくよく見ていると、アワダチソウグンバイだけでなく、他にもたくさんの昆虫が集まっていることが分かった。


一時的な通りすがりかもしれないけど、




c0122670_11235950.jpg
ハエ

何ハエ?







c0122670_11235803.jpg
かわいいゾウムシ

体長5mm程度

何ゾウムシ?

スグリゾウムシ?


c0122670_11235990.jpg
深度合成前↗
深度合成後↘
c0122670_11235875.jpg
回り込み含めて、ほぼ体全体にピントが合っていることがわかるかな~

TG-3のデジタル合成処理機能である。






c0122670_11235935.jpg
白い透明な虫発見。


c0122670_11235963.jpg
と思ったら脱皮直後だったみたい。






c0122670_11235985.jpg
何の虫かな?

色がついたらもう一度探してみよう。




ヒマワリの葉はかなり栄養があるんだね~


c0122670_08395910.jpg


面白い

by oyakata58 | 2014-07-24 08:00 | TG-3 | Comments(0)

たけくらべ

本日も晴天なり。





コナツが育てていたヒマワリが咲いた。

c0122670_08395231.jpg





花としては小ぶりかもしれないけど、大きくなったな~

c0122670_08395232.jpg




花の中心から徐々に拡大しながら外輪に向けて撮影してみる。

c0122670_08395281.jpg



c0122670_08395208.jpg







c0122670_08395215.jpg




c0122670_08395273.jpg
周りはハートのマークで囲まれているんだね~








c0122670_08395976.jpg


葉に目をやると、なぞの点が。





拡大してみる。



c0122670_08395973.jpg
なんだこれ?

虫のようだ。





さらに拡大してみる。

c0122670_08395948.jpg

わお、泡のような、レースのような、美しい虫だった。

図鑑でも見たことが無い。

「ヒマワリ レース 虫」のキーワードで画像検索してみると・・・・

「アワダチソウグンバイ」という昆虫らしい。

アメリカからセイタカアワダチソウと一緒に比較的最近日本に入って来たばかりの外来種で、
西日本から拡大中らしい。ヒマワリの葉っぱを食い荒らす。

ちょっと悪いやつだけど、アメリカからはるばる我が家まで来たのね。




c0122670_08395910.jpg
深度合成モードでピントの合焦幅を広げてみた。


良く見ると気づかないものがたくさんいることに気づかされる。

小さな生き物を発見する喜びや出会いをプロデュースする機能。

これこそまさにTG-3というデジカメの付加価値なのだなぁ。






c0122670_08395278.jpg



さて、夏の遊びの準備でもするか。




by oyakata58 | 2014-07-23 07:32 | 何気ない日常 | Comments(0)
本日も晴天なり。



日曜日の別件。



朝からカイトに起こされて、「カブトムシを採りに行きたい!」というので、付き合ってみた。

すでに7時過ぎ。



c0122670_22223000.jpg


いないね~





c0122670_22223330.jpg
いたけど、「小さめのメスが二匹か~残念」


カイトが、「ペアだよ、オスもいるよ~」


「あら本当だ、角が小さくてメスかと思った。でも小さすぎるから採るのやめときな」

カイト、残念そう。

どうやら先客が来ていろいろと採っていた後のようだ。

また今度来よう。






そのあと、南大沢の映画館に一人で急いで移動して、映画を観てきた。

8時15分上映開始。一日一回の上映。お客さん少ないのかな~

下界はもう夏だしな~



中学生時代の同級生がスタッフとして過酷な撮影に同行していた、個人的にとても思い入れのある映画なのだ。
c0122670_22340046.jpg
このポスターのスタッフの中に名前が入っている。
凄いな~


c0122670_22415454.jpg

右端に顔半分だけ写ってる!
凄いな~




世界観や空気感は半端なく美しい映画だったし、トヨエツが超かっこよくて、あんな男に憧れるわ~、岩に座っている姿がかっこいい俳優ナンバーワンだわ!なんて思いながらも、一方で全体的にあまりにも昭和臭い演出を批判しながら映画を楽しんでいた。



繰り返しでてきたメッセージ
「一歩一歩 自分のペースで 負けないように 歩けばいいんだ」
みんな自分の居場所を探しながら生きている。



意外と感動できた。






エンディングの手と手を繋いでクルクル(カメラは内側)はそれはもう想像を絶する驚愕の演出で、

そのあと最後に山崎まさよしの感動的な主題歌で終わるんだけど、

その名曲の心地よさよりも、直前の驚愕演出の動揺で、錯乱状態に陥っていた・・・・

俺たちに余韻を味わせてくれ!!!


こりゃ、感想サイトは大荒れだわさ・・・
c0122670_22415839.jpg

それを除けば濃厚で良い味だしてる俳優ばかり集めた贅沢な映画だった。



トヨエツファンと蒼井優ファンにはたまらん映像がたっぷりだったな~


最終的に、みんないろんなもの背負って終わってたな~

スタッフも相当の荷物を背負って何往復もしたんだろうな~



今度、ロケ地めぐりに連れて行ってもらおう。

もちろん山の上にも。



11時前には何事もなかったように帰宅。



それから、コナツと野菜を畑に買い物に行ったり、

嫁さんが作ってくれた野菜チャーハンを食べたり。






「コナツ~、おとうちゃんの顔、真剣に似顔絵描いてみて」

とお願いしたら、

「は~い」

と元気な声で応えてくれた。



うれしいな~
c0122670_22174193.jpg




c0122670_22195677.jpg

目の表情がなかなか良く描けてるね~

上手上手。

一歩一歩自分のペースで歩けばいいんだ

その調子!




夕方、岡山から美味しい桃が届いた。

先日の台風に落とされることなく、収穫前に雨が少なかったこともあって、

初収穫から比較的甘い桃に仕上がった感じ。



c0122670_01232783.jpg




c0122670_01232774.jpg
大感謝。




たまらんな~
c0122670_11391743.jpg

ご近所さんにもおすそ分け。




予定がなかったのに、なんだか忙しい休日の月曜日であった。



by oyakata58 | 2014-07-22 22:53 | 何気ない日常 | Comments(0)

おおきなかぶ

本日も晴天なり。

ときどき豪雨。



昨日の町内会のボランティア活動中のこと。

c0122670_00570172.jpg


いつもの公園の植物の環境整備とかをやっていたら、

すぐそばに畑を持っている農家さんがやってきて

「お疲れ様です~、あそこで野菜の収穫をしているんですけど、休憩がてら水分補給に採れたての野菜食べてください」

と。

以前から何度か面識があって、採れたて野菜を分けてくれていた農家さんである。






どれどれ、

そりゃありがたい。



c0122670_00570107.jpg


こちらの農家さん、最近直売も始めたらしい。


c0122670_00570128.jpg


みんなで採れたてのきゅうりをご馳走になった。


c0122670_00570193.jpg
ご丁寧にお味噌までつけさせてもらえた。


プリっぷりの食感で、きゅうりらしい香りがして、こりゃ美味い!



しばらく立ち話をしながら、野菜に対するこだわりや、畑づくりの話を聞かせてもらった。

c0122670_00570195.jpg





c0122670_00570112.jpg





翌日のお昼。


晩御飯の材料に野菜が必要というので、コナツと一緒に昨日の畑の農家さんに買いに行ってみることに。


c0122670_01010871.jpg







すでに何組かの家族づれが来て、野菜を採ったり買ったりしていた。

だんだん盛り上がってきているな~

c0122670_01010758.jpg

「ああ、昨日はどうもご馳走様でした。今日は買いにきました」


「来ていただきありがとうございます~」

「一通り畑になっている野菜の説明をするので、そのあと必要分をご自分で収穫してもってきてください」






というルールを教えてもらって、いろんな野菜の種類や特徴を丁寧に説明してもらった。
c0122670_01010825.jpg




同時に、いろいろな野菜の試食もさせてくれて。

新鮮な体験。


コナツもオクラやミズナスを美味しいといって完食していた。

c0122670_01010847.jpg

ほんと、採れたては瑞々しくって美味しいな~




c0122670_01010870.jpg
自分で選んでハサミで切るという行為も新鮮。






c0122670_01010827.jpg



c0122670_01010816.jpg

一人でカブを引き抜こうとするも、力が足りず、私も手伝う。

うんとこしょ、どっこいしょ。

ようやくカブは抜けました。


c0122670_01010893.jpg







c0122670_01010881.jpg

旬が過ぎかけの野菜はタダでくれたり、

初回だからか、いろいろサービスしてくれたりして、

ありえないほどの安いお値段で、新鮮もぎたて無農薬野菜が大量に手に入った。




c0122670_01073914.jpg




さっそく家に帰って土を洗いながす。

c0122670_01073925.jpg
ちなみにジャガイモは、我が家のプチ庭に勝手に芽がでてなっていたもの。








c0122670_01073989.jpg












c0122670_01075087.jpg


夕食は先日に引き続き、デッキで七輪焼き。



外で準備をしていたら、

部屋の中から「うんとこしょ、どっこいしょ、まだまだカブは抜けません・・・」というコナツの音読の声が。


本当に偶然なのだが、コナツの夏休みのお勉強本の今日のパートが、「おおきなカブ」だった。

すごい偶然。
c0122670_01075032.jpg
カブは甘酢漬けになったり、キュウリは浅漬けになったり、もろキュウになったり、

嫁さんに調理されてつまみとして美味しく頂けた。






c0122670_01075034.jpg
スタンダードな野菜たちは、クレイジーソルトをささってふって、網で焼いて食べるのが最高!

特にピーマンがシャキシャキして本当に美味しかった。

子供たちからも好評。


こういう、安全安心な食べ物を普段からたくさん子供たちに食べさせたいなあ。






c0122670_01075037.jpg









これからもちょいちょいその畑の野菜をりようさせて頂くことになるだろう。


夕方、岡山の実家から桃が送られてきたので、すぐに農家さんにお礼を込めておすそ分けしておいた。

少しの量ではあったが、とっても喜んでいただけた様子だった。


よい農家さんと出会えた日だった。







by oyakata58 | 2014-07-21 22:55 | 何気ない日常 | Comments(0)

何気ない日常の中で発見した小さな幸せを綴ります。


by oyakata58