本日も晴天なり ちょっとそこまで自転車で

oyakata58.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

感謝!30万アクセス

本日も晴天なり。





c0122670_01092988.jpg




先ほど当blog開設(2007年GW)以来の累計ユニークアクセス数が30万人を超えた!(PCからのアクセスのみ集計)

c0122670_21342664.jpg



8年間で投稿した記事数1600件超!!(削除した記事も沢山)

8年x365日÷1600件=1.825

ほぼ2日に一回以上投稿し続けたってこと?

c0122670_21342780.jpg

我ながらよくもまあこんなにも根気よく続けてこられたものだが、

皆様からの励ましがあったからこその(個人レベルの)快挙である。

覗きに来ていただいている皆様に感謝w!

わざわざコメントを残してくれる人に感謝ww!



先週は名だたる著名ブロガーさんを差し置いて、アウトドアブログランキング4日連続1位。
総合ブログランキングも96位まで上がる瞬間風速を記録して、良い思い出になった。

そんなこともあるのね~






さて明日から、私はGWに突入。

c0122670_21524729.jpg

今年のGWは天気が良いらしい!

c0122670_21522948.jpg

とはいえ、どんな長期休暇になるのやら、いまいち予定が立っていないのだが、

紀伊半島エリアに遠征予定。

珍道中に乞うご期待⁉︎



by oyakata58 | 2015-04-30 21:27 | 何気ない日常 | Comments(4)
本日も晴天なり。


土曜日の午後


c0122670_00015862.jpg


飲み友達の友人夫婦のお宅にワインパーティーに誘っていただいた。



訪問前にちょっと寄り道。

c0122670_2316339.jpg


最初にビール工房でウォーミングアップ

このオリジナルビール、すんごい美味いんですけど!!



その後お宅訪問。

c0122670_23163735.jpg

見た目と味の両方で楽しませてくれる。



c0122670_23164037.jpg

わたしの知人ランキングNo.1ワイン好きの夫婦はおしゃれな生活を送っております。



c0122670_23164312.jpg




c0122670_231644100.jpg

美味しい料理と、お勧めのワインが次々に出てくる。


c0122670_23164835.jpg




c0122670_23165192.jpg




家にワインセラーがあるなんて、初めてだ。

c0122670_23165314.jpg



どれも本当に美味しくグビグビ行ってしまう。
しかもオーガニックなワインが多く、不思議と悪酔いしないのだ。


c0122670_23165655.jpg






c0122670_23212887.jpg

料理も上手だなぁ〜





c0122670_23165984.jpg

食べたり飲んだり、一緒にマイケル踊ったり、

若干悪酔い中?




c0122670_2317110.jpg

結局ワインが4本空いたらしい。

なんだかすごく楽しかった。

by oyakata58 | 2015-04-27 23:02 | 何気ない日常 | Comments(0)
本日も晴天なり。


風は強め。


c0122670_06261283.jpg

最近有名になりつつある広々としたいつもの公園で地域に住む職場仲間を集めて遊ぶ予定なのだが、駐車場や水場に近いところはすぐに埋まってしまうので、幹事として早朝から場所取り。







c0122670_06261273.jpg



比較的早めに来てくれた家族と一緒に凧揚げでもしながら過ごす。








c0122670_06261263.jpg

11時スタート。

参加者大人22名、子供21名

過去最高人数かも。



c0122670_06261218.jpg

前日に買い出しをした肉類。






c0122670_06261235.jpg

カイトのソーセージ屋さん。







c0122670_06261209.jpg

嫁さんがつくってくれた筍の炊き込みご飯。







c0122670_06390447.jpg

近場で子供達が摘んでくれた天ぷらの食材になる野草。








c0122670_06261293.jpg








c0122670_06483327.jpg

近場で朝採った筍。






c0122670_06483333.jpg








c0122670_06295239.jpg








c0122670_06290651.jpg







c0122670_06290662.jpg


数々のお料理を持ち込みしていただく参加型イベントにしているのだが、毎回買い出しの食材の量の調整が難しい。

みんなすごく頑張ってくれるのでありがたい!!





c0122670_06290696.jpg






c0122670_06290669.jpg






c0122670_06290635.jpg





c0122670_06382357.jpg








c0122670_06290684.jpg







今回自分的に子供たちを盛り上げようと作った火起こし器セット。

組み立てるところから考え、体験してもらう。
c0122670_06290627.jpg









c0122670_06344608.jpg






c0122670_06290677.jpg






c0122670_06290674.jpg


組み立てて、回すところまでは何とかたどり着き、









c0122670_06320074.jpg
煙を出すところまで数人は行ったのだが、種火になるまで育てるのは非常に難しく、着火にまで至らなかった・・・

本当に難しい。

子供たちを感動にまで至らすことはできず、無念のリタイアである。




それはそれで、子供たちも別の遊びにシフトして楽しんでいた。
c0122670_06344691.jpg




公園の駐車場が閉まる時間が早いので速攻で撤収。

みなさんの協力を得て、あっという間に片付いたのではあるが、

みんなに気配りする余裕も、自分がのんびりする余裕もない、なかなか体力のいる一日であった。
忙しい人はずーっと忙しいままだったから、申し訳ないな~。

参加した子供たちが満足して帰ってくれたらば大人もハッピーなのであるが。



次回、開催するとしたらもうちょっと余裕が出るように考えよっと。





by oyakata58 | 2015-04-26 23:51 | 何気ない日常 | Comments(0)

八王子市場へ買い出しに

本日も晴天なり。




c0122670_08082557.jpg







明日の昼に近所の仕事仲間家族を集めて盛大なBBQパーティーを開催するので、食材を大量に調達しに市場へ買い出しに。

c0122670_08082587.jpg






c0122670_08082546.jpg
9時前に着いたのだが、混雑のピークは一段落したのか、比較的ゆっくり見られる状態になっていた。









c0122670_08082509.jpg





ホタテなど貝類を箱貝、いや、箱買い。







c0122670_08082589.jpg









c0122670_08082560.jpg
トントロや牛ハラミは残りを全部買わせていただいた。

お店のおばちゃんとお話をしながら買い物をする感覚が楽しい。






c0122670_08143608.jpg
極めつけは、このお肉。

シャリアピンハラミ。

満を持して本日初登場で、このお店の超自信作だそうだ。

お肉の塊ごと焼いたら盛り上がりそうだ。

買い出し食材量総額4万円。


みんなに喜んでもらえるかな~





by oyakata58 | 2015-04-25 23:07 | キャンプ | Comments(0)
本日も晴天なり。





c0122670_01111333.jpg

35歳を過ぎてから、毎年のように会社の健康診断のオプション検診で「内視鏡検査を受けましょう!」と会社がプレッシャーを浴びせてくる。


「まだまだ気持ちは若いので、体も大丈夫~」

なんて言っている奴に限って気をつけろ! なんて笑いながら脅してくる人も。

愛情の裏返しだね。




大腸検査(おしりからの内視鏡)はすでに経験があって、昨年も含め今まで5年ほどの間に2度受けてきたのだが、胃カメラは、昔受けた友人が「オエって感じが耐えられなくってもう二度と受けたくない!!!」
なんて脅すものだから、今まで避けて通って来た。

同僚の話を聞くと、「最近の検査はもう平気だよ~」という。どっちが本当なのだ。



しかし、さすがに43歳にもなり、人生の曲がり角、何が起きるかわからない体であり

そろそろ自分を過信してないで、自分の体としっかり向き合っておかないとな~

なんて思うところがあったので、今年は初めて胃の内視鏡を申し込んだ(約1カ月前の話)。





内視鏡検査当日(10日前の話)。

c0122670_22293332.jpg

前夜の8時から何も食べていないが、大腸検査の食事制限や指定食縛りに比べたらこんなの・・・。

朝飯を食べてはならないからではないが、そんなの朝飯前である。



受付を済ませ、呼ばれるのを待っている間に簡単な問診票を記入。






待ち時間が若干あったので、ポスターなどを眺めながらプラぷらしていた。




c0122670_2229367.jpg
胃の中にピロリ菌なんて、なんだかかわいい名前なのに、悪いことする菌がいるもんだ。

ピとか、ポとかパ行が付いているから人は油断するのだ。


バとかボとか濁音にして、もっと悪者の響きになるようにした方がみんな警戒するだろう。

ビロリとか、バクターボロリとか・・・なんてつまらないことを考えながら・・・



するとマダムな助手さんが私のところへやってきて、
「朝ごはんは食べてないですよね? じゃあこれ飲んでください!」
って液体の入った紙コップを手渡される。

透明な液体が3分の1くらい入っていた。
聞くと胃の粘膜を取り除く為らしい。

若干緊張するが、よくわからないまま一気に飲み干す。

ちょっと不味い感じがしたが、大腸検査用の時に、ムーベン(経口腸管洗浄剤)を2リットルをチビチビと手酌した経験に比べたらこんなの超朝飯前である。



飲んだら気のせいか頭がポーっとしているような気がしてきた。




5分後くらいに検査室に呼ばれ、「よろしくお願いします~」と言いながら中に入る。


そこにいるのは若い女医さんだった。

LOVE 女医先生!(ラブジョイ彗星に似ているので一度言ってみたかった)




私「先生、あの 私、初めてなので優しくしてくださいね!」

ニコニコしながら、助手さんが「大腸の検査は2度もあるのに、胃は初めてなんですって、珍しいタイプの患者さんね、あは」

(なんだか頭がフワフワしているので妄想中)

私「先生、さっき飲んだ薬で若干フワフワするのは気のせいでしょうか?」

女医「それは気のせいね、ただの胃の粘膜を取る薬だから、じゃあこっちを向いてベッドに腰掛けて」

私「あの先生!、私きっと絶対にオエってなりやすいタイプなんで、せっかくですが麻酔アリでお願いします!」




助手「じゃあこれを喉の奥に溜めて、1分ほど飲み込まずに我慢して頂戴」

なんだかヒンヤリする若干粘性のあるような透明の液体を口に入れられて飲み込まずに我慢する。

若干辛い感じ。

でもこれが喉の部分麻酔になるようだ。オエっを味わわなくて済むならこれくらい!


数十秒後、もう大丈夫ということなので飲み込んだ。睡眠導入としての効果もあるらしい。




「こっちを向いてベッドに横になって 💙」と助手にエスコ―トされ(あれ?助手だった)、

内視鏡を噛まないように?円筒のマウスピースを口にはめられ、まな板の鯉。

「軽く咥えてね💙」とLOVE女医だか助手だかになだめられる。もうだれだか判らない。

このあたりから朦朧(もうろう)としている。


チカチカと先端が光る黒い物体が顔に近づきながら、躊躇することなく口に入っていく。
もう無防備である。どうにでもなれぃ!!


私は正気をぎりぎり保ちながらモニターに映る自分の食道や胃壁を凝視しているが、画面に何が写っているのかはまったく記憶に無い。

心配してた喉はなーんにも苦しむことなく通過したようだ。

「ああっ、先生~ ・・・・・・         」






何かが胃壁を突く感触までは記憶にあるのだが・・・・・・映像はなにも脳内に残っていない。

目だけはしばらく見開いていたようで、目の周りの筋肉の緊張だけなんとなく残っている・・・・













気が付くとセデーション室(安置室)に。

助手「はい、終わりましたよ」

私「えっ、女医先生は?(妄想)」 


助手「初めての胃カメラはどうでした?」

私「なんか思ってたより全然平気なんですね、苦痛どころか記憶もないです。先生のテクニックですかね?」

助手「そうでしょ、でもじっとモニター観てましたよ」

私「え~っ、映像の記憶もないです」


助手「大丈夫になったら診察結果を伝えるので診察室の前の椅子に座って待っててください」

私「じゃあ、もう大丈夫です」



全身麻酔でもないし、目も覚めたのでさっさと診察室に行く。

喉には若干の違和感があるが、かなり平気である。




名前が呼ばれ、診察室に入ると男の先生だった。


男性医「ちょっとこちらの写真をご覧ください、こことここに2か所ポリープが見つかりました。NBIで画像を強調するとこのようにはっきり見られます。おそらく大丈夫かと思われますが、良性か悪性か調べる必要がありますので生検組織を採取しました、病理検査を行い、約10日後には検査結果が出ますが、結果は郵送にしますか?それとも来院られますか?」

私「ええええっ~(健康バカな私に限ってそんなことあるはずが・・・・)」


しばし考える。


私「なんかあったらすぐに詳しく聞きたい気がするので、来ます!」


男性医「わかりました、では10日後以降にいつでもおいでください(にこっ)」



・・・・


あんまり考えないようにしよう。

今日はポテトチップスの九州醤油味を買って帰ろう。

それからお昼ご飯は優しめのうどんにしよう。

せっかくだから丸亀製麺にしよう。天ぷらは・・・・



せっかくだから食べるとするか。





それから10日間、美味しくご飯が頂けることに感謝しつつ日々を過ごす。




検査から10日後





これ以上不安の日々を延ばすわけには行かぬ。

ということで病院へ。

まるで受験の合格発表日の気分だ。


なにかあるといけないので、少しお金をおろしてから入る。




診察室から名前が呼ばれる。

今日も男性医だ。





私「で、先生、どうなんでしょうか」





先生「はい・・・・」(検査結果が入った写真を真面目な顔で見つめる)






「なーんにも問題ないですね にこ」




ぱっかーーーーん(光が射す)



「ピロリ菌も調べましたが、それもいないみたいです」






サクラ サク
c0122670_23391036.jpg
脅かしおって・・



とりあえず心配してくれていた嫁にLINEで連絡をし、お互いに安堵。



2,3年に一回くらいのペースで検査を受けられるなら受けるに越したことはないこと、
食事も食べ過ぎに注意して、バランスの良い食事をこれからも続けることなどアドバイスをいただき、
晴れ晴れした気分で病院を後にした。

ありがとうございました!!



ふーーーっ 空が高いな~(外は小雨だったけど)



お金でも、遊びでも、女医でもなく、健康であることの素晴らしさ、ありがたさを再認識させられた10日間の心理研修を無事終え、オエっの恐怖に心配していた内視鏡検査の苦手意識も完全に克服し、こんなんなら毎年受けてもいいわ~と思うまでに自分の気持ちが成長したのであった。

ライブ映像を見るためにもいつかは麻酔無しもやってみると良いかもな〜などとすぐ調子にのる。

内視鏡は怖くないよ~



みなさんも、恐れず早めの検査で自分の体と向き合い、ココロとカラダにんげんのぜんぶを大事にしましょう!



by oyakata58 | 2015-04-22 23:40 | 何気ない日常 | Comments(0)
本日も晴天なり。


なんだか、凄い数のアクセスを頂いてて、2日連続でジャンル別のランキング1位とかになり、祭りみたいになっているのだが・・・

残念ながらこのblogは車レポサイトではないので、ご了承ください。

ステップワゴンの遊び方、使い方、アレンジアイデアは枠左下のカテゴリから「ステップワゴンRK」を選んで入っていただけると嬉しいですし、みなさまの素敵なアクティブライフのなにかしらのお役に立てられたら幸いでございます!
c0122670_22250324.jpg










c0122670_22361428.jpg








c0122670_22370843.jpg








内覧会に行った後の夕方。

c0122670_21332889.jpg


草の絨毯は気持ちいいな~






娘よ、休んでる場合じゃない、6月のクロスカントリーレースに向けて精進するのじゃ!


c0122670_2133319.jpg






c0122670_21333764.jpg











c0122670_21334014.jpg










日没後のみんなが帰った広々とした公園を貸し切って、
キャッチボールだの、テニスだの、ジョギングだの、
スポーツの特訓をしたのだった・・・・


c0122670_21333462.jpg
カイトのキャッチボールもだんだん上手になって来た。









すぐご近所の放置された竹藪で掘って拾ってきたお宝

今堀ったばかり。
c0122670_21334359.jpg
これは採取ではなく、むしろ、駆除である。

放置していたらだれも住んでいない民家の庭にまで浸食しはじめているのだもの。



しかし菜園用のスコップで掘り起こすのには限界があるわ~

地中にもっとお宝が続いているというのに・・・・











c0122670_21334333.jpg


半分くらい剥いたところでカットしてみると、まだ30枚以上皮で包まれていた。

皮ごと煮込む。


煮込んでからしばらく置いて、後で味付けをする。






c0122670_21285525.jpg







たけのこ独特のエグ味を上手に抜いて、裏山で摘んできた山椒の葉を載せて、

田舎の家庭料理みたいな小皿を完璧な味付けでささっと作ってくれる嫁さんに感謝。
c0122670_2129161.jpg


良い嫁さんだな~



c0122670_21534036.jpg









そんでもって、今日はいっぱい運動もしたのでお腹がペコペコ

c0122670_21283840.jpg



みんなでギョーザを作ることにした。

c0122670_21284118.jpg







c0122670_21284470.jpg
ひだは入れない方が焼きムラができなくって良いってよ。






c0122670_21284752.jpg







c0122670_21285069.jpg








c0122670_21285310.jpg
こちらも30枚以上皮で包んだ(別のお皿にもうひと盛りある)

もう十分かな~









c0122670_21285814.jpg








c0122670_2129460.jpg









c0122670_21534682.jpg
めっちゃ美味かったっす!!










c0122670_21534371.jpg

また今週も頑張りましょ~





by oyakata58 | 2015-04-21 21:57 | 何気ない日常 | Comments(0)

内覧会のおまけ2 S660

ステップワゴンを観に行ったついでと言っては失礼だが、

今話題のこんな車もひっきりなしに絶賛試乗中だった。


c0122670_18274728.jpg







c0122670_18261186.jpg
小さいけど存在感がありますな~







c0122670_18261230.jpg








c0122670_18261239.jpg










c0122670_18261249.jpg










c0122670_18261187.jpg











c0122670_18274772.jpg







c0122670_18274723.jpg









昔、嫁さんと婚約直前(実はプロポーズ旅行)に行った北海道旅行を思い出す。
初夏の美瑛の丘でオープンカーのレンタカーを借りて走った日がなつかしい。

c0122670_22210455.jpg
丁度15年前の話だ。
いつかもう一度やってみたいな〜







c0122670_22553000.jpg





c0122670_18274791.jpg










c0122670_18293751.jpg

このアングルから見たデザインが一番かっこいいかな。

スケッチからそのまま飛び出してきたようなデザインだ。





c0122670_18304618.jpg
あれっ、色が替わった。

ふふふっ、二軒目のディーラーでございます。

ナンバープレートが連番だ!。








c0122670_18304630.jpg
黄色いナンバープレートとのカラーコーディネートが良いのは黄色ボディーだね。









c0122670_18304688.jpg
この角度もかっこいい。






c0122670_18304645.jpg

「ごめんなさ~い、試乗に出かけてきます~」
と言われて出発してった。

いってらっしゃい~

私もこの季節に乗ってみたいな~






若者が車を買わない、乗らない、免許取らない時代だと言われているが、

車のデザインに憧れて、免許を取ろう!車に乗ろう!というストーリーに発展できたらいいね~



4つのタイヤが付いた移動手段を買うのでは無い。
この車を手に入れたら人生が楽しくなる、今までの自分をガラッと変えられる。
そんなきっかけや期待を買うのである。

ちょっと大げさかもしれないが、そんなことを期待させてくれる車だな~と思った。






新しいアイデアを積んで、他とは違った新しいことに挑戦する。
守りに入らない若々しいスピリットを持ったホンダのブランドコンセプトがここら辺に来てようやく活発化してきたような気がする。



モノ(車・サービス)そのものだけではなくブランドとイメージも含めてまるごと買った我々オーナーにとってもそれは良いことだ!お金を出してモノを買うということはそういうことだから。


メーカーとしても、金を出して買ってくれたお客に価格以上に満足させられたら勝ち。
次に起こりそうな何かを期待させて欲しいし、未体験の感動との出会いをサポートして欲しいのだ。






CMと実態がしっかりとリンクしていないと気にも留めないどころか、不信感と違和感だけが残るが、最近のホンダは特に体現している気がしていい感じだ。

モノ(商品群とサービス)とプロモーション(メッセージ)が合致している。
さらに優秀なアートディレクターがついているのだろうな。

「ブランドCM」のメッセージが心の深いところに響く







音と共に大画面でどうぞ


こうなると新型ステップワゴンのCMにも興味が向く。




もう少ししたらゴールデンウイーク!

子供と一緒にどこ行こう~


テンション上げて、安全運転で外へ出よう!


by oyakata58 | 2015-04-20 18:46 | お気に入り | Comments(0)
ステップワゴンを観に行ったらこんなのが展示されていた。

日本人がもっともF1に熱狂した時代を象徴する車。



c0122670_20141259.jpg

「1」ってことはあの伝説のドライバー「アイルトン セナ 様」のお車かな?






c0122670_20141238.jpg









c0122670_20141263.jpg







c0122670_20141257.jpg

一人乗りオープンカー!


最高時速400km弱




c0122670_20141214.jpg








c0122670_20172716.jpg







c0122670_20172782.jpg

すいませ~ん、ちょっとこれ街で試乗してみたいんですけど~


えーっと、駐車場から歩道を通過して道路に出るのに、段差があり過ぎて無理ですね~すみませ~ん (空想です)











c0122670_20195385.jpg

当時のホンダ社員は誇らしかっただろうな~







c0122670_20263688.jpg




by oyakata58 | 2015-04-20 01:22 | お気に入り | Comments(0)
本日は曇天なり。


過ごしやすい気温。


どうしても白いボディーの新型ステップワゴンの実車が観たくって、家族も連れて昨日とは別のディーラーを訪問。



偶然白の展示車があった。

ラッキー





しかも屋外の裏庭的な駐車場に展示なので照明の映り込みが無く、実車のリアルな雰囲気を体感しやすい。



c0122670_17202847.jpg


おお~、パンチが効いてる良いデザインだわ~

フロントグリルのめっきパーツがこの車はガンメタ風なので、またちょっと印象が変わるね。





c0122670_17305904.jpg

やっぱり明るい色の組み合わせの方がカッコいいなぁ。


c0122670_17305906.jpg
このワンポイントがコンセプチュアルでいいね~








c0122670_17201080.jpg


ちなみにわくわくゲートを開いている状態では、リアハッチの上方向に開くためのドアノブはロックがかかる。






c0122670_01175901.jpg








c0122670_01175905.jpg

わくわくゲート、子供でも簡単に出入りできた。

「面白い~」とコナツ。










c0122670_17201051.jpg
3列目に座ってみる。

2列目を一番後ろに下げている状態で、膝をそろえて座ると、膝が当たりそうになる。
(私、身長179cm、子供はもちろん十分なスペースだった)


c0122670_17411928.jpg
脚を置くスペースも窮屈だった。






でも心配ご無用

c0122670_17222240.jpg
2列目シートの下中央にあるベルトを引っ張ると、2列目を自由に前後に動かすことができた。

フットペダルは2列目のリクライニングを操作できる。






c0122670_17222293.jpg






c0122670_17222369.jpg
RKとは違ってベースごと移動なので、フラットが維持される。


むしろ、3列目の背もたれがやや低いのが気になった。
収納システムと、通常時の後方視界確保の為かな。

その分、ヘッドレストをすごーく伸ばす必要がある。

子供向けのシートとしては十分だけどね。

c0122670_13192359.jpg









c0122670_16155812.jpg









c0122670_17201068.jpg
3列目のサイドにあったソケットはHDMIとシガーソケットだった。
そこから電源を採れる(おそらくオプション)。









c0122670_17201033.jpg

エアコン吹き出し口付近にもそれぞれにライトがある(これもオプションかな)。




c0122670_17253065.jpg
3列目の肘置きのすぐ下にジャッキが入っていた。

RK(先代)より取り出しやすい位置かも。









運転席へ

c0122670_17253033.jpg
エンジンはつまみを回すのではなく、スタートボタンを押す方式になっていた。



ワイパーレバーの前あたりにボタンがある。








c0122670_17280510.jpg
USBが2つ付いていて、携帯電話を2台同時に充電できる。









その下の取っ手を引き出すと
c0122670_17280514.jpg
トレイがせり出してくる。

ボトルケージはセンターには無く、両サイドにあった。







c0122670_17280591.jpg









c0122670_17252986.jpg

センタ―のダッシュボードには収納が。
携帯とか入れるのかな~

この中にもUSB電源があるとケーブルのごちゃつきが隠せて完璧なのだが・・・・




運転席の正面にも収納が。

c0122670_17253041.jpg

お財布とか入れるのかな~






c0122670_17253034.jpg

運転席から後ろを振り向くと、リアウィンドーにピラーがある。






c0122670_17253016.jpg










c0122670_17305988.jpg









c0122670_17312481.jpg











c0122670_17312418.jpg









c0122670_17342809.jpg









c0122670_17305919.jpg

フロントバンパーの形が濃いめ。
獅子舞か狛犬みたいに見えてきた。

個人的にはもう少し落ち着いたシンプルなデザインが好みだけど、好きな人も多いだろう。








c0122670_17305990.jpg








c0122670_17342519.jpg
こっちは普通





c0122670_17342544.jpg
こっちは個性的








c0122670_17342818.jpg

一通り観察できて、とりあえず満足した。
まだエンジンかけてないか・・・
インパネのディスプレーも未確認。
ターボってどんな乗り心地なんだろうな~

しかし、いろんなアイデアが盛り込まれていてとても面白い車である。


次は「SPADA」ではない、ノーマルなステップワゴンで、2列目のベンチシートバージョンをフルフラットにした状態を見てみたい。
車中泊の快適さは如何なものだろう。



c0122670_06270890.jpg











c0122670_17365395.jpg
こっちの店舗には黄色いS660が納品されていた。


そのほかのS660の写真はまた後で。



つづく。








by oyakata58 | 2015-04-19 17:41 | ステップワゴンRK | Comments(0)
本日も晴天なり。


しかし、風が半端なく強い・・・


フルモデルチェンジした新型ステップワゴン 2015年モデルの一般公開(4月23日)よりも先に見学できる内覧会の招待状をいただいたのでディーラーに行ってきた。

c0122670_19012520.jpg

とはいえ、ショールームを訪れた人なら誰でも普通に観られる状態。
つまりは試乗が始まってないだけかな。



c0122670_12415290.jpg
「何じゃこのデザインは~っ!!」

っていうのを期待して行ったのだが、ダークカラーのボディーではそのアシンメトリーのリアフェイスから来る独特の癖っ気がほとんど目立たなくなるので、意外と普通。

どっちが好みか色で選べる、色で印象が大きく変わるデザインと言えるかも。
聞くとお店側も展示車としてどっちを選択するべきか迷うところらしい。

私としてはせっかくだからパンチの効いたホワイトボディーが観たかったな~

c0122670_16404910.jpg


ちなみに展示車は、よりラグジュアリーなSPADAである。







c0122670_12414704.jpg

近くで見ると(遠くからでも)最近のホンダの顔だし、目元が鋭くなってホンダ車としての正常進化顔だな~って感じがした。
RKで四角かった顔がエアロになった感じ?


ほっぺたの膨らみ方がセレナに似ているので、前評価でセレナっぽいと言われてしまう理由かも。

欲を言うとそこはもうちょっとステップワゴンとして尖がって欲しかったところでもあるが。これがトレンドなのかな。

エアロな方向より、箱らしいソリッドな直線基調が自分としては好みである。

そうは言っても、すっかりカテゴリーとして定着したこの手のファミリー向けミニバンの原型であり、その先駆者は永遠にステップワゴンな訳だからねぇ。

そういう時代を築いて来た車として、常に一歩先を走りライバルを引っ張る存在であって欲しいと期待する。



c0122670_12415368.jpg





c0122670_12421161.jpg






c0122670_12451788.jpg






そんでもって、今回イチオシの新機能「わくわくゲート」のドアノブに手を掛ける。

c0122670_12452906.jpg
わくわく!



ノブに触ってトリガーを引くと、ふわっとドアが自から少しだけ開いてくれる感覚が心地よい。





c0122670_16373502.jpg
おおお

これだけ見ると追突されたような絵だな~










c0122670_12452496.jpg

横開きドアはさすがに軽かった。

これなら買い物袋も積極的にリアに入れそうだ。






そしてこの扉が第五の出入口にもなるという発想が新しい。

出入り口らしく、マットが敷いてある。
c0122670_12484964.jpg



取っ手も
c0122670_16343930.jpg









そして

リアハッチ上開きのノブはまた別の場所にある。

c0122670_16060330.jpg
慣れるまではセンターに無いので若干戸惑うだろう。

メッキパーツの佇まいは今までと変わらない形だからねえ。






c0122670_12483575.jpg
上開きのドアの重さは若干重くなったかもしれないが、意外と今までとそう変わらない気がした。
そんなレベル。











c0122670_16335577.jpg


外側からだとほとんど目立たないので気付きにくいが、
わくわくゲートのフレームの為にリアウィンドーの中にピラーが入ってしまうので、慣れるまで後方視界が若干妨げられる感じがするかもしれない。









c0122670_12484012.jpg
それにしても非常に大きい開口部に、非常に大きいリアハッチだなあ。

ただシーカヤックオーナーには上に向けてせり出すリアスポイラーが敵なのである。









わくわくゲートのヒンジ
c0122670_12495999.jpg
縦にも横にもリアハッチが開くというのはどういったヒンジの構成になっているのか、今回一番の興味所だったが、注意深く見てみると理解でき納得した。
本当によくできている。

設計者の人、エライ!。


言葉で詳しく説明するのが難しいので興味のある人はショールームへ。






完全に3列目が収納された状態。
RKの方がもっとフラットだった。

c0122670_20153189.jpg

特に奥にある受けの金属パーツが、触ってみると床の平面から若干であるが飛び出しているのが気になる。
ここにアウトドアのプラスティックの箱やテーブルなどを置き、荷物を重ねていくと自重で底板が割れてしまうことになりかねないのだ。おそらく大丈夫なレベルだと思われるが。

足置きのマットを上に重ねたり、突出を抑えるように周りを囲えばそこまでピンポイントに荷重はかからないかもしれないが、フラットに越したことはないだろう。






c0122670_12512594.jpg
フムフム、RKとは3列目のシートの出し方、畳まれ方が全然違うのか。







c0122670_12524123.jpg
このハンドルを力強く引き上げながら前へ出すと、Z型に畳まれていた機構が飛び出す仕組み。

へーー





c0122670_12532314.jpg
今回はセパレート式なので左右のシートそれぞれ出す必要がある。




c0122670_16233690.jpg
で、RKのように肩にある紐を引くと背もたれが立ち


完成。

ほぼ2ステップになった。
c0122670_12535318.jpg
これなら簡単で良いね。








さらに素晴らしいのは畳んで床下に収納する方法だった。


先ほど引っ張った肩の紐を引っ張ると、あれよあれよと勝手に収納されていくのだ。


わおっ!!!
完全にワンステップ。

これぞマジック!
そういえば「マジックシート」ってネーミングが付いてたっけ。


これにはたまげた。

動画で撮りたいと思ったほど。



丁度良いダンパーが効いて、いい感じのスピードで収納されていく。

電動ではないのだが、電動の様な動き。
でもこれ使い込んで行くにつれチューニングが必要かもしれない。







右側に座って左側だけ畳めば、リアの「わくわくゲート」から降りられる。

左側に座っていた人もちょっと立って畳めば良いだけ。
超簡単。


入るだけでなく出られる!!。

c0122670_12485552.jpg

たとえば大雨の日にリアを屋根のある軒下に近づけて駐車し、運転手含めて全員傘も使わず濡れずに後ろドアから出るなんて芸当もできたりするのかも。

雨の日にタープの下にリアだけ突っ込み、濡れずに荷物をじゃんじゃん積めるかも。
そりゃいままでもできたか。




欠点もある。

この場合左のリア荷室には常に何も入れてはならない。
常にシートを格納することを意識して開けておかなければならないということだ。
転がる荷物もNGだ。
おそらくレジャーシートくらいしか入れられないだろうし、入れられたとしても取り出すのに、シートをわざわざ立ち上げなければならなくなるということだ。

RKの時はシートを畳むとき、リアからのアプローチしか方法はなかったので、荷物を容易に取り出すことができた。でも今回の使い方だと、3列目シートからリアの荷物を取り出すのは無理な姿勢を強いられちょっとした重労働になりかねない。

まあ、これらはメーカーもシミュレーションでわかっていることだろうし、そのデメリットより、メリットの方が大きいと判断したから割り切って実現したのだと考えると、わくわくゲートを積極的に使いたい人は受け入れるしかないだろう。






c0122670_12535318.jpg

3列目の座り心地はRKよりも改善されている気がした。
シートの素材が良いSPADAだからかな?

RKより背もたれが低いのがちょっと気になるか。その分、ヘッドレストをたくさん引き上げる必要がある。

180cmの大人が座っても足元(膝)もそれほど狭いとも感じない。
若干前に2列目シートがずれていたからかも。






c0122670_13192359.jpg







組み上がった3列目の座席の下に空間がある。

c0122670_13192394.jpg






というわけで座面がRKより若干高いのか前方の視界が広い気がした。(普段自分は3列目に座る事が無いのでなんとなくだが)

c0122670_16373164.jpg








c0122670_13195489.jpg








左右にドリンクホルダーが5本分

c0122670_16253967.jpg






左の席にはHDMI端子や電源ソケット?(POWER OUTLET)が(おそらくオプションで)付く。

HDMI繋いで何をやるのだろう?
ビデオカメラとモニターとを繋いでホームビデオを観る?

c0122670_16155812.jpg








続いて運転席へ


c0122670_16313146.jpg

それほど変わった感じがしないけど。






c0122670_16312966.jpg







c0122670_16312799.jpg

ツヤツヤパネルは傷や指紋や埃が目立つのでちょっと心配だなぁ。
写り込みも視認性を悪くするんじゃないのかなあ。想像だが。









2列目

RKにも途中から加わったキャプテンシート。(我が家のは未対応)

肘置き付きなのいいな~

c0122670_16312044.jpg

相変わらず車高が低くて乗り降りがしやすいわ。

特に女性や子供にはありがたい設計だろう。





床面が益々低くなった?

c0122670_16312209.jpg






c0122670_16035060.jpg

床の厚みなんてこんだけしかないからね。

企業努力だねえ。






荷室に戻る。

調べたい事があったのでメジャーを持ってきた。


c0122670_16360071.jpg







ちなみに荷室の奥行きは2列目を動かさなければおよそ110cm。


c0122670_16354854.jpg



横幅は115cmくらいか。

c0122670_16355074.jpg

残念ながらRKではできたアウトドアのフォールディングテーブルを二つ並べて(120cm超)二段の棚にする技はこの車ではできないかもしれない。

でも置いてみないとわからない。









c0122670_16405352.jpg







c0122670_16405175.jpg
この真ん中のレンズみたいのは衝突回避センサーかな??安全運転支援システムのようだ。




c0122670_16404930.jpg









c0122670_16463470.jpg
「EARTH DREAMS」だって。
そういえば昔、ホンダ グリーンマシーン001号とか002号とかあったな。あれ自然消滅したのか。今言う話じゃないけど・・・


燃費には興味があるが、エンジン性能に関しては今はまだそんなに興味なし。

20km/ℓオーバーの噂があったので、17kmとはちょっと残念ではあるが、
この後にハイブリッドのステップワゴンが控えているという噂もあるのでそちらも興味深々。
まあ、あくまで噂なので期待し過ぎないようにしよう。モーターやバッテリーを入れる隙間とか無さそうだし…。



聞くと、お気に入りだったクラス最広のスカイルーフのオプションは今回は設定が無いらしい・・・
それに関しては非常に残念。
まさか、ツヤツヤパネルの写り込みのせいではないだろうなあ。

あの開放感と明るさは一度嵌るともう戻れないのに。

マイナーチェンジでは是非復活させてください!!!!!!!





簡易カタログしか置いていなかったが貰って来た。
c0122670_19165989.jpg
メインは全景よりもわくわくゲートだ。





c0122670_19172610.jpg

その一押し機能の「WAKU WAKU GATE」のふりがなに関して、カタカナか平仮名か統一されていないところとかブランド宣伝部だかの詰めが甘い!最終決定の前に印刷に入ってしまったからか?
コミュニケーションワードとして結構重要だと思うんだけど…





c0122670_16531143.jpg



我が家みんな大好きなアオゾラ号は、使い勝手が非常に良いし色もきれいだし、アオゾラ号が元気なので、新型に転身することはしばらくなさそうだが、アイデアがつまった個性的な車に成長していることは大歓迎であり、今後のマイナーチェンジに対する期待も高い。

ステップワゴンファンとして、子供たちが一緒にキャンプに行ってくれる間なら、次の車の候補に十分なりえる一台に仕上がってると言える。








この日のディーラーにはこんなお宝車や、
c0122670_16502349.jpg







今超話題のこんな軽スポーツが・・・
c0122670_16503354.jpg
セカンドカーに是非欲しい!!!!今から予約しても来年納車らしいよ。
我が家は買えないけど。







まだまだあるけど、今回はここまで。


今日のホンダカーズのこのお店は沢山のお客さんで賑わってて、活気があってとっても良い感じだった!




by oyakata58 | 2015-04-18 17:12 | ステップワゴンRK | Comments(0)

何気ない日常の中で発見した小さな幸せを綴ります。


by oyakata58