本日も晴天なり ちょっとそこまで自転車で

oyakata58.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧


翌朝。


c0122670_22331897.jpg
片づけ終わるまでが遊びのイベントだぞ!


と息子をなだめて、自分が乗ったカヌーのお掃除。





c0122670_22331830.jpg











c0122670_22331884.jpg












ある程度綺麗になったところで分解して片づけようとしたところ・・・





c0122670_22331853.jpg
あらまあ折れてる・・・







c0122670_22331850.jpg
ここも





c0122670_22331894.jpg


ここも

こんなのが5か所ほど。





c0122670_22331852.jpg
ここは切れた・・・








c0122670_22331844.jpg
ここは力を入れたら割れた・・・




どないなってんねん!

まだまだ活躍して欲しいし、捨てるわけにもいかないのでとりあえず補強工事をしておいた。


ノーティレイのアルミフレームのカヤックは経年劣化が激しい。
購入後おそらく10年は経っているけど・・・・


ウッドフレームであるが二年ほど前に先輩から譲り受けた二人乗りファルトは喜び勇んで封を開けたら、船体布の継ぎ目が全部分離して使い物にならなかったし、

樹脂パーツはこのように劣化で折れやすくなるし、賞味期限が短すぎるわ!!

オークションで新古品などを狙っている人は十分気を付けましょう。
っていうか決しておすすめしません!
よく状態を確認してから買いましょう。

そうはいっても命を預ける船ですからねー。


こんなことだとなかなかユーザーが戻らないわな~

結局日本から輸入代理店も撤退して暫く流通が止まっている。

数年前に本社の社長が日本に再攻勢をかけると宣言していたが、いまだ実行されず。



そのうえ、カヌー界のベンツともフェラーリともいわれる?フェザークラフト社も最近カヌーの製造中止を宣言したばかり。

益々組み立て式カヌーの選択肢が狭まるばかり。(元々上記メーカーの商品は高くて手が出せなかったけど・・・)




でも私はノーティレイが大好きだ!

美しいウッドフレームのファルトボートが再発売されたあかつきには、嫁さんを説得して全力で購入する努力をするだろう。







一度分解した赤色のカヌーは再度組み上げ、組み上げたままカーポートの屋根に吊るすことにした。

一回畳んだら、次に出すときにおそらく船体布は加水分解で分離し、樹脂パーツは益々折れ、使えなくなっているような気がして。

あえて組み立てたまま保管することで賞味期限を延ばそう作戦にする。青いカヌーがそのせいでか長持ちしているように。



そうなると、また息子と早いうちに一緒に漕ぎに行きたいな~



亀山湖の紅葉を狙っている方は、今週末が見ごろかもしれません。
さすがに二週連続は無理だわ~





おしまい

by oyakata58 | 2015-11-30 23:01 | カヌー | Comments(4)
お昼ご飯のあと。



c0122670_00021002.jpg
湖の西側を攻める。





今回、亀山湖初のshu.tさんがこんなマップを我が家の分まで準備してきてくれた。

c0122670_00025521.jpg



子供たちに地図を見せて今どこらへんを漕いでいるか確認させながら進んでいた。さすがである。

ちょっと宝探し的な楽しさも出るかも。

湖の大きさや距離感がつかめてくるし、体力の余力の計算をするためにも役に立つ。

感謝。








c0122670_00021003.jpg












c0122670_00021018.jpg
昨年の今頃は凄い赤く紅葉していたエリアだが今年は遅いのか、色が悪いのか?





参考:昨年の景色
c0122670_23343297.jpg








c0122670_00021050.jpg
その分、鉄橋の赤色の主張が映えていて美しい。
















c0122670_00021057.jpg
















c0122670_00021086.jpg















c0122670_00021036.jpg















c0122670_00021051.jpg















c0122670_00021434.jpg

奥に行くと色づきが増してきた。

いいね~











c0122670_00021965.jpg

後ろ姿が微笑ましく、幸せを感じる瞬間。













c0122670_00071395.jpg
全体的に紅葉の進行は遅いものの、終わりかけのモミジもあったり。















c0122670_00071354.jpg
















c0122670_00071475.jpg
やはり今回も崩落の危険の為、立ち入り禁止の伝宝洞。

もう今後開通するときは無いんでしょうね。















c0122670_21563411.jpg
観光遊覧船も残念そう。














c0122670_21563648.jpg

いろいろアドベンチャー要素を探して攻めるカイト。














c0122670_00072350.jpg










c0122670_00104067.jpg
カヌーの上から撮る接写はとってもピントが難しいのだ。















c0122670_00104009.jpg











c0122670_00072390.jpg












c0122670_00103905.jpg
気が付けば周りには釣り客もカヤッカーも誰もおらず、まだ3時前だというのにずっと景色貸し切り状態の奥地である。














c0122670_00104086.jpg
だいぶ日も陰って来たし、我々もそろそろ駐車場に戻ることにしましょう。



カヌーのお楽しみポイントとしては、さらに支流などの流れ込みで奥まで漕げるところが数か所あって、それらも楽しかったりするのだが、次回のお楽しみに残しておきましょうね。












c0122670_00104052.jpg
カイトもなんだかんだ言っても頑張って一人で漕いできたな~

あえてサポートせずに、置いてけぼりしててもほぼ放置して自立心を煽ってきたので、不満もあるだろうし相当お疲れの様子。

でもその分、強くなったかなぁ。












c0122670_21563805.jpg

shu.tさんところの子供たちもとっても楽しんでくれてたみたいで良かった。




















c0122670_00104045.jpg











c0122670_00183771.jpg
綺麗な赤い実なのだが、ちょっと毒々しい形状。

勇気がいったが、試しに舐めてみると味がしなかった。













c0122670_00125866.jpg
あと少しで駐車場だ。

頑張れカイト!

ラストスパート。











c0122670_00125894.jpg
スタート地点の笹公園に帰って来た。

よく頑張った。

しみじみと感動。


shu.tさん家族も頑張った!

みんな偉いな~


スマホのGPSで確認したら漕いだ距離は丁度10kmだった。

実漕行時間は5時間。





遊び後のカヌーの撤収はしんどい。

でも達成感や満足感も非常に強いので、気持ち良くテキパキと片づけをする。


他のカヤッカーのみなさんもほとんどの人が上陸していて、カヌーは分解されて畳まれたり、屋根に積まれていた。



しかし今日は一日良い天気で良かったですね~

片づけ終えて仲間と談笑していたまさきさんに声をかけて、

私「お疲れ様でした~この辺で温泉に入って帰ります~」

ま「帰りにアクアライン使うなら かずさの湯 がおススメですよ!!」

私「せっかくなので亀山温泉の黒いお湯を楽しんで帰りますわ」

ま「帰りにアクアライン使うなら かずさの湯 がおススメですよ!!」

私「わかりました、じゃあ候補に入れておきます。また来年あいましょう^^!」




c0122670_00125870.jpg

夕焼け空が紅葉色に焼け始めたよ。









c0122670_00183736.jpg

この後行きたいところが違ったのでshu.tさん家族ともこの駐車場で解散。

お疲れ様でした~

一緒に来てくれてありがとう。

お陰さまでとっても楽しかったよ。











c0122670_00125826.jpg

亀山湖温泉に向かうも、土曜日の混雑からか日帰り客は受け入れていない模様。


じゃあと、まさきさんがおススメしてくれた温泉に行こうとも考えたが、息子が速攻で爆睡してしまった。


そうなったらお風呂は諦めてさっさと帰りますか。



c0122670_00183774.jpg
夕焼けの色に染まる亀山湖を横に観ながらアクアラインを目指して走った。




多少の渋滞に巻き込まれながら、20時半ごろ無事帰宅。


カイトが車から降りるとき、

「一日ありがとうございました」と言っていた。

あれまぁ、ちょっと成長したかな。

こちらこそ「ついてきてくれてありがとうございました」と返す。

父ちゃんはとても嬉しいよ。





帰ったら、娘が「わたしも行きたかったな~」

「ごめんごめん、今度また一緒に行こうね」






おしまい。








いや、後片付けが残っておる・・・・・



by oyakata58 | 2015-11-30 20:00 | カヌー | Comments(2)
ランチタイムの前にもうちょっと遊んでいたのを載せるのを忘れていた・・・

午前のメインスポットだったのに


c0122670_21273254.jpg








ジャングルクルーズを楽しみながら、川のようなコースを遡っていくと

c0122670_21273224.jpg
水草に包まれた空間に出くわした。




デジカメのカラーバランスがおかしくなりそうだ。


c0122670_21273277.jpg


かなり気温が低く、ヒンヤリとした空間である。







c0122670_21273270.jpg
「こんなに湖面を水草が埋め尽くしていたら、カヌー犬が地面と間違えて飛び込んじゃうんだよ」

ってカイトに話した3分後に本当に飛び込んだ犬がいた。

「ほらね」






突き当りには大きな滝が!!

まさきさんに去年教えてもらったスポット。

c0122670_21273228.jpg
今年も昨年同様、前日の雨のお陰でかなりの水量だ。


近づき過ぎると風圧で跳ね返される。












c0122670_21273217.jpg










c0122670_21273269.jpg









c0122670_21322678.jpg











c0122670_21322648.jpg










c0122670_21322636.jpg
美しい景色だな~














c0122670_21322615.jpg
水鳥も応援に駆け付けてくれております。







さてさて本当にお昼ご飯にしましょう。




久々に陸に上がると足腰に膝が痛い・・・

同じかっこうでじっと座っているからね~


カイトはおしりが濡れたらしくそうとう不快らしいので着替える。






陸を歩いていたらお友達に遭遇。

私「あら、みずもっちゃんではありませんか!」

み「あれれ、なんで!??」

私「いやあ、紅葉を見に今年も来ちゃいました」

み「凄い偶然!、自分たちも昨年の仲間と一緒に来てるんです。この秋は湯西川行かれたの?」

私「行きましたよ、豪雨被害で道路がぎりぎりでしたけど」

み「来年は絶対に行くから誘ってください」

私「はい、是非一緒に行きましょう」


お昼から来て、午後を漕いでキャンプ場で一泊し、また明日適当に漕ぐらしい。

また偶然仲良しの友達と出会っちゃったな~





c0122670_21322658.jpg
大急ぎで3合のごはんを焚いて、

インスタントカレーを温める。


shu.tさんはタンドリーチキンを自宅で仕込んできてくれた。


c0122670_21322657.jpg

彼が来ると料理のグレードが確実に上がる。

ありがたいな~



3合のごはんを大人2人、子供3人だと意外と余りかなりお腹いっぱい!!

しかも同じ東屋で昼食をとっていたグループの人が巻きずしを差し入れしてくれて・・・

それも美味しかった。






さて午後のカヌーツアーに行きますか。

今度は湖の西側を漕ぎましょうか。







つづく。





by oyakata58 | 2015-11-29 22:00 | カヌー | Comments(2)

今回は日帰りであり、カヌーがメインなので食事の準備はかなり手抜き。

奥様たちもいないし・・・


c0122670_08465402.jpg
我が家はコンビニで買ったおにぎりとカップラーメン。

それからプリン。

かなり体も温まって、準備万端。




c0122670_08465419.jpg











c0122670_08465495.jpg
shu.tさんの息子さんも準備に協力してくれております。
偉いね~







c0122670_08465352.jpg










c0122670_08465466.jpg











c0122670_09103260.jpg

自分のカヌーの準備をしていると、


「おやかたさんですか? お久しぶりです~」


一年前にこの場所で出会って亀山湖を一緒に漕ぎながら案内してくれたまさきさんと偶然の再会。

あちらから声をかけていただいた。


「おお まさきさん、今回も会えた~」

実は出発直前にまさきさんのblogに今年も会えますかね〜ってコメントを入れておいたのである。



彼は年に何度もここを漕いでいて、亀山湖を一番知り尽くしたカヤッカーかもしれない。

今年もお仲間さんをたくさん連れて湖をガイドするらしい。

c0122670_08465426.jpg

もはやツアコンですね〜。

楽しい見所満載のツアーになりますよー








c0122670_08554770.jpg
色とりどりのカヌーが湖面を彩る。








c0122670_08573899.jpg
じゃあまた湖面で後ほど~












c0122670_08573829.jpg
行ってらっしゃい~












c0122670_08465406.jpg
さて我々も行くとしますか。












c0122670_08584582.jpg
私のカヌー



















c0122670_08584633.jpg
カイトのカヌー
もうこれは君のものだ。

親子でノーティレイ艇













c0122670_08584693.jpg
shu.tさんとこのカヌー

3人が乗れる。

羨ましいな~















c0122670_08584545.jpg
カイトのパドルさばきもなかなかさまになってきた。








c0122670_09041001.jpg










c0122670_08584569.jpg












c0122670_09041011.jpg










c0122670_08584525.jpg














c0122670_08584513.jpg









c0122670_09041053.jpg












c0122670_09005764.jpg
人生はアドベンチャーなのだ。

いやなことも経験して、困難を乗り越えながら

男は一人でも強く生きて行かなければならないのだ。










c0122670_09005751.jpg















c0122670_09005705.jpg


















c0122670_09005736.jpg
岩がたくさんの人の顔に見える!とカイト。

景色も目を配る余裕がでてきたようだ。














c0122670_09005788.jpg











c0122670_09040920.jpg














c0122670_09041029.jpg
お気に入りの写真。












c0122670_09040941.jpg













c0122670_09040989.jpg









c0122670_09040938.jpg
直接見るのも良いけれど、湖面に映る紅葉がなお美しい。







午前中5kmほど漕いだところで、息子も一人で漕ぎっぱなしでかなりお疲れの様子だったのでお昼の休憩に。

今からご飯を炊いてランチタイム!



つづく










by oyakata58 | 2015-11-29 09:09 | カヌー | Comments(4)
本日も晴天なり。



c0122670_22525531.jpg
一年前のこの時期に漕ぎに行って味をしめてしまい、定例行事にしたいと考えている亀山湖にカヌーをしに行ってきた。

しかも今回は、嫁さんと娘を置いて、父と息子だけで参戦することに。

どうなることやら。




前夜。

10年ぶり?とはいわないが、5年以上ぶりに屋根裏の肥やしになりかけていたノーティレイのカナール416を引きずり出す。

この船ならば軽いし、息子も操れるだろう。


現地で組み立てて船体布が分離していたり、骨が折れていたら困るので、出発の夜に門燈の前の道路で組み立ててみる。


暗いうえに、何年も組み立てていないのでちょっとてこずったが



c0122670_22305350.jpg










何とか完成。




c0122670_22460127.jpg

それでも30分くらいかかったかな。







今回はキャンプは無し。

金曜夜出て朝まで車中泊し、土曜日目いっぱいあそんで帰る、

一泊なようで日帰りな感じ。





カヌーを車の屋根に2艇積んで、カヌー関係の道具とちょっとした食材と調理器だけ積み込み、22時半に出発!


息子は車の後部座席に寝たまま移動。
c0122670_22463422.jpg
速攻で爆睡。









c0122670_22460182.jpg

カーナビがおススメするので保土ヶ谷バイパスを使ってアクアラインを通過するコースで。











c0122670_22460164.jpg


夜の湾岸道路は空いてて景色も良くって気持ちいいな~







深夜1時前

予定通り2時間半ほどで現地に到着。




今回もご一緒していただくshu.tさんと現地で合流。

彼も子供達2人の父子で参戦。




今回も星空に期待したのだが、月の明るい夜だった。



shu.tさんは一杯やりながら起きて待っていてくれた。

お疲れ〜
お待たせ~


とはいえ、さっさと寝ましょうか。

駐車場に車中泊している車がほかに5台ほどあった。

去年もそんな感じだったな。





冬用のシュラフに入る。

快適だな~


でもテンションが上がっててなかなか寝られず・・・

またいつものパターンだ。


そのうちウトウトするものの、寒さで目が覚める。

まだ朝の5時。
c0122670_22460106.jpg
車内を暖気しようとエンジンをかけてみると車載機の外気温度計が3度を示す。

寒いわけだ。



再びシュラフに入るも快眠できず。



外の様子が気になったので朝の6時半に外へ出た。
c0122670_22491697.jpg













c0122670_22491668.jpg
まだ月があるよ。













c0122670_22491662.jpg














c0122670_22491655.jpg


なんだか霧のかかった湖面が気持ちよさそうだったのでカヌーを出すことに。









c0122670_22491755.jpg


起きていてカヌーを組み立て終わっている他の方は数名いらっしゃるが、誰も出ていない。















c0122670_22491716.jpg
今朝のカヌー一番乗り?

早朝は釣り天国。

申し訳ないので音をたてないようにして釣り人がいない方に進もう。











c0122670_22491737.jpg
良い景色だ。








c0122670_22525505.jpg
静寂の中漕ぐのは気持ち良いな~


釣り人の投げるルアーのチャポンという音と、

カヌーのパドルが水に入るチャポンという音と、

鳥のさえずりだけの世界。




静止画じゃ伝わらないかな~





c0122670_22525551.jpg




















c0122670_22525666.jpg

















c0122670_22525640.jpg










c0122670_23010651.jpg
思っていたよりモミジの色づきが遅れていて、昨年ほどのド派手さは無いが、まあそれも良し。

それにしても天気がよいな~







ほんの20分程度のウォーミングアップだったけど、満足。



c0122670_22525636.jpg

あー気持ち良かった。


気が付くと駐車場もカヌーを積んでいる車で満杯になってきたぞ。



さて、子供たちを起こして朝ごはんの準備をいたしましょう。



by oyakata58 | 2015-11-28 22:56 | カヌー | Comments(2)
本日は曇天なり。


久々にかなり寒い日。


c0122670_09062781.jpg








特に予定が無い一日だったので庭そうじをしたりお花を買ってきたりしながらのんびり過ごす。

c0122670_09081575.jpg




夕方前になってから車に乗っていつものじゃない公園に車で行ってきた。







c0122670_09081568.jpg





相模原市の女子美の近くにある広大な公園。


c0122670_09081545.jpg









c0122670_09095899.jpg




一周100円でポニーの引馬に乗れる。

ハワイ以来だね。ちょっとレベルが違うけど。









c0122670_09095816.jpg

お兄さんと何を楽しそうに話しているのでしょう?






c0122670_09095863.jpg















c0122670_09095881.jpg


















c0122670_09135876.jpg
本日は「いい夫婦の日」

良い夫婦の象徴「オシドリ夫婦」なんていうけれど、

リアルなオシドリのオスはメスが卵を産むと、手のひらを返したように献身的でなくなるらしい・・・

ふむ…





c0122670_09135880.jpg

そこで一句

オシドリの
振り見て我を
振りなおす


お粗末でした






c0122670_09180150.jpg
死んでいるようにしか見えない動物に家族が大ウケ!





c0122670_09180149.jpg
どうやってこの色を手に入れたのだろう













c0122670_09180181.jpg















c0122670_09180180.jpg














c0122670_09180164.jpg












c0122670_09180048.jpg












c0122670_09185841.jpg












c0122670_09081591.jpg








c0122670_09185851.jpg









c0122670_09185869.jpg
公園に隣接する女子美の美術館へ行ってみた。











c0122670_09185846.jpg
現在テキスタイルの企画展をやっていて、染織のコレクションが観られる。

展示方法も非常に美しく、染おりの版が非常に繊細で、感動した。

入館無料。






c0122670_09185835.jpg








by oyakata58 | 2015-11-22 23:05 | 何気ない日常 | Comments(2)

一緒に宿題

本日も晴天なり。



近所の仲良しのお友達がやってきて

「コナツちゃーん、いっしょに宿題やろう!」

と言ってくれた。


うれしいな~




c0122670_23545268.jpg







c0122670_23545282.jpg








c0122670_23545314.jpg
コナツも一人だとなかなかはかどらないお勉強が二人だと一生懸命になって、はりきっていたようす。

テンションが上がり過ぎていつも以上に声が大きくなってて、お友達にちょっと迷惑かけていたようだったが・・







c0122670_23545372.jpg





おかげで苦手なところも、楽しみながら一気に終わらせることができました。


そのあとも一緒に公園に遊びに行って、一日相当楽しい日になったようだ。



感謝!




by oyakata58 | 2015-11-21 23:53 | 何気ない日常 | Comments(0)

新宿ミナミルミ

本日も晴天なり。曇りだったかな。




久々に新宿へ。

仕事帰りに夜の新宿を散歩してみた。


南口に行ってみたらクリスマスのイルミネーションが始まっている。

ミレナリオ、ルミナリエ、ミレニアム、レミオロメン・・・につづく第5弾

ミナミルミというらしい。

こんな名前がついていたのは知らなかったが、ここ数年毎年行われているイベントである。


c0122670_10022525.jpg









c0122670_10022589.jpg










c0122670_10022516.jpg















c0122670_10022587.jpg











c0122670_10022569.jpg
エスカレーターのスレンレス板のヘアラインに映り込んでいたイルミネーションがちょっと綺麗だったので。。。

















c0122670_10022591.jpg











c0122670_10041431.jpg
デジカメの前玉に息を吹きかけてソフトフィルター状態にして遊んでみた。











c0122670_10041471.jpg
ファインダーをのぞきながら、どんどん消えていくぼやけ具合のタイミングを見計らってシャッターを切るのが楽しい。













c0122670_10041562.jpg












c0122670_10041574.jpg











c0122670_10041591.jpg
サラリーマンやOLが足を止めてスマホの写真をたくさん撮っている。



アジア系の多くの観光旅行者が嬉しそうに記念撮影をそこかしこでやっていた。

ようこそ日本へ。












c0122670_10041581.jpg








c0122670_10041583.jpg
都心がそんなに好きな訳ではないのだが、夜景が綺麗だな~とか感動しながら写真を撮って歩いていると

そんなのお構いなしに超多くのサラリーマンやOLが足早に帰宅の途へと、駅の改札口に吸い込まれて行っていた。



by oyakata58 | 2015-11-20 23:11 | 何気ない日常 | Comments(2)
本日は曇天なり。




これはなんでしょう?

c0122670_00072294.jpg


壊れたカラーテレビか?








c0122670_06520090.jpg













c0122670_06520410.jpg

水面に映ったツリーでした。






c0122670_06532201.jpg












c0122670_00083553.jpg













c0122670_00165810.jpg












c0122670_00083585.jpg














c0122670_00104960.jpg
シンデレラ城にしても、この山にしても、ディズニーランド&シーには尖ったモチーフが多い。

尖った形状との相性が良く、クリスマスツリーがこれほど似合うテーマパークもないだろうに。














c0122670_00120768.jpg
普通に撮ったのにHDR写真みたいな質感になってしまった。

















by oyakata58 | 2015-11-17 23:06 | 旅行 | Comments(2)

これは面白い特集だ

本日は晴天なり。


ここのところのジメジメ天気で
干し柿にカビが発生、増殖し
まさかの全滅。

待ちきれずに吊るして3日後くらいに食べてしまった3、4個以外、全数廃棄してしまった。

残念!



なにげに本屋さんのアウトドア雑誌コーナーをプラプラしていると

c0122670_19484762.jpg


アウトドア業界のちゃんとしたブランド保護の観点からいうとタブー?とも言えそうな特集をしている雑誌を発見!

よくやったなーー


ざっと中身を立ち読みしてみたが、なかなか面白い。



決してコピー商品を推奨しているわけではないので安心したが(ジェネリック?的な商品もちらほら)

同じ目的の製品を比べてもあたりまえだけどピンキリで、

この製品は高いけど価格差が使いやすさと耐久性を納得のいくレベルで反映しているのか⁉︎
この製品にこの値段を払う価値があるのか⁉︎
について冷静になれるきっかけになり、安くてもこれでいいのだ!と安心させてくれるかもしれないので購入検討中の人は判断のヒントになるかも。



対コスパの優良製品はこれだ!といった評価を下している取り組みは面白い。
実際に使い込んでみた評価結果なのかは不明。でもここが一番大事なポイントなんだけど…。



格安キャンプ道具!とはいえ、決して安いものばかりが選ばれているわけではない。

えー〜っていう商品もあるが、それは自分の固定観念かも?と気づかされるかも。

どや!というラグジュアリー志向のおしゃれで高級路線ではなく(もちろん戦略としてそれも必要)、
買いやすく得した気分になれる庶民の味方のブランドや製品の紹介なのだ。
そういう観点からいうとUNIFLAMEは強い。




とはいえ所詮スポンサーとおんぶにだっこのメディア。
鵜呑みにして失敗しないとは言い切れないので、最後は自分の情報収集能力と判断力に委ねられる。


安くて良いものを上手に使っている人の方が発想や知恵が長けていて、応用力が高く、本質的にキャンプ行為や体験そのものを楽しんでいるベテランキャンパーなんじゃないかなー、なんて思えてしまう、そんな特集だ。

これから道具を揃える人必見!


とはいえ最後はその製品だけじゃなく中長期的に見てそのブランド(個性や思想)を心底愛せるか?が長く使えるポイントです。

コンマリさんじゃないけど、永きにわたりときめき続けるかがモノ選びにおいて一番大事なのです。

そこは冷静に。



長く愛せる道具って結局ちょっと背伸びして買ったあこれがれのブランドや高級な道具が多いんだよな〜









おまけ

ちょと話題になっている「世界一のリア充カップル」の動画。

単なる物質的に恵まれた金持ちの御戯れというだけではなくって、かなりアクティブ。


美男美女のカップルといい、型にはまっていない様々な方向に突き出た遊び方といい、

遊びの質といいなんでもこなせる運動神経といいかなりハイレベル。

あえておまけで載せたメイキングも嫌味が無くって、なんかバランスを取ろうとしている(良い意味で)。

溜息が出るようなリゾート地の風景、小気味よい編集と、おしゃれな音楽が相まって、映像としてもとても美しい。






女の子がサラダでもいいからヘルシーで美味そうな料理を自分で作るシーンがあったらもっと完璧だったわ。



きっと映像作家が作った世界なのだろうとは思うが、そんな曲がった妬みの感情で観たりせずに、
こんな生き方をしている人が同じ地球にいるかもしれないなあと妄想させてくれるだけで人生の励みになるわ。



by oyakata58 | 2015-11-15 19:31 | キャンプ道具 | Comments(2)

何気ない日常の中で発見した小さな幸せを綴ります。


by oyakata58