本日も晴天なり ちょっとそこまで自転車で

oyakata58.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

花のち雲り

本日も晴天なり。

時々通り雨。



c0122670_22142121.jpg






c0122670_22142245.jpg
午前中からみっちり夏休みの宿題やら、追加勉強やら。

外は青空が広がっているが、積乱雲なども多く、おもわずカメラをもって出かけたくなる空。


c0122670_22142191.jpg
その前にちょっとお花写真。










c0122670_22142215.jpg













c0122670_22142164.jpg








c0122670_22285430.jpg














c0122670_22285688.jpg









c0122670_22161968.jpg







c0122670_22290254.jpg
お昼ご飯に回転寿司屋に行く。

最近めっきり勢いが落ちた回転寿司だが、近所の「はま寿司」はとても元気がいい。あまりに待ち時間が長いのは御免だが、丁度いい混雑具合で、ネタもいい感じ。せっかくだから元気が良いお店で食べたいもんね~


午後も遊びに行かせずにお勉強の続きをしてから、都知事選の投票へ。

なんだか誰がなってもいまいちだな~







c0122670_22161963.jpg













c0122670_22161980.jpg

















c0122670_22161990.jpg

雲の写真って、リアルで見ると結構ドラマチックで感動的なのだけど、

写真にしちゃうと伝わらないな~

残念。












c0122670_22161981.jpg
スマホのアプリ、「Flight radar」でどこ発のどこ行きの飛行機か確認して楽しむのが好き。

c0122670_08200590.jpg



c0122670_08200594.jpg






日没後、今日はドラマチックな夕焼けを期待していつもの公園まで行ったのに、まったく色づかず。

太陽とは真逆の方から法線状の筋が見えていた。はじめは虹かと思ったのだが違うようだ。

あれはなんだったんだろう。下の写真
c0122670_22304611.jpg













c0122670_22161999.jpg
森を歩いている最中に雨に会った。

森の木で雨宿りでやり過ごしたが、その雨雲は西に向かっていった。

今日の空気の流れは珍しく東から西に流れている。





c0122670_22161952.jpg
今日は時折、凄い雨が降る時がある不安定な天気だった。

でもこれで夜が涼しくなればいいな~










by oyakata58 | 2016-07-31 22:25 | 何気ない日常 | Comments(2)

町内会花火見会

本日も晴天なり。



今夜は町内会の花火見会がある日

町内会が主催するのは、花火大会ではなく、八王子市の別の公園から打ち上げられる花火を、町内の公園から眺めて楽しみましょう!というもの。
c0122670_23352810.jpg


お昼は土用の丑の日として、御多分に漏れず我が家もウナギを食べて、





c0122670_23360873.jpg

夕方からいつもの公園へ。





c0122670_23361884.jpg
普段、ひと通りが少ない森の中の道路を人がぞろぞろと歩いている姿は違和感を感じる。






c0122670_23533028.jpg


日没まえの良い時間に到着した。






c0122670_23361837.jpg
悪い子供がいるもんだ。





c0122670_23533203.jpg





さて太陽も沈み、いよいよかな。



c0122670_23401626.jpg








c0122670_23361835.jpg











c0122670_23361754.jpg
随分味のある、年季の入ったかき氷削り器だこと。









c0122670_23361866.jpg

芝生の上に好きなように寝転んでも椅子に座ってでも、自由に観覧できるこの余裕さが素晴らしい。

ちなみに、我が家は毎年このタイミングは南伊豆に行っているので、ここ5,6年ほどこの花火大会にもこのイベントにも参加したことがない。

本当に久しぶり。

前回来た時はコナツが闇の人込みにまぎれて迷子になってしまい、偉い目にあった記憶が・・・

c0122670_23402259.jpg
そんなコナツちゃんも、こんなに大きくなりました。








c0122670_23402361.jpg








c0122670_23401967.jpg
暑くもなく、寒くもなく、風もなく、富士山も見えてる絶好の打ち上げ日和だわ。








c0122670_23402342.jpg












c0122670_23402322.jpg









c0122670_23420182.jpg
ハイボールを買ってスタンバイ。

始まった。





c0122670_23425697.jpg
ゆっくり落ち着いて、最初から花火大会を見学するのはいったい何年ぶりだろう。







c0122670_23420152.jpg








c0122670_23425681.jpg








c0122670_23425657.jpg







c0122670_23425680.jpg









c0122670_23425609.jpg





c0122670_23425605.jpg









c0122670_23425676.jpg
ノースイーグルのローチェアーはこの日の為に買ったと言っていいほど、丘から見る花火に向いている。
完璧な座り心地だった。

子供たちに奪われたけど・・・





c0122670_23455569.jpg
ちょっと花火も飽き始めて来たので、カイトと一緒に近くの森の樹液ポイントに甲虫を探しに行ってみることに。





c0122670_23455571.jpg
いたいた。

カブトのオスとメスが各二匹ずつ。




c0122670_23455635.jpg

それとコクワガタ。

今日はだれも採取に来ていないのだろうねえ。












c0122670_23455661.jpg
花火大会は佳境に










c0122670_23455616.jpg







c0122670_23455674.jpg
今回も全部手持ちで花火を撮ったけど、結構うまく撮れたかも。

ちなみに、この夜は立川の昭和記念公園の花火大会や福生の花火大会も開催されており、この公園から見ることができた。







c0122670_00003126.jpg
立川の。









c0122670_23492586.jpg
熾烈な場所取りもなく、大渋滞もなく、ピクニック感覚で、のんびりゆったり花火が見られるのはとってもありがたい環境である。

職場の先輩や同僚、子供たちの友達にも会えて、ほのぼのとした楽しい花火大会だった。


町内会の幹事で準備してくれた皆様、お疲れ様でした。









by oyakata58 | 2016-07-30 23:51 | 何気ない日常 | Comments(2)

清水白桃の便り

本日も晴天なり。


ご注文いただいた方から届いたとのご連絡続々いただきました!


こんなの届いたよ!と写真付きで送ってくれる方も。
c0122670_16040382.jpg

Photo by HIGE-Sさん
(一個だけお試しで夢白桃が混ぜられている)

熟したものからこれから熟すものまで、時間差でゆっくり賞味いただけるようにチョイスされております。

みなさん、箱を開けた時にひろがる桃の良い香りにまず感動していただけてるようです!

味も甘くてみずみずしくて美味しかった!
こんなジューシーな桃は初めてだ!

とコメント付きで喜んでいただき、
生産者である実家の父や母やおばさん達の努力が誰かの喜びにつながってくれているのが、何より嬉しいです!
またご利用ください!

岡山の新品種「おかやま夢白桃」にシーズンが切り替わりました。
実が大きく、甘味も強い品種です。
在庫があればお送りできるので、ご興味のある方は非表示チェックしてメッセージ入れてください(8月1日まで)。

食べごろっていつ?どうやって見分けるの?どうやって食べたらより美味しいの?と質問をいただいたので、以下をご参考ください。

「岡山フルーツ情報サイト」より転載 ←クリックでリンク

購入された白桃の枝付き部分に緑色が無い場合は、すでに完熟しています。直ちに食べてください。食べる2時間くらい前に冷蔵庫に入れて軽く冷やしますと美味しく頂けます。
ここでの注意は、けっして冷やしすぎない事です。長時間冷蔵庫で冷やしますと、桃本来の香りも甘味も感じにくくなってしまいます。また、すぐに食べない場合は室温で管理し、なるべく早く食べるようにして下さい。冷蔵庫に入れての保存や、直射日光が当たるような場所での保管は桃を痛めてしまい、美味しい桃を楽しむことが出来なくなります。





by oyakata58 | 2016-07-30 15:58 | お気に入り | Comments(0)

高尾山ビアマウント

本日も晴天なり。

関東も梅雨明けした。

もうとっくに明けてたのかと思ってたけど、昨日だったようだ。




c0122670_21103101.jpg

でも、この梅雨明けが遅れてくれたおかげで、普段この時期混んでるところが、それほど混んでいないのは
客としてはラッキーだった。経営者はガックリ
だっただろうけど。




とある日の夕方、仕事の定時の終わりを知らせるチャイムが鳴ると同時に駅へ向かってダッシュ!

電車を乗り継ぎ、高尾山口駅へ。






c0122670_21044491.jpg
この道を歩いている人の目的は一つ。






c0122670_21044444.jpg

高尾山ビア マウント(ビアガーデン)。





c0122670_21044321.jpg







c0122670_21044467.jpg













今年の新人やら、若い同僚やら、仕事付き合いのある別の部署の人達、総勢20名。

幹事は別の部署の人で、今回は乗っかりイベント。






受付に向かうと、いつもなら列ができているはずが、待ち時間なし。

あれ~??
c0122670_21131274.jpg



そっか~今夜はにわか雨に注意の、屋外で飲むにはリスキーな日だったのだ。





c0122670_21044466.jpg

そんなのお構いなしにイベントを決行したのだが、

結果的には雨は23時まで降らなかった・・・

しかもお客さんが5割の入り。

中日の水曜日ってのもあるけど。


c0122670_21044463.jpg

高尾山ビアガーデンの料理はレベルが高い。

常に調理場でけっこう本格的な料理を出来立てで皿に盛り、

ビュッフェ方式でお客に振舞う。

その種類ったら半端ない。


c0122670_21130713.jpg










c0122670_21130785.jpg
八王子ラーメンだって結構おいしいのだ。







c0122670_21103196.jpg

いろいろと味を確かめたくって、何度も往復し、お替りをしているうちに、

ありえないほどお腹が満腹になり・・・



苦しくって、GIVE UPした。

いままでで一番おなかが前に出たかかも。




c0122670_21103158.jpg


高尾山から見える八王子の夜景はなかなかのものである。


c0122670_21103189.jpg






c0122670_21130795.jpg




c0122670_21103110.jpg




c0122670_21103174.jpg
こちらは圏央道高尾山インターチェンジ。








c0122670_21130743.jpg

二時間きっかりで延長料金がかかるので、お腹いっぱいだし、退出した。



昨年は暗い夜道を歩いて下ったけど、今回はすなおにケーブルカーで。

とほほ・・・・





c0122670_21103101.jpg

おらが町の自慢の遊び場だい。




八王子高校、甲子園初出場決定 おめでとーーーっ

しかし良くもあの早稲田実業を倒して、強豪校ひしめく中、優勝したよな~

本番に期待!!












by oyakata58 | 2016-07-28 21:22 | 何気ない日常 | Comments(0)

岡山の清水白桃の季節

本日も晴天なり。



今年も桃の季節になり、実家から送ってきていただいた。

世界一の美味しい果物(だと思っている)、岡山の清水白桃。

ありがたいな~



実は岡山の桃は品質では有名だが、収穫量では山梨とかに比べてずーーーっと低いって知ってた?

皮もむかずにかぶりついてみると、桃汁がしたたり、口の中に甘味が広がり、しばらく後味が口の中に残り続けるのが特徴。

箱を開けると桃の香りが広がり、締め切った部屋においておくと充満するほど香りが強い。

最高級品とわれるゆえんだろう。

岡山産の桃について知りたい方は この方のブログ記事 ←実に面白くて的確です!

c0122670_01093517.jpg


実家の父にお礼の電話を掛けると、


今年は天候が安定して豊作らしく、地元の常連さんがみんな買いに来ても余るほどの収穫があるらしい。

むしろ残りそうで困っているとか。



父と相談したのだけど(初の試み)せっかく愛情込めて一玉一玉育てた桃が、誰にも食べてもらえずに残るのも残念だし、なんとかして誰かの笑顔に変えたいよねぇと。

そこで、突然ですがご購入にご協力いただける方いらしたら、Blogのコメント欄にご一報ください。

化粧箱入り3kg清水白桃 送料込み4000円になります。

追記:お陰様で現在完売しました。
ご協力いただきました方、ご検討いただいた方々ありがとうございました!
また来年も実施するかもしれないので、今回ご満足いただけた方、
またはタイミングが合わなかった方は是非よろしくお願いいたします。

完熟品が流通しにくい繊細な食べ物なので、県外の店頭まではなかなか出回らないんです。

7月下旬から8月上旬の短期間ですが、岡山にお越しの際は是非、岡山の桃を体験してみてくださいな。





by oyakata58 | 2016-07-26 07:39 | お気に入り | Comments(8)
本日も晴天なり。


5時半ごろ起床し、弓ヶ浜の朝の散歩。


c0122670_22435455.jpg






c0122670_22435476.jpg
6時前後にもかかわらず、はやくも砂浜の場所取りや、駐車場待ち(8時開場)の列ができている。
人気なんだねえ。





c0122670_22540477.jpg







c0122670_22435489.jpg
今年も水上アスレチックがオープンしていた。




c0122670_22435487.jpg






c0122670_22435453.jpg






昨夜、苦渋の決断でロケット花火をやや海に向けて打ったので、そのごみを回収しようと波打ち際をくまなく回ると、

案の定ほとんどを回収することができた。

c0122670_22475505.jpg
我々が打ち上げた緑色のロケットの10本中7本を回収でき、赤いのは別のグループのだと思う。

ロケット花火は欲しくもないのにセットに入っている。

使わずに持って帰っても火薬で危険なのでゴミとして出しにくいし、自然界で使ったらごみの放置になるし。

レジャー用のロケット花火は廃止するべきだと思うのだが。


でもほぼ無事に回収できてよかった。




c0122670_22545857.jpg
砂浜レンタルのバイトさんたちが朝早くから設営に精を出し










c0122670_22545878.jpg
ライフセーバーの人たちがトレーニングや監視台の設置を人知れず準備し









c0122670_22545832.jpg








c0122670_22575885.jpg
本当にありがたいことでございます。







c0122670_22545861.jpg









c0122670_22551119.jpg














c0122670_22545802.jpg











c0122670_22545823.jpg

樹齢800年のクスノキ






7時半からの朝食を終え、急いで出発。


本日の遊び場は妻良(めら)海水浴場。


15年ぶりくらいに行くところなので、要領がつかめず、とりあえず駐車場だけは確保したいので急いだ。


弓ヶ浜からは30分弱で着くらしい。
c0122670_23575037.jpg


予定通り9時前には到着した。

ずいぶんと広い駐車場完備である(100台くらい)。1000円払って入場。

まだ4分の1ほどしか埋まっていなかった。ほっ



c0122670_22593964.jpg
プライベートビーチに運んでくれる渡し舟も出ている。

ヒリゾ浜的な遊びができるねえ。





c0122670_22594570.jpg
着替えてさっそくみんなで海上アスレチックへ。

大人も子供も混ざって楽しめる。


15年前とはちょっと様子が変わったけど、基本的な楽しさは同じだな~






c0122670_23154113.jpg








c0122670_23000532.jpg









c0122670_23001268.jpg
水温はこちらも若干低め。

場所によっては温かいところもある。








c0122670_22595750.jpg
うちのボートも大活躍。










c0122670_23000519.jpg
みんなでバック宙の練習をして、まじめにやっても変なカッコウになり、大笑いで盛り上がった。

意外と難しい??





c0122670_23001405.jpg
海底に潜ってひろってきたヤドカリ。
かなり凶暴だった。









こちらの海の中の景色は昨日のところよりもずいぶん殺風景である。

まず、海草がほどんどない。だから生命が隠れる場所が少ない。

ほぼ黄土色をした岩と、少数の魚が泳いでいるくらい。

だけど深くて、波があまりなくて、アスレチックもあって、安心して違う遊びができる。







アスレチックに飽きてきたので、海岸線をシュノーケルしながらみんなで廻った。


ちょっと離れると少しは生き物が増える。

c0122670_23045907.jpg











c0122670_23045986.jpg









c0122670_23045924.jpg

ハコフグかわいい。

泳ぐのがゆっくりなので写真も撮りやすい。





c0122670_23045982.jpg








c0122670_23045996.jpg
近づいたり触ろうとすると、ヒュっと凄いいきおいで引っ込むゴカイの仲間イバラカンザシ。







c0122670_23045952.jpg
いたるところにサンゴが群生している。

これは貴重だ。








c0122670_23092982.jpg
いたるところにガンガゼが群生している。

これは危険だ!!!

これはアルビノが混ざっている珍しい固体かも。

こういうのは一匹しか見なかった。





c0122670_23103118.jpg
カクレクマノミいないかな~












c0122670_23103005.jpg
ゴンズイの子供の群れかな??









c0122670_23103072.jpg

12時過ぎまで遊んでそろそろ体も冷えてきた。

そろそろ帰るか~と、みんなで上がっていたのだが、

ふと海を見るとコナツはまだ遊びたいといって一人で泳いでいた。






c0122670_23131711.jpg



「おーい、そろそろ上がるぞ~」

「え~、やだ~」




c0122670_23103421.jpg
「あー楽しかった~!!!!」

ととても喜んでいた。

「また来たいな~」だって。




一個しかないけど真水の若干ぬるい無料のシャワーで体を洗って、さっぱりすっきり。

帰る頃には駐車場は満車に。


車で一時間ほどかけて土肥まで移動し、心当たりのある海鮮料理屋に行くことにした。





c0122670_23191989.jpg




















c0122670_23192000.jpg





c0122670_23592093.jpg



c0122670_23592025.jpg


でっかいエビフライ。





c0122670_23192015.jpg









c0122670_23192031.jpg
ボリュームたっぷり天丼。

食べ応え十分。

相当うまいのだが、ちょっと天つゆが甘すぎなところが惜しい・・・





おなかも満たして、心も満たして、いざ帰宅の途へ。

もうさんざん研究し尽くした渋滞しない早い道を走る。

c0122670_23213018.jpg
もう二年ほどで縦貫道もさらに伸びるのだろうなあ。






c0122670_23213031.jpg

かなり眠気に襲われながらも休憩をはさんで乗り切って、18時には帰宅できた。

仲間たちもみんな楽しんでくれたようなので今年も大成功!!




夏の遊びをまだまだいろいろとやりたいな~

っていうか計画中。


by oyakata58 | 2016-07-24 19:00 | 旅行 | Comments(6)


本日も晴天なり。


今年も毎年恒例となっている職場の若者たちを連れての南伊豆素潜りツアーを慣行。




c0122670_20513751.jpg


毎年7月最終週末に企画していたのだが、今年は我が家に用事があって一週間前倒しの日程。

しかし、先週はずーっと雨だったのに、この週末だけ晴れてくれて、

そして南伊豆の混雑もまだ始まっておらず、

これまたラッキーなツアーになった。





朝6時40分に家を出発。

圏央道が東名までつながってくれたおかげで、異常にスイスイと進み、

c0122670_00001615.jpg



一時間ちょっとで足柄SAへ。







c0122670_21392602.jpg

エヴァンがドリーになってた。

c0122670_21392713.jpg

登る予定です!





東名道を沼津から降りて、伊豆縦貫道を利用。
これまた沼津や三島周辺の大渋滞を回避できるので、30分以上短縮。

伊豆縦貫道も現在の終点間際は渋滞するのだが、今回は早かったせいかそれほどでもなかった。


休憩や買い出しをしながら南伊豆町へ。

11時半ごろに目的地周辺に到着。



c0122670_20525261.jpg









c0122670_20565652.jpg

いつもの伊勢海老 サザエ アワビ販売専門店でメインディッシュの買い出しを行う。







c0122670_20501049.jpg








c0122670_20501047.jpg


これら全部で8500円くらい。










c0122670_20501078.jpg

今回は我々のほかに景色の中に客がおらず。

浜辺貸し切り状態。

毎年5,6組はいるんだけど、1週間ちがうだけでこんなに違うのか??



c0122670_20501065.jpg

ドン引きしている海を前にとりあえず乾杯!!






c0122670_20500914.jpg

今年の海の水は過去に例がないくらい透明だった。

水温は若干低め、晴れているけど、気温も27,8度。
快適なような、肌寒いような・・・




c0122670_20500905.jpg

ちょっと海を満喫してから、お料理をじゃんじゃんと作っていく。








c0122670_21020636.jpg

カラムーチョ ごまドレッシングサラダも大好評。












c0122670_20501058.jpg

昨年から定番になりつつある、ハワイ料理のガーリックシュリンプ。

前の晩から仕込んで漬け込んでおいた。



c0122670_20501066.jpg

かなりうまく出来上がって、みんなとっても喜んでくれた。

専用のドレッシングを使い切ってしまったので、また近々新たにGETしてくるつもり・・・ふふふ







c0122670_21041449.jpg










c0122670_21041456.jpg

トコブシのガーリックバターしょうゆ焼き
毎年同じことを書いているけど、これをみんなで食べる為に来ているのである。

うんめーーーーーーっ!!

c0122670_21302492.jpg











c0122670_21072927.jpg

ことしも相変わらずかなり上級な美味さの焼きそばを同僚が焼いてくれた。





ひととおり腹が満たされてからみんなで海中散歩に。



c0122670_21042230.jpg







c0122670_21274818.jpg








c0122670_21041940.jpg

おしゃれな海のギャングが!!






そのほかにもイカの群れや、イワシ?の魚群、

c0122670_21063900.jpg

子供たちはタコを発見したというし、かなりバラエティーに富んだ生命を発見することができてとっても楽しかった。








c0122670_21074029.jpg













c0122670_21074003.jpg

ど真ん中にヒットしても割れない棒でスイカ割り遊び。








c0122670_21104151.jpg







c0122670_21103815.jpg

岩の影に伊勢海老の角だけが見えていて、写真を撮ろうとしたが奥に入られちゃって、フレームに収まらず・・・難しい。










c0122670_21072951.jpg

16時ごろの海。

殆ど潮が満ちることがなかった・・・




c0122670_21185441.jpg


楽しい時間はあっという間に終わり。

でもみんなかなり満足。







c0122670_21072933.jpg

撮ってますけど、獲ってません。。。






今夜お世話になる民宿へ移動。

c0122670_21205576.jpg









c0122670_21205573.jpg



民宿に夕食無しだったので外食へ。
c0122670_21392789.jpg









c0122670_21205952.jpg

食事を終えたあと、夜はこれまた恒例の弓ヶ浜で花火遊び。









c0122670_21205982.jpg












c0122670_21205969.jpg













c0122670_21205941.jpg

8000円の大袋(定価20000円超)を買っていったので、しっかり楽しめた。
















c0122670_21205945.jpg



ルーティーン化しそうな恒例行事だが、今回も新人やら新家族やら新しいメンバーも加わり、

新鮮な感動で、また我々も新たな喜びを味わい、良い1日になった。


翌日へつづく。







by oyakata58 | 2016-07-23 23:46 | 旅行 | Comments(8)
これで最後。


いよいよ富岡製紙場跡へ。

世界遺産に登録されて間がない為、大人気のスポット。


コナツがちょうど学校でカイコを飼育する勉強?を受けているのもあって、

そのカイコは誰の手によってどういう風に加工され、どんな製品に生まれ変わるのか!? 

をしっかりと知ってもらいたくて、その教育の一環でやって来たと言っても過言ではない。過言か・・・・



c0122670_23081009.jpg








c0122670_23110342.jpg









c0122670_23081059.jpg
すげえ!









c0122670_23080958.jpg
うわ~











c0122670_23080954.jpg
ひえ~








c0122670_23080971.jpg
まじか~

(中にまだカイコの蛹が入っているが、熱風で乾燥させて殺し、茹でて糸を抜き取ると、徐々に中が透けて見えてくる)





c0122670_23080920.jpg
巻き取りの体験が誰でもできる。

これは貴重だ。








c0122670_23080923.jpg

いろいろと話も聞ける。







c0122670_23142955.jpg
本物











c0122670_23142980.jpg
労働中。

実際に糸で団扇(うちわ)を作らせているところ。









c0122670_23142972.jpg
昨年の大雪で壊れた~








c0122670_23142970.jpg
カイトが入ってくれなかった~
反抗期。









c0122670_23142943.jpg










c0122670_23142965.jpg















c0122670_23142943.jpg










c0122670_23162374.jpg










c0122670_23162362.jpg

女工さんたちの宿舎や、技術指導の為にやって来たフランス人たちの超立派な建物もあった。








c0122670_23162308.jpg







c0122670_23184336.jpg






c0122670_23205005.jpg
ここでたくさんの人が臭いにおいに耐え、細かい作業を強いられ、難しい機械を操りながら

せっせと機械化の先駆けとして、日本の産業を築き始めてくれていたんだね~









c0122670_23162390.jpg
もう無理~

な暑さというか、熱さである。


女工さんたちはその昔、もっと大変な熱い思いをして仕事をしていたんだぞ~

なんて言っても伝わらないか・・・





c0122670_23205065.jpg

説明のビデオを見たりしていると二時間くらいあっという間に過ぎた。

でもカイコの勉強中とは言え、小学3年生のコナツには理解するにはまだまだ早かったかな・・・




さてさて、我が家の二泊三日の軽井沢+嬬恋+富岡ツアーはこれにて終了。



関越道路の渋滞を避ける為に早めに高速道路に乗ったのだが、事故渋滞で15km90分!!!


渋滞の始まりで丁度ICがあったので、潔くさっさと降りた。

二つ先のICまで意外と空いてる下道を走らせ、渋滞しそうなポイントを上手く避けるように選んで走っていたら40分ほどで事故発生現場より先のICに合流できた。作戦成功。


そんな感じでスムーズに八王子に帰宅。

でもこっちはもっと暑いわ~


コナツに「今回の旅行、どこが一番楽しかった~?」って聞くと、

「公園の遊具!」だそうだ・・・

まあいっか。




3日ぶりに自分のスマホに触った。

クイックレスポンスが必要なメッセージは入ってなくって良かった。



さて、今週末は恒例の南伊豆素潜りツアーに行ってくる。

訳があって例年より一週間早い。


blog上では休みなく遊んでいるように見えるかもしれないが、しっかり働いてますから!


でも、今年の夏はイベント目白押し!

我が家はもうとっくに夏本番だ!!!!





by oyakata58 | 2016-07-23 08:00 | 旅行 | Comments(0)
本日も晴天なり。

というか、暑すぎる最終日。



c0122670_23003407.jpg


軽井沢のアウトレットにでも行こうかと話していたが、公園で遊ばせて、それでも開店時間までまだ一時間以上あったので、
買い物は中止にし、富岡製紙工場跡へ行くことにした。


その前に久々に碓氷峠付近にあるメガネ橋に行ってみることに。






c0122670_22453188.jpg













c0122670_22453135.jpg










c0122670_22551043.jpg











c0122670_22453176.jpg

米を炊くための炊事場跡??














c0122670_22453130.jpg

















c0122670_22463454.jpg















c0122670_22463462.jpg







c0122670_22510255.jpg
とっても外が暑いので、涼しいトンネルの中に入ろう。









c0122670_22463484.jpg
煉瓦造りで良い雰囲気だな~














c0122670_22463428.jpg

これどこまでつづくの~?と子供たち。












c0122670_22471681.jpg

怪しい横道トンネルがあるが、すぐに行き止まり。

線路の中で電車に出くわした人の避難帯かな?














c0122670_22471652.jpg


最初の出口に到着。













c0122670_22471619.jpg

さらに次のトンネルを目指す。












c0122670_22471640.jpg














c0122670_22474485.jpg


ブラタモリでは詳しい人が説明してくれてたな~

全部忘れた・・・













c0122670_22471641.jpg


















c0122670_22474492.jpg











c0122670_22545906.jpg

結構気に入ってる写真が多いのだけど、似たような景色になっちゃうな~









c0122670_14235641.jpg



その中でも超お気に入り写真。

デジタル的なトンネルの景色。

まるで液晶の壁で演出されているかのような景色だった。








c0122670_22453150.jpg












c0122670_22551069.jpg












c0122670_22551090.jpg




二回目だったけど、結構楽しいところだった。

昔は本当に電車が走っていたんだな~




富岡へ!

つづく。










by oyakata58 | 2016-07-18 19:59 | 旅行 | Comments(0)
万座を去って、草津経由で軽井沢へ移動中。



白根山のマグマが活発化していて、常に人が張り付いて監視をしていた。

大変な仕事だな~







c0122670_21051527.jpg










c0122670_21051464.jpg
今にも噴火しそうなほど麓の硫黄泉はブクブクと湯気を出していたけど。

窓も開けられないほど。






c0122670_21051410.jpg


草津の町中はお祭り中。










さてさて、今夜はどこに泊まろうか・・・

といってもキャンプ場を予約しているわけでもなく、四人が入るテントも持ってきていない。

雨が降る前提だったから、私以外は車中泊の予定。

河原に泊まるか、運動公園の駐車場に泊まるか・・・


コナツにどんなところに泊まりたい?と聞くと、「遊具がいっぱいあるところ!」というので、

公園を中心に探すことにした。


カーナビで近くの公園を見つけて物色すること二か所目。

キャンピングカーが数台停まってる公園の駐車場を発見。



c0122670_21044655.jpg
おっ、ここいいじゃん!

すぐ横に、かなり大規模な遊具もある。

とりあえず見てみようと思い、駐車すると、一目散に子供たちは遊具へと走って行った。


c0122670_21044637.jpg







c0122670_21044788.jpg
歩いて一分の公園脇に渓流もある。


キャンピングカーの持ち主さんに声をかける。

「すみませーん、この公園の駐車場って夜も施錠なしですか?」

「大丈夫だよ、私もうここに一週間寝泊りしている主だから^^」

「おっ、ラッキー」

「トイレも水も近くて綺麗だよ」


ということで、条件を満たしてここに決定!


子供たちもこの環境に喜び、安心して遊び続けた。


c0122670_21044666.jpg









c0122670_07013081.jpg
かなり広い公園である。










歩いて行けるほど近くにスーパーもホームセンターもコンビニもある。


c0122670_07013077.jpg











c0122670_07013097.jpg
公園の地図を見ると、渓流を挟んでもう一か所にも公園があるようだ。

歩いて偵察に行ってみると、こちらの方が景色が広々としていて、駐車場も広く、東屋もあって我が家のスタイルに向いてそう。スーパーもコンビニもますます近い。

デメリットは幹線道路に近いことか。そんなに気にならないか。

最終的に移動することにした。



c0122670_07041585.jpg
近所のスーパーで買った地ビールたち。



c0122670_07041536.jpg
軽井沢の涼し夜に乾杯!










c0122670_07041592.jpg
直売所で買ったトウモロコシ。

生で食べられるというので食べたら、甘くて瑞々しくてとっても美味しかった。






c0122670_07041547.jpg
茹でて食べるバージョンも。








c0122670_07041570.jpg
嫁さんがささっとミートソースパスタを作ってくれて、こちらがメイン。














c0122670_07041546.jpg










c0122670_07041508.jpg







私は東屋の下に寝る直前にテントを張り、家族は車内をフルフラットにして車中泊。

安心して寝ることができた(私は例のごとく、熟睡できず・・・)











翌朝





早朝にはテントを撤収。





c0122670_07144380.jpg
明け方小雨が降ったので、東屋の下は正解だった。






c0122670_07144393.jpg







c0122670_07144383.jpg
今回持ち込んだキャンプ道具はこれがすべて。

家族分のシュラフも入っている。ミニマムキャンプだ~












c0122670_07144341.jpg




c0122670_07144396.jpg








c0122670_07144366.jpg
渓流で顔洗い。

贅沢だ~











c0122670_07144372.jpg










青空もでてすっかり晴れてしまった。

一番雨が降る日だったのに。ここまま梅雨明けしたらしい。

c0122670_07065498.jpg
寝不足解消の為に公園の真ん中にある数本の木にハンモックを張って追加睡眠。

Photo by KONA











c0122670_07065497.jpg











c0122670_07184630.jpg















c0122670_07184600.jpg














c0122670_07184606.jpg





朝食はパンとコーヒーと、昨日嬬恋で買ったレタスやキャベツをムシャムシャと塩で頂く。

シンプルだけど贅沢だわ~



c0122670_07223506.jpg

撤収後、まだ朝が早いし、とくに予定も決まっていなかったので、子供たちのリクエストで昨日の遊具のある公園の方にもどって暫く遊ばせた。








c0122670_07223566.jpg




c0122670_07223568.jpg



まだ8時だよ。

さて最終日の今日はなにをして遊びますかね~





そうだ、世界遺産に登録された富岡製紙場が近いからそこへ行ってみよう。


つづく。




by oyakata58 | 2016-07-17 20:00 | キャンプ | Comments(0)

何気ない日常の中で発見した小さな幸せを綴ります。


by oyakata58