本日も晴天なり ちょっとそこまで自転車で

oyakata58.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ハッピーハロウィーン

本日は曇天なり。


結構寒いです。

c0122670_11502702.jpg
コナツはご近所のお友達と、近所のお菓子屋さんにトリックORトリートでお菓子をもらいに出かけた。








c0122670_11502727.jpg
この週末は忙しくて、それどころではないので、気分だけでも。







c0122670_11502730.jpg









c0122670_11502676.jpg










c0122670_11502986.jpg
六本木でもらってきたゴミ袋。








c0122670_11502936.jpg
それを持たせて、お菓子をもらってきた。














c0122670_11514446.jpg
なかなか面白い発想だ。

でも季節限定のデザインはシーズンを過ぎたら大量にゴミになるな~

来年まで倉庫に保管できたらいいけど。





c0122670_11502879.jpg


昨年子供たちがお世話になったイベントが今年も今日開催されている。

つれていってあげたいけど、今年はちょっと我慢。

はやくしないとそんな年齢でもなくなるので、ちょっと申し訳ない。


c0122670_19045515.jpg

明日の夜のプレゼンの前祝いにお花を家族からもらった。





c0122670_19045752.jpg








by oyakata58 | 2016-10-30 11:57 | 何気ない日常 | Comments(2)

GD賞 レセプション

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by oyakata58 | 2016-10-29 11:55 | 何気ない日常

晴れやかにデザイン三昧

本日は雨天なり。


東京もいきなり冬のような日がやってきた。


今日はお仕事で用事があって都心へ。

年に数回も行かない六本木。

ミッドタウンや六本木ヒルズへ。



お仕事の話なのでここではあまり詳しく書けないけど、


今の世の中を少しでも良くしようとするデザインを多くの人に触れてもらったり、

自分たちの手で頭で人類の未来を地球の環境を一生懸命幸せな方向に変えよう、幸せな未来を作ろうと頑張る人達を称えるイベント。


上質なデザインとデザイナー達に包まれて楽しくも、忙しい一日だった。



c0122670_10265345.jpg







c0122670_10242972.jpg













c0122670_10243004.jpg











c0122670_10243079.jpg





c0122670_10243042.jpg











c0122670_10243084.jpg
都会には青いマックもあるのね。















c0122670_10275052.jpg








c0122670_10275012.jpg







c0122670_10365442.jpg













c0122670_10275051.jpg








c0122670_10275108.jpg





ミッドタウンへ

c0122670_10274950.jpg

ゴルフ場の芝刈り機










c0122670_10293490.jpg

農業に明るい未来を!
若者が憧れるようなカッコいい世界観を!









c0122670_10293649.jpg












c0122670_10302163.jpg














c0122670_10293399.jpg

簡単に組み立てられる携帯型ロケットストーブ。












c0122670_10293382.jpg

ゴミも街の賑わいに。










c0122670_10293426.jpg
美大予備校時代の信頼の講師だった方の作品
屋内イベント用風船型ドローン













c0122670_10501112.jpg

飛行機のエンジンなどの定期検査に使われる工業用内視鏡。









c0122670_10305448.jpg

我らが八王子の観光名所、高尾山遊びとミュージアム











c0122670_10305462.jpg

ハワイの天体望遠鏡の鏡交換マシーン












c0122670_10305463.jpg

未来のピアノ型電子楽器









c0122670_10311551.jpg











c0122670_10311600.jpg



















c0122670_10311529.jpg















c0122670_10311697.jpg













c0122670_10311515.jpg














c0122670_10311403.jpg




あまりにもたくさんあり過ぎて一個一個しっかり見てあげられないけど、ひとつひとつの商品やプロジェクト、建築のデザインに

関わった人の沢山の思いが最終的なアウトプットになって、見える形になっている。

沢山の思いを伝えるには一枚のパネルや数秒の動画では絶対表現しきれないけど、

それでもデザイナーとして表現者として一人でも多くの共感を得る為、

その思いを誰かに伝えたくて読まれるかどうかもわからない短い文章と少ない写真で、

多くの時間とお金と魂を込めて小さな一区画を使って表現をしている。


そんな思いの詰まった受賞作品展にお時間があったら是非足を運んでみてください。



c0122670_10560889.jpg





by oyakata58 | 2016-10-28 23:33 | 何気ない日常 | Comments(2)
満足したキャンプ場を出発。


まだ若干早いので湯西川の温泉街を少し散歩



c0122670_21585163.jpg




赤い橋の下が昨夜の露天風呂



c0122670_21585146.jpg










c0122670_21585131.jpg















c0122670_21584344.jpg









c0122670_21585289.jpg
嫁さんが、けでフワフワの葉っぱがあるというので見てみると、ほんとにフワフワ。

目を凝らしてみても、ピントが合った気がしない。

撮った写真もピントが合っていないように見えるが、これでもドンピシャなのである。

不思議な葉っぱがあるものだ。





c0122670_21584889.jpg








c0122670_22524415.jpg
その露天風呂











c0122670_22524301.jpg












c0122670_22524891.jpg














c0122670_22004847.jpg











c0122670_22004834.jpg

あの露天風呂は昼間は橋の上から丸見えなのだ。







c0122670_22004904.jpg
ちなみに対岸に内湯もある。

200円以上の寸志を払って入る湯。

ちょうど出てきたおじさんいわく、こちらの湯加減は最高だったらしい。





さて、ちょっと遠回りをしながら家に向かいますか。




c0122670_22004951.jpg
湯西川の町の奥に向かう道を突っ切って、山越えをして日光の市街地へ向かう道を選んだ。



この道は本当に素晴らしい。




c0122670_22005098.jpg










c0122670_22005003.jpg










c0122670_22005623.jpg









c0122670_22525157.jpg












c0122670_22525777.jpg













c0122670_22530152.jpg












c0122670_23013775.jpg













c0122670_23014284.jpg












c0122670_22032478.jpg












c0122670_22032317.jpg
















c0122670_22032331.jpg




高速道路に14時前に乗ったとおもうのだが、どういうわけか東北道も圏央道も終始まったく渋滞しておらず、

HIGE-Sさんに運転を代わってもらったりしながら、気持ち良く家に帰宅。

恐ろしく早く着いた。





車から荷下ろしまでHIGEさんに手伝ってもらって申し訳なかったけど、大量の荷物はあっという間に片付いた。

助かった~。

キャンプでの活躍に、運転から、荷下ろしまで、いろいろ手伝ってくれてありがとう。


そのあと、彼を最寄りの駅に送りに行って、奈良に向けて帰って行った。


しかし良いタイミングで出張と重なり、しかも良い天気で、良い思い出の場所で一緒に遊べてとっても楽しかった。




今回初参加の仲間達もキャンプと美しい紅葉を満喫することができて、とても喜んでくれているようで、

私もとっても満足である。


おしまい


by oyakata58 | 2016-10-26 22:03 | キャンプ | Comments(4)
c0122670_00213200.jpg
非常に心地よく寝ていたが、夜中に何度か定期的に目が覚め、薄目を開けて見える焚火の炎とパチパチと小さくはぜる優しい音。ちょっとだけ燻製のような香ばしい煙の香り。

灯油ランタンの明りが見えて、至福の気分を味わえた。

まるで映画の中に入ったかのような、穏やかでドラマチックな非日常な時間が目の前で流れている。


手元に置いておいた薪を新たに投入し、火力を上げ、再び眠りにつく。


なんと心地よい時間なのでしょう。





c0122670_00213280.jpg
三度目かに起きたときはようやく空が白く見え、

四度目に起きたときには空が青かった。




今日が始まったんだな。




本日も晴天なり。

外ではHIGE-Sさんがお湯を沸かす準備をしてくれている音がする。

いつもは自分が誰より早く起きるのだが、彼に譲って、もうちょっとシュラフの中の暖かさに浸かっていよう。





c0122670_00213369.jpg










c0122670_00213285.jpg
おはようさん!







c0122670_00213327.jpg
向かいの山に日が射しはじめた。

涸沢の紅葉に負けてない。





c0122670_00213391.jpg







c0122670_00213421.jpg
HIGE-Sさんの煎れてくれるコーヒーをいただきながらガダバウトチェアに座り、青空を眺めていたら、

沢山の枯葉が舞い散りだした。


まだ7時だというのに、山に囲まれているのに、ずいぶんと強い風だこと。


その風を利用して、一気にタープに降りた夜露を飛ばしまくる。

HELINOXのチェアが倒れまくる。

30分ほど続いたところで、さらに一瞬の強い風が吹いたかと思うと、なんとティピーが風で倒れた!!!

なんじゃこりゃ~


ペグダウンするなんていままでしたことが無かったのだが、必要なんだね~


中で焚火をしていたので、火事になったら大変だ。

しかしティピーの幕は良くできているもので、そう簡単には燃えないうえ、

写真は撮り忘れたが、焚火にはかからないように綺麗に畳まれた傘のように地面にぺったりと潰れていた。


笑いながらHIGE-Sさんとこのタイミングでティピーを撤収した。

倒れてくれた方が片づけるのは簡単だね~

でもポールが曲がらなくって良かった。


c0122670_00213496.jpg
起きてきたMakiさんと昨夜の汚れもの食器を一気に洗って、スッキリ。

無印のステンレスカゴはこういうときに使える。




取っ手を両手で持たないといけないのはちょっと不便なので、紐でも繋いで片手で持てるようにするとさらに良いと思う。



風は止んだ。




そんなことをしている間に、ロッジ組がようやくやって来た。

おはよーさん。


c0122670_00213109.jpg




昨夜の残ったおかず類を挟んでホットサンドを作る。



c0122670_00371224.jpg


朝ごはんをたくさん食べて、今日の午前中のパワーをつけて、

一気に撤収のお片付け。

もう太陽はとっくにサイトを照らしているので幕体は全部パリパリに乾いてくれている。

こうでなくっちゃ。



c0122670_00390111.jpg














c0122670_00390115.jpg









c0122670_06561339.jpg








c0122670_06561342.jpg








c0122670_00390038.jpg















c0122670_00390021.jpg














c0122670_00390007.jpg


















c0122670_00390041.jpg













c0122670_00385964.jpg





いろいろとみんなに指示出しをしながら、みんなの協力を得て、テキパキと片付くものだから、写真を撮るのを忘れてた。





受付棟に行って、管理人さんに挨拶。

本人はいなかったけど、助手のあべちゃんにご挨拶。

今回も本当に最高のキャンプができました!ありがとうございました!



これからちょっと湯西川の温泉街をちょっと散歩してくる。

もうちょっとつづく。









by oyakata58 | 2016-10-25 20:20 | キャンプ | Comments(2)
まだ夕方5時過ぎなのにしっかり夜。
c0122670_21161383.jpg








c0122670_21161591.jpg









c0122670_21161537.jpg









c0122670_21191970.jpg

最近お気に入りの灯油ランタン。
異常なほど燃費が良く、
温かい明かりを灯してくれて癒される。







c0122670_21161383.jpg

お気に入りの写真。
薄めに高く張ったタープの天井下からチラチラと覗くランタンの明かりのバランスが綺麗だな〜









c0122670_21192279.jpg


暗くなったのでそろそろお待ちかねの温泉に行きますか!


私はここまでビールを我慢していた。





c0122670_21161397.jpg

男たちのお楽しみコース、薬研の湯






c0122670_21161329.jpg
先客は誰もいなさそうである。







c0122670_21161472.jpg
初めて来た仲間も大感激してくれている。





お湯の温度はどうだろう。

前回来た時は熱かったからな~






熱い!!



こんなこともあろうかと持ってきておいた水を汲むためのバケツ替わりになるスーパーの袋が大活躍。

すぐ横を流れる湯西川から10往復くらいして温度を下げようとするも、

ここはさすがに源泉かけ流しの天然温泉、

次々に入ってくる新しい熱いお湯でほとんど効果なし。



c0122670_21161476.jpg

とりあえず諦めて入ってみることに。
無理な温度ではない。



灯油ランタンを持ってきた。

相変わらずいい景色だな~


それでも何度も入ったり出たりを繰り返しているうちに、身体が慣れてきて入れるようになった。
長時間は無理だけど。

我々の入っている最中にも個人が二名ほど順番に来られた。

少しお話したりしながら、一緒に楽しんだが、熱くてちょっと入ったら去っていかれた。





c0122670_21261479.jpg

入ったり出たりの繰り返しで身体が芯まで温まって、もう極楽極楽。

満足してキャンプ場に戻る。


さて、今日はもう運転がないのでビールを飲むぞ~




c0122670_21265901.jpg







c0122670_21265821.jpg







c0122670_21270199.jpg







c0122670_21270091.jpg















c0122670_21280725.jpg
三脚を伸ばした先に付けたカメラでセルフタイマーで撮った。









c0122670_21293625.jpg
外はまあまあの寒さだが、中は温かい。







c0122670_21391164.jpg
ここのキャンプ場で買ったしっかりと乾いた薪を使っているので煙もほとんど立たず、立ってもしっかり上から抜けていくので煙くない。
うまくいった!




21時過ぎ
子供を寝かせる為にロッジ組はロッジに移動していった。そのまま寝るらしい。

おやすみなさい。



c0122670_21293735.jpg

そのほかのメンバーで焚火を囲みながら、みんなで楽しむお酒と会話。

久しぶりに会えた仲間とここでキャンプできるなんて嬉しいな~

美味しいスコッチなんかも出たりして、本当に幸せだな~




人が減ったところで椅子を取り出し、コットを投入。

c0122670_21293834.jpg
今日の私の寝床。






GIコットに二重にサーマレストのマットを敷き、冬用のシュラフに入って、上には焚き火のはぜた火の粉で穴が開かないように難燃性の毛布を掛け、普段使っている枕まで持参して、完全な装備。

今日は快眠するぞ~










c0122670_21270165.jpg
実は、例のごとく、キャンプの前のハイテンションで、昨夜は一睡もできないまま今日を迎えていたのだが、23時過ぎ、久々に眠るべくシュラフに入る。

この時間まで付き合ってくれていた仲間たちもそれぞれのテントに向かっていった。



素晴らしき仲間達との楽しい夜だったな~

やっぱりここのキャンプ場には何かあるな~

c0122670_21293880.jpg


目の前でユラユラと燃える焚火を見ながらコットに横になって、本当に気持ち良く夢の世界に墜ちて行ったのでした・・・・


つづく



by oyakata58 | 2016-10-24 20:15 | キャンプ | Comments(0)
本日も晴天なり。


今年も日光の紅葉の季節が来た。

日光市の中でもかなり穴場的なスポットでもあり、

いままで行った数あるキャンプ場の中で一番好きなキャンプ場に、

随分前から予定していたのだが、ついにその日がやってきた。



天気予報は久しぶりに文句なしの晴れ。

しかも、関西在住で15年以上の付き合いのある仲間が東京出張ついでに久々に参加してくれることになり

今回初参加の最近キャンプを始めたばかりの飲み仲間夫婦も急遽参加してくれることになり、

中国人のお友達とその家族も参加してくれることになり、


c0122670_18393719.jpg

昨年参加していただいたメンバーにはひととおり声をかけたのだが、2家族は直前で都合がつかなくなり残念がっていたのだが、

結果として昨年とはガラリとメンバーが入れ替わり、新鮮な顔ぶれで総勢11人の良い感じの規模になった。

ただし、メンバーにキャンプ初心者が多いので、貸す道具を含め私の運ぶキャンプ道具の荷物はツアー会社か?というほど、アオゾラ号のリア荷室に屋根上に満載でそれはもう相当なものである。



例年なら毎月10月最終週末か、3連休になっていれば11月頭に行っていたのだが、

今回、自分に月末に大きなお仕事のイベントが入ってしまったため、一週間早めの開催。

紅葉の進み具合が心配だったのだが、現地についてみると、若干緑の比率が例年より多いものの、まるで私たちのスケジュールに合わせてくれたのか?

と思うくらいに良い感じに色づいた紅葉シーズンに突入していた。

受付の女性いわく、この一週間で一気に来ました!とのこと。



c0122670_18401384.jpg
管理人さんに挨拶をして、今回は天気が良いので東屋は使わずにフリーサイトで行きたい旨を伝えると、スズメバチの巣があって危ないから手前の区画サイトにしてほしいと言われる

さてどうしよう。


とりあえず現地を確認させてください。


c0122670_18401338.jpg
シンボルツリーの大きな木の樹洞に巣をつくっているらしいのだが、スズメバチは確認できず。

それでも危険回避のため(最近二回連続、仲間のだれかが蜂やアブに刺されている)と迷惑をかけてはならないため、言われる通りおとなしく区画サイトに張ることにした。

c0122670_18395960.jpg

まあこっちはこっちでいい感じの雰囲気なのだけどね〜






c0122670_18401334.jpg












c0122670_18401324.jpg













c0122670_18401235.jpg












c0122670_18401220.jpg











c0122670_18401106.jpg
ロッジに泊まる嫁と子供たち、そして中国のお友達たちはチェックイン。


受付棟に一番近い広場に、昨年の秋にも見かけたランステのグループが同じように設営していたので、ちょっと声をかけてみる

私「こんにちは、昨年もここにテント張られてた方ですよね?テントを見て覚えてました」

他人「そうです、このキャンプ場が好きで、もう毎年この時期にきているんで」

私「へ〜、ここって最高ですよね~私ももう20年近く通っているのですよ」

他「そうですか~、凄く雰囲気がいいし、管理人さんは本当にいい人だし、わたしもこのキャンプ場の大ファンなんですよ」

私「!!! まったく同じです~」


激しく同感できる人だった。


やっぱりこういう人が他にもいるんだなあ。








c0122670_21020126.jpg





c0122670_18400723.jpg
みんなの協力を得て、一気に設営。

今夜はティピーの中で宴会だ!!





c0122670_21052454.jpg

ちなみにこのサイト、見渡す限りでも全部で3組のお客様。

こんなにいいタイミングなのに少なすぎじゃない?来週末はもっと紅葉は進むだろうからもっといろんな人に来てもらって体験してもらいたいものだ。




c0122670_18504095.jpg











c0122670_18504037.jpg











c0122670_18504178.jpg




c0122670_20430939.jpg

Photo by Ryu








c0122670_18504123.jpg













c0122670_18504297.jpg













c0122670_18504620.jpg











c0122670_18504755.jpg












c0122670_18504890.jpg










c0122670_18525249.jpg















c0122670_18525211.jpg













c0122670_18525130.jpg

はっきり言って、食べるのに?忙しすぎて、お料理の写真を撮るのを忘れるくらい。

かなりのレベルの美味しい中華や肉料理などがみんなの頑張りでホイホイできてきて、腹一杯の大満足のまま夜を迎えた。

c0122670_20431026.jpg

Photo by Ryu

エレキギターを弾いているのではありません。



つづく。




by oyakata58 | 2016-10-22 18:31 | キャンプ | Comments(2)

ソリステの新しい使い方

本日も晴天なり。



先日のキャンプで、気づいたスノピのソリステの新しい使い方。




c0122670_00085192.jpg
shu.tさんが、現場から出たという角材の破片をそのまま焚火用にもってきてくれたのだが、

あまりにも太すぎた。


乾燥割れ防止の切り込みがすでに入ってたのでその隙間を利用してソリステを3本使って石割りでもするように打ち込んでいくと・・・


結構深く打ち込む必要があったが、見事に割れてくれて、半分のサイズになった。

鉈(なた)がなくてもなんとかなるものなのね。強靭な道具って素晴らしい。重すぎるのはなんとかならんものか。

まあ、こういったシチュエーションはそう滅多にあることではないけどね。


キャンプサイトにキンコンと音がしばらく響き渡り、ちょっと迷惑だったかも。

c0122670_00282356.jpg
ちなみにソリステのヘッドの部分を白いスプレーでマーキングしているのは、

① 地面に刺したまま回収し忘れるのを防止するために目立つようにしている。
② 暗がりで白いほうが若干目立つので、引っかかって転ばないようにしている。
③ だれかのソリステと混ざらないようにしている。
④ 錆防止

以上4つの観点からでした。







この週末は遠出をせずに比較的おとなしく過ごした。

土曜日は授業参観(学校公開日)だったり、そのあと夕方から八王子の小さい映画館で特別上映の映画を観たり。

この映画館、初めて入ったけど、かなり素敵。

ニューシネマパラダイスとまでは行かないけど、昔の感じがただよう。



c0122670_00085870.jpg

観たのはまんなかのポスターの映画「帰ってきたヒトラー」だったけど、
ドキュメンタリーとフィクションが混ざってて面白い映画だった。

知らない役者さんばかりだったのと、ドキュメンタリー映像が混ざっていたのであまりにもリアルすぎて映画であることを忘れるほど。

どう受けとめたらいいんだーって、考えさせられる映画だった。

民主主義も進化しないと。







今日は午後からカイトのテニスの特訓に、いつものじゃない公園へ。

地面がそこそこ平らで、テニスコートサイズの広い誰もいない公園なんてそう滅多にないので・・・

c0122670_00085809.jpg

途中バドミントンをやったり、テニスをやったり。

途中、テニスラケットを持った青年が自転車で一人でやってきて、公園のベンチに座り、こちらをずーっと見ている。

いっしょにやりたいのかな~?

あとで声をかけてみるか。



テニスの最中にちょっと疲れて休憩しようとしたら、テニスラケットをもった学生さんが立ちあがり、こちらにやってきて、「息子さんのフォームですがもっとこうすると良くなると思うんです」と割り込んでアドバイスをし始めてくれた。


手本をみせてくれたりする。

かなりの腕前かとおもったら、本人いわく、数カ月のテニス歴だとか。

そんなわけないほど上手だった。



ちょっと打ちませんか?と私を誘い、乱打をしたりして(ネットはない)、容赦なく結構強い球を打ってきて、
私もまけずに本気で打ち合うものだから、普段使わない筋肉が速攻で筋肉痛。

スポーツとか遊びながらハードトレーニングできるって素晴らしい。




最後は私はカイトにバトンタッチし、カイトが彼と一緒に乱打。

長いこと相手をしてくれていた。


c0122670_00085861.jpg


カイトも良い練習になったようで、二人で満足。



またここに来ようかな~と思った。


帰りに、その学生さんにお礼を言われ、どういうわけか新しいテニスボールを二個くれた。

聞くと高校生で、今日試合帰りらしい。その試合で持って帰っていた玉のようだ。


なんだか不思議な人だなあ。




今日もなかなか夕日が綺麗な日だった。

c0122670_21474344.jpg





c0122670_21474499.jpg





c0122670_21474488.jpg





c0122670_21474546.jpg









by oyakata58 | 2016-10-17 22:25 | キャンプ道具 | Comments(0)

嫁さん40うん回目のHBD

本日も晴天なり。

3連休以降、ようやく秋晴れの日々が続くようになってきた。

めでたいめでたい。


c0122670_23272238.jpg
水曜日の事だけど、

最近仕事で私は帰りが遅めの日がつづくのだったが、今日は早めに切り上げて、

帰りにお花とお土産を買って帰る。







c0122670_23273051.jpg

その日は嫁さんの誕生日なのでした。



そろそろ年齢なんてどうだっていいのです。

とりあえず、乾杯!!








c0122670_23273030.jpg
誕生日という一年の中で自分にとって一番思い入れのある記念日を、

今年も無事に迎えられたのは素晴らしい。

その大切な瞬間を一緒に祝える立ち会える家族がいることが素晴らしい。


c0122670_23483277.jpg







c0122670_23273087.jpg
スープのようにいろんな食材を混ぜて、コトコト煮込んで、全体の素材がいい感じになじんで、美味しくいただける、

そんな人生を家族で味わっていけるだけでもう十分ハッピー。

なんかの歌の歌詞であったかな?









c0122670_23273120.jpg
コナツからのメッセージカード。

数日前から伝えたいことがあると言って気合を入れて準備していたらしいけど・・・















c0122670_23272955.jpg
気合を入れ過ぎたのか?

なにか失敗したところを思いっきり切り取ったらしい・・・笑

その気持ちがあるだけで、十分素晴らしい。








c0122670_23273163.jpg










c0122670_23273116.jpg


とりあえずこれからも、いつまでも元気で、楽しく、豊かな心をもって生きて行きましょう!







by oyakata58 | 2016-10-14 23:43 | 何気ない日常 | Comments(0)
再び湖上へ。



c0122670_18145463.jpg

Photo by shu.t












c0122670_22093151.jpg
いい景色だなぁ








c0122670_23540102.jpg









c0122670_23540348.jpg







c0122670_22093224.jpg
パドルの使い方がみるみる上達していくコナツ。











c0122670_23082607.jpg

岸にぶつかる~









c0122670_23063584.jpg

こうして湖の上で、カヌーにそれぞれ乗って、お話しながら遊べるなんて、想像もしていなかったよ~

そんな感動的なシーンがいきなりやってきて、これまた、今回キャンプに来てよかったな~と思えるシーンだった。









c0122670_22093551.jpg
曲がりたいときは外側だけを繰り返し漕ぐの~








c0122670_22093197.jpg









c0122670_22093646.jpg
溶岩帯の島の間を探検しま~す!






c0122670_22152562.jpg
細かいコントロールもすこしずつできるようになってきたな~













c0122670_22152879.jpg










c0122670_23063601.jpg










c0122670_22152821.jpg

風も出始め、気温も下がり始めたのでそろそろ戻りますか。









c0122670_23063675.jpg

向かい風にも負けずに力強く漕いでいる。

カッコいいな~




c0122670_22162208.jpg
結果、3時半ごろまで漕いだけど、他のカヤッカーたちもほとんどみんな撤収済だった。

我々は昨日は遊ぶ時間がほとんどなかったからね~

今日はしっかり遊んでおかないと。








c0122670_23063538.jpg

コナッちゃん、本当にカッコよかったよ

わたしゃ感動したよ。




大満足の内に今回のカヌーツアーは終了したのでした。

ちょっとだけだったけど、とっても楽しかった。





c0122670_23080023.jpg
テキパキと撤収を終えて、車に積み込む。

もう15時半を回っている。




中央道の渋滞は30kmを超えている様子。

もう開き直るしかないね。

でも道志みちがあるしね。











c0122670_22162373.jpg








c0122670_22162331.jpg







c0122670_22183630.jpg
こうして今回も愉快な仲間たちとの楽しいカヌー&キャンプ旅は盛り上がったまま終わりの時を迎えたのでした。

16時頃出発し、若干の渋滞はあったけど19時ぴったりに無事帰宅。




いろいろとお世話になったshu.tさん家族のみなさんに大感謝!!!

一泊だったけど、二泊したくらいの濃い思い出。

楽しかったよ~



またよろしくお願いしま~す!!!



次の我が家の予定は毎年恒例の日光で温泉&紅葉キャンプだな~

初参加の友達や、今関西に住む長年の友人が東京出張ついでに久々に参加してくれる予定で、本当に楽しみ。

晴れますように~



by oyakata58 | 2016-10-13 20:01 | カヌー | Comments(2)

何気ない日常の中で発見した小さな幸せを綴ります。


by oyakata58