本日も晴天なり ちょっとそこまで自転車で

oyakata58.exblog.jp
ブログトップ
本日も晴天なり。


c0122670_23105865.jpg



近くの小学校に科学教室としての出前授業のボランティアに参加。

c0122670_22360668.jpg



近所の中学校に出向き中学2年生たちに科学の楽しさを肌で感じてもらえるよう張り切って挑んで来た。


一度の授業で40人弱の生徒と、見学の保護者や先生方。
参加してる生徒の中にはご近所さんも。

45分の授業形式でそれを2セット実施。



まずは緊張を和らげ、中学生達の気持ちを盛り上げようとかましたギャグは見事に空振りに…


逆に盛り下げた!!というか、笑いの化学反応は無反応…

怯まず強行して進行する。



c0122670_22360729.jpg


一緒に先生役をやった050k2さん(彼とは8年近く前にこのイベントで知り合えたのだなあと思うと私にとって非常に思い入れ強いイベントである)から乾燥ウミホタルを分けていただき、家でも実験。

c0122670_23105736.jpg

関東では千葉の富津や神奈川の三浦半島などのかいがんで、臭い生魚やレバーなどを穴の開いた蓋を付けた瓶に入れて紐で繋いで沈めておけば2、3時間で捕獲できる。





c0122670_23105742.jpg

ウミホタルはエビやカニなどの仲間で甲殻類。

体長は2-3mmで二枚貝のように左右の殻に包まれている。


c0122670_23105779.jpg
水をかけてみると。



c0122670_23105883.jpg





c0122670_23105865.jpg

何度見ても感動する。



c0122670_23105816.jpg



ウミホタルルシフェリンという発光物質とルシフェラーゼという酵素が水中に溶けている酸素と混ざり合うと化学反応を起こし発光するという仕組み。


c0122670_23105948.jpg

これは死んでるので体内で光ってるけど、生きているものは発光器から体外に放出した液体が光るので水が光るように見える。


ウミホタルの生命は終わっていてもその光の素となる成分が体内に残留して乾燥状態を維持していれば、死んでいても水さえかければ発光現象が起こる。

面白いなぁ〜

光は徐々にエネルギーを消費し暗くなって行く。





c0122670_23105942.jpg

子供達だけでなく大人でも初めて目の当たりにする化学反応に声を出さずにはいられない。





金曜日の会社帰り(八王子は昼間に激しいゲリラ豪雨と雷雨があった)の21時過ぎ、近所の公園のホタル出没ポイントに立ち寄って見たら、4匹飛んでいるのを確認した。まだ誰も観に来ていなかった。一番乗りかなぁ〜

いよいよ陸のヘイケボタルも活動開始。

夜の森がロマンチックに盛り上がる!



# by oyakata58 | 2017-06-17 22:17 | TG-3 | Comments(0)

ぶらりご近所散歩


本日も晴天なり。


昨日はようやく雨だった。



c0122670_20520899.jpg









c0122670_20520748.jpg












c0122670_20520743.jpg












c0122670_20520768.jpg











c0122670_20520766.jpg











c0122670_20520610.jpg
畑の脇のガラ捨て場に縄文土器の破片が増えていた。

畑の農家さんが、まとめて発掘した(畑の土の中で邪魔だった)ものを淵に捨てたもの。

結構模様がはっきりしているものが多かったが、カメラを持っていたし今回はスルーで。

子供か誰かが見つけて感動してくれるといいな~






c0122670_20520606.jpg










c0122670_20520613.jpg









c0122670_20552403.jpg










c0122670_20545257.jpg
夕方のこの花は色の深味が増してより美しい。









c0122670_20545259.jpg
しばし散歩中だったご老人と立ち話。

八ケ岳近辺の村から移り住んできたらしい。

この公園の整備をしている人達が雑草抜きやら手入れを例年以上に気合をいれて頑張ってくれたから、今年の花は多くて豪華だと説明してくれた。

そうだったんですね。

知らないところで誰かが一生懸命仕事して、喜ばせてくれている。ありがたい話です。

いいところだけあやからせてもらってありがたいような申し訳ないような。



もうすぐホタルが飛び始めますね~


なんて話した。









c0122670_20545277.jpg









c0122670_20545209.jpg








c0122670_20545161.jpg









c0122670_20545134.jpg









c0122670_20552493.jpg














c0122670_20552547.jpg

















c0122670_20552595.jpg



















c0122670_20552500.jpg











c0122670_20561473.jpg

















c0122670_20561416.jpg

















c0122670_20561309.jpg



# by oyakata58 | 2017-06-14 20:59 | 何気ない日常 | Comments(0)

四万十川恋し

本日も晴天なり。

これでも梅雨ですか??




わがやのコナツブーム。


c0122670_23354603.jpg
この春、5kgの小夏を3箱消費。







コナツの名前の由来は小夏。


もちろん漢字も同じ。








なぜなら、



四万十川は4,5回、下りに行ったことがあるのだが、初めて下った時、ぶらりと立ち寄った当時の中村市(現在の四万十市)の果物屋さんで試食にたまたま頂いた小夏の味に感動したのが由来。



素の味のままに、まるで新鮮なレモンにはちみつを掛けていただいたかのような甘酸っぱい香りと味。

これに感動。




名前の響き、漢字の字面、美しくさわやかな色、素直なまあるい形。

c0122670_23360836.jpg
これらに感動。

いつか女の子が生まれたら小夏って名づけよう。。。

という不思議な運命すら感じていたのだった。




上の写真は家庭用の小夏だけど、とにかく味が本質的に美味しい!!!!





今年はお買い得で美味しいネットショップを発見して、リピーターとなること3回。

満喫させていただきました。












c0122670_23360340.jpg



というか、昔の写真を振り返って、しみじみ思う・・・・







c0122670_23353798.jpg


また川下りのような遊びがしたいな~




c0122670_23353716.jpg









c0122670_23353666.jpg

むかしは地元の川ガキに負けないくらい、川遊びを楽しんでいたのになあ。











c0122670_23353617.jpg







c0122670_23353717.jpg



四万十川恋し。

また会う日を夢見て。






# by oyakata58 | 2017-06-12 23:40 | 何気ない日常 | Comments(2)

何気ない日常の中で発見した小さな幸せを綴ります。


by oyakata58