本日も晴天なり ちょっとそこまで自転車で

oyakata58.exblog.jp
ブログトップ
本日も晴天なり。


GW最終日の前の日。

c0122670_21332401.jpg


道路の混雑予想が半端ないので遠出ができず、さてどうしたものか。

昼まで家で掃除や片づけをしながら、

急遽

秋川にある日帰り温泉に行き、GWの疲れを癒すことに決定。

わたしも農業の労働で全身が筋肉痛という久々の感覚に戸惑っていた。

実家での農作業でクワを使って薪割りみたいな作業や綱引きみたいな作業を短時間ながらも集中して行っていたのが原因と思われる。
そんなに大した作業でもないのに情けないなあ。
もっと全身鍛えなければ。





c0122670_21330237.jpg
まずは温泉の前に、腹ごしらえにお気に入りの蕎麦やへ。

今日は待ち時間がそれほどでもない。






c0122670_21330398.jpg










c0122670_22320640.jpg

海老のかき揚げがBIGボリューム。

揚げたてサクサクなのでそれほどでもないが、胃もたれしそう・・・




c0122670_21330116.jpg
タラの芽のてんぷらも。




4人で平らげた。



c0122670_21330208.jpg
お腹いっぱいです・・・・






c0122670_21330221.jpg







c0122670_21330270.jpg
そこからほど近い今日の目的地でもある温泉へ。いつも週末は駐車場渋滞があるのに意外にもすぐに入れた。






c0122670_21332436.jpg








c0122670_21572684.jpg

お腹がいっぱいなのでしばらく周辺を散歩して運動することに。











c0122670_21373819.jpg













c0122670_21373855.jpg










c0122670_21582956.jpg










c0122670_21373779.jpg













c0122670_21373899.jpg
綺麗なランの花ですね~

名前は何というのでしょう。


シラン?  

それとも ワカラン?








秋川の河原ではBBQ客やキャンプ客で大盛り上がりだった。
いいな~

c0122670_21373752.jpg
ここは15年ほど前までホタルが観られるということでわざわざ会社帰りに夜やってきては数匹のホタルの飛翔を観察して感動していたポイントではないですか!


今となっては超近所で観られるのでわざわざ来ることがなくなったが、昼間来て歩いたのは初めてかも。

当時、夜中に真っ暗な中を歩いているとヒキガエルを踏みつけてしまい、この世のモノとは思えない足裏の感触に雄たけびにも似た悲鳴を上げてしまったものだ・・・

それ以来?ヒキガエルはトラウマになってしまったのかもしれない。その前からだけど・・・


c0122670_21373904.jpg
温泉施設には無料の足湯コ―ナーも完備。

それだけじゃなく、清潔そうなコテージタイプの宿泊棟や、
地元の採れたて野菜や手作りのお土産品なども扱っている物産店があり、
レストランも併設された総合温泉センターなのである。



温泉施設だけでなく、周辺の環境も素晴らしい。
HPのギャラリーは見応え十分な写真が並ぶ。





c0122670_21373747.jpg

そろそろ温泉に入りますか。




この温泉は珍しく、源泉かけ流しの硫黄泉で、私の大スキなヌルヌルすべすべになる泉質なのだ。女子には相当な美肌効果?がありそうな素晴らしい温泉なのである。
塩素が入っていないのがとにかく大切だと思う。
(ここも露天風呂は循環湯でしかも塩素が入っている だから内湯メインで楽しむ)


c0122670_21451000.jpg
いろんな割引条件があるので面白い。

我々は先日入会したばかりのJAF会員割引で入った。四人で合計400円お得。





一時間弱(温泉自体は30分ほど)ゆっくりと温泉に浸かり、90度のサウナで汗を流し、新緑の新鮮な空気に肺の中まで浄化された気分で、心身共にさっぱりした。

癒されるな~

結局温泉自体はそんなに混んでなかった。
みんな警戒し過ぎているのか、時間帯が良かったのか。








c0122670_21484526.jpg



帰りはちょっと寄り道して日の出町のイオンへ。

丁度「はなわ」さんの無料ライブがおこなわれていた。
「お義父さん」良い歌詞である。






予想に反してそれほど混んでいない道路をスイスイと家に帰った。







せっかくお風呂でさっぱりしたのだが、まだ明るく、気温も心地よくなってきたので子供たちとトレーニングがてらいつもの公園へ。

c0122670_21484535.jpg







c0122670_21484655.jpg






c0122670_21484676.jpg








c0122670_21484701.jpg
この笑顔がなによりの癒し効果だわ。







c0122670_21484668.jpg









c0122670_21484783.jpg









c0122670_21504933.jpg













c0122670_21505010.jpg









c0122670_21504909.jpg

GWも残すところあと一日。


# by oyakata58 | 2017-05-06 21:52 | 何気ない日常 | Comments(2)

鷲羽山からの瀬戸大橋

下津井散策の後

c0122670_15354701.jpg










c0122670_15111736.jpg

先ほどまで下から見ていた橋を上から見に行く。

ここまで結構歩いて脚がクタクタに近いけど、ここは外せない。





こんなハードな観光ガイドに連れられた友人家族はさぞかし大変だっただろうなぁ。




c0122670_15111742.jpg

備讃瀬戸大橋は電車が走る世界最長の橋である。2つの重い電車が橋の中心ですれ違うと5m弱も沈むらしいが、それも計算の内。高い設計技術で支えられている。






c0122670_15111858.jpg









c0122670_23420137.jpg












c0122670_15111826.jpg

山頂ルートを少し外れた更に奥にあるという東屋へ初めて行ってみた。

橋を真正面から観られる。

ありそうでなかなかない景色。

ちょうどこの真下をトンネルが通っているということ。



c0122670_17533017.jpg
ここは凄い!!
車の動きも良く見える。






これは絶景である。





c0122670_23420310.jpg








こっちは山頂

c0122670_15111947.jpg


どういう訳かここにも中国や東南アジアからのお客様が多い。

時代だねえ。



c0122670_17533137.jpg








c0122670_17533051.jpg

もう少しで瀬戸に落ちる夕日が拝めそうな時間だったけど、

気温も下がり始めたし、小さい子もいるしで、あと30分はここで待てないね~

あきらめた。

これをもちまして、日帰りの倉敷観光ツアーは終了。




その後、友人家族を児島駅まで送った。

友人家族は満足して今夜のホテル(香川県)へ向けて、瀬戸大橋を渡る電車に乗って出発して行った。



明日はレンタカーでしまなみ海道を渡って広島経由で、再び倉敷に泊まるらしい。

良い瀬戸内の旅を!










c0122670_16083049.jpg







c0122670_16083101.jpg
夕食は父と弟夫婦による手作り焼き鳥!
ネギより玉ねぎが主に使われている。
玉ねぎの辛さと甘みが美味いのだ。

子供のころから時々作ってくれた父のお得意料理である。









今朝。

本日も晴天なり。

子供の日。


お昼過ぎに新幹線で東京へ戻る。
c0122670_18023299.jpg
久々に子供たちに会えるよ。










c0122670_18023215.jpg
散歩中にすれ違う地元のおじさんや知り合いみんなから「はよー岡山へ帰っておいでー」と言われる。ありがたいなあ。







岡山はずーっと晴れだった。





朝からけたたましいサイレン音が鳴ってると思ったら近所で火事。
現場は直接見えなかった。
c0122670_17533799.jpg










午前中に畑仕事を手伝う。
大量の不要な樹木の根を掘り出す作業。

汗だく。

c0122670_15111909.jpg











c0122670_15112092.jpg

タケノコはたくさんあり過ぎてありがたみがない…

見つけたら足で倒すのみ。







c0122670_15112022.jpg

根堀り出し作業で体中の筋肉を使う。
クワを地面に刺したり、根を綱引きのように引っ張ったり。
本当に暑い日で汗だく。

力尽きて日陰での休憩が最高に気持ち良い。







c0122670_15112056.jpg



今日の作業はここまでにする。

シャワー浴びて、
父がメンテナンスの手が入っていない洗濯機やお風呂の排水掃除やカビ取り作業をした。放送禁止レベルのぬめりがスッキリ落ちて気持ちよかったが、そろそろプロの手に掛けるか、新品交換の時期だな。







新幹線へ。


c0122670_15183244.jpg



もう一週間も会ってないから早く家族に会いたいなあ。


c0122670_15183208.jpg







c0122670_22394025.jpg


偶然撮れたこのユラユラした柱はiPhoneのカメラのバグ??
手前の屋根も歪んでるし。
新幹線のスピードに乗ったまま撮ると起きる現象かもしれない。





実家を出て4時間半ほどかけて久々に八王子の自宅に到着。


帰宅早々、カイトと走りに出かけた。

c0122670_22374503.jpg




c0122670_22374663.jpg






GW終了まであと2日

# by oyakata58 | 2017-05-05 23:43 | 旅行 | Comments(2)

下津井でロケ地巡り

倉敷美観地区散策の後

友人家族と車で下津井へ。

瀬戸大橋の袂に位置する港町。

今話題の?アニメ映画「ひるね姫」の舞台になっている。


c0122670_08401260.jpg









c0122670_08401268.jpg

と言っても、本編を観ておらず、予告編などの情報から想像を膨らませての探索。
こんな地図があるからありがたい。








c0122670_08401359.jpg










c0122670_08401396.jpg










c0122670_08401491.jpg

下津井港








c0122670_08401454.jpg

生活空間に入って行く。









c0122670_08401478.jpg

とってもいい雰囲気。







c0122670_08401596.jpg


狭い空間に神社が多い。









c0122670_11443112.jpg

小さな尾道って感じもする。










c0122670_08401584.jpg

この階段がロケ地としてはメインシンボル的な存在である。








c0122670_11405555.jpg











c0122670_22072042.jpg






c0122670_12251883.jpg

photo by Fuku












c0122670_22072072.jpg










c0122670_11405664.jpg














c0122670_11405764.jpg














c0122670_08401513.jpg











c0122670_11405753.jpg

猫が道案内してくれる。












c0122670_11443256.jpg







別のポイントへ

c0122670_11443295.jpg










c0122670_17533179.jpg
ネコが入っていった








c0122670_11443349.jpg









c0122670_11443362.jpg










c0122670_11443346.jpg













c0122670_11483349.jpg




c0122670_15403894.jpg






c0122670_15403872.jpg

先程登った階段がある神社が向かいに見える。









c0122670_11483369.jpg

ロケ地巡りしていた人が他にも数組いた。











c0122670_11483447.jpg
このサイトが「ひるね姫の舞台」として見やすくまとめられている。










c0122670_11483445.jpg










スタンプラリーで各ポイントに置いてあるスタンプを集めて応募するとオリジナルグッズが当たるらしいのだが、台紙を持っておらず残念。
c0122670_11483401.jpg

ちなみにこれ。
帰り際に児島駅でゲットした。

c0122670_23514099.jpg


下津井の散策なんて今までやったことなかったが歩いてみるとなかなか風情があって面白い町だった。

c0122670_14442399.jpg


ちなみに調べたら、今日現在、観られる映画館は倉敷と甲府に一件ずつだった…






その前にちょっと鷲羽山登ってくる。

もうちょい続く


# by oyakata58 | 2017-05-05 08:14 | 旅行 | Comments(0)

何気ない日常の中で発見した小さな幸せを綴ります。


by oyakata58